2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005/12/27

氷の世界

井上陽水じゃないけれど♪「お~毎日吹雪吹雪!氷の世界~!」です!(>_<)

12月になってから強い冬型が続いています。全国的な積雪もありとりわけ新潟県は異常低温と新潟大停電のダブルパンチ!CIMG2046

これは22日の通学路の様子です。CIMG2016 そして今日も通勤時は吹雪で道路は完全に凍結していました。

CIMG2033 CIMG2035 道路わきの田んぼに車が落ちている。

吹雪のため道路がどこにあるのやら‥慎重に‥

CIMG2094 仕事から帰り体の芯から暖まるといえば風呂と日本酒です。先週、ブログ仲間の阿武さんから頂いた「吉乃川 生原酒ふなしぼり」を今日で全部呑みました。

アルコールは19度ですこし高めでありフルーティな香りと濃醇でまろやかなコクがあります。

あ~、これでからだの芯まで暖まります!

2005/12/26

居酒屋 てつ

私には二十歳頃からの付き合いのある仲間が6人います。もちろん男ばっかりです。

もう30年近くの付き合いであり女房よりず~と長いです。呑み仲間、ちょとした相談仲間です。そんな仲間が月一回くらいで呑みに行く居酒屋があります。CIMG2069

小さな店で目立たないが私達は開店当時からもう二十年くらい通っています。そこでは酒をとうしていろんな人と知り合い仲間とも激論したり店主と喧嘩もしました。若かったな~。CIMG2070 もちろん有馬記念のヘボ予想もしましたが結果は残念~!

今日の一押しは「村松の鯉」でした。CIMG2076臭みは全然無く酢味噌をつけると鯉特有の甘みがタマリマセン。

CIMG2072 

お客が俺達だけになるとよく夫婦ゲンカをはじめます。でも今日はオヤジはとってもひょうきんでした。

CIMG2080

2005/12/25

第50回有馬記念

今日いよいよ有馬記念の出走です。最大の注目は無敗の3冠馬ディープインパクト(武豊騎乗)が初めて対戦する古馬とのレースでどれだけ通用するかの一点に集中します。

テレビや新聞、インターネットでもニュースになって社会現象になりつつあるようです。

ディープは3才の牡馬のため他の馬とは初めての対戦になります。4歳以上の馬はほとんどG1馬揃いであるが最後はディープが勝つと思います!

ここでなんだかんだ書いてもしょうがないから単刀直入に予想すると勝つのは

6番ディープインパクト!

8番グラスボンバー

9番タップダンスシチー

14番リンカーン

15番デルタブルース以上5頭ボックス馬連です。

僅かな一票を投じ、その時を楽しみにしています。

あ~、オイラにサンタさん来ないかな~!

2005/12/24

ひな鳥金子 (イブの夜)

今日は、クリスマス・イブで街は華やぎ活気がみなぎっています。我が家は子供たちが大きくなり以前のような賑やかなイブではなくなりました。ごく自然に普通の夕食です。でも、久しぶりに我が家全員が揃った気がします。

娘はデートの約束は無いんだろうか?心配したりホットしたりです。まッいいか!

イブといえば美味い鳥が食べたくなります。毎年続いているケンタッキーは今年はやめにして

「ひな鳥 金子」にしました。電話で半羽600円を四つ予約しました。CIMG2088

初めて行ったがスゴイ混みようです。皆さん空腹のせいかジッとガマンの無口で待っています。店に入るとプ~ンと美味そうなカレーの香りが漂います。食欲をすするいい匂いです。

CIMG2085 予約時間は受け付けますが、結局は並んだ順番だから5時に予約した人より6時に予約した人が先に受け取ることもあり「なーして、先に予約したのに後のもんが先なんだ!」なんてクレームを言う人もいました。

まあ、それもゴモットモです。来年は善処をお願いします。それにしてもこのひな鳥の香りはなんとも言えない‥CIMG2092

家に帰りアルミホイールを開くとまだ熱い湯気とともにあのなんとも言えないカレーの香りが食卓に広がります。

もちろんカリカリ・ジューシーです!

画像では少し分かりずらいかな?

いや~こんな日は、アサヒスーパードライがなおさら美味い!

2005/12/21

温泉 だいろの湯

給湯器の修理は、日曜日、また吹雪の日にもかかわらず業者さんの迅速な対応で修復できました。

吹雪の中での外での作業はさすがプロ根性です。

業者さんの「すごい風あたりですね!北極みたい‥」の言葉が印象に残りました。そう、我が家は冬の季節風がモロにあたります。二階に居ると揺れる事もしばしばあります。まあ、そんな事はどうでもいいが給湯器の故障の原因は、当日のカミナリが原因らしいです。この修理費は火災保険で出る場合があるとの事。こころあたりのある方は是非申請をオススメします。

たった一日でも「蛇口をひねるとお湯が出る」という今では当たり前の生活が出来ないと家ん中バタバタします。モロイもんです。

夕方、家内と娘、そして私と三人で「だいろの湯」に行ってきました。

娘の運転で雪道は、初めてで、おっかなびっくりです。

CIMG2021 「だいろ」とは当地の意味で「かたつむり」をあらわします。

日常の忙しさから時には逃れ、ゆっくり、時には立ち止まる事も必要でしょう。

駐車場は、硫黄の匂いと湯気が立ちこめています。温泉の残り湯を消雪に使っているためです。

内湯もいいが何といっても屋根つき露天風呂に入るとよこなぐりの吹雪の雪が顔や背中に当たるとチクチクする感じがたまらなく新鮮です。

クセになりそうです。

風呂上り、生ビールを二杯呑んで帰ってきました。CIMG2032

娘の運転だと後ろの席で、眠れません。

2005/12/18

給湯器が壊れた!

昼休みに携帯に私の母から電話がありました。日中に家から電話があると「ドッキ!」とします。給湯器の「運転」ボタンを押すと「14」の数字が点滅してお湯が出ないとの事。

すぐさま製造元のC社に勤務している友人に状況を話すと、コンピューターが壊れ古いため部品の在庫もないらしい。どうしよう‥。

普通なら新品の給湯器を付けるのだが他の業者に程度のよい中古品があるとの電話がありました。とりあえず朝、確認に来てもらいます。

この時期お湯が使えないととっても不便です。CIMG2018 

急きょ、ストーブでお湯を沸かしています。

もちろん風呂は、お休みです。

お湯割りの焼酎にでも入って寝ます!

なにも、こんな日に給湯器がこわれなくてもね~。

2005/12/15

姉歯さんへ。

今日、注目された耐震強度の偽装問題の国会証人喚問が行われました。

姉歯元建築士、それを施工した木村建設、元締めの経営コンサルタント会社の総研、内河健所長が出席し、それぞれ証言をしました。三人がすべて正直に証言しているとは思えません。唯一、立場的に一番弱い姉歯秀次元建築士の少なからずの信ぴょう性があります。

もちろん自己を守るための微妙な言い回しは聞き取れます。

しかし、木村建設東京支店長の篠塚明、総研の内河健は資料を提出されると証言が二転三転します。

マンション住民には大変な不安と負担が発生しますしホテル業界、マンション分譲にも影響があります。やっと景気が上向いてきているのに(私にはまだ実感がありません)足元をすくわれかねない。

すべては、自社の利益最優先からくる歪です。お客様から喜んでいただければ利益は、自ずとついてくる。‥‥と、思っております。

しかし、それを「言うとうりに設計しないと次は無いぞ!」と言われれば正直、葛藤します。事業主ならなおさらの事。

姉歯さん!一番弱い立場で仕事してたんでしょ?いやなら他の設計屋があるよ、って言われたんでしょ?だったらすべて正直に包み隠さず証言して下さい。あなたの今出来ることは、それしかありません!

人間とは、究極に自己を守る時、弱いものなのかな。

2005/12/10

吉田町 王風珍

会社での休憩時間、よくラーメンの話題がでます。「三条の○○へ行ったが、んーもね!てば!」「三条らったら、いこいらこてや」

「やっぱり杭州飯店がいいお!あの背油、たまらね」「新しい店知らんか?」

そんな会話だとよく弾みます。仕事の段取りもこんなふうにポンポンと出れば遅くまで仕事の追われなくてもすむのにな~。

その会話の中に出てきた吉田町「王風珍(ワンフーチン)」に行ってきました。クリックすると周辺地図が出ます。

隣の町ではあるが、ラーメンを食べに行ったのは「ぺこぺこ」ぐらいです。

仕事帰りの八時半頃でしょうか、店内は、ほぼ満室でした。CIMG1953

私が注文したのは、定番らしい「王風麺」です。

CIMG1949 CIMG1950 

盛り付けはとてもベリーグッド!です。とてもコントラストがビューティフルである。

美味そうでしょ?

まずは、スープから‥‥。   んっ?風味が、こくが、少し足りないと感じる。麺は中太麺で腰がありますが上にのっている辛子ねぎがあまりにも主張しすぎ(からすぎ)て全体のバランスが取れていないと感じるのですが。主役はあくまでもスープと麺です。

でも最後までしっかりスープまで飲み干しました。

他のもメニューがたくさんあるからぜひ一度!

2005/12/09

「わかでき」ブログファミリー。

「わかるとできる」のブログの仲間です。CIMG1996 

ちょうど一年前私は、新潟県央サティ校で初めてブログというものに挑戦しました。不安でもありました。

正直、いつまで続くか分かりませんが、当時、教室長やインストラクターさんのコメントを頂き勇気づけられました。

そして「阿武さんのいきあたりばったり」

「KANちゃん日記」が登場され今ではこんなにたくさんの方が開設しています。

これからも一人でも多くの方が開設されるといいな!

2005/12/08

永年勤続

先日、永年勤続の表彰が会社の朝礼の場で行われました。十年が5人、十五年が私一人、二十年が一人でした。

地元の工業高校をナントか卒業でき、トヨタ系ディラーの整備部門を受けたが5人中私だけが落選。すぐに高校の進路相談室に行ったら先生曰く「なーは、無理だと思った」

「だったら進めんなよ!」「まあ、他にもいい会社があるからそこに行け」

地元のその会社は伸び盛りで面接でOKでした。まあ、オイラ自分でも言うのも何だけど

その時は結構「イケメン」だった。入社の前の冬休みからアルバイトとして少しでも仕事に慣れようと思いました。

その会社で約10年間、機会の組み立て、各種工作機械、プレス金型、半自動溶接を覚えました。当時の工場責任者は、何でも教えてくれました。自らからだで教えてくれます。

若気の至りでぶつかった事もありました。

仕事しかり酒しかり。仕事が終わると一週間に二回はその方の家に十数人が集まり、意見交換をしました。その後、先輩達に呑まされます。今思うとかなり強烈なリーダーでした。常に皆を、観ています。今の私の仕事、人間関係という社会人としての基礎をそこで学んだと言っても過言ではないです。

その工場責任者が独立すると言う。私を含め七人ほど水面下で誘われました。

その方の居ない会社など考えられません。しかし、その方に就いていくには難易度の高いアルミの溶接を覚えなければなりません。非常に習得するに苦労をしました。

まだ三十前でしたが今の家内と長女が五歳くらいであったが結局迷ったがついて行きました。忙しい時は朝までやったし、山梨県まで納品中、清里あたりでトラックのエンジンが故障で壊れました。真冬ですがヒーターもきかないまま朝を迎えました。凍死するかと思った。

その他さまざま事があり今の会社で十五年勤めています。これも周りの方が支えてくだっさったおかげです。

この十五年が、また明日への節目でしょうか。また単なる通過点でしょうか。

とにかくネガティブに生きたいです。

しかし、終身雇用や年功序列が無くなった今、少しづつ「永年勤続」の意味合いが薄れてきたと思います。

日本はずっと永遠に繁栄すると思われた時期はとっくの昔の話。

いつ自分や家族に津波が襲ってくるかも知れない。

2005/12/04

さかなパーティ!(冬)

町内の集会場で私たちのバドミントンチームの「さかなパーティ」をやりました。

時期がら忘年会も兼ねています。仕事日であったため準備や下ごしらえ等に時間をとられ乾杯が7時半を過ぎてしまいました。

一年間、怪我も無く試合に出場できた事、熱戦を制した試合、惜しくも負けた試合などが思い出され結局最後は、いつの間にかオイラが話の肴になっていたりして‥

我がチームのOさん(あだ名は、おとうさん)の造る「刺身」は、もう絶品です。

CIMG1976おとうさん曰く、「んーなが喜んでくれればいいや!」 CIMG1977

CIMG1978 もう、旬のさかなが所せましと並べられます。>^_^<

六月にも行いましたが、それにもましてバージョンアップしています!

一同、すげ~!CIMG1980 さっさと写真を撮らないとね!(^_-)-☆

海鮮鍋には、大ぶりのハマグリが豪快に入る。その後、稲庭うどんが待ち構えています。

これだけではありません。CIMG1984

極めつけは、「とらふぐ」です。ちょっと厚めですが、それだけいっぱい食べれます。

おとうさんは、鮮魚の卸の仕事の関係上、安く仕入れられるが、一人当たりの会費が3,000円でした。怖いくらいに超安い。

我がチームが創立して二十年近くになりますが残留はあっても降格は初めての経験です。

来年の目標は、必ずリベンジを果たし昇格を目指す事です。

でも、今日に限っては美味けりゃいいや!

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック