2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007/10/30

いざッ!出陣!~花園への道~

やれることは、やった。

できることは、すべてやった。

そんな君達に贈る言葉は、私には見つかりません。

ただ、あえて言うなら、「全力を尽くして最後まであきらめないでくれ。」

そんなありふれた言葉ですが、それが本当の気持ちです。

準々決勝(3回戦)の対戦は、昨年の準優勝高。

しかし、相手が誰であろうと「そんなのかんけ~ねぇ~!」

君達が三年間、培ってきたラグビー。育ててきたラグビーを、思いっきり出せばそれでいい。

60分間、楽しみ、暴れてこいッ!

君達の、奮闘!健闘!を祈る!!

(No.590)

2007/10/29

お城?で日帰り温泉!

「みゆき庵」で美味い蕎麦を食した後、広場をはさんだ向かいにド~ンと建っているホテルがあります。Cimg8787

「こりや、お城だよ~♪」

胎内川の向こう側右がロイヤル胎内パークホテルです

山の中にはすこし似合わない建物ですがここで「日帰り温泉」ができます。

Cimg8784 我々、庶民には敷居が高そうですが意外にも500円でたっぷりいい湯に浸かることができます。

ゆったりとした内風呂と露天風呂。そして、露天風呂の脇をすこし階段を上がると

「空中風呂!?」Cimg8782 (野球場がジャマですが…)

でも、この開放感は、クセになりそうで~す!

ここの、温泉は床が滑るほどツルツルの湯です。

だから、お肌も超ツルツル~♪

その後、近くの「菅谷不動尊」に行きました。

Cimg8757 Cimg8764

Cimg8766

家内安全・花園出場・商売繁盛・身体健全・交通安全・大願成就・合格祈願・食品安全・世界平和・テロ撲滅その他諸々…。

よ~く、お願いしてきました!(たった100円で…。)

(No.589)

2007/10/28

みゆき庵。

今日は台風一過で秋空がひろがりました。

こんな日は、クルマをとばしてチョッと遠出したくなります。

胎内市にある「みゆき庵」に行きました。

水車が回って中々いい雰囲気です。

Cimg8781 地元でとれた蕎麦粉を丹念に石臼で挽き、胎内川の澄んだ水で丹念に作り上げたコシの強さと香りが自慢です。

お昼時でもあり店内はほぼ満席でしたが外側の席に座ることがでました。

蕎麦の手打ち実演もありはじめて見ました。

Cimg8770

「ほうほう~。へぇ~。」

Cimg8774

すばらしい手つきのワザですね~。

Cimg8778

家内は、「山菜そば」。私は、「天ざるそば」にしました。Cimg8773

「天ざるそば」は、適度なコシがありツルシコ~です。

実演も見たこともあって何か感動しながら美味しくいただきました。

(No.588)

2007/10/26

もうちょっと!

朝起きて農道を歩いていると朝露に光る名も無い雑草。

Cimg8745 しゃがんでみると、朝露の一粒一粒が鮮明に見えます。

Cimg8746 どうです?

きれいでしょう。

そういえば、「ばあちゃん」が丹精込めた菊が咲きそうです。Cimg8756

もうちょっと!(^_-)-☆

(No.587)

2007/10/25

新米コシヒカリ。

コシヒカリの新米(玄米)60キロを精米しました。Cimg1443

近所のコイン精米機で10キロ100円です。

玄米量にあわせた金額を投入して好みの白さ(5ぶ、7ぶ、標準、上白)を選びます。

これ、けっこう面白いですよ~。

焚きたてのコシヒカリは、光っていて、「ふわぁ~っといいにおい」がします。

うまく表現できませんが適度なコシと口の中にひろがる旨み。

Cimg8748 醤油をタラ~リとかけて箸でグルグルまわしてパクパク食べます。

よ~しッ!今日も頑張るかな!

(No.586)

2007/10/23

街路樹。

今朝は、雨上がりでどんより肌寒い朝でした。

朝のウォーキングとまでは行きませんが、まだ人気の少ない歩道を歩きます。

Cimg8744 いつもならクルマで通る国道も歩道を歩くと

「もう、こんなに色づいてるんだぁ~」と、気がつきました。

今度の休日には紅葉狩りに行こうかな?

まだ、すこし早いかな?

天気は、晴るかな?

(No.585)

2007/10/22

灯油は、いくら?

暖房機と言えば、ストーブ、ファンヒーター、エアコンが主たるものでしょうか?

中には、七輪や薪ストーブ、囲炉裏もあるでしょう。

我が家では、ストーブ、ファンヒーター、エアコン、そして「ホットマン」を使用しています。

(すべてを一度に使用することはありません)

やはり、灯油に頼っているところが大きいですが、灯油の値段が気になります。

ちなみに、行きつけのガソリンスタンドの店頭販売は、1ℓ70円。

近郊のホームセンターでの店頭販売は、1ℓ62円でした。(ポイント還元の場合)

(10月21日現在)

Cimg8740 我が家は、後者を選択しています。

8円の差額は、一冬では大きいですね!

ただ、天気が荒れる日は辛いですが、それが私の役割です~(;一_一)

(No.584)

2007/10/21

必勝祈願!~花園への道~

ラグビー部員の必勝と怪我なきことを祈る祈願祭が行なわれました。

Cimg1447 Cimg1451

皆、神妙な面持ちで神事が滞りなく執り行われました。

いよいよ県大会が10月25日から始まり11月11日の決勝まで「花園」を目指して熱戦が繰り広げられます。

「さあッ!悔いのないプレーで勝ってくれ!」

その後、部員達とバイキングで昼食をとりました。Cimg1490

90分食べ放題は、彼らの空腹を満たすにはこれが一番です。

「ふぅ~、食った食った!ごちそう様でした!」(^^♪

(No.583)

2007/10/17

ファンヒーターは、出したけれど。

さすがに十月も半ばになると朝方は寒く感じます。晴れた日の最低気温は、10度チョッとでしょうか。

先ほど、夕食後に納戸の奥から半年後にファンヒーターを一台出しました。

翌朝に使用するためです。が…。 Cimg1442

灯油が、無いのに気が付きました。(ー_ー)!!

片付ける時に「空焚き」をして灯油タンクを空っぽにします。

「アッチャ~ッ!去年もおんなじことらっ!」

「もう一日、ガマンしてくれや~!」

学習能力のないオイラです。(^_^;)

(No.582)

2007/10/15

夕日ベストセレクション!(その気になって追加!7月~9月)

ブログをはじめてから、「そら」を眺めるようになったと思います。

今まで気付かなかった空の色や雲の行方。とくに一日の終わりを告げるプレリュード…。

「夕日」の美しさにこころ奪われます。

Cimg0756 Cimg0911

Cimg0914 Cimg4473

Cimg0294 Cimg0276

Cimg0302 Cimg4880

Cimg1551 Cimg1077 Cimg0406

Cimg0689

Cimg0278 Cimg0285

Cimg4474

Cimg5429 Cimg1496

Cimg1498

夕日って本当にうっとり、美しいです。

今まで撮った(7月~9月)を載せてみました。

好評につき7枚を追加しました~!(^_-)-☆

(No.581)

2007/10/14

今朝の朝陽。

おはようございます。

今朝の朝陽です。6時5分頃。

Cimg1432

8月24日。5時13分頃。日の出が右(南側)にいっているのがわかります。

Cimg0751

街の中央にかかる橋から撮りました。とても寒く感じ10度ほどでしょうか。

Cimg1435 川の中州ほどには、カモが泳ぐ。

鍋が、恋しい季節~♪(^_^;)

Cimg1437 ドウダンツツジも色づきはじめ、秋が深まってきます。(No.580)

2007/10/12

弱い犬ほど、よく吼える。

「俺が、負けたら切腹したるわ!あんた、そんだけの覚悟はできとるんかッ!?」

「俺の、パンチは、宇宙一やでッ!」

試合前の記者会見で18歳の挑戦者が33歳のチャンピオンに浴びせたコメントです。

私が、昨夜の試合を見たのは後半になってチャンピオンの右目上の古傷が切れ、出血していました。

「TKO負けにならんばいいが…」

しかし、その後チャンピオンはポイントで大きくリードしていると知る。

そんな時、18歳の挑戦者は、とても「子ども」じみた顔に見えます。

最終ラウンドにはいると挑戦者は、試合を捨てるかのように「投げ」という反則行為にでる。プロ選手ならば、終了のゴングが鳴るまでは一瞬のパンチを狙うはずである。

これが、世界戦なのだろうか?

初防衛は、嬉しいがあまりにも「未熟者」を露呈した試合だった。

(No.579)

部屋の灯り。

深夜までセガレの部屋の灯りが点いています。

たぶん、部活を終え疲れた体で勉強の課題をしているのだろう。

家内は、「あーらの、こーらの」と、小まめにセガレの面倒をみる。

母親は、それがいいと思う。

私は、一年に何回かは「今、なにが必要か、わかってるか?」と、セガレに問う。

そして、黙って男の生き様を背中で見せる。

あまり、事細かく言うと、うるさがられます。(ーー;)

オヤジは、それだけでいいと思っています。

Cimg1431 「がんばれよ…」

と、こころの中で部屋の灯りを見ながらつぶやいた。

(No.578)

2007/10/10

あッ~忙しい!(@_@;)

毎日、同じ道で出勤する。

Cimg1427 しかし、同じ一日は、二度と来ない。

いま、仕事が忙しくなってきました。

勤めている会社は従業員が多くなく、その中で関連する仕事を専門にする方、マルチに何でもやらなければならない方。

私は、後者になります。今まで、経験した事柄が生きていているのだろうか。

また、会社が模索してこれから進むべき道と一致しているのだろうか。

地方の中小零細企業を取り巻く環境はこれからとても厳しい状況になります。

在庫を持たない中での短納期、コスト削減、その上、高精度は当たり前。

高付加価値や異業種分野への進出や外注に頼っていた行程の内製化も視野に入れなければならないでしょう。

今までの惰性から脱却し行程の見直し、奇想天外な新しいアイディアもアリでしょう!

今そんなこと、要求されたら超ヤバイです!

ですから、私もいろいろ勉強をしながら経験も積んでそれを結果として出していかなければならないです。でも…とても、難しいですねぇ~。(ーー゛)

そんな事を考えていると…。

眠くなります~。あ~あ~、寝るか!(-。-)y-゜゜゜

(No.577)

2007/10/08

家族サービス。

めずらしく家族の休日が同じくなる日があります。

娘は、休日が不定期ですし、セガレは部活でほとんど休み無し。まあ、ばちゃんは、一年中が日曜日ですが…。

こんな日は、たまには!家族サービスをする絶好のチャンスでしょう。

「だいろの湯」へ行ってきました。ここの温泉は、3つの源泉を掛け流していて特に50畳ほどの庭園露天風呂は硫黄成分が多く含まれ泉質は抜群です。

社員さんの対応もよく、広い休憩所の他に何箇所かにソファもあり「ゆったり、まったり」できます。 Cimg1340_2

←オイラではありません!

お昼は、施設内の「多宝亭」で日本庭園を眺めながら生ビールと天ざるをいただきました。Cimg1348_2

Cimg1351

「だいろ」とは、「かたつむり」の意味のようです。日頃の忙しさをしばし忘れ、マイペースを取り戻してほしい。

そんな意味合いが込められているようです。(真意は、分かりませんが、勝手にそう思っています)

しかし、社員さんは、よく働いています。(@_@;)

読みかけの本を読んだり、ウトウト…したり。(-。-)y-゜゜゜

夕食は、・ ・ ・ ・ ・ 。Cimg1354

チョッと、フンパツしすぎたかなぁ~。(ーー;)

まッ、いいか!?

(No.576)

2007/10/07

今年の紅葉の見ごろは…?

夏に猛暑が続いた秋の紅葉は、遅い?

そんなことを近年、感じます。

当地は、24度ほどあり少し汗ばむ陽気です。

今朝、私の知人から携帯に電話がありました。

知人。「今やぁ~、日光の中禅寺湖に着いたんだいやぁ~」

私。「「紅葉は、どんならぁ~?」

知人。「まだまだ、らのぉ~。盛りは、来週頃じゃねぇ~か?」

紅葉は、夜間に10度ほどになると進むらしいです。

去年の十月下旬の白川郷は、まだ一週間ほど早かった。十二月初旬の鎌倉は、まだ紅葉してました。

すこし、季節がずれてきている気がします。

Cimg1365 ハゼの木です。日中は日当たりのいい所に置き、夜間は、外に置きます。

所々、赤くなってきました。

(No.575)

2007/10/06

上杉謙信ゆかりの地。~春日山~

新潟県上越市にある謙信ゆかりの地に家内と行ってきました。

NHK大河ドラマで「風林火山」がブームであり面白くなってきました!(^^♪

北陸道、上越I.Cを降り15分ほどで春日山城祉駐車場に着きます。

土産物店や食堂がいくつかあり石垣の上には市街地を見守るように「謙信像」が建っています。Cimg1367

Cimg1371 すぐ脇には謙信を祭神とした「春日山神社」を参拝。明治34年(1901年創建)

Cimg1373

その後、細い山道を登り本丸に行くことにしました。Cimg1375

自然の起伏を生かした「空堀」(からぼり)や「土塁」(どるい)、「千貫門」(せんがんもん)をはじめ、幾重にも門が築かれた難攻不落の山城だったようです。

Cimg1378

途中には、「毘沙門堂」や「護摩堂」もあり20分ほどで標高約150メートルにある史跡「春日山城祉」本丸跡に着きます。

Cimg1381

以外と狭い平坦な場所だと思う。今までの「城郭」というイメージとは違うのです。(ーー;)

享禄3年(1530年)、春日山城で越後守護代であった長尾為影(ながおためかげ)と母虎御前の間に生まれました。

謙信の歩いた道。見た風景。

そこに、今、自分達がいると想うと感慨深いものがあります。

Cimg1385 正面に米山と頚城平野。左に日本海。

Cimg1384 山並みの遥か向うには武田信玄と五回の合戦場「川中島」があります。

しばらくそんな想いを馳せながらの時間でした。

駐車場に戻り、クルマで5分ほどで「林泉寺」に着きます。(拝観料(宝物館含む)500円)

7歳から14歳の多感な時期を当寺を学問所として過ごしました。

Cimg1405

「惣門」(そうもん)。謙信公によって春日山城から移築された、往時を今に伝える唯一の門です。

Cimg1394

「山門」(さんもん)。江戸末期に地震で焼失したが大正時代に再建されました。

Cimg1402

「本堂」。平成9年に開創500年を記念して建立。

Cimg1401 「宝物館」。謙信公の肖像画。直筆の書。春日山城図。仏像。甲冑。

上杉軍の軍旗一式。その他多数展示してあり是非、必見!

残念ながら「撮影禁止」でしたので画像はありません。

Cimg1397 Cimg1398

本堂脇には墓所があり川中島合戦での戦死者慰霊塔や上杉謙信公の御墓がありました。

……。合掌。<(_ _)>

僅かな時間ではありましたが、戦国ロマンにふれたいい時間でした。

次は、長野県・川中島古戦場。山形県・米沢に行きたいと思っていますが、いつになるかは…。分かりません~!!(^^)!

(No.574)

2007/10/03

背脂ラーメン物語。

私の住む当地には全国に誇れるラーメンがあります。

ご存知!「背脂ラーメン」です。どんな物にもルーツがあり、その発祥の歴史、それを現在まで頑固に守る者。その反面、それを常に発展させる者。

現在では全国に広まっている背油を浮かべたラーメンですが、日本で最初にこの背油ラーメンが生まれたのが、新潟県燕市であろう、と言われていることはあまり知られていません。その歴史は昭和初期まで遡り、背油ラーメンが軒を連ねる東京よりも、はるかに昔から食されていました。Cimg1613

背油ラーメンの元祖である燕三条背油ラーメンは昭和初頭、先人の手によって誕生しました。当時はまだ利用価値がなく廃棄されていた豚の背油を、ラーメンに使えないかと考えたようです。

そして試作を重ねた末に、あえて完全に溶かさず粒状でたっぷり浮かべるスタイルが考案されました。その背油には、当時数多かった栄養失調の子供達を少しでも力づけたいという、先人の思いが込められていたようです。Cimg3748

やがて高度経済成長を迎えると燕市は洋食器の街として繁栄し、夜遅くまで稼動する工場からは大量の出前注文が入るようになりました。そこで工場の労働者達に、旨いラーメンでお腹一杯になって欲しいとの思いから時間が経ってもスープが冷めないようにと、背油をたっぷりと浮かべ、麺ものびにくいようにと、まるでうどんのように太くし、ボリュームたっぷりに改良されていきました。Cimg3755

まさにこの燕三条ラーメンが当時の労働力を担っていたのです。Cimg3751

Cimg3752

今は、もうこの燕市福来亭本店は、8月に閉店しました。

頑なに当時のままのすがたを守りぬいた店だったように思えます。

とても残念ですが、この地域には「背脂ラーメン」を引き継ぐ店は沢山あります。

我が、「背脂ラーメン」は、永久に不滅です!

(この画像は、8月に閉店した燕市福来亭本店です)

(No.573)

2007/10/01

送別会でした。

週末、送別会がありました。と、いっても私ではありません。

現場一筋、30年近く会社の創立まもなく勤められ定年を迎えられ退社されました。

Cimg1312 創業いらいその礎となりいままで勤め上げる。

とても一口では言い表せない時のながれ。

細い体からは想像もつかないほどのバイタリティと繊細な技術を持ち合わせた女性でした。

私は、僅かな期間でしたが叱られ、そして褒められました。Cimg1321

本当に、お疲れさまでした。

玄関まで見送りました。

「元気でいれねぇ~!たまに、遊びに来いねぇ~!」

よ~し!呑み直すかなぁ~。(^_^;)

(No.572)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック