2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 虹とグラディーション | トップページ | 繁殖期に入った「トキ」 »

2009/01/29

消えた「スズラン」

当地、燕市の商店街のシンボルともいえる街路灯が撤去されました。Cimg6200

その形が「スズラン」に似ていることから「すずらん通り」と呼ばれています。

30年前に商店街の活性化にともない設置されたが老朽化が進み昨年末の強風で一部が傾く被害があり商店街組合が検討した結果、決定しました。

当然のごとく集客力のある大型スーパーは郊外へ進出し、いわゆる「シャッター通り」の商店街の再生は可能なのだろうか?

(上の写真は1月28日付、三条新聞です)

Cimg6197

久しぶりに仕事の帰り際に通ってみました。

たった一つになった酒屋の灯りが空しい…

これからこの商店街はどうなるんだろうか…

私の子供のころの、活気に溢れた木造の雁木(がんぎ)だったころを思い出しました。

(No.986)

« 虹とグラディーション | トップページ | 繁殖期に入った「トキ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この通りを通るのは銀行に用事が
ある時だけですcoldsweats01

本当にシヤッター通りになって
寂しく感じます

当地でもその街灯のことを、スズラン灯と言ったようです。
ご多分に漏れず、商店街はお金が無いので、古くなった街灯の更新が出来ないとのことです。
寂しいし、なにより暗くなるよな~もちろん最低限の街灯は確保すると思いますが・・・

私の町の商店街もシャッターが閉まったままです。
たまにそこを歩くと、本当に寂しく感じます。

こちら福島県には県庁所在地の福島市、それに会津若松市の2箇所の商店街に「すずらん通り」が有りますが、かなり商店街はがんばっているようです。

ただ、現状はそちらとそんなに変わらないのも事実ですね。

名称が同じ商店街だから、同じ状態になっているとは思いませんけどね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/43895613

この記事へのトラックバック一覧です: 消えた「スズラン」:

« 虹とグラディーション | トップページ | 繁殖期に入った「トキ」 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック