2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 消えた「スズラン」 | トップページ | 王風珍で満たされました~! »

2009/01/31

繁殖期に入った「トキ」

放鳥された佐渡のトキのうち、三歳の雌と二歳の雄に繁殖期に現れるあごの下辺りから色素を出して黒灰色の生殖羽が確認されました。

(NHKニュース1月30日付「放鳥のトキ 繁殖期入りを確認」の動画です)

このまま繁殖できるといいのですがね~

いままで人口飼育されてきていざ自然の中に帰すと「冬の間、エサは自分で探せるか?」「外敵から逃れられるのか?」などと心配したが繁殖期に入ったことが確認できて自然の本能にはあらためて感心させられます。

そんな中、佐渡海峡を渡り新潟県魚沼市でたった一羽だけ雌のトキが29日に確認されています。

今年は魚沼地方の山沿いも例年より小雪でエサも探しやすいようですが…

ここで当然、素朴な疑問です。もし、たった一羽の雌で繁殖期に入っても子孫を残せませんね~

魚沼市で視察した佐渡市長は「このまま見守り、ケース・バイ・ケースで対応したい」という。魚沼市まで雄を連れてくるのか?雌を佐渡に戻すのか?それともどんな考えがあるのでしょうか?

…余計な心配をしてしまいました…。

(No.987)

« 消えた「スズラン」 | トップページ | 王風珍で満たされました~! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/43917834

この記事へのトラックバック一覧です: 繁殖期に入った「トキ」:

« 消えた「スズラン」 | トップページ | 王風珍で満たされました~! »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック