2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007/03/31

週刊○○ニュース。

この番組はなるべく見てます。だってオイラでもとっても分かりやすい解説ですから。

Cimg7195

今週のニュースを解説したり

Cimg7187_1 

能登半島地震はどうして起きたか?

トラスター爆弾てどんな爆弾?

線路の下の石はどうしてあるの?な~んて!

今冬の灯油。

冬の暖房といえば「灯油」が一般的でしょうか。我が家の灯油タンクも残り少なくなってきて、「あと、どれくらい入れようか?」と思っています。

Cimg6971 このタンクは、180リットル用で2回満タンにして約1/4残っています。すべて使い切ったとして180ℓ×2×約75円/ℓ=26000円

このタンクの灯油は、2台の室外機に配管されてその中で燃焼された熱を室内に取り入れるシステムです。

足元から広く温かくにおいは全くしません。二酸化炭素も室内に入ってこなく安全で快適です。

その他にもファンヒーターや夜10時を過ぎるとエアコンに切り替えています。(深夜電力使用)

もちろん各家庭では千差万別でしょう。

さて、今冬の暖房にかかる灯油代は電気代は別としていくらになるんだろう?

歴史的暖冬といえるこの冬も終わり明日から四月です。

気持ちを新たに頑張りたいと思います。

2007/03/29

ペコちゃん。ガンバレ!

Cimg7185_2

仕事帰りに不二家のケーキ店に行きました。あの、「シュークリーム」を買うためです。

しかし、私は店内に入るといきなり「スミマセン。ペコちゃん撮らせてください。」

店員さんは、快く「いいですよ。撮ってください。」と言いながら外にいたペコちゃんを店内のショーウィンドーの前に置いてくれました。お客さんは3人ほどいました。

何枚か撮らせてもらいそれで満足したのか帰ろうとして自動ドアに足を置いた時、思い出した!、「シュークリーム」を買うんだった!

しかし、概に売り切れており明日の予約で10個たのみました。(かなり評判がいいらしい)

約70日ぶりに23日に800店舗のうち221店舗の洋菓子販売を再開しました。

山崎製パンの傘下になり役員も派遣され創業者一族の経営は終わりました。

製造現場では安全性のチエックの強化体制やその管理。そして一番大切な「ひとりひとりの意識改革」を本気になって取り組んでいるという。

ここの、ケーキ屋さんは、開店前までどんな気持ちでいたろうか?

夜も眠れずストレスもたまり苦しまれたことだろう。

お客さんは、また来てくれるだろうか…と。

いっそうのサービス向上に期待したです。

Cimg7181 Cimg7183 一度や2度の失敗で負けるな!(2度目はダメだよ!)

ペコちゃん。ガンバレ!

2007/03/28

ラムサール条約・佐潟(さかた)。

新潟市近郊に佐潟(さかた)という湿地帯(湖沼)があります。

1971年にイランの地方都市「ラムサール」で締結された国際条約です。

国内では33カ所、県内ではここ一カ所です。

人間には国境がありますが、渡り鳥たちには国境がありません。

コハクチョウは、夏にシベリアで繁殖して冬には南下して日本の湖沼を中継地としたり越冬したりします。

その湖沼や湿地帯が失われたとしたら渡り鳥たちはルートの変更をしたり最悪の場合は日本に渡って来れなくなります。

このようなことから水鳥の生息地、渡り鳥の中継地、湿原の動植物の保護が主な目的です。Cimg7161

まだツボミの桜並木の向うに春の日差しをキラキラ返す佐潟があり雲をかぶった角田山が見えます。

はじめて訪れる場所。 Cimg7164

Cimg7168 

白鳥はもうシベリアに旅立ちカモしかいませんでした。

Cimg7167 Cimg7171 

桜の咲く頃、新緑の頃にまた訪れたい場所です。

2007/03/27

ホンコン・カポック。

「ホンコン・カポック」がニョキニョキ伸びてきました。

Cimg7175 新しい葉がたくさん出てきてまるで幼子が両手を伸ばし背伸びをしているようです。

テレビの脇に置いてあり、もう私の背の高さほどに伸びました。

鮮やかな緑がとても好きです。

2007/03/25

なんて、皮肉なんだ!

中越地震で土砂崩れになり不通になっていた長岡市妙見地区の県道がきのう(24日)、2年5ヵ月ぶりに開通した。

あの母子3人が巻き込まれ当時2歳の皆川優太ちゃんが崩落土砂の中から奇跡的に救出された場所です。Cimg7174 またこの道路は、地元の生活道路として早期の開通を待ち望まれていました。

今朝の朝刊を見ながら「お~、いかったねっかのぉ~」

「ごった揺れたっけのぉ。へぇ、2年半も経ったかぁ~」

そんな事、「サンデーモーニング」を見ながら家族と話していました。

そしたら、グラッときた。また、あの「記憶」が皆によみがえった。すぐにNHKに切り替えてまた「地震の悲惨」さを知る。今度は、近県の能登半島か。

道路が開通した翌日にまた大規模な地震が来るとは。

なんて、皮肉なんだ。

被災地の皆様に心からお見舞い申し上げます。

今回の能登半島地震は「過疎地」を襲った地震です。
新潟県の中越地震もどちらかというと「過疎地」でしょうか。
都市を襲う地震、山間部、離島など場所を選びません。
「過疎地」は建物も古い家が多く、何より一人暮らしの高齢者の割合が高いです。
身寄りの無い高齢者が泣いている姿を見ると辛いです。

玉、切れてるぞ~!

夜の街を歩いていると???な看板が目につきました。

すぐに、それと分かるんだけど、どーも気になります。

店員さんは、分かっているんだろうか?

「お~いッ!玉、切れてるぞ~!」

Cimg6962

2005年8月25日の記事にも同じような事を書いてました。

第1弾は、→こちらです。

こんな事を記事しているオイラは…。

「お~いッ!ネタ、切れてるぞ~!」(~_~;)

2007/03/24

こんな画面が出ませんか?

コメントの送信ボタンを押すと、最近こんな画面が出ます。

Cimg7158 この時は、画像の文字を「半角」で入力してから「送信」して下さい。

見慣れない画面です。何故こうなったかは私には分かりません。

ココログ系列のブログで最近見かけます。

追伸 この記事のコメントで「げんちゃん」から分かりやすい解説がありました。ありがとうございました。

2007/03/23

歓喜の涙を流したい。 ~花園への道~

高校ラグビーのあこがれは「花園ラグビー場」でしょう。

高校野球が「甲子園」と同じです。

引退する3年生とカレーを食べた後、寄せ書きや記念品贈呈の後、「さよなら3年生演芸大会」がありました。

1,2年生がコントや一発芸を3年生に送るのです。

Cimg7122 Cimg7125 感謝の気持ちでいっぱいだ!

監督、コーチも日頃の「鬼」?を忘れるほどの笑いやパフォーマンスが盛りだくさんだった。

(↑の画像は、セガレではありません。)

とても楽しい時間を共有できました。

そして、全員で「校歌」を歌った時は、…。

また、熱くなってしまった。

夕方、慰労会に出席しました。3年生の父兄さんと最後の酒宴です。

とてもお世話になり、いろいろ教えてもらいました。

Cimg7144 監督、コーチから「本音」を聞けるいいチャンスでもあります。

「徹底的に鍛えます。強くなりますよ!」その目は、本気だった。

両手で握手をしながら「一緒に歓喜の涙を流しましょう!」

勝負事であるから結果は誰も分かりませんが、夢や目標に照準を合わせて渾身の力で努力する。自ずと結果は付いてくる。そう信じています。

私にできることは、「応援」と「宴会に出席」です。あらぁ~~!

Cimg7061 校庭の梅の花が満開でした。

2007/03/22

受け継がれる夢。 ~花園への道~

きのうはラグビー部の3年生引退試合でした。

この春卒業した3年生に新チームが挑むのです。

3年生の勇姿を見るのも今日が最後です。

Cimg7028 左の紫のユニホームが3年生+OBチーム。

右の白いユニホームがセガレのいる2年生の新チームです。

前半は、一進一退の互角でしたが後半はやはり体力の差、技術の差が出て3年生チームが勝った。Cimg7031

新チームも花園予選である県大会ベスト4まで勝ったチームによく善戦したものだ。

ぶつかっていっても倒されるがまた起き上がりぶつかって行く。

グラウンドの土をどれほど舐めたことか。

全身泥まみれになりどれほど泣いたことか。

「やめたい」と漏らしたこともあったが何とか自分で乗り越えた。

ただ、親は見守るしかない。

校舎の一室でみんなでカレーを作って食べた。

今日の日のためにお母さんたちが昼食を作ってくれたのだ。

その後、3年生の挨拶があった。

「俺達が叶えられなかった花園出場の目標は次のお前達が達成してくれ」

その言葉を聞いた時、皆、熱くなった。

「よし、必ず出よう!」そう思ったに違いない。

いよいよ、新チームが本格始動する。

春休みは、埼玉・東京で強豪チーム相手に遠征です。

2007/03/21

ここ数日、記事の投稿はできますがコメントの送信ができない状態です。

(アドレスを正しく…。と、でます)

いままでこんな事は無かったです。

私の操作ミスか、パソコンが悪いのか、ニフティに問題があるのか分かりません。

直り次第、コメントをさせていただき、この記事は削除します。

  

   今後とも「やまちゃん日記」をよろしくお願いします。

                  管理者   やまちゃん

2007/03/20

今朝は、ヤラレタッ!って感じ。

まさか積もってるとは思いませんでした。

ヤラレタッ!って感じ。

たぶん夜明けまえに降ったんだろう。

Cimg7026 三月になってから寒さが居座る。

Cimg7027

朝の陽射しはすこしづつ力強くなる。

三寒四温。

2007/03/19

記念切手。

私が、小学生の頃、「記念切手」を収集するのがはやってました。

少年雑誌の広告欄には必ず「記念切手販売」の広告が所狭しに載ってたし、切手の専門誌もあったぐらいです。まあ、同じ年代の方なら記憶があると思います。

郵便局で発売される記念切手はもちろん朝並んで買ってから学校へいった記憶があり決まって遅刻でした。また、以前に発売された切手は販売店で買いました。

毎月の「こずかい」をすこしずつ貯めて親父と一緒に買いに行く。親と一緒でないと「なめられる」のだ。そうしてコツコツ集めた切手のアルバムを開いてみました。

Cimg7024 Cimg7013_1

1964年東京オリンピック記念切手

1970年大阪万博記念切手

Cimg7025 国際文通週間記念切手

Cimg7020 趣味週間切手

Cimg7022 国宝切手Cimg7021_1

皇太子ご婚礼記念切手

Cimg7023 その他、もろもろです。

各年にいろんな出来事があるのが分かります。

私の「お宝」です。

2007/03/18

とてもよかった。~小椋佳コンサート~

NHK・BS放送で小椋佳のコンサートの放送を観ました。

部屋の灯りをすこし暗くして女房と二人で観ました。

9月27日に新潟であったコンサート模様を思い出しながら…。Cimg5481_2

我が青春の瞬間の場面に出会った曲が想い出されます。

私が「小椋佳」を知ったのは高校生の頃です。

他の仲間とは少し違った好みでしたが、自分としては「こころに沁みる」唄でした。

確か、「雨」というアルバムを買い、新聞配達で貯めて買ったステレオで擦り切れるほど聞きました。

「少しは私に愛をください」「おまえが行く朝」は、よかった。

当時、私は、恋をして付き合っていた他校の女生徒がいました。その恋は高3の春で終わった。(あッ!余計な事を書いてしまった!)Cimg6992その事は、思い出したら書きます。(汗!)

Cimg6989 Cimg6995

Cimg6984

どうして、あんな詩が書けるんだろう。

どうして、その詩を語れるんだろう。

その唄を聴くと若い頃、目には見えないが何か漠然としたものを追っていた自分を呼び覚ます。

追伸 ・ この記事が400回になりました。

自分でも、よく続いたと思います。

この間、さまざまな事がありましたがお陰でここまで続けることができました。

記事数は、私が投稿しなければ決して続きません。

記事数は、私の足跡であり日々の想い、そのものです。

まだ400歩。されど400歩。

どこまで、歩いて行けるだろか。

続きを読む "とてもよかった。~小椋佳コンサート~" »

2007/03/17

なごり雪。

風は冷たいがときおり青空がのぞく穏やかな午後でしたがいつの間にか西の空が鉛色の雲に覆われる。

一瞬、強い北風が吹き空からハラハラと雪が舞った。

それは、少しづつ力強い降りになった。あたり一面、真っ白になる。Cimg6973 Cimg6977

でも、それは長くは降らない。

陽がさすと降り止んだ。乾いた砂が水を吸い込むようにすぐに溶けてゆく。    Cimg6979

Cimg6981

明日はもう「彼岸の入り」。

なごり雪だろうか。

2007/03/16

自戒 ~ある手紙~

毎月、ハンズワタベさんから一通の封書が送られてきます。

そこには、人生訓や住宅情報、節約ノウハウなどが載っています。

その1ページ目に書かれている言葉です。

            自戒B1_1

つらいことが多いのは感謝をしらないからだ

苦しいことが多いのは自分に甘えがあるからだ

悲しいことが多いのは自分のことしか分からないからだ

心配することが多いのは今をけんめいに生きていないからだA1_1

行きづまりが多いのは自分が裸になれないからだ

               石川 洋

私も、読んで「気づく」ことがあったので紹介させていただきました。

2007/03/15

ケーキでした。

世間では、バレンタインデーのお返しは「3倍返し」のようですが、(いや、それ以上!?)私は、「同等返し」にしました。

Cimg6965 女房は、「うわぁ~!うれしい!よく覚えてたね!」

食べ散らかされる前に一枚撮りました。

覚えていてくれた事が本当は嬉しかったようです。

2007/03/14

冬の杜々の森。

「ほだれ祭」の後、「杜々の森」(とどのもり)に行ってみる。

「杜々の森」の湧き水は、昭和60年に環境省「全国名水百選」に選ばれ市内や県内外からも訪れる。

私も娘がまだ幼かった頃に「杜々の森」を「トトロの森」と言ってよく湧き水を汲みに来たものです。

お茶やコーヒー、それにご飯を炊くととても美味しいです。

Cimg6953_1 雪に閉ざされた森はとても静かでした。

ときおり陽が射し粉雪がキラキラと光りました。

Cimg6950 当時をリンクするように親子連れが湧き水を汲んでいました。

Cimg6954_2

私も用意した容器に水を汲みました。

切れるほど、冷たい。

ふと、ふり返ると、幼い時の娘がいるような気がしました。

2007/03/13

記事を記事?(新潟日報で掲載)

今日の「新潟日報」を見てビックリ!

新聞記事の写真と私が昨日の記事の写真が、そっくりでした。

しつこいようで恐縮ですが、左が私が撮った画像です。

Cimg6933_1 Cimg6963

実は、報道カメラマンを見つけてなるべく近くにいるようにしていました。(^_-)-☆

おかげでベストショット!でした。

テレビ放送カメラやレポーターさんもいました。

2007/03/11

ほだれ祭!・奇祭?それとも‥?

皆様、あの「ほだれ祭」に行ってきました。Cimg6946_1 はじめて聞く方は、こちらへ、いらっしゃ~い!

雪が降るとても寒い中、熱くなるような祭りでした。

祭りは11時から樹齢800年の御神木(県重文)に〆縄を張ることから始まる。その後「五穀豊穣」「家内安全」「子宝良縁」などを願う神事が執り行われる。

私が到着したのはそれが終わった12時ころでした。無料の甘酒は完了。トホホ‥。参道というより山道にビッシリ駐車され、県外ナンバーもかなりあり「多くの愛好者?」がいるようです。

Cimg6873 主役の5人の「初嫁厄払い」。

「傘でめ~ねてば!」「さ~べてば!」と、心で叫ぶ!

Cimg6875 Cimg6880 奥の手で「スルスル~」とカニのように横歩きでベストアングルをチョイス!

村人が樽酒を奉納。雰囲気ありますねぇ!

Cimg6881 なれない手つきで鏡開きが行なわれ参拝者全員にお神酒が振舞われます。Cimg6883

この神聖なる場所に自分が居られる事に感謝しありがたくお神酒をいただいた。Cimg6887

その「クライマックス」まですこし時間が必要だという。

ワンカップの「越の川」を熱燗で呑みながら「たぬき汁・もち入り」をすすりながら「焼き鳥」を食う。身体が暖まるよ!

Cimg6889 Cimg6890

Cimg6891

いよいよ「ご神体」の御移降がはじまる。村民20人ほどで宮から出され神輿の上に担がれます。

Cimg6896 「ご神体」は、総檜。高さ2.2メートル。600キロ。

「おら~ッ!気つけれ!」「すべっろ!」「いててば~ッ!」

Cimg6899

Cimg6900

Cimg6908 ジャ~ン!

Cimg6942 Cimg6933 なんと大らかな祭りでしょう。 これはもう、「奇祭」というより…。 「珍(ちん)祭」だ! Cimg6953 そして、この「ほだれ様」が全国に広がれば「少子化問題」は、一件落着だ!     この山郷にもやがて本格的な春がきます。 また訪れてみたいです。

続きを読む "ほだれ祭!・奇祭?それとも‥?" »

交差点は気をつけて!

10日(土)の朝、出勤途中の信号のある交差点の近くを通ったら…。

Cimg6871 ご覧のような事故が起きていました。片方の信号無視が原因のようだ。後部座席に乗っていた女性が自力で救急車に乗った。

幸いなことに外傷は無いようだ。2台の車の前部は大破に近い。

双方の運転者は顔面蒼白で携帯電話で何やら連絡をとっていた。もうすこしでガソリンスタンドに突っ込んでいた。もし、そうなったら大惨事になりかねない。

皆さん!安全運転です!

2007/03/09

「減刑嘆願」に思う。

なにやらとても重いタイトルですが、とても考えさせられました。尚、事件の起きた地域、氏名などは書きません。

先月初旬に義母を刺殺したとして中年の容疑者の女性が逮捕された。

その後、同容疑者の家族や友人たちが「減刑嘆願運動」をスタートさせた。

殺人事件は絶対に許せる事ではありませんから、もちろん最初は躊躇しましたが、その容疑者に対する「減刑嘆願書」に署名しました。

事件に至るまでの経緯や容疑者の境遇は地元の新聞等で掲載され概ねは知っていました。

その容疑者は、平成八年ころから「そううつ病」を発症し自宅の押入れや床下に入って隠れてしまう行動を起こしたり、3ヶ月間も自宅に戻らないこともあり地元の精神病院を入退院を繰り返した後、某川の堤防付近で意識不明の状態で発見される。

病院搬送後に意識は戻り「死のうと思ったが、途中で意識を失った」と話したという。

その後は、5年間の長期入院したが容疑者の夫の勤務先が倒産し経済的理由で仕方なく通院治療になる。

翌年秋、夫の父が他界。翌年の1月に義母(今回の被害者)が倒れ、下半身マヒで寝たきりで強い痴ほうの症状で目が離せない状態になる。要介護度は最高の「介護5」である。

その数ヶ月後に水害で一階が水没。移転先で新築をして家族みんなで力を合わせて働いた。そのためか、「介護5」の義母を介護するのが「そううつ病」の容疑者が世話をすることになる。その容疑者も「そううつ病」の障害者認定をうけての介護だったのだ。

そして、去年の暮れに「心のよりどころ」だった容疑者の実母が亡くなってしまうと「自分も死にたい」と頻繁に言うようになった。

そして、悪い状況が重なり発作的に行動に出てしまったらしい

とても他人事とは思えません。我が家もそうでしたが「親や家族を介護すること」はもう一般的になっています。ただ、その介護する人が「こころの病」や「病気」を抱えながらの介護を迫られていたら…。

日本は、他国がまだ経験した事のない「超高齢化社会」や「核家族化」に入りどこの家庭でも起こりうる事です。

殺人は、絶対に許されることではありませんが、「このような経緯」「境遇」を知った私は、「減刑」を祈るばかりです。

そして、このような悲しい事件が起きない「社会の仕組み」つくりを願っています。

2007/03/08

結婚式の引き出物。

去年12月の結婚式の引き出物が届けられました。

すっかり忘れていましたが、思い出しすこし得した気分です。

分厚いカタログから選ぶのですが、身の回り品で欲しい商品は無いため、「飾りタンス」にしました。Cimg6863

何を入れるかは、…。思案中。

気が向いた方は→「いとこの結婚式」「六本木ヒルズ・けやき坂」「鎌倉ミニ散策」へどうぞ!

テンプレ変えてみました。

暖冬でこのテンプレートの使用を見合わせていましたが、昨日からの寒波で「使う気」になりました。

水墨画のようで気に入っています。

また、旅愁も誘い「旅」がしたくなります。

2007/03/06

啓蟄とは言うけれど‥。

昨日は、日本海の低気圧に向かって温かく湿った空気が流れ込み当地では21度ほどあり5月中旬の温かさ?暑さ?でしたが今日は、真冬の寒さでした。

「卒業式に雪が降る」とは当地でよく言われていますが、まさにその通りになりました。

先人たちはよく言ったものです。

本格的な「冬型」が、しばらく続くようです。

Cimg6861_1 虫たちもいつもより早い春の訪れを待ち望んでいたのにねぇ~。

朝は、雪が積もっているかもしれません。Cimg6860

スタッドレスタイヤ交換しないでよかった~!(ただ、めんどくっせかっただけ)

早めの出勤が肝要かと!

2007/03/05

電車に乗りました。

昨日、セガレのラグビー部の保護者会の役員の引継ぎがありました。

会長、副会長、会計を新3年生の保護者から決めその後「いっぺい」呑むのです。

役員選出で一時、私に風向きがありましたが「何とか切りぬける」ことができました。

久しぶりの中華料理(ラーメン以外)を堪能しました。

4時間ほど呑み、近くの駅まで車で送ってもらいました。もちろん運転手は烏龍茶しか飲んでません。

誰もいないのでCimg6843 酔っ払って駅のホームの椅子に横になりました。駅員さんに職務質問されるかと思ったけど!

デジカメで「自分の足元」を撮っている姿は今、思うと恥ずかしい格好です。

Cimg6845 地元のローカル線に乗るのは何年ぶりか記憶に無いほどです。

窓の外の街の灯りと車内に映る自分の顔が重なります。

こんな感覚は久しぶりでしょう。

女房に迎えに来るようにメールをしました。

待ち時間があったので「栄ちゃん茶屋」でラーメンを食べました。Cimg6852 Cimg6851

呑んだ後のラーメンは、なんでこんなにウマイの!?

ヒック!(#^.^#)

2007/03/03

阿武氏、舞う。

Cimg6829

阿武さんが舞った。

激しく、ときに静かに。

何を想い、何を見、何を考え。

いや、このときは、無心だったかもしれません。

舞い終わると「フー」と深い息をつく。

少し顔が紅潮し額にはうっすらと汗がにじむ。

とても何かをやり遂げた「いい顔」をしていました。

元気そうな姿に会えてよかった。

Cimg6791 Cimg6811Cimg6818Cimg6795

Cimg6808

Cimg6802Cimg6830 Cimg6824

こんなに素晴らしい地域に根ざした伝統神楽があるとは知りませんでした。

ジャパニーズ・レディース・フェスティバル。

自分なりに訳すとこうなります。何の意味かって?今日は何の日?

Cimg6840

2007/03/02

弥生・三月。

早いもので三月。雪国に暮らすものにとって待ちわびた時期であるが今年は異常なほどの暖冬で「拍子抜け」の感があります。

しかし、何故か心がウキウキするのは皆さんも同じでしょう。Cimg6788

弥生とは、春間近になり草木が芽を吹き生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」となったという。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より

また、花月(かげつ)、花見月(はなみづき)、桜月、夢見月とも言います。

なんとも日本人は、上手い事を言いますね!

また年度末になり何かと気ぜわしい時期です。家庭、学校や会社関係で新生活が始まります。

暦の2月を「ビリッ」と切ると新しい3月のスタートです。

Cimg6789 Cimg6785 今日の粟ヶ岳です。曇りがちでしたが午後からは晴れ間ののぞく天気でした。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック