2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009/07/31

出穂前が美しい

出穂前の田んぼの緑が深くなりそのグラディーションが美しいです。

灰色の空との対比もこの時期ならでは。

Cimg8083

しかし、長梅雨の影響で日照不足の日が続きその影響が懸念されます。

我が家の「枝豆」も心なしか甘みと香りが少なく感じます。

Cimg8094

(No.1,131)

2009/07/30

今日は、命日。

4年前の7月30日は、36度を越す猛暑日だった。

仕事中その電話を母から聞いた時の言葉に、ス~っと血の気が引いたのを今でも記憶している。

施設に入って状態は安定していたのに、突然の訃報でした。

「おらぁ~、精一杯看病したっけ思い残すことはなえ~」搾り出すような、母の声も今でも耳に残ります。

毎月30日には、自宅まで、お寺からお経を読んで頂きます。

そんな今日は、10度も低く低温注意報が出ていました。

(No.1,130)

2009/07/28

今年の新潟県代表は、やってくれそうだ。

新潟県代表の甲子園キップは「日本文理高校」が手にしました。

全ての試合がコールド勝ちで決勝戦も12-4と圧倒的な投手力と打線で勝ってきた。

確か3年前かのセンバツでベスト8まで行った県内の常勝校です。

今までの、代表校なら接戦をモノにして粘って勝ってきたように思えるが勝ち方のスケールが大きい。

その反面、甲子園では接戦になると意外ともろい面もでるのだろうか?新潟県の高校野球は全国的にはかなり低い勝率だったと思う。

初戦まで益々、戦力アップして台風の目になってもらいたいと思います。

(No.1,129)

2009/07/26

もう一つの感動のドラマ ~高校野球準決勝~

高校野球新潟県大会準決勝の第一試合が、県立ハードオフ・エコスタジアムで行なわれというので応援に行きました。http://baseball.greenery-niigata.or.jp/

途中で所用を済ませて試合開始から1時間少し経っていましたが「5回くらいからなら見れるだろう」と、高をくくったのが間違いでした。球場近くに着くとゾロゾロと観客が出てきたのです。「まさか、まだ終わっていない時間のはずだが…」

降りてくる観客に聞くと私の応援したい高校は、0-10で5回コールド負けだという。

「そんなぁ~…」sweat02sweat02sweat02

しばらく球場の周りを眺めていると選手専用門辺りに肩を落として千羽鶴を持つ球児が数人いました。生徒たち、保護者たちが夢を織ったのだろうか、それを選手達に渡すのだろうか。

Cimg8108

しばらくすると、負けた選手たちが球場外に出てきました。きっと控え室では思う存分泣いたのだろう。そして、勝った選手たちに歩み寄って笑顔で話しかけたり握手をして健闘を讃えあっていた。

Cimg8128

「明日の決勝戦では俺たちの分までがんばれよッ!」

「甲子園へ行ったら絶対に…!」

そして、先ほどまで持っていた千羽鶴を勝った選手達に渡すではありませんか。保護者から万感の拍手が沸きあがる。私も、目頭が熱くなりました。

その千羽鶴には、今大会で戦ってきた高校名が記されているのを見ました。

Cimg8156

たくさんの鮮やかな千羽鶴には敗れていった選手、保護者たちの想いがいっぱい詰まってそれを一つ一つ繋いでいるのだ。

球場では見ることの無い素晴らしいもう一つのドラマを見ることができました。

(No.1,128)

右の肘にはホッチキス

14日、仕事中に右の肘をチョッと切るケガを負いました。大した傷ではないのですが出血が多いので大事を取って整形外科へ。

小さな傷は「ホッチキス」なんですね~。話には聞いていましたが、「パチン、パチン、パチン」と3ヵ所留めて昨日、抜糸でした。

肘という部分は、頻繁に曲げるために塞がりにくく、この時期は汗をかくために化膿しやすく完治に時間が掛かるということです。( ̄Д ̄sweat02

(No.1,127)

2009/07/25

爽やかな泥試合

今日から当地の学校は、夏休みに入ったようです。子供の頃、夏休みの町内行事が楽しみだった。

花火を上げたり、バーベキューしたり、親子で日帰りバス旅行なんかもあった。それが、めっきり少なくなった気がする。

そう思いながら今朝の新聞を見ると当地の休耕田で市内のある町内で「泥リンピック」があるというので珍しく思って行きました。

初め子供たちは、「おっかなびっくり」で泥に入って行きましたがすぐに慣れたようです。思わず指の間にヌルッとした感触を思い出しましたね~

Cimg8021

Cimg8023

Cimg8028

Cimg8062

Cimg8060

Cimg8082

爽やかな泥試合が、とてもいい夏休みの思い出になった事でしょう。

さて、大人の世界では、「夏休みの終わり」には総選挙が行なわれ、お互いの批判ばかりが目に付く与野党の泥試合?typhoonpunchbomb

有権者たる私たちはshine「清き一票」shineで泥を浄化しなければなりません。

(No.1,126)

2009/07/23

「おら、こんがあっちぇ風呂、へ~らんねいや~」

コテージから歩いて2分ほどで日帰り入浴施設「かのせ温泉 赤湯」に浸かりました。別名「杖忘れの湯」とも言われ疲労回復に効くようです。

http://www.okuaga.co.jp/akayu/index.shtml

杖を忘れるほどの湯ならば、「物忘れの湯」じゃないの?とか思いましたが…(嘘ッ!)

ほんのりした灯りが癒しの空間です。

Cimg7969

私たちの素朴な質問に受付の方が丁寧に応えてくださいました。

その名のとおり鉄分が多く含まれた赤褐色の熱めの100%源泉かけ流しの天然温泉です。浴槽は3つあり半露天風呂は43度ほど、屋内の2つ目は、それより熱めです。Cimg7970

そして究極に熱い風呂が何とッ!55度以上と言うから誰も入れません。(源泉は、59度位です)他の宿泊客もギャーギャー子供みたいに騒いでいました。 Cimg7971

「おら、こんがあっちぇ風呂、へ~らんねいや~」

下の画像は、翌日の朝風呂に入った時の「食事処 花みず木」と近くにある「ダチョウ牧場」でのワンショットです。

Cimg7998

Cimg8001

(No.1,125)

2009/07/22

26年後の9月2日は、何曜日?

46年ぶりに日本で観測される皆既日食は「当日限りの有名島」になった悪石島は土砂降りの雨だった。期待していた島民や高額の滞在費を払った観測者はさぞ残念だったことでしょう。

しかし、それも自然が相手ならば致し方ないことだと諦めざるを得ません。

当地、燕市では時折り日が射して11時過ぎには、7割が欠ける部分日食が観測できました。(私は、見れませんでした…)

ところで、次の日本での皆既日食は、26年後の2035年の9月2日。北陸~北関東地方が該当します。

http://www.hucc.hokudai.ac.jp/~x10553/jp21c/jpt2035.html ←クリックしてください。シュミレーションもご覧になれます。

そして、なんとッ!その日は日曜日ッ!( ̄ー ̄)ニヤリ

日曜日に太陽が隠れるとは出来すぎだぁ~!!

土曜日の前夜祭は、各地でいろんなイベントがあるのでしょう~

しかし天気は、ともかく私の年齢は…70半ばですが、元気に、絶対「その場」で「この目」でみて冥土の土産にしたいです。

shineもしかしたら、宇宙船に乗って宇宙から観測できるかもねぇ~nightshine

(No.1,124)

2009/07/21

角神湖畔「中年」旅行村

もちろん、そんな旅行村なんかありません。角神湖畔青少年旅行村のコテージの2棟を貸しきって男性4人と女性5人で泊りました。

Cimg7994

http://www.okuaga.co.jp/

ここで明日まで過ごせると思うとワクワクしてきますね~

夕食時はみんなが集まって地元のスーパーから買い出した食材で「串揚げ」「馬肉の焼肉」「カレー」で盛り上がりました。

Cimg7958

合津坂下町の馬肉専門店の「竹原」で買い求めました。思ったよりも柔らかくてクセもなくて馬勝ったですよッ!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

Cimg7984

Cimg7991 このメンバーは、去年の春に卒業した高校のラグビー部の保護者さんたちの会で今でも一年に4回ほど集まって呑んでいます^^

今宵も和気藹々で時間が過ぎるのも忘れて飲んで語りました。

(No.1,123)

2009/07/20

喜多方 長谷川食堂

時折り激しい雨の降る中、最初に目指したのは有名名店で人気のある「まこと食堂」は、傘をさした100人超の行列だったので諦めました。トホホ…

次に行ったのは、20人ほどの行列の「さゆり食堂」でしたが「スープが無くなった」と言うことでここも諦めざるを得ませんでした。トホホのホ~…

だんだん腹が減ってきてイライラしてきましたねぇ~

やっと喜多方ラーメンに有り付けたのは3軒目に行った「長谷川」というお店。ここも満員でしたが行列は無かったです。Cimg7945

それでも店の前には丸椅子が並べられていたりテントが設営せれていたりと行列が日常的なのが分かります。

店内は入り口正面に厨房があり数人用のカウンター。二間続きの畳の和室にはテーブルが並べられていていました。

9人で入りまして私は、背脂入り(この店では、霜降りと言うようです)にしました。

Cimg7948

私の食べた喜多方背脂入りです。(650円)

Cimg7950

他の8人は、喜多方ラーメンにしました。(600円)

Cimg7952 「平打ち熟成多加水麺」と呼ばれる太麺は水分を多く含ませじっくり寝かせて作られる麺は、コシと独特の「縮れ」が特徴です。

そして和風醤油ベースに、きめの細かい背脂が入ると全くの別物の喜多方ラーメンになるようです。

あっさり系とこってり系の両方が満足できますね!

Cimg7953 それにしても喜多方市は、大正・昭和と酒・味噌・醤油」などの醸造業が盛んな蔵の町で年間170万人もの観光客で賑わうと言います。

次回は「蔵」巡りもしてみたいな~

私が食べた「入魂の一杯」は、こちらです。

http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/photos/ramenn/index.html

(No.1,122)

2009/07/19

ちょくら、喜多方へ

これから仲間達10人と喜多方市へ。泊りは、奥阿賀です。

では、行って参ります~♪^^

(No.1,121)

2009/07/18

斜陽

西に傾いた夕陽。

または、以前に繁栄した産業などが時代の変化等に対応できずに衰退いく事の意味であまりいい事の意味には使われないようです。

今月初旬に撮った弥彦公園の夕暮れの画像ですが、タイトル「斜陽」に合っていると思うのですが…

Cimg7871

Cimg7874

そう思うのは、やっぱり私だけのようですね~

(No.1,120)

2009/07/15

今は、涼しい風

今日は、もう何と言ったらいいのか当地燕市も猛暑日(寸前か?)でした。

予報では発達した低気圧に向かって暖かい風が吹き込み、低気圧の通過後は強い風が吹き込むという。

まさにその通りの一日でした。

Cimg7929

上の画像は、11時過ぎ三条市近郊にて鮮やかな田んぼの緑の向うには粟ヶ岳。

ブログ書き込み時(午前11時半過ぎ)には、涼しい風が入ってきます。

(No.1,119)

2009/07/14

お父さん「汗臭いッ!」

帰宅すぐに、娘から言われると少々、ショックです。帰宅してすぐにでもシャワーを浴びればいいものをすぐに椅子に座って缶ビール(今日は、端麗でした)をプシュと呑み始めるからだろう。

今日は、蒸したもんねぇ~ (゚ー゚; sweat02

「そんがに、くっそね~ろがぁ~」と、言いながら着ているTシャツの袖辺りを嗅いでもよく分からないが近くにいると分かるようだ。

すぐさま、風呂に入る時に着ていたシャツを嗅いでみると、(誰でもある事だと思いますが…)やっぱり「汗くっせ!」

「フン、生きてる時は、暑い時には汗をかくのが一番いいのさ…」( ̄Д ̄sweat02

そんな事、ブツブツ言いながら頭を洗いました。

(No.1,118)

2009/07/12

明日は、忘れてはならない「7.13」

5年前の7月13日。それは、当地、燕市の隣町の三条市でほぼ半分が集中豪雨による甚大な水害に襲われた日。

その後、民間の企業も含めて堤防の強化や橋の架け替えをして「災害に強い町」を作ってきて見事に復興しましたが市民には「忘れられない日」になりました。

奇しくも、同年の10月には、あの中越地震が新潟県を襲いますが、それもまた復興したが県民には「忘れられない日」

あれから5年後の明日、7月13日は…

東京都議選の審判の結果が示される日になります。ご周知のように衆議院選の前哨戦と位置づけられている選挙での結果は現時点では、ある程度は予測できる。

明日以降、この国のリーダーはどう判断して導くのか。有権者は、どうこの国に夢を託して責任ある一票を投じるか?

         「7.13」

新しいこの国の道標を選ぶのは「国民の責任」もあることを忘れてはならない。

この国の「7.13」は、大きな意味を持つだろう。

(No.1,117)

色あいの変化

6月の初めに宿根アサガオの苗を大き目の鉢に植えて行灯風にしてみました。

日に日に房咲きの蕾が大きくなり十輪ほど咲いています。http://www.ohiwafg.com/ocean-blue.html

朝のうちは深い海を思わせるオーシャンブルーの色です。

Cimg7901

夕方には、赤紫に変化してくて楽しめます。一日中、咲き続けて夜になると「しぼむ」のです。

Cimg7926

(No.1,116)

定点撮影 ~弥彦もみじ谷~

私のお気に入りのスポットです。

Cimg7351

Cimg5588

画像を並べてみると、初夏と晩秋では、こんなにも違うとは改めて感じました。

(No.1,115)

2009/07/10

花火大会は中止

不景気は底を打ったとようだと言われますが、当地の燕市、三条市近郊の基幹産業の製造業は週休3~4日制の事業所が多くあります。

その中で、七月の夏祭りのイベントで「花火大会」が催されてきましたが今回は「中止」と発表されました。ほとんどが寄付金となればこのご時世、仕方の無い事だと思います。

来年こそは、景気も快復して夏祭りのフィナーレを飾ってほしいです。

しかし、燕市・吉田町・分水町が合併して三年経ったと思いますが「花火大会」だけは分水地区だけに催されてきました。

何故?かはここでは書きませんが一年ごとに「持ち回り」で開催されないものでしょうか?

規模は其れなりに小さいものかも知れませんが、何処で開催しても経費は同じならば是非、ご一考を願いたいです。

                (燕市在住の「やまちゃん」より」

(No.1,114)

2009/07/08

山形県米沢市 「林泉寺」と「米沢藩主 上杉家御廟所」

喜多方ラーメン(生江食堂)の後、「会津」か「米沢」かでカミサンともめたが強硬派に屈し山形県米沢市まで足を伸ばすことになりました。

喜多方市から国道121号線で約40分ほどですから苦になりませんでした。最初に目指したのは一番人気の「上杉神社」でしたがお昼過ぎという事もあり駐車場は「満車」でしたのであきらめて「春日山 林泉寺」と「米沢藩主 上杉家御廟所」を参拝しました。

春日山 林泉寺http://yone-rinsenji.com/ 詳しくはクリック~♪

Cimg7826

Cimg7827  Cimg7831_2

直江兼続・お船の方の墓は同じ大きさで建てられていました。  (合掌)

Cimg7833

米沢藩主 上杉家御廟所http://www8.ocn.ne.jp/~yozan/siseki-sisetu/gobyou.html  詳しくはクリック~♪

Cimg7845

Cimg7853

Cimg7851

Cimg7847

どうか、世界平和になりますように。どうか、一日も早く不景気から脱せられますように。

どうか、家族が健康でありますように。どうか、無事に帰れますように。

どうか、競馬が当たりますように。どうか、どうか、どうか…  (合掌)

(No.1,113)

2009/07/07

七夕の食卓で…

夜、七時過ぎにポツポツと大粒の雨が降りだすと遠くで雷が鳴りました。

今日は、蒸し暑い一日だったので素麺と天ぷらでした。

「最近、短冊を見ねなったれあの~」「○○スーパーで飾ってあったみて」

「もし、短冊に願い事を書くとしたら何と書く~?」私は「はよ、不景気が上向かないか~。これじゃ、夏までに干上がってしもてば~」「やっぱり、健康に…らこて~」「今、付き合ってる彼氏と上手くいきますように~らかぁ~。ギャハハハ~」

極めつけは、母曰く 「ピンピン、コロリ~らこてあぁ~」

そんな時、NHK「歌謡コンサート」で坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」を聞きました。

そう言えば天の川を見るほど夜空shineを眺めることも少なくなったと気が付く。

 見げてごらん 夜の星を
 小さな星の 小さな光りが
 ささやかな幸せを うたってる

 見上げてごらん 夜の星を
 ぼくらのように 名もない星が
 ささやかな幸せを 祈ってる

 手をつなごう ぼくと
 追いかけよう 夢を
 二人なら 苦しくなんかないさ

 見上げてごらん 夜の星を
 小さな星の 小さな光りが
 ささやかな幸せを うたってる

 見上げてごらん 夜の星を
 ぼくらのように 名もない星が
 ささやかな幸せを 祈ってる 

作詞 永 六輔   作曲 いずみたく

Webにある坂本九さんと平井堅のコラボです。いいですよ~感動ドキドキheart02

http://www.youtube.com/watch?v=3DSZBgqBGAg

(No.1,112)

2009/07/06

「ラーメンバーガー」と「生江食堂」

日帰りで、ラーメンと蔵の町、福島県喜多方市方面に行ってきました。ラーメン+天地人ゆかりの地が目的です。

磐越道・会津若松インターから国道121号線で30分ほどです。

JR磐越西線と平行して走っていると幾つもの踏切り付近でカメラを持っている人が大勢いるのに気が付きました。「もしや、SLでも走るのかな?」

農道脇にクルマを止めて聞くと往年の特急が通過するとのことで時間もあるので10分ほど持つと遠くで汽笛が聞こえてきました。

Cimg7807 私は、鉄道にはまったくの無知ですが以前、新潟・上野間を走っていた特急「とき」を思い出しましてチョッと懐かしい気分になりました。

11時過ぎに「道の駅・喜多の郷」で喜多方ラーメンバーガーを2個買いました。

去年の11月だったかテレビで話題になっていましたから「ついで」感覚で買いました。

Cimg7809 出来たてでアツアツでした。

茹でた麺を硬めに焼いて中にチャーシュー、メンマ、など具をはさんで醤油出汁で味付けしてありました。

麺はカリカリの部分とモッチリ部分があって「新しい食感」でしたね~

http://www.asahi.com/food/news/TKY200811110001.html

Cimg7825 食べ終わっても「やっぱり喜多方ラーメンが食いたいッ!」というのでラーメンマップで調べ て「生江食堂」に行きました。

小さめの4人用テーブルが5卓ほどと畳の小上がりがあり、気さくなオバちゃんが迎えてくれました。

Cimg7812

Cimg7818

Cimg7819 シンプルな煮干醤油スープですがここまで澄んでいるスープは今まで見たことがありません!

中太麺は少しちぢれで適度にコシもあって、食べ飽きない味です。

お勘定の時に、「すみません、ここの店の名前はなんと言うのですか?」と聞くと…

「その"なまえ"でいいんですよ~」

「はぁ~??」

Cimg7824

「この店の名前は生江(なまえ)食堂って言うんです」

「へぇ~!いい名前ですね~」

笑いながら満腹気分でいい思い出になりました。

次なる目的地は、天地人「ゆかりの地」ですが、私は、歴史の順序からなら「鶴ヶ城」周辺らろ~。

カミサンは、ここまで来たなら絶対「米沢」だと言う。喜多方は、ほぼその中間点にあります。次回のブログは、どちらかです。

Cimg7877 喜多方ラーメン「老麺会」のマップです。クリックで拡大します。

「生江食堂」は上部、中ほどにあります。

尚、私が食べた「入魂の一杯」は、こちらです。

http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/photos/ramenn/index.html

(No.1,111)

2009/07/05

「栞」はどこへ?

観光地や名所、旧跡などに行くと料金と引き換えに「しおり」を渡されることが多いですね。

以前は、アルバムにフィルム写真を撮ったとなりには、一通り目を通して記念にとアルバムに貼られていたものです。

しかし、私は、ほとんど目を通すことはなくゴミとなります。

Cimg7866 家に帰ってまた一度、見ると聞き忘れたり思い出すことが多いのに気が付きます。

(No.1,110)

2009/07/04

「男の料理教室」 第3弾!

初回の時に講師の方から「男の料理教室」を受講した理由を聞かれました。

ある方は、「料理屋とかで魚をさばいているのがカッコいいので覚えたい!」また、ある方は、「定年退職後に熟年離婚された時に困らないように!

(確かに、先ず食べる事が大事ですからね~)

そんな訳で今日は、「ナスのもみ漬け」「イカの塩炒め」そしてメインの「冷し手打ちうどん」の三品を作りました。講師の方が、解説書を見ながら一通り説明しながら作りますが、聞く方はどんどん忘れてしまいます。( ̄Д ̄ sweat01

Cimg7786 強力粉と薄力粉を食塩水と混ぜながらこねて、コーンスターチをまぶしてからビニール袋に入れて何とッ!足で踏みつけます!

Cimg7791 30分ほど経過したらいよいよ麺棒で伸ばします。コレがやりたかったのですよ~!note

数人のグループで作りますから麺の太さは、一応3ミリ位となっていますが初めてならばそうはいきません。

1ミリ位~1センチ位まであり「湯で上がり」も上手くいきませんが、それを経験するのが「男の料理教室」なのです。

2時間ほどの奮闘の成果です。盛り付けも上手く行きません。(笑わないでくださいねsweat01)これからまた自宅で練習して上手くなりますからup

Cimg7792

次回は、9月の「魚をさばく(その1)」です。

料理講習が終わってクルマに乗り込む時に、夕日が「お疲れ~ッ!」と、言ったかどうか…?

Cimg7797

(No.1,109)

トンボも見惚れる紫陽花の里

田上町の護摩堂山の頂上は霧がかかっていました。時折り霧の隙間から陽がさし今まで見たこと無い森の中でした。

マイナスイオンをたっぷり吸ってプラス志向になるかなッ!

Cimg7612

Cimg7726

Cimg7730

Cimg7731

トンボ君も暫し見惚れる3万株の紫陽花の里山です。

Cimg7737

(No.1,108)

枝豆一家!

昨日、帰宅すると玄関脇で母、カミサン、娘の三人で「枝豆」もぎをしていました。朝、畑に行った時は「収穫はもう少しだな」と思っていたのですが…

先に植えた早生品種に待ちきれなかったようだ。それだけ「枝豆」が大好物の「枝豆一家」なのです。

水を流しながら枝豆を洗う間にナベにたっぷりのお湯を沸かします。

Cimg7755

少し青さの残る枝豆の香りが湯気といっしょにフワ~っと立ち上がります。

Cimg7758

チョッと早かった我が家の初物でした。

もちろん、あっという間に平らげました!

(No.1,107)

2009/07/02

ルビー色のサクランボ

数日前、帰宅すると小包が届いていていました。仙台の知人からの山形特産「佐藤錦cherryでした。「今年も来たなぁ~」

家族一同ニヤリとしながらふたを開けると…

Cimg7655

早速、お礼の電話をすると山形までクルマで買って来たといいます。有り難いですね~

そこまでしなくても「牛タン」でもいいのに~(心の中で…)

スーパーでもなかなか手が届かず買えませんが「頂き物」となると味わって頂きます~

それにしても、全国の7割を占めるまでになったサクランボ生産の影には「佐藤栄助氏」(1869~1950)の長年の苦労があったのですね~http://www.yamagata.nmai.org/crops/umaimono/fruit/cherry.html

(No.1,106)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック