2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 給湯器が壊れた! | トップページ | ひな鳥金子 (イブの夜) »

2005/12/21

温泉 だいろの湯

給湯器の修理は、日曜日、また吹雪の日にもかかわらず業者さんの迅速な対応で修復できました。

吹雪の中での外での作業はさすがプロ根性です。

業者さんの「すごい風あたりですね!北極みたい‥」の言葉が印象に残りました。そう、我が家は冬の季節風がモロにあたります。二階に居ると揺れる事もしばしばあります。まあ、そんな事はどうでもいいが給湯器の故障の原因は、当日のカミナリが原因らしいです。この修理費は火災保険で出る場合があるとの事。こころあたりのある方は是非申請をオススメします。

たった一日でも「蛇口をひねるとお湯が出る」という今では当たり前の生活が出来ないと家ん中バタバタします。モロイもんです。

夕方、家内と娘、そして私と三人で「だいろの湯」に行ってきました。

娘の運転で雪道は、初めてで、おっかなびっくりです。

CIMG2021 「だいろ」とは当地の意味で「かたつむり」をあらわします。

日常の忙しさから時には逃れ、ゆっくり、時には立ち止まる事も必要でしょう。

駐車場は、硫黄の匂いと湯気が立ちこめています。温泉の残り湯を消雪に使っているためです。

内湯もいいが何といっても屋根つき露天風呂に入るとよこなぐりの吹雪の雪が顔や背中に当たるとチクチクする感じがたまらなく新鮮です。

クセになりそうです。

風呂上り、生ビールを二杯呑んで帰ってきました。CIMG2032

娘の運転だと後ろの席で、眠れません。

« 給湯器が壊れた! | トップページ | ひな鳥金子 (イブの夜) »

温泉」カテゴリの記事

コメント

だいろの湯に行ってきたんですね♪
雪の季節の露天もなかなか良いですよね~
だいろの湯の露天と言えば、出来たばっかりの頃あがってくる人達のお尻と足の裏が何気に黒くなっていてビックリ。思わず自分のも見てみたら黒い丸が二つ。(#^.^#)←喜んでどうする・・・
でも今はそんな事もないようですね(´・ω・`)ショボーン

そうですよね。黒くなるんですよね!
私はあまりここ時期は昼間(まして他所で)は湯冷めしそうで大げさかもしれないけど(もう寝込みたくないので)行きたいけどやめてます。

この間は大雪の慌しいとこにお邪魔してすんませんでした。あのあと行かれたんですね。オイラも今年最後の風呂に行こうと思っていますがなかなか行かれません。但し女房が風呂あんまり好きでなくいつも一人です。明後日あたりなんとか行きたいなと考えています。

ゆっぽん&まちゃさんへ
へ~?そんなにケツが黒くなったんですか?
いっその事全部真っ黒も面白い!
きっと硫黄のせいでしょうか。

阿武さんへ
こちらこそスミマセンでした。
これからも情報交換できれば、と思っています。
これからもヨロシクお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉 だいろの湯:

« 給湯器が壊れた! | トップページ | ひな鳥金子 (イブの夜) »

無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック