2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009/02/28

「電動アシスト自転車」と「フル電動自転車」はまったく別物!?

一見同じモノと思える二つの「自転車」はまったくの別物だとつい先ほど分かりました。

結論から言うと道路交通法では「電動アシスト自転車」は、一般の「自転車」扱いです。しかし、昨日の記事にも書きましたが、自転車も「車両」であることに違いはありません。

一方の「フル電動自転車」は、立派な「原動機自転車」に種別されることはほとんど認識されずに「一般的な自転車」だと思い乗っている方がほとんどのようです。

これは、とても「怖い事」です。だって無免許で無保険で酔って乗り回されたら命がいくつあっても足りませんからね~。bombsweat01

詳しくは、「電動アシスト自転車とは

フル電動自転車ミナミで“御用”に 大阪府警をそれぞれご覧ください。

販売店もシッカリその違いを明記してもらいたいものです。

(No.1,010)

2009/02/27

自転車だって「車両」です。

昨今の環境エネルギー問題等で「自転車」が見直されています。私も三月になって晴れる日には自転車通勤をまた再開しようと思っています。

先日、テレビで都会では「電動アシスト自転車」の需要がかなりあるようです。

排気ガスを出さなくガソリンも使わなく健康にもいい。となれば当然でしょう。

しかし「自転車」も立派な道路交通法上「車両」になる事を忘れがちなのも事実です。

クルマ対自転車の事故は多くの場合自転車が「弱者」になりますが、歩行者に関しては「強者」に多くの場合なる事をつい忘れがちではないでしょうか?

もちろん「自転車保険」に掛けている人などほんの僅かでしょう。これから春に向かって自転車に乗る機会も増えますが、「立派な車両」である事を自覚したいものです。

(No.1,009)

2009/02/26

「おくりびと」と「きみまろ」

アカデミー賞外国語映画賞を受賞して「あっちこっち」で取り上げられています。我よ我よと評論家は「おくりびと」を絶賛する。受賞前なら説得力もあり「大した評論家だ!」と思えるのだが…。

そんな私もまだ「おくりびと」は観ていません。日常的にある普通の「死」に向き合った映画のようです。この週末に見てみたい。

そんな時、私の母が娘に連れられて「きみまろ」のCDを借りてきました。

夕食後、(^Д^)プギャーゲラゲラ~、ギャハハハ~、ムヒヒヒ~ッ(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ~up

Cimg6311 夫婦の加齢による身体の変化や性、病気、介護そして当たり前のように訪れる「死」をユーモアと毒舌で「タブー」に切り込み「ズバッ!」と観客を笑わせます。

「おくりびと」と「きみまろ」はどこか似てるな~。

(No.1,008)

「サムライ」には、やっぱり期待します!

           「サムライ」

今風に言えば、「日の丸」を背負い大きな志を持つリーダーに仕えて集まり己の持つ精一杯の力で戦う。あるいは仕事をする。そして結果を出す。そんなイメージがします。

サッカー・ワールドカップやWBCには、日本のそのチームを「サムライ・JAPAN」と呼ぶようです。WBC強化試合でのオーストラリア戦は先発ピッチヤーに不安があるものの2試合とも快勝でした。

本戦での「世界一」を期待せずにはいられません。

Cimg2774 四年前の優勝インタビューでのイチローは「世界一の素晴らしいチームでした」というコメントを思い出す。

暗い話題が多い昨今、せめてスポーツの世界から「明るさ」が欲しいと思います。

(No.1,007)

2009/02/23

一緒に夕食できること。

今年になって家族と夕食を共にする日が多くなりました。以前なら残業続きで帰ってくると一人ポツンと食べていたことが多かったように思います。

不景気で残業時間が無くなりほとんど定時で終業で打ち合わせの後、帰宅になります。

家族一人一人は、今、何を思い、何を考え、そしてこれから何をしたいのか?

「一緒に夕食できること」を喜ぶべきなのか、そうでないのか?

  ・  ・  ・  ・  ・ 。

正直なところ、うれしいです。

私の母とカミサン、娘やセガレ。五人揃って「あーらの。こーらの」と言っての夕食はこれから何日あるだろう。

(No.1,006)

2009/02/22

はよ、あったこならんろかのぉ~

朝は、氷点下まで下がりましたが日中は日が射して11度まで上がりそうです。

Cimg6284

Cimg6290

少しずつですが「春」は近づいてきています。

Cimg6289

早く、暖かくならないかなぁ~

(No.1,005)

2009/02/21

町内隣組の新年会でした。

20軒ほどの隣組が顔を会わせるのは、この時期の新年会くらいです。

久しぶりに会うと「どこそこの○○さんは入院した」とか「具合が悪くて欠席らてあ~」で四人ほど会えませんでした。

Cimg6276 毎年、一つずつ歳を重ねてもう立派な爺さん婆さんの集団になりつつあります。

その反面、同じ町内にアパートがいくつか建ち若い家族が増えている。なんとか近隣同士の付き合いはできないものでしょうか。

ムズカシイかなぁ~(;ω;)sweat02

昔から「向う三軒両隣」や「遠くの親戚より近くの他人」と言うようにご近所付き合いはこれからも大切ですからね~

カラオケで、「海雪」と「新潟ブルース」をウナッテしまいました~notesweat01

家に帰り、すこし酔ってウトウトしてたら昨夜からの強風もやんで静かな夕暮れでした。

Cimg6277 (No.1,004)

2009/02/20

二度あることは、三度ある。

悪い事(好ましくない・失敗など)が続いたときに次に起こらないように注意を怠らないようにすること…。だと思っている

つづけて同じような事が起こるときは何らかの根本的な原因があるものです。それを解決しなければ、また同じ結果になる。

麻生内閣支持率「13.4%」を見ていやぁ~な予感がしてくるのは私だけではないでしょう。

それは、まだ記憶にあたらしい「投げ出し総理」

「安倍さんsweat02」→「福田さんsweat02sweat02」→「ア(イ)ソウ尽きたさんsweat02sweat02sweat02」最近の精彩を欠く総理の記者会見を見るとそう思ってしまう。

それとも「ア(イ)ソウ尽きたさん」は、2001年に退陣した森内閣(最低6.5%)の記録更新を目指してるんじゃないだろうね~ ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタsweat01sweat01sweat01

(No.1,003)

2009/02/18

1000回突破して2日目に思う事。

2004年12月15日にブログ開設してから4年と2ヶ月ほど経ちました。

記事の内容は、「ともかく」、私にとって多くの方々からのアクセス、コメントを頂いたお蔭で記事数が1000回を超えることができました。

本当にありがとうございます。

私のブログは日々の迷走と紆余曲折を繰り返しながらの私生活を書いています。それは私にとってかけがえのない日々であり、他愛もないことでも二度と来ない一日なのです。

これからも「二度と来ない一日」を書いていければ、振り返った時、それも小さな幸福だったなぁ~と思えるでしょう。

これからもご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いします。

                       管理者 やまちゃん

(No.1002)

2009/02/17

国民体育大会スローガン

第64回国民体育大会(冬季大会)が新潟県湯沢町で開会式が行なわれました。三日ほど前は暖冬の影響で大会会場も深刻な雪不足でしたが昨夜からの降雪で関係者はホッと胸をなでおろしていることでしょう。

毎年行なわれる国体には開催県をイメージさせるスローガンがありますが1961年(昭和36年)第16回秋田国体から始まりました。

詳しくは、→こちらです。

その時のスローガンは「明るい国体」でした。それから約50年、様々な言葉がキーワードになってきました。

当初数年間は、「友愛・奉仕・躍進。」「剛健・友愛・信義。」「誠実 明朗 躍進。」「強く、明るく、新しく」といった精神と肉体鍛錬を固いイメージでした。

それが、1976年第31回大会あたりから「さわやかに すこやかに おおらかに」「水と緑にあふれる若さ」「君よ今、北の大地の風となれ」「あなたがキラリ☆」など、空・風・汗・光・夢・君・未来…など自然との共有をイメージさせる言葉へと変わってきたように思います。

ちなみに今回の新潟国体は「トキはなて 君の力を 大空へ」です。

一番いいと思うのは私がやっぱり新潟県人だからでしょうねぇ~

(No.1001)

2009/02/16

直江兼続は八海山に登ったか?

好調なスタートを切ったNHK「天地人」ですがオープニング映像(タイトルバック映像というようです)では戦国の戦の荒々しさと新潟県の四季の厳しさと優しさが上手く表現できてると思います。

また、雪山の尾根を行軍するのはCG効果ですが最後のシーンで直江兼続(妻夫木聡)が高山の頂上に立っていますがこれもCG効果だろ~?ってつい最近まで思っていましたが、NHKの公式サイトにその真相が載っていました。

(下の画像は、実際の映像を撮ったものです)

Cimg6264 ヘリで八海山の頂上付近まで行ってそこから10分ほど登ったと書かれています。

実物の映像だったのですね~

戦国時代の兼続は本当に八海山に登ったかどうかは定かではないですが21世紀の兼続はヘリで登った(飛んだ)んですね!

それにしても、あの険しい八海山のどこにヘリが降りたのでしょう?まさか、ロープで降りた…?sweat01

(No.1000)

2009/02/15

セガレと「まつや」

今日のお昼はめずらしくセガレと二人でした。こんな日は滅多にないので、「昼はどこかで食うか?」「おう、「まつや」がいいれや」と言うので天気も良かったので自転車で行きました。

私のブログには、「まつや」は、もう何度となく載っていますね~。それだけ燕モンには親しまれている味なのです。

私は、「岩のりラーメン」(750円)と餃子(500円)

Cimg6259

セガレは、「五目味噌ラーメン」(850円)とチャーハン(800円)

Cimg6260

Cimg6263 それぞれの注文を二人で突っつきながら食べるのもいいものです。

セガレの試験のことや次の日程のことを話しながら食べましたが、とても気分よく話してくれました。

お昼にしては、すこし注文し過ぎかと思いましたが久々なので「それも、まッいいかッ!」

アルバム「私が食べた入魂の一杯!」はhttp://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/photos/ramenn/index.html です。見るだけではお腹一杯にはなりませんが、よろしかったらどうぞ…

(No.999)

晴れた朝の雀。

毎朝、窓越しに見るのが柿木。(見えてしまう、が正しいかも)

その柿木の上から陽が当たり始めます。雀たちは、温まるように集まって来ます。

Cimg6244 しかし、陽が高くなるにつれて雀たちは田んぼの方へ飛び立ちいなくなりました。

(No.998)

2009/02/12

数珠 「虎の目」

今日は、昨日、亡くなった恩師の通夜でした。

通夜の読経が終わると別室にて故人を偲ぶ「通夜振舞い」が設けられます。

その時に同席した以前の職場の先輩達との会話に「数珠」の話が出ました。

私が持っている数珠は、「虎の目」。これは以前、私の母が檀家のお寺の何かの記念にいただいた数珠を私が引き継ぎました。

Cimg6230 光に当てながらくるくる回して見ると…、虎の目のような縞模様の天然石で出来ていて体力や気力を高め集中力や洞察力を高めると言われています。手に持つとズッシリとしています。

また、虎は一日にして千里を駆ける躍動感もあります。

一年に何回かは使う「数珠」を今夜はすこし見入っています

(No.997)

2009/02/11

お見舞いのつもりが…

私には、高校卒業後に10年間勤務していた時の付き合いが今でもつづいています。今では、定年退職されたり他の企業に勤めていますがもう十数年間続いています。

当時、私の先輩や上司にあたる方々で、一年に数回会って一杯ヤル時は、とても貴重な話が聞けて有意義な時間です。その中の一番の年配の方が最近、入退院を繰り返していて今回は「少し危険な状態」だという。

11頃、入院先の病院に見舞いに行きました。

病室のあたりが何となくざわついていて…。

「まさか…。そんなことは無いだろう。」

奥さんの目が真っ赤だった。「つい一時間ほど前に息をひきとりました。」

変わり果てた姿の額に手を当てるとまだ温かかった。

「そ、そんなぁ…。すみません、何にも力になれなくて…」私にはそんな言葉しかでませんでした。

(No.996)

ジェット・ストリームとサラリーマン川柳

日付の替わる午前零時、FM新潟(77.5MHz)から心地良いテーマが流れる。

1970年代当初、FM東京から放送されて今日まで続いています。

ナレーションは初代、城達也氏。二代目、小野田英一氏。そして伊武雅刀氏(いぶまさとう)の語りは一日の疲れを心地よく解き放してくれます。  城  

そういえば、今まで「国際線」は、後にも先にも新婚旅行のハワイへの一回だけですが真っ暗な夜の滑走路に光る灯りは今でもはっきり覚えています。あの時は、高鳴る高揚で心臓が爆発寸前airplanebombだったなぁ~Σ(゚д゚lll)アブナッ !sweat01

海外旅行かぁ~。また行ってみてぇ~なぁ。今は円高で不景気だけどアジア方面の「海外旅行」は好調だとか言うけれど、「サラリーマン川柳」にこういうものがありました。

「円高を 実感したいが 円が無い」

 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 。 今のオイラは納得。トホホ~(ρ_;)sweat02

(No.995)

2009/02/08

親戚の四十九日法要でした。

人が亡くなることを「往生」と言い「往(ゆ)きて生まれる」という意味らしいです。亡くなってから四十九日後に他の世界で生まれ変わるというものです。

初めの7日目(初七日)に三途の川に辿り着くと言われその後七日ごとにお寺からお経を読んでいただき四十九日目に生まれ変われる世界が決まるといいます。

もちろん、私が経験した事ではなく聞いた話ですがね。(当ッたりまえだろ~sign03

ご自宅でお経も終わると魚屋の二階でお斎の席が用意されます。

現世の話題と言えば、悲しいかな地獄のような不景気話しですね~。それでもビールが入ると…それも忘れて極楽気分~note勝手なもんですなぁ~^^sweat01

Cimg6211

いつも思うんですが「な~して、こんがに、ごっつおの~ろのぉ~?」私は、左中ほどの「酒粕と冬菜の和えもの」が美味かったなぁ~

(No.994)

2009/02/07

続・○○

続編というものはたくさんあるが期待ハズレもけっして少なくない。

けれど、あのほのぼのとした懐かしさに逢いたくて一作目につづいて「続・三丁目の夕日」をレンタルで見ました。どん底の売れない小説家「茶川竜之介」には魅力を感じるなぁ~泣けたなぁ~

映画には「奇跡」はつきもの。「あり得ない事」が最後のシーンになるけれど、それは誰もが心のどこかで期待してることだろうか?

その「奇跡」が人々の人情によってすんなり自然に流れ着くようです。

カミサンと夕方から見始めたけれど灯りを点けるのも忘れて見入ってしまいました。011

みんな、良い人ばっかりで私も「三丁目」の住人になりたくなりました。

(No.993)

2009/02/05

いい「モノ」が残れなくてどーすんだいッ!

私の住む燕市、三条市界隈は中小零細企業が主たる製造技術の一大集積地です。

先月下旬あたりから出勤中のクルマの量が少ない。これは「少ない気がする」というレベルではない。明らかに交通量が少ないのです。

何時もなら、国道8号線との交差点付近は高速道路から大型のトラックが合流して渋滞ですが今は、ほとんど信号待ちは1回ほどです。

「不景気でモノが流れないんだ…」「休業している製造企業が増えている…」

我が社もこのまま行けば例外ではなくなりつつあるあるようだ。

新規の見積りが来ても相手方企業は信じ難い価格を出してくる。損をしてでも何とか確保したいのだろうが、これが近い将来「吉」と出るか「凶」になるかは、分からない。

ここまで来ると企業努力だけでは限界も近い。

社長は、「山さん、ウチはまだ損してでもやらなくてもいいてば。オレが何とかすっから」経営者も社員も辛い時期です。

「地方にある優れた技術がこのままだと埋もれてしもてば~」

「クソッ!どこにも負けないいい品質で適正価格で顧客に提供できるのに…」

あれ~?久しぶりにまじめな事、書いちまったッ!dashdash

ダイジョ~ブ、ダイジョウ~ブッ!ギャハハハ~ッ!!(*^ー゚)bグッジョブ!!グッジョブ!!goodup

(No.992)

2009/02/04

隣にアパートが建つと…

この土地に移り住んで35年ほど経つが我が家の道路沿いの隣には、ず~っと広い田んぼが広がっていました。そこからは平野こしに弥彦山や国上山がよく見えます。

先月の下旬から基礎工事がはじまり何台もの重機が所狭しと作業がはじまりました。

ばあちゃんは、「これで冬場の北風が避けられるの~。」「仕事の様子を見てるとおもしぇ~や」…。ばあちゃんは、歓迎のようだ。

私は、それより見慣れてきた風景がどう変わるのか気が気でない。

Cimg2473

Cimg6457

この時期、夕焼けになると南側の窓からオレンジ色の光が射して「それはそれは」美しいのです。まあ、人さまの土地に建つものを心配しても仕方ないですがね~

(No.991)

2009/02/03

練習、再開ッ!

今年、初のバドミントンの練習に行きました。毎週、火・土曜日の夜が練習日になっていますが特に冬場の今頃は家に帰るとbottleお酒が恋しくて恋しくてbeer練習をついついサボってしまいす( ̄Д ̄;;sweat02

でもその欲望を抑えて練習後の心地良い汗はそれに勝るとも劣りませんけどね。先ず、ストレッチは入念にして「基本打ち」に入ります。

「基本打ち」とは「ドロップ」「ドライブ」「プッシュ」「ハイ・クリアー」「スマッシュ」などを総称したものです。flair

約2ヶ月ぶりに打つとフレームに当たったり、空振りしたりと思うようにいきませんね~(ノ∀`) アチャーsweat02

最近ではshine「オグシオ」virgovirgoshineフィーバーのお陰でバドミントンもすこしは注目されるスポーツになってきたでしょうね( ̄ー ̄)ニヤリ

我がチーム名もそれにアヤかって「オジシオ」&「オバシオ」にしようか一人で考えています。きっとメンバーからの受けは…?

             …没ッ!?…ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…ギャハハ~ッ!

(No.990)

2009/02/01

三丁目の夕日

毎月一日は、映画が1000円で観れる日ですが是といって観たい映画は無し。近くの書店に行くと「CD・DVDが5枚で1000円」のポスターが貼ってありました。

すこし前の洋楽を3枚と日本映画のDVDを2枚借りました。先ず、以前、見落としてしまった「ALWAYS 三丁目の夕日」を観ました。

昭和33年の東京下町が舞台でそこには貧しいながらもお互い支えあいエネルギッシュに生きる人々が描かれています。懐かしさがこみ上げてきました。

高度経済成長のシンボル、東京タワーが出来上がっていく姿も印象的です。そういえば、私と東京タワーは、「同い年」なんだね~

サブタイトルに「携帯もパソコンもTVもなかったのに、どうしてあんなに楽しかったのだろう。」

夕日には、明日へつづくエネルギーが込められているんですね~

もう物欲などにとらわれない「本当の豊かさ」の世の中に戻れるだろうか?

人間には「人情」が無いと「人」ではなくなる気がしてくる。

(No.989)

王風珍で満たされました~!

燕市下粟生津(しもあおうず)の国道116号線沿いにあるラーメン「王風珍」(わんふうちん)です。平日の夜でしたが店内は、けっこう混んでいます。Cimg6205

数年前に行ったことがありますが何故か思い出したように行きました。

一人用のカウンターは4席しかありませんが4人用のテーブルが6席ほど、小上がりテーブルが4席ほどあります。家族連れやグループ客が多いのがうかがえます。

王風麺(730円)はこの地では定番になった背脂が薄っすらと浮かびます。背脂の量は「大脂」「少なめ」「なし」と選べますが私は「少なめ」にしました。

Cimg6201

太麺のストレート麺は自家製麺で適度なモチモチ感があり、豆板醤と和えた細ネギ、メンマ、ホウレン草、薄味噌味のチャーシューが3枚です。それぞれの食感と魚介ベースのスープとがよく合いますね~

見た目にも食欲がそそられ、それを十分に満たすことができた一杯でした。

尚、私が食べた「入魂の一杯」は、こちらです。

http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/photos/ramenn/index.html

(No.988)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック