2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

2020/09/20

湯上りにさっぱりとした一杯

たまの休日には日帰り温泉「だいろの湯」がいい。

3本の源泉がありなんとも贅沢な源泉三昧が楽しめる。

特に硫黄泉の1号泉・50畳の庭園露天風呂がお気に入りです。

硫黄の匂いが身体にプンプン染みつきますぜ~

お昼は、さっぱりとした「かき揚げそば。冷」です。

Dsc_06501

揚げたてのかき揚げか?(たぶんチン…?)だけど外はカリッとして触感はいい感じ。

麺は冷たくて既製だと思うが歯ごたえと喉コシはバッチリいい感じ。

    うんめかったいね!!

 

2020/09/12

無性に身体が欲しくなる「塩」です。麵屋はる

巷では、やれ創作ラーメンだの高級食材をふんだんに使っただの、一杯1000円超すラーメンが注目をあびているようですね。

まあ、それはそれでいいのでしょうが私はラーメン一杯に1000円は給料日直後でも無理ですね…。

Dsc_10311

燕市の「麵屋はる」さんの背油 塩ラーメンです。

スープがこりゃまたうんまい。

昆布と干し海老の出汁と魚介系のうま味が溶け合う塩だれが背油の甘みと出会ったら…。

      これだよッ!

Dsc_10491

当地燕市で本当に旨い「塩ラーメン」になかなか出会えないけどこの一杯で納得です。この旨さで700円で「おつり」が来ますぜ~(税込ッ!!)

      うんめかったいねッ!

2020/09/06

鳥海山まで見えたようです。

スッキリ晴れた日曜の朝。

猛暑日予報でしたが、こんな日は負荷の少ないコースですね。

10時ころの五ケ峠駐車場はまだ27度ほど。けっこうクルマも止まっています。

Dsc_10421

日陰の多い平坦な山歩きは風も通り汗もそれほどかかないが、いつもより10分ほど多くかかりました。

頂上付近、観音堂から新潟市方面と日本海がスッキリ見えます。

ある方が、「おお~鳥海が見えるねっかッ!」目を凝らしてず~っと見ると確かにすそ野の広い高い山がうっすらと…。

山形・秋田県境の鳥海山です。その少し手前が山形県の月山か?

Dsc_10451

(この画像からは確認できません)

佐渡島も海もきれいです。

Dsc_10471

2020/09/05

「大むら支店」でテイクアウト

こう毎日暑いと家族のリクエストでお昼は大むら支店でテイクアウトにしました。

おかもち開ければ、うんまそうな匂いが部屋中に立ち込める。

Dsc_09581

中華そばの並みとチャーシュー大盛をカミさん、母と3人でシェアしました。

燕市内では極太さはここ大むら支店が一番だろう。

甘めに仕上げた煮干しスープとチャーシューがこの上なくうまいッ!!

Dsc_09631

サイドメニューに野菜炒めを選べば完璧でっす^^

うんめかったいね~

Dsc_09641

2020/09/03

普通になりそうな40度超え

台風9号によるフェーン現象で燕市の隣の三条市で9月では国内初で40.4度を記録しました。

湿度は低くカラッとしてましたがやはりとても辛い暑さです。

35度以上の「猛暑日」が近年の夏に普通になりつつですが、40度以上は「酷暑日」とでも言うのですかね?

海水の温度が上がれば台風も巨大化してまた想定外以上の被害さえ出るのでしょう。

これから台風10号、いやだね~

 

2020/09/01

「GOTOトラベルキャンペーン」事後還付申請しました。

7月23日~25日にカミさんと東北方面へ。

この時期、とても躊躇しましたが、人ごみを避けた山歩きと鄙びた温泉宿がメインだったので感染予防を徹底して無事に楽しめました。

そのことは、後ほど記事にしたいと思います。

さて、還付申請ですがネットでもできるようですが私にはややこしく分かりずらいので公式HPを見ながら郵送申請にしました。

肝心の振り込みは約2か月後だそうです。

 

2020/08/23

風格の一杯~王風珍

Dsc_09851

燕市粟生津地区、国道116号線沿いの「王風珍」です。大きな三角屋根と風格の看板がその自信を物語っていますね。

手指の消毒をして店内へ。カウンター席は個々に仕切りがあり感染対策はバッチリ◎

 Dsc_06951

の店の王道一杯といえば「王風麺」の赤or白だろ!?

今回は「赤」。夏は「赤」にかぎる!ピリ辛赤ねぎとたれで漬け込んだチャーシューが猛暑を吹き飛ばしてくれるってもんです。

Dsc_06981

背油どぼどぼ浮いて、しよっぱさOK!

極太麺、モッチリで塩分・オイルの補給完了でっす!

Dsc_07001

     うんめかったいね。

2020/08/18

ウッドデッキの補修完了。

6月ころから少しずつ進めてきたウッドデッキの補修と再塗装がようやくほぼ完了しました。

屋外に適したレッドシダー材も十数年経ち、腐食が進んできた脚部を交換したり、手摺部を新たに交換・補強しました。

もちろん、専用の塗料を塗れば見違えるほどきれいになり家族にも好評です。

Dsc_05991

素人仕事の粗が見えるのであまり拡大しないでくださいね!

 

 

2020/08/16

ようやく再開できそうです。

しばらくぶりの更新です。

コロナのせいでもなければ、猛暑のせいでもありません。

ただ、いつもの「さぼり癖」は否めませんが、一番の原因はノートPCのハードディスクの寿命が来たようです。

本日、データ復元と移行。初期設定、セキュリティと万全の態勢❓での再開です。

Dsc_10111

余計なモノはいらない、必要最低限ながら高性能。コストパフォーマンス高い一品にめぐり合えました。

2020/08/02

「低山」とはいえ…

新潟県もようやく梅雨明けしたようです。

さっさと所用を済ませて角田山へ。低山とはいえ森に入れば外気温は3℃は下がる。

汗はもちろん掻きますが海側からの風が心地いい。これがなぜかクセになる。

Horizon_0001_burst20200802114142966_cove

どこからか芳醇な香りが誘う。見事なユリがいくつも咲いていました。

頂上に着いたのが12時少し過ぎ。何やらいつもと違って人々がざわついています。

何やら登山道で事故が発生したらいしいとの会話。しばらくすると救援のヘリコプターが…。

Dsc_09721

ヘリから隊員がワイヤーで下降して森の中へ救援して行きましたが詳細はまったくわかりません。

しかし、低山とはいえ「山」であることを忘れてはいけませんね。

2020/06/28

「つなぐ にいがた」で麒麟山温泉でした。

新型ウイルスの支援策としてカミさん、家族と「つなぐ にいがた」のキャンペーンでチョッとした支援をしてきました。

詳しくはこちら→https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/kankokikaku/13569036762587.html

ここは、新潟県阿賀町津川、阿賀野川のほとりに佇む麒麟山温泉「古澤屋」さん。

温泉宿のリピートはほとんどしませんがこの宿は「また泊まりたい」と思える湯宿です。

先ず、客室からの眺めはどの部屋からも阿賀野川の悠々たる景色が迎えてくれます。こんな景色なかなか無いです。

Dsc_07201

館内は、昭和初期の佇まいが随所にいい感じに残されていてそれもまたいいんだなぁ~

Dsc_07271

黒い玉砂利と欅かの株を埋め込んだ通路は雰囲気あり、すばらしい。

Dsc_07641_20200704165101

貸し切り露天風呂もいい。誰にも気兼ねなく爽やかな温泉と川面を渡る風とせせらぎ、野鳥の声を一人占め。

Dsc_07231

夕食は、県産和牛をメインとした越後と会津を結ぶこの土地特有の「奥阿賀料理」だという。

Dsc_07361

Dsc_07371

追加の馬刺し。西会津地方特有のにんにく味噌を醤油にといていただきます。

鰈の西京焼きも地酒「麒麟山 伝辛」に唸りながら「うんめぇ~」

Horizon_0002_burst202006271912199961

翌朝、小雨そぼ降る霧かかるなかの露天風呂。

緑滴る梅雨の庭園。

これも、またいい…。

またいつか、錦秋の頃か、水墨の頃か?

Dsc_07561

Dsc_07691

 

 

 

2020/05/24

「ヒメサユリの小径」は…「密」?

新潟県の緊急事態宣言解除後の日曜日です。

カミさんと見頃を迎えたらしい三条市下田地区の「ヒメサユリの小径」から高城城址までの山歩きです。

Dsc_05331

駐車場は、例年通り満車でしたし、登山道は場所によってはかなり混んでいる場所がありました。

Horizon_0002_burst202005241118201891

まだ満開、見頃までには数日ほど早かったらしいです。

かなり気温も上がり28度ほど。カミさんはこの暑さにかなり参っているようなので無理はせず高城城址まではあきらめて近くの日帰り温泉でまったりすることにしました。

温泉、これも楽しみの一つですがね~^^

Dsc_05351

コロナ対策もしっかり対応された印象でした。

2020/05/23

週末は「プチBBQ」

GWで補修始めたウッドデッキは、ほぼ終わり仕上げの塗装をするまでになりました。

久しぶりに気候もいいし、虫もいないし今宵はBBQでもしっか!?

Dsc_04871

陽も沈めば吹く風も冷たくなるけれど、炭火の温かさと焼きたての美味い肴が最高のご馳走です。

会話も弾むし、アルコールはもっと!

Dsc_05111_20200524195901

こんな週末の夜、たまにはいいねぇ~

2020/05/17

目標は8000歩

すっかり日課になったウオーキングです。

休日なら、日没前の今は珍しくなった砂利の田んぼ道。

Dsc_04961_20200517203901

平日なら、夕食後のナイトウオーキングです。

一日、8000歩が目標で昨秋から続けていますがほぼ日々達成できています。

角田山などの山歩きなら16000歩くらいです。

おかげで?体重は4㎏ほど減り髙めだった血圧も下がっています。

自粛規制で屋内運動もままならなく、なんとなくストレスを感じる昨今ですが少しは解消になっているようです。

 

2020/05/06

今年のGWは意外と楽しめました。

 緊急事態宣言が全国に発せられ行動制限が規制された今年のGW。

計画した旅行も取りやめ家でどう過ごす?

猫の額ほどの畑ですが…。

すこし本格的に土にまみれ、肥やしにまみれ、額に汗流し、手のひらに豆を作りながらの畑仕事。

Dsc_04151

レッドシダーで造作したデッキも10数年過ぎればあちこち傷んでくる。

まだ途中ですがその補修と塗装を施す。

先日は、快晴の角田灯台コースを満喫し、今日はカミさんと霧かかる五ケ峠コースを楽しみました。

Dsc_04541_20200506183201

出来ない、行けない事を嘆くより、そんな今だからこそ、できる事を楽しんんだ。そんな今年のGWでした!

 

«さわやか!灯台コース

無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック