2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

2020/06/28

「つなぐ にいがた」で麒麟山温泉でした。

新型ウイルスの支援策としてカミさん、家族と「つなぐ にいがた」のキャンペーンでチョッとした支援をしてきました。

詳しくはこちら→https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/kankokikaku/13569036762587.html

ここは、新潟県阿賀町津川、阿賀野川のほとりに佇む麒麟山温泉「古澤屋」さん。

温泉宿のリピートはほとんどしませんがこの宿は「また泊まりたい」と思える湯宿です。

先ず、客室からの眺めはどの部屋からも阿賀野川の悠々たる景色が迎えてくれます。こんな景色なかなか無いです。

Dsc_07201

館内は、昭和初期の佇まいが随所にいい感じに残されていてそれもまたいいんだなぁ~

Dsc_07271

黒い玉砂利と欅かの株を埋め込んだ通路は雰囲気あり、すばらしい。

Dsc_07641_20200704165101

貸し切り露天風呂もいい。誰にも気兼ねなく爽やかな温泉と川面を渡る風とせせらぎ、野鳥の声を一人占め。

Dsc_07231

夕食は、県産和牛をメインとした越後と会津を結ぶこの土地特有の「奥阿賀料理」だという。

Dsc_07361

Dsc_07371

追加の馬刺し。西会津地方特有のにんにく味噌を醤油にといていただきます。

鰈の西京焼きも地酒「麒麟山 伝辛」に唸りながら「うんめぇ~」

Horizon_0002_burst202006271912199961

翌朝、小雨そぼ降る霧かかるなかの露天風呂。

緑滴る梅雨の庭園。

これも、またいい…。

またいつか、錦秋の頃か、水墨の頃か?

Dsc_07561

Dsc_07691

 

 

 

2020/05/24

「ヒメサユリの小径」は…「密」?

新潟県の緊急事態宣言解除後の日曜日です。

カミさんと見頃を迎えたらしい三条市下田地区の「ヒメサユリの小径」から高城城址までの山歩きです。

Dsc_05331

駐車場は、例年通り満車でしたし、登山道は場所によってはかなり混んでいる場所がありました。

Horizon_0002_burst202005241118201891

まだ満開、見頃までには数日ほど早かったらしいです。

かなり気温も上がり28度ほど。カミさんはこの暑さにかなり参っているようなので無理はせず高城城址まではあきらめて近くの日帰り温泉でまったりすることにしました。

温泉、これも楽しみの一つですがね~^^

Dsc_05351

コロナ対策もしっかり対応された印象でした。

2020/05/23

週末は「プチBBQ」

GWで補修始めたウッドデッキは、ほぼ終わり仕上げの塗装をするまでになりました。

久しぶりに気候もいいし、虫もいないし今宵はBBQでもしっか!?

Dsc_04871

陽も沈めば吹く風も冷たくなるけれど、炭火の温かさと焼きたての美味い肴が最高のご馳走です。

会話も弾むし、アルコールはもっと!

Dsc_05111_20200524195901

こんな週末の夜、たまにはいいねぇ~

2020/05/17

目標は8000歩

すっかり日課になったウオーキングです。

休日なら、日没前の今は珍しくなった砂利の田んぼ道。

Dsc_04961_20200517203901

平日なら、夕食後のナイトウオーキングです。

一日、8000歩が目標で昨秋から続けていますがほぼ日々達成できています。

角田山などの山歩きなら16000歩くらいです。

おかげで?体重は4㎏ほど減り髙めだった血圧も下がっています。

自粛規制で屋内運動もままならなく、なんとなくストレスを感じる昨今ですが少しは解消になっているようです。

 

2020/05/06

今年のGWは意外と楽しめました。

 緊急事態宣言が全国に発せられ行動制限が規制された今年のGW。

計画した旅行も取りやめ家でどう過ごす?

猫の額ほどの畑ですが…。

すこし本格的に土にまみれ、肥やしにまみれ、額に汗流し、手のひらに豆を作りながらの畑仕事。

Dsc_04151

レッドシダーで造作したデッキも10数年過ぎればあちこち傷んでくる。

まだ途中ですがその補修と塗装を施す。

先日は、快晴の角田灯台コースを満喫し、今日はカミさんと霧かかる五ケ峠コースを楽しみました。

Dsc_04541_20200506183201

出来ない、行けない事を嘆くより、そんな今だからこそ、できる事を楽しんんだ。そんな今年のGWでした!

 

2020/05/04

さわやか!灯台コース

久しぶりに角田山「灯台コース」です。

20分ほど登り振り返ると海にに浮かぶ白亜の角田灯台は絶景ですね。

気温も25度ほどになりますが汗を爽やかな風が拭ってくれます。

Dsc_04191

Dsc_04211

Dsc_04251

Dsc_04261

Dsc_04271

Dsc_04371

絶景を望みながら岩場あり、急登あり、ブナの回廊あり変化を楽しみながら歩けます。

ただ、行き交う人たちとは挨拶を控えていますね…。

2020/04/12

車窓から花見…

金曜日の夕方の某民放テレビでの放送。

このご時世、クルマの車窓からの桜の花見企画番組を見て出かけました。

阿賀野市「新江の桜並木」です。

Dsc_03451

4,6kmの距離に550本のソメイヨシノが咲き誇っていました。

2020/04/04

越冬したヒオドシチョウ

 温かい春陽に誘われ角田・浦浜コース山歩き。

ここは、懸念される3密空間とは無縁です。潮騒を聞きながら冬枯れの木々の間から日本海。

息が切れ、汗もかけばストレスもも飛ぶ。だから山歩きは好きです。

Dsc_02931_20200404205001

頂上から観音堂への木道で何やら蝶の写真を撮っていた。(右のジャージ姿の人)

聞くと越冬したヒオドシチョウだという。(木道の手前付近の小さな茶色の物体)

「蝶が越冬?」

それを聞いた時、信じられなかったが調べてみると…。なるほど…。

Horizon_0002_burst202004041333072511

拡大すると、風雪に耐えたようで羽がかなり傷んでいました。

         健気~

Dsc_03031

 

2020/03/29

春は足踏み?~角田山

午後から天気は回復傾向。所用をすませ角田山山歩き。

しかし、気温は4℃ほどで寒い。薄手のダウンを羽織って五ケ峠コースでした。

全体的にかなりぬかるんでグチャグチャで滑りやすく注意が必要です。

Dsc_02671

昨夜からの雪が咲き始めたカタクリを凍えさせていました。すこし珍しい光景でした。

Horizon_0002_burst202003291305555521

頂上も一か月ほど戻ったって感じです。

Dsc_02711

しかし、木々は確実に春に向かって準備をしていました。

Dsc_02771

2020/03/15

「ぽんぽ子」でお昼でした。

日曜日、久~しぶりに新潟市イオン南ショッピングセンターや近くの大型店でカミさんとショッピングでした。

あの影響で、駐車場も店内も人通りはかなり少ない印象です。店内のフードコートもいいけど、お昼はどこで?

調べると、「ぽんぽ子」がヒット!

徒歩10分ほどで昭和の定食屋さんをイメージする店内は好感!!

Dsc_02331

案内された掘り炬燵の小上り。おススメのメニューで「ラーメン2」と「五目あんかけチャーハン」。

Dsc_02351

燕もんのオイラモ納得の煮干し出汁バッチリ!スープに背脂コッテリ!の「ラーメン2」(ラーメンツー)と、言うようです。

Dsc_02361 Dsc_02371

極めつけは、これで普通盛り!?の「五目あんかけチャーハン」。熱々のチャーハンに野菜や海老、豚肉たっぷりの餡が絡んで食べ応え十分。

この価格でボリュームにありがたや~ありがたや~

ここは絶対おススメの定食屋さんです!ご馳走様でした。

2020/03/14

去年より2週間ほど早いです

Dsc_02241_20200314172801

当地燕市郵便局の交差点近くの河津桜が5分咲きほどです。

去年より2週間ほども早いペースです。ソメイヨシノもそんな感じなら4月の初めには満開かな?

それにしても雨に濡れた花弁はどこか艶やかで「エロイ」なぁ~

 

2020/03/08

ここが一番安全な場所?

 

Dsc_02111

ここは、換気よく人通りも少ない。濃厚接触とはまったくの無縁です。

何より空気がきれいで精神衛生上最高だ。

国上山で雪割草を求めて歩きます。しかし、国上寺脇から登るも咲いてるのが見つからない。

Dsc_02011_20200311212701

「現在地」の剣が峰分岐辺り周辺にようやく咲いてるのが見つけますが、まだ早いのかそれほど多くは咲いていません。

Dsc_02031

見慣れない花がひっそりと…調べてみるとコシノコバイモだろうか?

Dsc_02101

一番安全な場所は、山歩き?

2020/03/07

ひさしぶりに、大むら支店

土曜日のお昼。

ひさしぶりの「大むら支店」。禁断症状が出て無性に食べたくなる。

あのうんまいスープ。背脂。もっちり極太麺…。

Tripart_0002_burst202003071235247331 

カウンター席だけの店内は地元らしい客でほぼ満席。なんとか詰めてもらいます。

中華そば・背脂多め。暖冬とは無縁の積もる背脂にニンマリです。

Dsc_01861

割り箸の二倍ほどの太さの超極太麺に背脂カラミマス。

もうタマリマセンネ~

Dsc_01921

最高の一杯に、ご馳走様でした。

2020/03/01

まだ寝ぼけ眼です~雪割草

陽の当たる柔らかな枯葉の布団から目を覚ましたばかりの雪割草です。

なんか、まだボ~っとしてるように…。

Dsc_01681

角田山五ケ峠駐車場向かいの小高い山を10分ほど登ると隠れて咲き始めています。

見頃は来週末ほどでしょうか?

Dsc_01691

3月の陽を浴びる山道はどこかワクワクしますね~

花の山…もうすぐです。

Dsc_01701 Dsc_01771_20200301220701

2020/02/26

ふっこう割で十数年ぶりの戸倉上山田温泉でした。

長野県、戸倉上山田温泉「荻原館」は明治36年創業の老舗旅館。

もちろん単純硫黄泉の源泉掛け流し。あの硫黄の匂いがたならなく好きだ。

規模は小さいがゆえ接客がすばらしい。もちろん料理は味付けよく信州の素材を生かした創作料理。

Horizon_0001_burst20200224081905122_cove

夕食は部屋でも対応できるが個室のテーブル椅子席に通されました。

メインは厳選信州牛のしゃぶしゃぶコースと信州サーモンの創作コース。

Dsc_01091_20200226205301

今日の反省と明日の予定の話題がつきない。

Horizon_0001_burst20200223182913345_cove

Horizon_0002_burst202002231828289971 Dsc_01111 Dsc_01141 Dsc_01151 Dsc_01161

食ったし飲んだし…。もうひとッ風呂浴びて寝るかな…。

おっとと!寝る前に極秘情報を書き忘れた。

宿の隣がファミマ!お気に入りのスイーツや地酒、ビールも調達できますぜッ!

それも「足湯」あり!ただ、入浴すると逮捕されますぜ!

Dsc_01241

«「ふっこう割で温泉旅行でした。

無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック