2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/31

実にいい雨です。

Cimg7215

Cimg7211_2

雨の中 うれしそうに 泳ぐ 紅白のキンギョソウ

(No.1,075)

2009/05/30

大腸がん検診。

数か月前に受けた会社の健康診断で便潜血反応が陽性反応を示したため、数日前に受診照会先にて大腸がん検診を受けました。

「大腸がん」検診の内容はチョッとここでは書きませんが関心のある方は参考にまでリンクを貼りましたのでご覧ください。まあ、恥ずかしいなんて言ってられませんがね~

http://dock.cocokarada.jp/exam/cc/index.shtml

その間、やはり時に不安がつきまといましたが、「早期発見」につながると思いました。

受診前日は「検査食」というものを三食取り水分(牛乳などの乳製品以外の水分)も多めに取りました。

Cimg7205 レトルトタイプの「お粥」でとても美味しいとは言えません。

もちろん、普通の食事は正しい検査ができないために取れません。

そして就寝一時間前には下剤を180cc飲みます。

そして、いよいよ、ほとんど痛みの無い検査結果は…。

(No.1,074)

続きを読む "大腸がん検診。" »

2009/05/29

ラーメン処 がんこ屋

今日は、所用にて新潟市へ。午前中に用事を済ませてお昼は何処にするか…。

新潟市小針の「がんこ屋」に入りました。Cimg7192

古民家風の店は私好みです。格子戸を開けて店内に入るとペットとピアノのジャズが流れている一見ミスマッチと思えるが不思議だが自然と馴染んでくる。

Cimg7181 カウンターは10人ほどが座れ、6人用のテーブルが五卓ほどあります。

天井は、黒ずんだ梁がむき出しになっていて「やっぱり、こんな雰囲気が好きだなぁ~」

Cimg7182

自動販売機で食券を買います。

私の注文は、ゴマ味噌ラーメンの太麺と餃子です。

Cimg7183

Cimg7185 なんともシンプルな盛り付けですが、これこそ飾りを捨てた本当のラーメンの姿だと思うのです。

テーブルに置かれると胡麻の香りがフワ~ッと香り、まずスープをススルと胡麻と味噌の風味が口の中から喉越しまで残るのが感じられます。

モチモチの太麺の食感はお約束の美味さで、濃いめの胡麻みそ味とベストマッチです。

それと、メンマが大きくて美味かったな~

ただ、「麺の量が少ないんじゃないの~?」こんなに美味いならもう少し食べたいなぁ~

Cimg7188 餃子は小ぶりですが肉汁がジュワ~っと口の中で流れます。

この「がんこ屋」は、新潟市で始めて「とんこつ醤油ラーメン」を作ったと自負するだけあって頑な(かたくな)ポリシーを持っているのだなぁ~。

そんな思いを感じる一杯でした!

尚、私が食べた「入魂の一杯」は、こちらです。http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/photos/ramenn/index.html

Gmap1

(No.1,073)

2009/05/28

10年後の体型は…?

ヤフーのトップページから開いていたら10年後の体重と体型が3Dで分かる「未来体重」という見るのも恐ろしいtyphoonサイトがありました。

http://japan.internet.com/busnews/20090527/4.html 

よくあるパターンですが、自分の体重、身長や食生活、運動、生活習慣の内容を記入すると立体的な3D画像で表示されます。 ※ あくまでエンターテイメント的な要素を含んだ体重と体型予測となっております。

ちなみに、私の身長174cm、体重は67kg位「だった」と思います。結果は、「ヤッベーッ!coldsweats02sweat01気をつけんばらなぁ~」と思いましたね~

気にならない方は、素通りしてrun、恐いもの見たさで気になる方は気楽に見てください。eyesign03

また、サイト内では有名著名人の体重も公表していますが「クレーム」は来ないのかな~。

(No.1,072)

2009/05/25

大した怪我でなくてよかったッ!~県央リーグ戦~

前にも書きましたが、今日は「県央社会人バドミントンリーグ戦」でした。体育館で受付を済ませて開会式に臨みました。

今日の対戦相手チームは、昨年の3位で昇格を逃がしたチームで0-3でボロボロcryingsweat02sweat02sweat02に負けた記憶があります。

初戦から負けたくないと思うのは、どのチームも同じですが、初戦の結果は1-2での惜敗でした。coldsweats02sweat02

これからの課題もありますが、強敵相手に善戦できたのは次戦に向けての収穫でしょう。

バドミントンは、時に激しく、また時には繊細な気持ちとプレーを要求されます。

試合中、対戦相手が、ネット際ギリギリにシャトル(羽根)を落としてきて私は何とか間に合うように取りに行きました。

その時、もう一人の私が脳裏でささやくのです…typhoon

「おいおい、そんなに頑張ったら怪我するぞ~…typhoon

しかし、私の本能は止まらなく、そこにはネットと鉄製ポールも立っていましたが私は鉄製ポールにぶつかって頭に「タンコブ」ができてしまいました。数秒でしたが動けませんでした。

周りにいた人たちが駆け寄り声を掛けてくれたり氷で冷してくれました。気持ちを持ち直す為に少し間を置いて試合再開です。

(21-18)(14-21)(21-20)の大接戦の末、一矢を報いることができました。

帰りに「てまりの湯」に行き左肩に少し出血があるのに気付き湯が沁みましたね~ weepsweat01

キッと鉄製ポールに肩もぶつかったのでしょうが、大した怪我でなくてホッとしています

(No.1,071)

2009/05/23

弥彦山。裏参道

一般的に弥彦登山と言えば弥彦神社脇の参道から登山道を登ります。私は、表とか裏とかとの言い方は好みませんが「裏参道」から登ってみました。

即身仏で有名な「西生寺」近くの駐車場にクルマを止めてそこから登ります。

Cimg7141 「表参道」とは対照的に登山者も少なくて私の他に3台のクルマが止まっていて、ひっそり寂しい感じがします。

それでも始めてのコースに期待しながら登りました。

Cimg7167 木々の新緑も目に染みますが、日中でもほとんど陽の当たらない足元に生きるシダ類の緑も豊かに見えます。

Cimg7145

最初の道のりは、緩勾配が続いて遠くから聞こえる「カッコー」や、すぐ近くの「ウグイス」の鳴き声に耳を傾けながら気持ちよく登れます。

また、「弥彦スカイライン」を2回横断するためクルマには充分気をつけてください。

Cimg7160

早春の頃には「カタクリ」の大群生も見れるといいますが、時期を外してしまいましたね~

Cimg7150

国上山と大河津分水(右中央の河川)が、こんな角度で見えるのですね~。ピンクの花が見頃のようですが、花の名前は分かりませんでした。どなたか、教えてください。

Cimg7148

Cimg7155 七合目を過ぎると徐々に日本海側からの海風が強くなりました。

道も極端に狭くなり勾配もきつくなってきました。

ようやく頂上のテレビ塔が間近に見えてきて「さて、何処に出るんだろうか?」

Cimg7156

たどり着いた場所は、一番最奥の「奥の院」でした!左側の登山道から登ってきたのです。所要時間は、約50分でした。

Cimg7158

Cimg7152

越後平野と日本海、寺泊漁港。

始めての静かな「裏参道」でしたが「表参道」とはまったく違う印象を受けました。

今度、角田山・多宝山にも挑戦だぁ~!^^sweat01

(No.1,070)

晴れてよかった!

今朝、目が覚めて外を見ると、曇で風が強かったものの雨は降ってはいなかった。

昨日のブログでも書きましたが、今日の運動会開催を期待していました。

「この分なら運動会、あるな~?」と、思いながら朝食を取っているうちに小学校の方向から子供たちの歓声が聞こえてきました。

早速、自転車をこいで少し見にいきました。親と子供たちが一緒になっての運動会、昔を思い出しながら少し羨ましく感じる歳になりました。

Cimg7180 それにしても、何故?もうそんな子供のいない私が今日の運動会を楽しみ?にしているのか?

それには、明日(日曜日)開幕するバドミントン社会人リーグ戦と関係があります。

私の所属するチームに今年から加入する方が小学生の保護者なのです。

ですから、今日が雨で運動会が中止になると日曜開催になってバドミントンの試合には出場できなくなるためです。

なんとも、自分勝手な理由ですが…。それも、まあ、いいかッ!

(No.1,069)

2009/05/22

「あした、晴れないかなぁ~」

当地の明日の天気予報は、「午前中は所により雨模様。降水確率は、30%。最高気温は、21度」

Cimg7171

もし明日(土)雨で順延ならば、翌日の日曜日。(予報は土曜日よりもっと悪いようです)それでも順延ならば平日の予定らしいです。

子供も親も「あした、晴れないかなぁ~」でしょうね~。その気持ち、よ~く分かりますッ!

(当地、小学校グラウンドにて、午後6:30頃撮影)

(No.1,068)

2009/05/21

マスクが無いッ!…じゃ、どうする~?

新型インフルエンザが国内でも感染者が確認されてこのままだと流行の兆しが恐い昨今です。

いくら流行りに飛びつく日本人でもこれには御免こうむりたいものです。感染拡大と自己防衛も含めて手洗い、うがい、それとマスクの着用が必要でしょう。

ところで、スーパーや薬局でもマスクの品切れが続出していています。これには打つ手が無いと思いきや…。

「無ければ作ればいいねっかぁ~」と、いう事でこんなサイトを見つけました。

医療法人社団 http://comet.endless.ne.jp/users/katacli/index.htmlです。

材料は、どこの家庭の台所にある物で出来ますので参考にしてください。

(No.1,067)

2009/05/19

新しい波。 らーめん亭「大國」

最近の燕市・三条市を中心としたいわゆる「県央地区」では新装開店するラーメン店が目に付きます。

新潟市に進出したいわゆる有名店の「九州とんこつ系」のお店や、その逆に「あっさり醤油系」を前面に出しているお店も数店進出してきています。

その影響で比較的、集客数の多いお店の撤退も余儀なくされているのも現状です。

燕三条地区といえばいわずと知れた「背脂ラーメン」発祥の地でありそれだけでも凌ぎを削っているこの地区に進出する意味は…。

私には、さっぱり分かりませんが、それだけラーメンに対する好みが多様化しているのでしょう。

まさに、ラーメン戦国時代の様相ですかね~。まあ、美味いラーメンがそれだけ多くなるのはいい事ですが…。

   ・    ・    ・    ・    ・    ・    ・ 。何の話しだったけ?(-_-;)

あッ!そうらった!

燕市吉田地区国道289号線と116号線交差点近くに開店(四月下旬頃)したらーめん亭「大國」(おおくに)です。本店は、加茂山公園の正面近くにありここはその二店目だそうです。

以前は薬局屋だったと思いますが駐車場は満車で多くの客が入っていました。空き店舗を利用して初期費用を削減する向きもあるようです。

Cimg7007

店内は、広く明るく10数人が座れるカウンターと6人用座敷が4卓ほどあります。私は、定番の大國ラーメンと餃子を注文。待っている間、店内を見渡すと壁にバカでっかく「訓」らしく書いてありました。

んん~ん。中々いい言葉で「人生を麺を磨くことに捧げる」ことでしょうか。

Cimg7011

Cimg7012

Cimg7014 シンプルな丼に煮干出汁のあっさり醤油味とちぢれ細麺がどこか懐かしいです。

Cimg7018 こってり系は、チョッと苦手、という方にはオススメです。また、餃子も外はカリカリで肉汁ジュワ~でシンプルな麺と相まってかなりの存在感でした。

食べながら、背脂ラーメン発祥の地にも「新しい波」を感じる一杯でした。

尚、私が食べた「入魂の一杯」は、こちらです。

http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/photos/ramenn/index.html

(No.1,066)

2009/05/18

500円の幸せ ~てまりの湯~

昨日は、あいにくの雨でしたが「てまりの湯」で会合がありました。

会合と言っても「19年度卒業M高校ラグビー部保護者会・燕支部」(私たちが勝手に命名しているだけです)の呑み会でした。今でも10数人が年に3,4回は会って「あ~らの、こ~らの」と近況を話したりいています。

特に、奥さん方には、日頃話したいことが山ほどあるようで大盛り上がりでした!

予約した部屋は去年の年末にリニューアルされていてまだ畳のいい香りがしています。Cimg7085_2

障子戸を開ければ濡れ縁のようになっていてすぐそこには、女性的な山容の「国上山」が臨めます。

雨のせいで、若葉までもが、滴るようでした。

そして、ここは、素朴な雰囲気で「安さ」も魅力です。

午前十時から夕方六時まで借りて一部屋3000円だったでしょうか。部屋代も安くて入浴だけなら500円でたっぷりと天然温泉に浸かれるので私はよくここに出没します。

Cimg7086

さあ、次はどこで会えるかな~?

(No.1,065)

2009/05/17

弥彦牡丹園

弥彦の「牡丹園」の見頃は、五月中旬ぐらいまででしょう。

http://www.vill.yahiko.niigata.jp/botan/index.html

私は、牡丹は、まったくの無知ですが、そこに足を踏み入れると、花の形と彩り、そして香りに圧倒されました。

その素晴らしい美しさが伝わればと思いました。

Cimg6978

Cimg6980

Cimg6990

Cimg6995

Cimg6994

百花の王と言われる「ゆえん」ですね~

(No.1,064)

2009/05/16

「男の料理教室」でした!

市主催の「男の料理教室」の第一回の内容は「料理のイロハ・さぁ始めましょう!」でした。

少し緊張しながら会場に入ると、私と同じような中高年の方で料理の経験がほとんど無い方々でした。講師の方もユーモアたっぷりですぐに緊張もほぐれて4~5人のグループに分かれて約3時間の講習が始まりました。

Cimg7071 お互い市内居住とは言うもののまったくの初対面でその場で役割を決めて料理を作るとなると悪戦苦闘で時間はアッという間に過ぎていきました。

それでもテキストを見ながら「ご飯」も含めて5品の完成です。Cimg7075

「ご飯」を炊いて「肉の野菜炒め」「ナスとキュウリの即席漬け」「味噌汁」そして「フライドポテト」です。

私も含めて、皆さんは、始めて作った料理の味は格別の美味さだったでしょう。

12月までの7回開催では「麺料理」や「魚のさばき」「中華料理」「最高のおつまみ」が習えるとなっては開催日が楽しみです!

Cimg7077

↑、shineこれ、超絶品ッ!(v^ー゜)ヤッタネ!!shine

Cimg7139 レシピを参考にまで掲載しました。

拡大してご覧ください。

(No.1,063)

2009/05/14

「天の時 地の利 人の和」

中国古来の言葉で上杉謙信も家臣にこの教えを説いていた「天地人」です。

「天の時、地の利に叶い、人の和とも整いたる大将というは、和漢両朝上古にだも聞こえず。いわんや、末代なお有るべしとも覚えず。敵対する者もなし」に由来します。

(JAF6月号、参考)

なにやら難しい言葉ですが、「天から戴いた時間、地の利、それに人を加えた3つが物事を成就するためには大切である」と言う意味です。

そういえば、NHK大河ドラマ・第19回放送(5月10日)「本能寺の変」で明智光秀に謀反、強襲されて自害した織田信長に上杉謙信の亡霊が「人の心は力では動かせない」と諭す謙信に、「きれいごとではこの世は直らない」と反論する信長。謙信の言葉を反すうし、信長はその生涯を閉じる。

(NHK、ホームページより引用)

このシーンは、とても印象に残る言葉でした。

そして、もう一つ思い出す言葉があります。

私が、通っていたパソコン教室「わかるとできる県央サティ校」の創業者の硲弘一(さこ ひろかず)氏の言葉は、…。

感動で人は動くんだよッ!」でした。

この言葉は、忘れられません。
(No.1,062)

2009/05/11

「みどり」な季節

遊歩道やなだらかな山道を歩きながら上を見ると「ふと」立ち止まってしまいます。

陽が若葉たちの間を透って見えます。

木の種類によって影となり日向となって、その模様が違うのが面白いです。

Cimg6930

Cimg6937

Cimg6934

この季節は「」と言うより「みどり」が似合います。

(No.1,061)

2009/05/10

定点撮影 ~下田・北五百川の棚田~

Cimg5001

三条市の粟ヶ岳の麓にあり「日本棚田百選」に選ばれています。

去年の稲刈りの済んだ棚田です。

そして今年の同じ場所で田植えの済んだ棚田です。

Cimg6898

七年前、棚田の会費制オーナー制度を立ち上げて、田植えや稲刈りに参加して収穫できるというものです。

それにしても、棚田の秋と春では景色が、ガラッと変わりますね。

下の画像は、その畦道に出会った少し懐かしい一枚です。shine

春の小川とスミレ。

Cimg6906

しゃがんで田んぼをのぞけば、ほ~ら、懐かしいオタマジャクシとメダカだぁ~flair

Cimg6908

そして、帰り道で出会った「私の一番、嫌いなモノ…」は…?typhoon

気の小さな人は、ご遠慮下さい。

(No.1,060)

続きを読む "定点撮影 ~下田・北五百川の棚田~" »

2009/05/09

ここは、何処でしょうか?

当地、の某所のある場所にこんな張り紙が貼ってありました。

「ふむふむ…。はははッ~(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ~そっかぁ~」coldsweats01sweat02

Cimg6940 私は、すぐにどういう意味か分かりました。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

女性は、多分分からないでしょうか?

いやいや、意外と分かるのかなぁ~

(画像をクリックで拡大します。正解は、明日にでも?)

と、いう事で正解は、某コンビニの男性ト○レに貼ってありました。

Cimg6929私は、これを読んで「一歩前に出て、まあ人並み?に集中して無事に用を済ませてsweat01sweat01sweat01デジカメで撮りました。」モジモジ(。_。*)))

ああ~、これでオイラも「侍JAPAN」の端くれだいッ!( ̄ー ̄)ニヤリ

(No.1,059)

2009/05/07

今年の田植えは…。

昨日の「てまりの湯」で湯船に浸かっていると、地元らしい年配の方が隣同士、話していました。

「今年の田植えは、セガレがいっぺことやってくれたっけごった楽らったてべぇ~」

「4月の25日から今日(5月6日)までず~っと休みらっけのぉ~。」

「そんらば、いかったのか、悪かったのか分からんのぉ~」

おそらく、そのセガレさんは、勤務先の地域の産業は不景気で今までに無い長期GWになったようだ。

稲刈りの頃にはどんな会話になるのだろう…。sweat02

(No.1,058)

2009/05/06

染まって、浸かって…酔って候~

Cimg6871 国上寺に参拝後、国上山に登ってきました。頂上から下ってグルッと登山道を回ってくる約1時間半ほどのコースです。

Cimg6875

新緑眩しく、まるで自分までもが染まっていくようです。

Cimg6883

頂上付近の休憩所からは、すっかり鏡になった水田が空を映しています。

時折り吹く風は、汗ばんだ身体を気持ちよく撫でていきました。

Cimg6879

Cimg6881

その後、「てまりの湯」に浸かりました。

ここの湯は、素直で優しく何処からか当地の声が聞こえてきます。

そして、今日の「〆」は、Sさんと2件のハシゴで締めましたッ!

Cimg6893

(No.1,057)

2009/05/05

GWは、土と仲良し

今年の、連休はいつもの年とは違って園芸と家庭菜園(そう呼べるかいささか疑問ですが…)で終わりそうです。

Cimg6868 花の苗や野菜の苗を買ったり花壇や外講いじりでした。

明日は、連休最終日で近郊の山歩きでもしようかなぁ。

温泉にでも浸かって7日の仕事に備えるか~sweat01

(No.1,056)

第25回 県央社会人バドミントンリーグ大会(第1節)の組み合わせ

今日(5月5日)に自宅に送られてきました。まだ、正式な小冊子ではなく手書きですが、参加選手は「参考」になると思いますので投稿しました。

尚、手書きの為、見にくい部分もありますがクリックで拡大します。

Cimg6869

Cimg6870

さぁ~、いよいよ始まりますね~。勝っても負けても試合後の水分補給beerbeerbeersign03が一番のお楽しみッ( ^ω^)おっおっおっsign02

(No.1,055)

2009/05/04

久しぶりに食卓を囲んで

セガレが帰省し、叔母も我が家に「呑み」に来ました。

セガレの土産は、「少し痩せたが元気な顔」。叔母の土産は、「極上 吉乃川」。

どちらも嬉しいお土産でした。

一ヶ月前は、ビールを顔をしかめて舐めるように呑んでいたセガレは、今では、グビグビ~~ッ!^^

Cimg6862

(No.1,054)

「鯉のぼり」は、何処へ行った?

Cimg6859 近年、めっきり見なくなりました。

セガレが小さかった頃は、近所辺りには大なり小なり男の子のいる家庭では揚げていました。

取り巻く環境が変わり「揚げたくても揚げれない」のでしょうか。子供の数が減ったのも事実です。

すっかり見なくなった「鯉のぼり」に現代の家庭環境を垣間見るような気がします。(勝手な思い込みでしょうが…)

吹流しとお父さん鯉、お母さん鯉、そして子供の鯉。

ある時期、一緒に泳ぐ姿こそ「当たり前」だと思うのですが…。

因みに我が家の「鯉のぼりは」何処かの自治体に寄付しました。

(画像は、近所で揚がっている唯一の「鯉のぼり」です)

(No.1,053)

2009/05/03

「早すぎた?」退院

先月15日に新潟市内の病院で手術を受けて胃の一部分を摘出した方を知人4人でお見舞いでした。

仕事上の酒席接待やらストレスが主な原因らしい。クルマの中では「まだ、退院はしてないだろうな。」「意外と、病院追い出されてるかも知れんな~」そんな冗談めいた会話も本人の顔を見るまでは、やっぱり心配でした。

病院の受付で問い合わせてみると、該当者は入院中ではないとの事…。恥ずかしながら私が、本人の携帯に電話すると、すぐに元気な声が聞こえてきました。

「先月の26日に退院したてばぁ~。今なんかすぐに追い出されるんだいや~」

すぐに、引き返して自宅に行ったら元気そうな姿で迎えてくださいました。

早期発見ということもあり術後の経過も良好で私たちもホッと安心した「早すぎた?」退院でした。ああ~~良かった!良かった!^^

(No.1,052)

2009/05/01

薫る五月

爽やかに感じるに「晴れ」と「気温20度前後」と「低い湿度」が関係しているようです。

数日前から爽快な日が続き今日も「五月」に相応しい一日でした。

若葉の薫りも土の匂いも風の香りも一年で一番素敵な匂いがします。

Cimg6835

(No.1,051)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック