2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009/04/29

中学生の頃を思い出しました。

今日は、朝から市民体育館で近郷中学生のバドミントン大会でした。私は、もちろん出場したのではなくて大会運営、進行のためのボランティアでした。

60チーム、300数十名の参加でしたから決勝までほぼ一日掛かります。Cimg6828

私も、中高校とバドミントン部でけっこう県内ではブイブイ言わせていましたが、どこでどう間違ったかヘンな道に進んでしまい昔の杵柄も今はボロボロになっちまった!トホホ~…(´;ω;`)ウウ・・・sweat02

それでも、バドミントンの楽しさ面白さflairは忘れられず細く続けています。

また、以前とはラケットやシューズ、ウエアーも進化してみんな日本のトッププレイヤーと遜色ないモノを使っていますね~

Cimg6832 黄色い声援を浴びながら試合をする姿に中学生の頃を思い出し、若いパワーをもらった一日でした。

よ~しッ!また、明日からガンバルかいッ!

(No.1,050)

2009/04/28

母の笹だんご

越後の平野では田植え前の代掻きという作業が始まりました。田んぼに用水の水を入れてトラクターで平にならすのです。

そして毎年この時期になると、母は、「笹団子」をつくります。

「おらぁ~百姓の出らっけよっぱら作らせらったれや~」

笹の葉やよもぎ(当地では、もち草とも言います)は近所の畦道などから見つけてくるそうです。

Cimg6812

年はとっても手さばきは見事なもんです!

Cimg6815

よもぎの葉を練りこんだ団子の中に餡子(あんこ)をたっぷり入れて笹の葉で包んで蒸します。

すると、どこか懐かしい笹の香りがフワ~っと立ちこむんですよ。

オイラは食べる役( ̄ー ̄)ニヤリ。

ムヒヒヒ~! ^^  いっただき、まぁ~すッ!^^

Cimg6820 笹には殺菌効果があり戦国時代には携行保存食とされあの上杉謙信が発明したという説があります。

名実ともに「越後の銘菓」なのですね~

(No.1,049)

2009/04/27

小椋佳 「歌談の会」でした。

一昨年のコンサートツアー「未熟の晩鐘」につづいてコンサート「歌談の会」に行きました。来県の時は欠かさずチケットを買うようにしています。

Cimg6819 「歌談の会」とは肩肘張らずに歌いたい時に歌い、何か思い浮かんだ時に談をとるという二時間ほどの小椋佳との貴重な時間でした。

「私の歌は、顔を見ながら聴かなくて結構です。目を閉じて聴いてください」

shine目を閉じると若い夢の頃がよみがえるようらなぁ~shine

「今の時代は何時、何が起きるか分からないので携帯電話の電源は切らないで結構です。架かって来たらためらわず大声で話してください」

「そんな事、言われたってそんな根性(無神経?)ある人はなませんよ~sweat01

そんな軽いジョークもポンポン飛び出しとても和やかな雰囲気でした。

しおさいの詩。少しは私に愛をください。……逢うたびに君は。流されはしなかった。と・も・た・ちetc…

それにしても、あの低く澄んだ歌声は健在で暫し「小椋佳」の世界に浸れる時間を過ごしました。

(No.1,048)

2009/04/25

五十の手習い。

市の講座教室の「男の料理教室」を申し込んだところ抽選の結果、受講できる手紙が届きました。up

12月までに7回開催されて料理のイロハから麺料理、魚のさばき方、中華料理、美味しいオツマミなどを受講します。(v^ー゜)ヤッタネ!!

今まで、まともな料理作りとはまったく無縁でしたがしっかり覚えて腕を振るおうかいッ!^^

(No.1,047)

2009/04/24

「アンタも気をつけなさいよ~」

きのう、帰宅するとカミサンから突然そんなことを言われて「んん…、なんだそれ?」と聞いたが言葉を濁されて聞かせてもらえなかった。

それは、NHKのニュースで流れてすぐに「それ」と分かりました。お酒を飲み過ぎての犯罪と知りショックを受けましたがその後すぐに「彼だって悩みや不安を抱えている一人の人間なんだよ」「そこまでするにはそれなりの原因があったんだろう」と話しました。

そりゃぁ、私だって若いころは(いつの頃だいッ!?)酒を飲み過ぎての失敗はここでは書けないような無様な馬鹿丸出しをたくさんしてきました。ただ、通報されたり警察に見つからなかっただけかもしれないなぁ~(´Д`;アワアワsweat02

えッ!?オイラのことは、ど~でもいい?こりゃまた失礼しやした!

人を傷つけたり、薬物を使用したり、お金に関わる犯罪などとは違う「公然わいせつ罪」の疑いとなると少し何と言うか…違う方向と言うか…。

謝罪記者会見では反省の色濃く神妙に応えていたと思いました。

その失敗を猛省し、またそれを乗り越えて行って欲しいと思います。

(No.1,046)

2009/04/22

ここにも、カレーラーメンがありました。

日曜日のお昼に三条市国道8号線沿の「割烹食堂 中越」に入りました。以前は「中越ドライブイン」という名前でしたが、近年、道路拡張に伴いリニューアルして新しく生まれ変わりました。

店内は、広いホールと岩肌に水が流れ店主のこだわりが伺えました。

メニューには豊富な和洋中華が揃っていましたが「カレーラーメン」に目が止まりました。

「食ってみた~い!」

そういえば三条市のラーメンは「背脂系ラーメン」と「カレーラーメン」が有名で店ごとに凌ぎを削っていることは以前から知っていましたが、本当は少々懐具合も寂しかったのです。

ラーメン+カレーは馴染みがほとんど無いかも知れませんが三条市では70年の歴史があり今では、最大手のコンビニが地域限定で販売しているヒット商品にもなっています。

Cimg6781

Cimg6783 もう、すっかりお馴染み?になった画像ですかねぇ~

恥ずかしいのですが、こういう画像が私はとっても好きなのです。

ギャハハハ~~ッ!な、一杯でした!

尚、私が食べた「入魂の一杯」は、こちらです。http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/photos/ramenn/index.html

(No.1,045)

2009/04/21

クォウライの広東めん

燕市吉田東栄町にある「中華 クォウライ」です。Cimg6513 

商工会議所で発行している「燕ラーメンお遍路マップ」を頼りに行ってきましたが、住宅街の中にある創業三十数年のお店です。

店内は、カウンターが5席、4人テーブルが2卓、そして10人ほどが座れる楕円形のテーブルが目を引きました。

若い女性店員さんに「ここの店のオススメは何だね~」と聞くとすぐに「広東麺ですね~」

「じゃ、それくんなせや~」

Cimg6509

Cimg6512 スープはあっさりしているがそれが野菜の旨みを引き立たせているようです。

適度なトロミのあんかけが麺に絡んでズズ~っと喉に通るんだなぁ~、これが。

冒頭にも書きましたが三十数年前から変わらぬ味でこの広東麺をつくり続けているという、その守り続けた味に脱帽の一杯でした。

場所は、こちらです。(燕ラーメンお遍路マップより)

私が食べた入魂の一杯はこちらです。

(No.1,044)

2009/04/19

ハイブリッド車の試乗

暇だったので、T社とH社のハイブリッド車を試乗しました。

先ず、H社の試乗で始めてハイブリッド車というモノに乗りました。少々、緊張もしました。加速は、小型車と何ら変わらない印象でしたが、信号待ち等で停止をすると(ブレーキを踏んでいる時)はエンジンは停止状態になりブレーキを放すと自動でエンジンが掛かりました。これにはビックリしましたね~eyesign03

T社は、5月に三代目を発売予定ですが、その後も現行モデルを継続して製造販売する予定のようです。

新型車は、発売前ということで現行モデルを試乗しました。走行フィーリングは、感覚的にT社の方がgoodでしたね~。内装も広さも、H社のそれを上回っていたと思いました。現行モデルの価格もH社を意識して同等の価格設定のようです。

Cimg6790

H社とT社の新型車のパンフレットとT社からの試乗マグカップです。

やっぱり、5月発売の新型車に興味、深々…。(近郊T社の予約状況では、9月頃の納期だそうです)

(No.1,043)

2009/04/18

爽やかな一日でした。

昨夜は、久しぶりに友人達と居酒屋で一杯やりました。

時間が経つにつれてお客さんも減っていき私達、4人になるとオヤジは私たちの隣りで一緒に呑み始めるのでした。お陰で日付けも変わりそうでした。

今朝は、少々二日酔い気味でしたが朝からスカッと晴れて気持ちがよかったです。

そんな日は、洗車をしたり窓拭きなどの家周りの作業には打って付けです。いつの間にか、二日酔いもすっ飛びました。

明日はベランダの水洗いの予定です。

鉢植えの観葉植物たちも外にだしてやると気持ちよさそうに柔らかい日差しに喜んでいるようでした。そんな植物たちも大きくなるにつれて今までの鉢では少し窮屈そう…追々と植え替えなければ…。

庭の木々も新芽が出始めもうすぐ新緑の季節が待ち遠しいな~

Cimg6773

(購入3年目のシャラの新芽)

(No.1,042)

2009/04/16

見応えの「雲洞庵」

雲洞庵に着いてまず驚くのは観光客の多さでした。新潟ナンバーより関東圏ナンバーの方がむしろ多いようです。これも大河ドラマと「1000円」効果の現れでしょうか?

本来なら「雪深く静かな庵」が本当の姿なのでしょうが…。ブツブツ…

そしてもう一つ、庵内は「撮影禁止」等の規制が無いようです。また、いたる場所に独特の書体で説明書きがあって読み応えも充分に感じました。

本堂を前にすると、自然と手が合わされます。

Cimg6679

Cimg6681_3

画像は、すべてクリックすると拡大します。尚、庵内は「撮影禁止」では、ありませんが仏像や遺品の画像の投稿は控えさせていただきました。

Cimg6685_3

Cimg6688 Cimg6691 

Cimg6692 Cimg6694

雲洞庵を後にして赤門をくぐって帰りました。

Cimg6704

(No.1,041)

2009/04/15

越後魚沼・雲洞庵

「天地人」ゆかりの地で是非、訪れてみたかった「雲洞庵」(←クリック~♪)です。与六(のちの直江兼続)と喜平次(のちの上杉景勝)が少年期に学問を学んだ寺で全国から脚光を浴びています。up

人は、いつの時代でもその生涯を閉じるまで、いくつもの「ターニングポイント」があるものです。

幼名は与六、非凡な才能を仙桃院に見出され、6歳から景勝の小姓として仕えることになります。景勝(喜平次)と兼続(与六)は互いに切磋琢磨し、雪深い南魚沼の地で16歳まで過ごします。この景勝との出会いと高僧である北高全祝(ほっこうぜんしゅく)と通天存達(つうてんそんたつ)から学問を学びました。

おそらく、直江兼続にとっての最初のターニングポイントだったのではないでしょうか?

前置きが長くなりましたが、それでは参りましょうか。

Cimg6710 「赤門」と呼ばれている山門をくぐると本堂まで石畳がつづきます。

Cimg6708 この石畳の上を歩く時に「願い事」をすると叶うといいます。

昔から「雲洞庵の土踏んだか」と言われる所以(ゆえん)なのだそうです。

Cimg6705

Cimg6702 脇門から入ると正面に「長生きの水」というものがあり高齢のオバちゃん達が我先に飲んでいました。同伴のオジちゃんが「おめぇ~、まだ長生きする気らけぇ~」(笑った!!)

Cimg6673

景勝(喜平次)と兼続(与六)が学問に励んだ部屋です。当時の雰囲気のままのようです。

しかし…。兼続(与六)から言わせれば…。

Thumb051 「わしは、こんなとこ、来とうはなかった!!」punchbomb

(明日につづきます)sweat01

(No.1,040)

2009/04/14

雲洞庵の駐車場は?

新潟県南魚沼市にある「雲洞庵」(うんとうあん)にカミサンと行ってきました。

この寺は是非、訪れてみたかった「天地人」の主人公、与六(のちの直江兼続)と喜平次(のちの上杉景勝)が少年期に学問を学んだ地です。

例年より雪解けがすすみ魚沼の山々の残雪がきれいで桜も満開でした。

Cimg6711

地元の方はもうすぐ農作業も本格的に始まるのでしょう。

「雲洞庵まで1キロ」の看板をすこし過ぎると路上にクルマの列がありました。よく見ると次々にクルマから降りて歩いています。

雲洞庵の駐車場は、それほど広くなく満車になり路上に止めているようです。

周りには「駐車禁止」の看板や警備員の姿も見えなく「ホッタラカシ状態」のようです。私の軽自動車も路肩ギリギリに止めました。

これからG.Wになり農作業が本格的になると地元の方の生活道路はどうなるのだろうか?観光客のクルマや観光バスで埋め尽くされてしまっては「ゆかりの地」も台無しだ。

その時の、対策はとってあると思うのですが…。

尚、「雲洞庵」巡りは明日にでも投稿します。

(No.1,039)

2009/04/13

「わかでき」の課外授業! 春の宴~♪

皆さんは、パソコンをどんな形で習得されたでしょうか?一口にパソコンの習得と言ってもとても奥が深く「これで到達」といえるものでもありません。

私は、約4年前に「わかるとできる県央サティ校」でパソコンの電源の入れ方から教わりました。初めは、それが正直「少し恥ずかしい事」と思いましたが、それはすぐに吹き飛び教室で勉強するのが毎日楽しみになっていきました。

そして、年に二回ほどある新年会・納涼会では、インストラクターさんや生徒さん同士や休会中(私です…)の方で盛り上がるのです!そして今回は、4月11日に「愛」をテーマに「BUNちゃん先生のDVD IN 愛知講演会」を観た後、「雷神県央店」にて親睦会がありました。

キッと、これだけ親睦を深められるパソコン教室は日本全国どこにも無いんじゃないかなぁ~

Cimg6641

Cimg6644

Cimg6660_2  カラオケで唸り~「梅もと」でラーメンで〆ました。

(No.1,038)

2009/04/10

五十年前とは、お変わりないですね~。

今日、四月十日、天皇皇后両陛下御成婚五十年を迎えられました。私が生まれた翌年のことです。

私がまだ幼年の頃、家には当時の御成婚パレードの写真が飾ってあったのを覚えています。

そんな中、NHKスペシャルで「象徴天皇・素顔の記録」を途中からですが見ることができました。御成婚以来、「時代に相応しい皇室」とはなんであるかを常に考え、それを実践してきた事が伺える番組でした。

しかし、その裏には人知れぬ葛藤と悩みが存在したことも改めて知りました。

番組を見終えたころ…。そういえば、「アレ」がまだあったかなぁ~。

二階の居室の隅をモゾモゾと探すと…。

あった!あったッ!

Cimg6634

50年前に発行された御成婚記念切手です。今まだ、crownshine色褪せず今日の日と変わらないお姿でした。crownshine

(No.1,037)

2009/04/09

見上げれば…

Cimg6599

清く白い拳を空に突き上げて…

Cimg6607

夢に向かって突き進む。

「そんな自分」でありたいなぁ~

(No.1,036)

道端の春 (2)

ここ数日、爽やかな朝がつづきます。目覚まし時計を6時半に合わせていますが、朝日が射すためその前に目が覚めます。

ジャンパーを引っ掛けて外に出るとまだ空気は冷たく、吐く息も白いです。

Cimg6613

Cimg6615

コンクリートの塀や道路に阻まれても「行ける所まで生き抜く」健気な生き様を見たようです。

(No.1,035)

2009/04/08

道端の春

新潟市も桜が開花しました。当地、燕市はもう一両日に咲くでしょう。

朝の散歩、農道の道端に目を向けると…。

「桜だけが春じゃね~んだよ。俺たちだって地味だけどシッカリ生きてんだぜぇ~」

Cimg6595

Cimg6415

土筆とヒメオドリコソウの群れが、そう言ってました!

(No.1,034)

2009/04/07

武道館デビュー!!

4月6日(月)。セガレの入学式に出席してきました。前にも書いたと思いますが二人の子供たちの区切りの時には、ほとんどカミサン任せでしたが今回は率先して「その場」で見てきました。

最寄の駅を降りると会場までの歩道は満開の桜の下、入学者と保護者で埋めつくされていました。Cimg6583

「日本武道館」は、始めてでそこで挙行される入学式に私の「ノミの心臓」はバクバクしていました。

会場に入ると、そのスケールの大きさにただただ圧倒されます。

65440ae8558bea93d2d0079433193e8d1

新入生、約8,000名。保護者等を合わせると16,000名らってぇ~

(式典画像は、大学H.Pより引用)

Cimg6549

これから始まるキャンパスライフが強い誇りとこれからの人生に意義深い四年間であって欲しいと思いました。

(No.1,033)

2009/04/04

雑感 父親と母親

四月六日(月)は、いよいよセガレの入学式だ。月曜日という事もあって一週間前に休暇をいただきました。カミサンも是非、出席したがっていたが、保護者は一人だけとのことで私が出席することになりました。

カミサンは常に出席していましたが、オヤジとして子供たちの区切りの場面にはあまり出ていなくてこれが最後かと思うと感慨深い。

引越しの日には持って行けなかった物を、あれこれ準備して明日の朝にクルマに積み込むだけになっている。

夕食後、少し酔った私がゴロンと横になってテレビを見ていると隣のカミサンは、携帯でセガレと「あれこれ」と一人暮らしを心配しているようです。

今まで、地方の町に住んでいて都会で生きていくとなると私も、「心配じゃない」、と言ったら嘘になるが、娘の時の一人暮らしに比べたら少しは「心配じゃない」です。

やっぱり父親と母親とは少し感じ方が違うようだなぁ~

(No.1,032)

2009/04/03

東京行く前に何、食べる?

セガレと東京への引越しの日のお昼に、「何を食うか?」で少し悩みセガレに聞いてみると、すぐに「まつやのラーメン」ときた。

なんて安上がりなセガレだろうか…。( ̄ー ̄)ニヤリnoodle  早速、気が変わらないうちに行きました。

二人とも背脂ラーメン(600円)を注文しました。( ̄ー ̄)ニヤリnoodle

Cimg6478

私のブログでは、もうすっかりお馴染みになってしまいましたが、時々、無性に食べたくなるのです。

尚、私が食べた「入魂の一杯」は、こちらです。

http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/photos/ramenn/index.html

(No.1,031)

きのうの友は今日の敵

WBCで連覇を成し遂げたメンバーはそれぞれの球団に戻って今日から「日本一」を目指す長いペナントレースが始まりました。

お互いが敵でありながら切磋琢磨して4年に一度集うと「世界一」のレベルになったんですね。

ここんとこ野球中継は、ほとんど見ませんが日本ハムVS楽天のテレビ中継が無かったのが残念でした。ダルビッシュと岩隈の投げ合いが見たかったな~

(No.1,030)

2009/04/01

海の画像です。

三月の中旬の休日に海を見に行きました。

別に目的があったわけではないですが「この時期にしか無い表情」があるようです。と、言うとカッコよすぎ~ッ!?ギャハハハ~ッ

Cimg6454

Cimg6458

Cimg6459

Cimg6463

Cimg6464

Cimg6471

いやぁ~、ただただ「さ~べかった!」(´;ω;`)ウウ・・・sweat01

(No.1,029)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック