2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008/12/31

今年も暮れようとしている。

Cimg5908 毎年のことながらアッという間の一年でした。

「変」な一年から物欲ではなくこころが満たされれ活気ある世の中になってほしいものです。

私の「来年の抱負」は特に定めていませんが「前向きにベストを尽くす」でしょうか。

この一年間、「やまちゃん日記」に訪れてくださりありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

Cimg5910

Cimg5915

皆様と我が家にとって来る2009年が幸せな一年になりますように…

(No.956)

弥彦神社はまだ静かだった!

三十日、カミサンと買出し途中に弥彦神社へ行ってきました。

ここが、賑やかに人出が出るのは二年参りと初詣。桜の季節や菊祭りかな?

しかし、こんな静かなたたずまいが本当の「神宿る地」に思えてならない。

Cimg5906

冷たい雨が降る参道を歩くと冷気がす~っと身体中を清めてくれるようです。

Cimg5905

Cimg5903

新年を迎える準備も整った今まだ静かな越後一ノ宮でした。

(No.955)

牡蠣と帆立

仙台の知人が地元、松島産の牡蠣と帆立を持って来てくれました。

今までこんな大ぶりなモンは見た事がないですね~

Cimg5874

さっそく、炭火で焼いていただきました。

「ああ、もう…」

Cimg5880

Cimg5885

Cimg5896

「ああ、何もいえねえ~」

(No.954)

2008/12/27

仕事納めでした。

とは、言っても今日は仕事がありませんでした。打ち合わせ後に入念?な清掃と来年に向けてのミーティングで夕方早めに終えました。

昨日で、年明け仕事始めの製品を全て完了させてこれ以上やると後が続かないのです。トホホ~sweat02

地場製造産業は急激な円高の影響をもろに被って「打つ手」が無いのが現状です。

雇用問題は、もう皆さんご周知のとおりです。

でも、まだ我が社はいい方なのかも知れません。「今できること」を踏まえ明日と明後日にある技術講習に行く羽目になりました。うううぅぅ~coldsweats02sweat01

そしてバドミントンの最終日でもありストレスの発散をしました。

Cimg5871 ここでは、小学生のジュニアも保護者のボランティア指導のもと練習が盛んです。

私も、いい汗をかきました。

(No.953)

2008/12/26

セピア色の東京タワー

四十うん年前に初めて東京タワーに上った記念の写真がありました!昔、確かに見た覚えがあったので探したら箪笥の奥のアルバムに挟まっていました。

いやぁ~、懐かしいですね~

ちなみに、私は…?。いた、いた。

どまん中あたりにポツンと賢そう~なお坊ちゃまがいますね~。

Cimg5868

ギャハハハッ~   誰だいッ!?別人だろ?ウソだろ~?って言ってるのは?

(No.952)

2008/12/24

初めての東京タワー。

東京タワーが12月23日で昭和33(1958)年の開業から50年になった。

へぇ~、私と同年とは知りませんでした。

今まで、修学旅行や家族旅行とかでしか登ることはありませんね。

そういえば、私が始めて東京へ行ったのは小学校一年生の時で、叔母の案内で母と「はとバス」に乗って東京タワーに登ったことを思い出しました。

ならば、それだけ経っているのが納得できました。

観光ルートで皇居前では、母がそっと手を合わせているのが何故か不思議に思えましたが今思うと分かる気がします。

東京タワーに登って見渡す景色はよく覚えていませんが何かゴチャゴチャとした風景しか思い浮かびませんが、降りる時のことはシッカリ覚えています。

展望室で「はとバス」の出発時刻が迫っていてエレベーターが何故か見つからず(焦っていたのでしょう)叔母と母と3人で階段で降りることにしました。

(たぶん、階段の方が時間が掛かったと思いますが…sweat01

あの展望台から自力で降りた時は真下の地上の景色を今でもはっきり覚えています。だって鉄板のスカスカの階段だったからね~typhoon

今では、そんな事が許可されるのかな?

そんなこと、思い出すイブの夜です。

(No.951)

2008/12/23

元気をもらった「一風堂 新潟店」

最近コメントを頂く「組長」さんのススメで「一風堂 新潟店」へ行ってきました。近郊で買い物をした後がちょうどお昼頃でした。

「キッと混んでんだろうなぁ~」「でも腹減ったし…」

Cimg5860 案の定、雨にもかかわらず店外にも長い行列。若い女性のグループもけっこういましたね~

ようやく店内に入っても20人以上は並んでいましたが厨房から店内に威勢のいい声が響きます。今までこんな威勢のいい店内は初めてです。

なんか、とてもワクワク期待しました。

Cimg5852_2

Cimg5857_2

私は「赤丸かさね味」と餃子。カミサンは「白丸元味」と炒飯をたのみました。

Cimg5856

Cimg5858 豚骨スープのコクと深みを追求し、力強く上質なうまみを…

強めに焙煎した香油の力で香ばしい風味を味わえます。

(パンフレットを抜粋しました)

Cimg5853

博多 一風堂の原点の味を守り続け、博多ラーメンの王道を…

シコシコの細麺とあっさりとした味わいの中に、真の旨みが溶け込んでいます。

(パンフレットを抜粋しました)

初めての本格的ともいえる「博多ラーメン」に驚愕し、店員さんのパワーに圧倒されながらも美味しくいただきました。

腹も満腹!そして心にパワー充満できた一杯でした!

尚、私が食べたラーメン図鑑は、こちらです。http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/photos/ramenn/index.html

(No.950)

毎年いただくケーキ。

昨日は、このオジサンの店へ行きました。指までしゃぶったな~

Cimg5840

そして今日は、カミサンが勤務している会社からこの時期、毎年いただいています。

有りがたいことです。

小樽の何とかというケーキだそうです。

Cimg5861 クリーム仕立ではなくて北海道らしくチーズケーキでした。

とろけるクリームチーズがナントも…最高!

(No.949)

2008/12/22

この写真、なんか変?

12月20日付の三条新聞に「spaてまりの湯spaが23日にリニューアル記事が載っていました。eyesign03(H.Pのリニューアルは、まだのようです)

館内の写真がいくつか載っていましたが、その中の「大広間」の写真を見て…eyesign02

Cimg5844 どう見ても「上下逆さま」に載せてしまったように見えるのは私だけでしょうか?

まあ、明日は無料開放ということで上へ下への大騒ぎで超混むのでしょうね~coldsweats02sweat02

近いうちにどっぷり浸かりたいなぁ~

(No.948)

久しぶりの焼肉&ラーメンでした

昨日、M高校ラグビー部OB保護者会「燕支部」(私たちが地元を中心に勝手にやっています)の忘年会が焼肉 味楽さんでありました。

夫婦連れで四組集まって焼肉を突っつきながら楽しく呑みました。

Cimg5824

話題は大学に行った子供達の生活ぶりが中心になります。けっこう楽しくやっているようですが誰も大学でラグビーを続けていません。あの辛い練習はもう懲り懲りなのかもしれませんね。んん、分かるなぁ~

仕事のこと、今の社会の有りかた、ラーメンのこと…

この焼肉 味楽さんはラーメンも評判いいようです。最後に別腹で食しました。

Cimg5831

Cimg5834 肉屋さんでありそのスープ出汁には奥行きがあり「さすがッ!」と、思わせます。

一つ注文すれば燕モンは、やっぱり太麺がいいなだよなぁ~

そんな事を言いながら…

それでも、やっぱり…

Cimg5838

いやぁ~、うんめかったッ!(↑の画像はリーダーの組長です)

場所は、こちらです。(「燕ラーメン お遍路マップ」より)

私が食べたラーメン図鑑は、こちらです。http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/photos/ramenn/index.html

(No.947)

2008/12/21

お斎の席

葬儀告別式のお経も終わり「お斎」会場へ行きました。朝から雲ひとつない青空の広がるいい天気でした。

「死んだ婆さまの後生がいかったけ、こんがにいい天気らったの~」

(生前の日頃の行いが良かったから通夜と告別式が晴れるという意味)

「ご~ぎな、ごっつぉ!らねっかゃ~」

(この意味は分かりますか?)

Cimg5816

Cimg5819

お寺様が帰られると、途端に冗談も飛び交い賑やかになりましたね~

私は、このお斎が終わると会社の忘年会へ出席して二件のハシゴでどうやって帰って来たか覚えていませ~ん!coldsweats01sweat01typhoon

(No.946)

2008/12/19

天寿を全うすること

今夜、親戚の御通夜でした。

足腰は多少弱っていて軽い介護は必要としたものの、ほとんど自分の事はできたと聞きました。昨日の朝、家族が起こしに行ったら返答が無く掛かり付けの病院へ搬送しましたがその病床で亡くなりました。

まったくと言っていいほど苦しむことなく「安らかな死」だったようです。合掌…

             行年九十歳

たくさんの子供たち、お孫さんに囲まれて「安らかに」浄土へ帰られたのでしょう。

薄っすらと頬紅、口元にも淡い紅。

可愛らしささえ思える寝顔でした。

これこそ、誰もが理想とする最後の時でしょうか。

Cimg5812 通夜、告別式は自宅で営まれ、田舎の大きな家ですから和室の障子戸を外して四十帖ほどになる。

ここで親戚中が集まり夜の更けるまで故人を偲ぶのです。

(No.945)

2008/12/17

シャッターを開けると夕陽が見えます。

夕方、四時になるともう夕陽が地面にすれすれに沈んでいきます。

おそらくこのシャッターは西南の方向に向いているのでこの時間になると眩しくて陽の傾きに応じて閉めていきます。

Cimg5804

日没になるとグッと気温が下がるのがわかる。吐く息が白くなる。

あと、二週間だね~

(No.944)

よいお年を…

年末になると、今日でもう今年は逢えない人たちに別れ際に掛ける言葉です。

「よいお年を…」

その言葉には親しい方に「来年もまたよろしく。健やかに新しい一年を迎えてください」そんな意味が込められています。

昨夜、今年になって初めて言いました。

バドミントンの練習日で他のチームの方に掛け合いました。この体育施設では今日が最終日なのです。

午後9時半過ぎ、街灯が消された体育館の駐車場で右手を高く上げて、「よいお年を…」と。

(No.943)

2008/12/16

コメントを溜めてしまった!

いつもの事ながら、コメントを溜めてしまってお返しができないcoldsweats01sweat01

記事「さんぽう亭」の一番人気!」にコメントをくれたngさん! さん!まちゃさん!ついてるあつこさん! 阿武蜂虎蔵 さん!

ありがとうございます!^^

記事「自然の中で朱鷺が死んだ」にコメントをくれた 玉井人さん! さん!

ありがとうございます!^^

記事「よ~まぁ~、続いたもんだて~」にコメントくれた 玉井人さん!ついてるあつこさん!りょうちゃんさん! もうぞうさん! さん!ng さん!みうさん!

ありがとうございます!^^

こんなにたくさん溜めてしまってゴメンナサイhappy02

お一人づつに返せばいいのですがオイラのノミのコンピューターは、typhoonbombキャパオーバーbombtyphoonの為、せめてリンクを貼らさせていただきました。近いうちに伺いますので、これで何とかユルチテぇ~cryingsweat02kissmark

(No.952)

よ~まぁ~、続いたもんだて~

気が付くと「きんの」でブログというもんを始めて丸四年がたってしもたてばて~。

よ~まぁ~、続いたもんだて~

  ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・ 。

始めた頃なんか娘が専門学校こと卒業してなんとか就職先が決まったな~。その頃は「内定切り」なんかいう言葉はねかったいね。

セガレは、高校進学めざして頑張っていたっけ。なんとかセーフらろもラグビーばっかしていたいね~。

オラちげは、地震で痛んだ家こと直すか、ぼっこすか悩んでいた頃らった。結局、ぼっこして建て替えることにしたろものぉ。おかげで家計は火の車らろも死まね~くらいに生きてっこてね。

それからちっと経って何回目かの転職もしたな~。ちんけ会社らろも結構やり甲斐もあるっけ、もうこれが最後かもしれねぇ~。定年したら焼き鳥屋でもしっかな。

父ちゃんは、死んでしもたろも母ちゃんはまら元気に畑したり旅行して元気に生きてるし、家族ん~な元気に何とか一緒に暮らしているろも来年あたりど~なっか分からねぇて。

そんがんの考えると親としてちっとばか寂しい。

  ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・ 。

そんがのど~でもいい事。世の事。季節や湯、酒、麺。そして新潟四季の山河。

それは、自分史。好きなように書いていげばいいこてさ。

あッ、そらそら。昨年こーた梅が蕾を付けはじめたっけ時々霧吹きでシューシューってしてやってるれね。

正月には、ちょうど咲くといいのぉ~。

Cimg5785

これからも「やまちゃん日記」ことよろしくお願いしますのぉ~

                      管理者 「やまちゃん」らてば~

(No.941)

2008/12/14

自然の中で朱鷺が死んだ。

9月に放鳥されたトキの10羽のうちの雌の一羽が佐渡の山中で死骸となって発見された。おそらく、野鳥か獣に襲われたようだ。

そのニュースで、飼育関係者らのとても残念なコメントを聴くと「可愛そうに…」との気持ちがわいてくる。

しかし…、である。

一旦、自然に返したならばそこは自然というものに委ねられなければならい。

そこには誰にも教わる事のない「天敵」がいる。弱肉強食という自然界の掟が容赦なく待っている。

食料が不足する冬場ともなればなおさらだろう。

しかし、その現実とは裏腹に環境省の専門家会合では、エサの減少する厳冬期にエサを与えないことを決めた。

「給餌(きゅうじ)したら動物園となんら変わらず試験放鳥の意味がない」という意見が大半だったためだという。

確かに一理ある。

トキの飛ぶ姿を見ると、速く飛べるという鳥ではないようだ。格好の標的にならなければいいのだが。

これから厳冬期に入る時期に1歳になったばかりのトキにはあまりにも厳しい試練ではないだろうか?

せめて、放鳥は来年の初夏あたりがよかったのではないだろうか?

残ったトキたちが来春、元気な姿で大空を飛ぶ姿が確認されることを祈りたい。

そんなこと、思います。

(No.940)

2008/12/13

「さんぽう亭」の一番人気!

燕市にある「さんぽう亭」の「五目うま煮めん」は近年稀にみる超人気メニューです。

海老、豚肉、イカ、白菜、筍の贅沢な具材と旨味が凝縮されたコクのある絶品に仕上がっています。

細いストレート麺自体の香りもよくトロミのあるスープがネッチリ絡まってこれからの寒い時期に身もこころも暖まりますね!

そして、このボリュームで714円(税込)なら懐にも優しいってもんです!

グループ全体で一日、1600杯以上も売れるのも納得できます。

Cimg5775

どうです?美味そうでしょ!

場所は、こちらです(「燕ラーメン お遍路マップ」より)

私が食べたラーメン図鑑は、こちらです。http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/photos/ramenn/index.html

(No.939)

2008/12/12

ブログって何だったっけ?

ブログ、時に立ち止まることがあります。キーボードを打つ気持ちが「なえて」結局投稿しないままになる時があるのです…。そんな時は、休むのが一番なんだよね~

もうすぐブログを書き始めて四年になりますが、今までそれが何回かあったように思いますが何時もその時は記事に行き詰るというよりは、仕事上で上手く行かなかったり何処か精神的な部分で不安定な時期だったように思います。

また、他にも書けない訳は「上手く書きたい」という私には所詮無理なことを思っていたことにも感じさせられます。

それ全ては私自身の問題なのですが…トホホsweat01

そもそも、私にとって「ブログって何だったっけ?」という初心にもう一度立ち返って見ることが必要なのかもしれません。

(また明日から気を取り直して書くかな~?)

(No.938)

2008/12/08

ラーメン屋で地球環境を考えた!

先日、何ヶ月ぶりにあるラーメン屋に行くと3社ほどの「スポーツ新聞」が置いてなかった。

店員さんに聞くと「すみません。置かないことになりました。」けっこう流行っているようだが経費の節約なのだろうか?そんな事を思いながらカウンターに座ると見慣れない印刷物がありました。(クリックすると拡大します)

Cimg5777

ふむふむ…。ほうほう…。

なるほどねぇ~~。

何となく納得した気がしましたが、以前に武田邦彦氏の「偽善エコロジー」を読んだことを思い出しました。

私なりに要約するとその内容は、国内の森林から材木として運び出される森林利用割合で角材として利用されるのは僅か20%だそうです。

80%は、材木を運び出すために周りの木を伐採したり「間引き」や「枝打ち」などの必要最低限の作業や角材にするために半月状の部分が必要ではない部分になります。

その角材にならない部分を細かく砕いて圧縮してベニヤなどの「集積材」にしたり「割り箸」にすることが本当の森林を守り「環境に配慮した商品」だと著者は説いています。

ところが、昨今の「環境問題」から何故か?使い捨て割り箸が森林破壊につながっていくと言われるようになりました。(私もそう思っていました)

その結果、ほとんど中国から安い割り箸を輸入しています。

しかし…。

中国では、「端材」からではなく森林を「根こそぎ」切り取った割り箸を日本が輸入しているのです。それは、ただ金儲けだけの行為です。

みなさんは、この事実をどう思われるでしょう?

日本の森林保護という名目で大陸の森林がどんどん破壊されているのです。

(尚、この記事は著者の本を読んだ私自身の感想です。)

ラーメン記事は、後ほど書きます。環境保護のためにもう寝ますッ!

(No.937)

2008/12/07

残留と降格

セガレが少年サッカーに夢中になっていた頃は新潟アルビレックスがJ2からJ1に昇格できるかどうかの瀬戸際の時代だったように思う。

ホームでは毎回四万人近くものサポーターでビッグスワンが揺れたものです。私たちも幾度となく応援に行きましたが、ここ数年もっぱらテレビでの結果観戦です。

今年のアルビレックスは、J1残留争いにハラハラしました。そして昨日、G大阪にロスタイムに3-2で辛うじて勝ち、残留を決めました。

優勝は、名門鹿島。降格は、これも名門と言われる東京Vと札幌。入れ替え戦ではまた名門の磐田。最終戦はどの試合もし烈な戦いだったようです。

(入れ替え戦は、過去のデーターでは、すべてJ2が昇格しているようです)

でも、「降格」という最悪の結果を招くとどうなるのか?

J1とJ2では選手達にどんな影響が及ぶのでしょうか?

キッと雲泥の差なのだろ…

その辺は、私はよく知りませんでした。

チョッと調べて見ました。

先ず、現場では、監督の辞任や更迭が行なわれ優秀な選手の流出がされそのチームの戦力が根本から崩れて見直しがなされる。(これはどのチームも同じだと思います)

そして、J2に降格すると年間試合が2倍くらい増える。→疲れるわりに儲からなく年寄り選手には辛い一年になり怪我もしやすい。

年棒が下がる。→高級車も売らなきゃ!?マンションの夢は…ハァァ~~

注目度が落ちて日本代表選手には選出されにくい。→せっかくの有力選手が埋もれて次のW杯は赤信号。等々

ですから一度降格を味わったチームはJ1への昇格は至難の業といいます。

東京Vは、2度目の降格が決まった。

フロント入りしたラモスの嘆きと怒りは「現場出身者」が、いかに重要かを訴えている

(No.936)

陽が射してきました

朝方までチラチラと降っていましたが、午後から晴れるようです。

Cimg5770

まだ冬型は長続きしないようです。まだ十二月初旬ですから。

(No.935)

2008/12/06

きょうのお昼は「杭州飯店」

きょうは、会社の若い連中と朝から夜の7時半まで「クレーン・玉掛け」の講習でした。約10時間もの講義はホンと疲れて「ごなごな、したてばてぇ~」

まあ、その話は後にしてお昼はみんなで「杭州飯店」に行きました。

案の定、とても込んでいましたが何とか座れました。もちろん注文は「中華そばと餃子」です。

Cimg5767 タバコに火を付けてすぐに餃子が運ばれてくるのにばビックリですね~。

中華そばは、みんなが「大脂」noodleをリクエスト!

さすが!皆、燕三条モンですからねぇ~

Cimg5760

今さら、感想も何も…。

だって無性に食べたくなるんだもん。

Cimg5761

午後からは、睡魔が襲ってきたのは言うまでもありません。

場所は、こちらです。(「燕ラーメン お遍路マップ」より)

私が食べたラーメン図鑑は、こちらです。http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/photos/ramenn/index.html

(No.934)

2008/12/05

癒しの時間

テレビで「耳掻き」が最近癒しのキーワードらしい。どこの国の話かと思ったら日本の都会で流行っているらしい。flair

お昼休みにサラリーマンが25分コースを選びキレイ(か、どうかは知らないが…)なオネーチャンの膝枕の上で暫し癒されるという。時にはあんまりいい気持ちで眠り込むお客もいる。キッとアブナイ夢bombでも見てるのだろうか…?。

それを見ると、世の男性諸君も午前中でbombカラータイマーannoyが点くのかなぁ~

オイラの最近の癒される時間と言えば、ブログを書きながらのミュージックぅ~goodup

心身ともにリラックスできる時間ですね~

今、むかし流行った「THE BEE GEES」なんか聴いています。

「メロディ・フェア」、「若葉のころ」。「愛はきらめきの中に」。etc

多感な若かりし頃、もの思いに耽り時には涙したsweat02といっしょに歩いた時間

そうそう、「ステイン・アライブ」は、新型オデッセイで再燃しそうですね~カッコいいっすね~up

出勤のクルマの中では「哀愁のトラジディ」と一緒にテンション上げていますッsign03

(No.933)

2008/12/03

へこんでなんかいられない!

ここ不景気の加速度が日に日に増して日本列島を駆け巡っています。typhoon

それは皆さんのご周知の通りです。私は今までずっと幾つかの製造業社に勤務してきましたがこんな急激な落ち込みは知りません。

今週から、若い社員と二人で新規顧客の事業所へ技術の習得で日夜努力をしている次第です。

同じ製造業でも分野が変われば習得する事が山ほどあります。それをすべて覚えることは限られた時間では無理でしょうが何とか基本的なことを会社に持ち帰りプラスの方向へ持っていかなくてはなりません。

この歳になると、正直、しんどいです。(ウソッ!結構、楽しんでます~)

でも、それをやらなければ、中小零細企業には「明日」は無いのです。

そして期待もあるのです。

「明日は、何を覚えられるだろうか…」

  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 。

「へこんでなんかいられない!」

これは、私がいつも心の中に置く言葉です。

人に勝つと言うのではなく「自分自身」に投げかける言葉です。

(No.932)

2008/12/01

きれいな夕焼けでした。

日中は雲ひとつない青空。

こんな日は、きれいな夕焼けを期待します。

案の定、真っ赤な夕陽が沈むと時がたつにつれて空がグラディーションに変化。

Cimg5758 いつしか上弦の月と輝く星も見えました。

(手持ちのためブレましたね~。残念!sweat01

(No.931)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック