2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005/11/30

朝青龍の涙。

昨日のテレビの報道ステーションのスポーツコーナーで松岡修三(元テニスプレーヤー)と優勝した朝青龍のインタビューがありました。

14日目、地元福岡出身の魁皇との一戦。観客の全員が魁皇を応援しています。

我が家も朝青龍の態度にはかなり不満があります。

朝青龍には、前人未踏の七連覇、年間六場所制覇、最多勝利数八十四勝の大記録がかかります。最後の塩を取りに行った時、たった一人の男性が朝青龍に声援を送っていたのがわかりました。

取り組み後、朝青龍とその男性と一瞬、お互い目が合った後、拳を握ってガッツポーズをしました。勝ち名乗りの時、朝青龍は、思わず泣いていました。

インタビューのなかで、その涙は、「偉業を達成した涙ではない。」

「たった一人の応援者がうれしかった」そのようなコメントをしていました。

私は、他局のコメントも見ましたが、その両方だと思う。

それをコメントできるという事は、おそらくまだ強い朝青龍の時代は続くでしょう。

この場所を最後に引退する木村庄之助に花束と懸賞金を渡していました。

それを、聞いた私は、彼を少し見直しました。でも国技でありながらなぜ、外国出身力士ばかり強いんだ!そんな思いが強すぎたようです。

しかし、朝青龍と琴欧州の二人では相撲人気は盛り上がらない。

お~い!日本人力士!もっとハングリーになれ!

そっくりそのまま自分に返ってきます。

2005/11/28

県央リーグ最終日。

三条市民体育館で、バドミントン県央リーグ最終戦が行われました。

私達のチームは、2部、8部、13部の3チームで成り立っています。

どのチームが昇格するのか?または、降格するのか?CIMG1936

午後六時を過ぎてまだ熱戦です。CIMG1938

自チームの順位の確認をしています。

結果、8部の我がチームは、‥9部に降格が決まってしまった!!(>_<)

この、春から補強もしましたが、やる事はやったが、しょうがない。

また、一から出直す気持ちです。

へこんでなんかいられない!

12月3日(土)に納会の報告をしま~す!

2005/11/26

友人、Kさんの死。

22日の午後、私の携帯にKさんの死を知らせるメールが届きました。あまりにも突然すぎて信じられませんでした。特に入院していたとも聞いていません。

21日の夕方、ベッドの上で亡くなっているのをお姉さんが発見した。去年まで両親と三人暮らしでしたがお父さんが亡くなられ、お母さんはその後施設に入られた。

一人暮らしでした。事件性は無いが検死が行われ心筋梗塞だったらしいです。

長距離トラックの運転士をしておられ仕事が終わった翌日の20日に亡くなった。仕事で疲れやストレスが溜まったのでしょうか?

Kさんとは同い年で小・中学校が一緒でしたし社会人になってからは、バドミントンで再び会うようになり時には呑んだ。少しかん高い声で大変ユーモアに溢れていました。

昨日のお通やは、冷たい雨が降っていましたが彼の顔は本当に眠っているようです。

それがなおさら皆の涙を誘っています。「おい、起きれや!」親しいからこそ語りかけます。

思わず額を触れました。とても、冷たい‥

訃報を聞いた同級生やバドミントン仲間が多数集まり焼香をしました。

今日の告別式は、穏やかな暖かい一日でした。CIMG1931

「すべての生命は生まれた時から死に向かって生かされている。」と言います。「だからこそ日々を精一杯生きなければならない。」とも言います。

その時は、本当にそう思います。しかし日々が経つにつれそれも忘れてしまう。

47歳といえば、まだ若くこれから一花もふた花も咲かせられる年齢です。

Kさんのご冥福をお祈りします。

2005/11/22

かあちゃん、誕生日。

今日(11月21日)、私の母は、七十三歳の誕生日を迎えました。まだ元気にダンスに行ったり、わずかな畑仕事したりまだまだ元気です。

以前から、紅葉見ながら日帰り温泉にでもと計画をしていました。

昨日の日曜日に女房と娘と私、そして私の母、四人で車で紅葉&温泉に行ってきました。

目的地は、八海山神社とその近辺の温泉です。クリックして下さい。

CIMG1916 関越道の小出インターで降りると冬はもうそこまで来ています。

あいにくの雨で八海山は雲で見えません。

CIMG1917 八海山神社の石段の、八十八段を母と孫娘が一つの傘で登って行きました。何を話しているのか笑っているようです。

CIMG1921 神主さんからお神酒をいただいた。娘は「このお酒は八海山ですか?」「いいえ、このお酒は、吉の川です」

そんな事聞くなてば!まったく「のんべ」の子なんだから‥

CIMG1919 今、冬囲いの真っ最中でした。5メートルは積もるらしい。

その後、車で20分ほどの「神湯温泉」に行きました。クリックして下さい。CIMG1930

CIMG1927 CIMG1928

以外と空いていました。休憩所も空きがあったし、風呂もがら~んとしていました。

意外と穴場でしょうか?

露天風呂も野趣満点ですし、そこまで来ている冬を満喫できました。

母や家族も満足してくれました。とってもいい休日でした。

2005/11/15

晩酌。

仕事が終わって家に着くと8時は過ぎています。もちろん家族の夕食は、終わっています。

テーブルに一人で晩酌を始めます。そばで座っている母はNHKの歌謡番組や細木数子の番組が好きのようです。9時になる頃、スーと自分の部屋に行き好きな番組を布団の中で見ているようです。

セガレは、ニヤニヤしながらメールを打ちながら器用に私との会話に応じています。

娘がいると賑やかです。特に職場の事柄をよく聞かせてくれます。

友達とも夜、食事とか何とか言って出かけることも多いようですが、車の運転には十分、気をつけて欲しいものです。

今日の、酒の肴は私の大好物が2つもありました。別に大した肴ではないし、こだわりもありません。

CIMG1904 「菊のひたし」「しめ鯖」です

菊は、母が市日で買ってきた「柿の元」と言う品種です。弥彦の菊じゃないよ!醤油を少しかけるのが一番美味いです。

「〆さば」も、生さばを私の母が家で酢で〆ただけだから、すごくやわらかく、トロッとして美味い!これがまた、う・う・うますぎ~!ヽ(^o^)丿

酒は、今の時期、「名も無い焼酎」をお湯で割って呑みます。

お湯割りだから、ふ~と酔いが回ります。

2005/11/13

弥彦菊まつり

11月12日(土)、私の母親と家内、3人で所用のあと弥彦菊まつりをチョット観て来ました。正確には「第45回新潟県菊花展覧会と言うそうです。クリックして下さい。

御祭神は天香山命「アメノカゴヤマノミコト」で神武天皇の命を受け、住民に
海水から塩をつくる技術、漁、稲作など農耕術などの基礎を教えられたとのこと。

神社の社殿は、明治の大火に炎上し、大正5年に再築されました。この程、平成
大修営事業として、本殿の御屋根葺替え等85年ぶりの改築工事を行いました。

なかなか駐車場が見つからなかったが以外にも参道の近くが見つかりました。CIMG1812
この鳥居をくぐると境内につづく参道です。

CIMG1814 「七五三」という事もありなんとも微笑ましいです。

CIMG1817 この風景は「山古志」をイメージしたといいます。

CIMG1816 いつの間にか、母の背中は、目に見えて小さくなったものです。

苦労させたもんな~。

すみません、カメラのバッテリーがもうありません!画像は、これ以上はゴメンナサイ。

参道の両脇にはたくさんの菊の鉢植えが綺麗に並んでいます。たくさんの観光客でもごった返しています。境内も正月の初詣のような賑やかさでした。

帰りに五平餅を食べたが、素朴な味噌とコシヒカリが美味かった

2005/11/07

夢を語れた!うれしかった!

昨日、三条本成小路の「鳥一」と言う店である方とお話が出来ました。

六時半の約束でしたが、オイラ、10分以上も遅刻をしてしまった!

「スミませ~ん!遅くなって!」そう言いながらその方の顔を見るとニコニコしておられます。「やまちゃん、なに飲む?」「ビール!ください!」

CIMG1777 この画像、どこかで見たことありませんか?

CIMG1779 このグラスの持ち方、全国のサティ校のブログファン?なら見た事あるでしょ?

そーです!「阿武」さんです。ひょんな事から連絡をとり合いこの「鳥一」でお互いの話をする事ができました。CIMG1781

家庭ではすごく理解のあるオヤジです。また、仕事でも食材関連の仕事に携わっておられブログでも話題豊富です。

酒がすすむにつれ、お互いの夢の話題になります。

なんか、失礼な事を言ったかな?もしそうだったら、笑って許して!

阿武さんは、すごく温厚で人間味のある人です。それは、少し目じりの下がった瞳や言葉のからうかがえます。でも、その瞳は、しっかりと目標に向かって標準を合わせているようです。

オイラは、不器用ですがそれなりに一歩づつではあるが進んで行きたいです。

2005/11/04

再会。

30年ほども前からの職場の先輩達との集まりが、今も続いています。

10人ほどの会ではありますが、一年に2回ほど集まって呑みます。

8人ほどですがユーモアたっぷりの方ばかりで笑いが絶えません。

以前は、志を一緒にしてきた同じ職場の先輩、後輩の間柄です。

今は、それぞれ違う会社、経営者、定年退職せれた方もいますが、残念なのは2年ほど前に病気で亡くなられた方がいることや緑内障で出席できない方がいることです。CIMG1766

3時からの宴会でした。場所は、燕労災病院の向かいの「八郎ェ門」。

病院の近くだからってんで、呑むわ呑むわ!まったく年を感じさせない呑みっぷりです。CIMG1768

仕事の話よりも趣味の話、家族の話、社会の賛否両論の話です。

あと、昔の職場のそれぞれの仕事っぷりの話が可笑しいです。

CIMG1770 昔のみんな一緒の職場の時も毎日のように上司の家に集まりこうやってよく宴会をしました。

まだ、若かった私をいろんな意味で教育して下さいました。CIMG1776

こういう集まりってすごく貴重だと思います。

だって、私の仕事の「原点」ですから。

これからも、この会を大切にしていきたいです。

2005/11/01

ラーメン「ぺこぺこ」

日曜日、初めて吉田町のラーメン「ぺこぺこ」に行って来ました。

県立吉田病院のすぐ脇です。

私の家内が以前、友達と行ってきて「美味かったよ!」って言っていたので、家族みんなで気合入れて行きました。

天気は、よっかったけれど、風が冷たく外で待っているのがすごく辛かったです。

CIMG1763 少し、空いた時の画像ですが多い時は十人以上は並んでいて、店内も7.8人待っていました。私達は、30分は待ったでしょうか?CIMG1764

店内は、満員でした。この店のオススメは「白味噌ラーメン」です。それじゃ、ってんでそれを頼んでました。

注文してから、かなり時間がかかりました。10分くらいかな?

それが、チョットマイナス点です。

CIMG1765 おっ!きたきた!!やはり、スープからです。

ズズ~。‥‥>^_^< う・う・ま・い!

油っこくなく、でも白味噌の風味がしっかりと味わえ、中ふと麺との相性もバッチリです。野菜もしっかり入っていていました。チャーシューが2枚あれば言う事ないんだけどね!

食べ終わっての感想は、美味い一杯でした。正直に言うと、巻の「こ○ん」より美味いと思いました。

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック