2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/31

今年も暮れる・雑感

久しぶりに家族五人が揃う大晦日の夕食でした。セガレも公に飲酒ができる歳になる。

このブログも酔っての更新でゴザイマス…bottlebeerbottlebeer ( ̄Д ̄ sweat01

仕事は去年の秋から低迷を這っているがそれを脱する為に秋から右往左往した結果が一月から結果を呼びそうでそれに期待を掛けて結果に結びつくよう精進しなければならない。

毎年、この年の瀬になると「光陰矢のごとく」という言葉が実感できるが、特にまた、今年は身に沁みる一年だったと感じる。

半世紀も生きると、普通ならば残るのはその半分チョッとだろう。だったら、その間をどう生きたら、生きられたらいいのだろうか?

勿論、健康面に留意しるのも大切だが「病は気から」と言うように何よりも「前向きな気持ち」を持つのが必要でしょう。

来年も持論の「へこんでなんかいられないッ!」で生きまっせッ!^^

Cimg0194

今年もお陰様で「やまちゃん日記」を綴ることができました。来年も相変わらずの内容ですが宜しくお願いします。

皆様にとりまして平成22年・2010年が素敵な一年になりますように…。

そして、春を待つ厳冬の「ドウダンツツジ」はひときわ美しいと思えます。

(No.1,246)

2009年、〆のラーメンは?

今年も様々なラーメンを食べる事ができて記事「ラーメン&蕎麦」も今回で32回目になりました。また、記憶が薄れて記事にならなかったラーメンも含めると約50杯くらい食べたと思います。

多いか少ないかは別として来年も美味いラーメンを食べたいものです。

さて、2009年大晦日のお昼のラーメンは、「あの隠れた名店?」です。

まだ、この世に生まれてまだ一年経ってはいませんが2010年は大ブレークしそうな雰囲気のラーメンとは…

別売りの「どぶ漬けチャーシュー」を好みの厚さに切り、数枚入れます。その時、すでに生唾を飲み込んでいました。

Cimg0197

玉ネギをザクザクと好みの大きさに切ります。

その間、あの極太麺が鍋の中で泳ぎ初めてきます。( ̄ー ̄)ニヤリ

Cimg8317

ご存知、知ってる人は知っている「阿武さんラーメン」が今年の〆ラーメンでした!!

「新潟は食の宝庫」

http://www.niigata-syoku.com/

尚、私が食べた入魂の一杯はこちらです。http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/photos/ramenn/index.html

(No.1,245)

まつや「ねぎラーメン」

セガレが帰省して最初に行きたいラーメン店は「まつや」noodleか「おおむら支店」noodleだという。flair

しばらく燕市を離れて都会で暮らすと無性に背脂ラーメンを食いたくなるらしい。(私は、数日で禁断症状が起きますがね…)( ̄○ ̄sweat02)

燕市の人気店、「まつや」は休日のお昼になると満車の満員状態ですが店外での「行列」は見たことがありません。それだけお客さんを待たせないような取り組みが厨房で行なわれているのでしょう。

15人ほどが座れるL型のカウンターからはまさに戦場のような様が見て取れます。

通路をはさんで小上がりが6卓ほどあり二階は大広間になって集客数は多いほうだと思います。

まつや「ネギラーメン」750円です。

Cimg0179

燕市では定番の煮干出汁のガッツリ効いたスープに背脂が浮きます。

極太麺と細ネギの食感と香りの相性は、今までありそうで無かった気がしますね~(ただ、自分が知らなかっただけだと思います)

Cimg0184_2

セガレ曰く、「まつやは、やっぱいいッ!うんめぇ~up

年の瀬のラーメンの味は、また格別でした。good

尚、私が食べた入魂の一杯は、こちらです。http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/photos/ramenn/index.html

(No.1,244)

2009/12/30

天気がよくて儲かった。

今日は、時おり陽がさす穏やかな一日でした。新潟県は年の瀬の頃の天気は、ぐずつく日が多いのですが穏やかで「今日は、儲かったなぁ~!」と言います。

最初に窓拭きなどの外仕事を済ませて神棚のしめ縄替え、日頃、手の届かない場所の清掃に一日が終わりました。

Cimg0186夕方、カミサンとセガレ3人で一年の感謝で弥彦神社の参拝に行きました。二年参り、初詣でごった返す時間とは違った静寂な参道でした。

Cimg0191

明日からの大晦日、元旦にかけてしばらくは強い冬型のようです。

「穏やかで、儲かった年の瀬の一日らったなぁ~」

(No.1,243)

2009/12/29

通夜の帰りに検問ッ!そんでもってドキッ!

師走に入って「おくやみ」の欄が多く載っている気がします。(寒くなり、気のせいではないようだ)

先日も通夜に出席してその後、故人を偲びながら「通夜振る舞い」がありました。しばらくして帰り客が多くなり私も遺族に挨拶を交わして失礼しました。

クルマを運転して表通りに出ると、左右に赤く光る棒がいくつも見えてきました。

一瞬、「やべぇ~ッ!(´Д`;≡;´Д`)アワアワsweat01」と、思ったのもつかの間、「あ、俺、飲んでなかったんだ…(゚ー゚;sweat02えかったぁ~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙」

自分に何も、後ろめたい事が無くてもパトカーを見るとドキッ!とするのは何故なんでしょうか?そんな事、ありませんか?

最近、通夜の席でも「ノンアルコール飲料」を置く式場が増えていますね~。この「ノンアルコール飲料」は、今年のヒット商品のようですよ。

まだまだこれからも、お酒の席が多くありますので飲酒運転は絶対に禁止ですよッ!punchpunchpunchsign03

(No.1,242)

2009/12/27

今年最後のバドミントン

近くの体育館でのバドミントンの練習が今年最後ということでサッと汗をかきに行きました。

ストレッチの後に軽くシャトル(羽根)の感触を確かめながら打った後、ダブルスのゲームを2試合ほどやると薄っすらと汗をかきます。これが気持ちいいんだなぁ~

その後、我チームの新年会の連絡をした後、「今年一年、お疲れさまでした。よいお年を…」と声を掛け合って体育館を後にしました。

若い時のように、加齢と共に機敏なプレーとはいきませんが来る年は怪我無く「楽しめるバドミントン」を満喫したいと思いながらの年末です。

(No.1,241)

2009/12/23

ポータブル・カーナビゲーション

当地、燕市に今月初めにオープンした「K」電器は平日にもかかわらず開店前から「台数限定品」を買い求めて行列ができているといいます。

休日となれば、そりゃもう…

会社帰りにいろいろ物色してお目当ての「ポータブル・カーナビゲーション」をゲットッ!^^

決め手は、操作性がよく方向音痴typhoonのオイラでも日本中どこにも行けそう!runupいざとなれば持ち運びもOKッ!flair

それに詳しい知人から「口コミ」を聞いてサンヨー「ゴリラ」にしました。

Cimg0177

 GORILLA NV-SB541DT の詳細は→こちらです。http://www.sanyo-car.co.jp/gorilla/nv-sb541dt/index.html

これ、かなり使えそうですよ~(v^ー゜)ヤッタネ!!♪

(No.1,240)

2009/12/21

里雪と山雪

16日夜から降り始めた雪は、今日になってようやく小康状態で3日間降りました。前半は、新潟市などの海岸部で40センチ以上の記録的な積雪でしたが山沿いの長岡市では、その半分以下の積雪だったようです。Cimg0162

降雪は、徐々に山沿いの山間部に移りスキー場ではホッと胸をなで下ろしていました。

Cimg0165

(画像は、17日の帰社時と19日の出勤時)

一般的には平野部を中心の降雪を「里雪型」といい、山間部を中心の降雪を「山雪型」といいますが、では何故そんな降り方をするのでしょう?私も漠然とした疑問を持っていましたが分かりやすいサイトが見つかったので紹介します。

http://ohaten.weathernews.jp/chubu/2008/12/post_359.html

【山雪型】
山沿いや山間部で大雪や吹雪になるパターン。等圧線が南北に混んで走るのが特徴。
【里雪型】
沿岸部でドカ雪になるパターン。等圧線が湾曲し、東西に走っていたり、日本海に小さな低気圧ができていたりするのが特徴。
そっか~、一つ利口になった気がするなぁ~ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

(No.1,239)

2009/12/20

忘年会も最後のピーク

12月の週末になると何らかの呑み会、忘年会があります。肝臓も少し「お疲れ注意報」です (゚ー゚ ;typhoon

昨夜は、M高校ラグビー部の保護者会の呑み会。セガレたちは、二年前に卒業しましたが、保護者同士で連絡を取り合って年に数回逢えます。

今回は、男性6人女性8人で和気藹々で盛り上がりましたね~

Cimg0166

会社の忘年会のように社長の顔色をうかがいながらのお酒よりズ~ッと楽しかったのは言うまでもありませんでした!

皆さ~んッ!よいお年を~~ッ(* ̄0 ̄)ノ 

(No.1,238)

2009/12/18

「マリ~ッ!!」再び。

金曜ロードショーで「マリーと子犬の物語」を見ました。映画でも見ましたが感動する場面が幾つかありました。

その一つに、地震の翌日に倒壊した瓦礫(がけき)の中から自衛隊員によって助け出された祖父と孫の「彩」。しかしその最大の功労者となる飼い犬の「マリー一家」は被災地の山古志村に取り残さざるを得ない場面が…。

私、こういうのが最近、ダメなんです…恥ずかしいんですが、涙もろくなって…

それを避難所で、父親がその兄妹に諭す。

「どうしょうもなく、仕方の無い事は、これからも沢山ある。でもそれを乗り越えていく事が生きるということなんだ」

私は、自分の子供たちに、そんな事を諭せただろうか?これからも、諭せるだろうか?

「諭す」とは、自分の人生経験から学んだ事が大きく影響するんだろうか?

それを、上手く伝えられるだろうか?

まぁ~、何とかなるでっしょッ!(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ~

それと、番組途中に伊豆半島での「地震速報」。大きな揺れではなかったようですが何故かタイミング的に不気味な気分になりました。

(No.1,237)

2009/12/17

運転手のマナー

昨夜から降り始めた雪が今朝には20センチほど積もっていました。しかし、湿気を多く含んだ重い雪です。

道路は、「消雪パイプ」(地下水を汲み上げて雪を溶かします)で雪を溶かしますが解けた雪と地下水で道路は「くるぶし」まで浸かるほどの川のようになっています。

そこをクルマが走れば歩道を歩いている歩行者の衣服が濡れることもあります。この時期、歩行者が近くにいた時はスピードを下げての走行は最低限のマナーでしょう。

「おいッ!コラッ!もっと、スピード下げんかいッ!( #` ¬´#)」punchbomb

(No.1,236)

2009/12/16

気が付けば、5年が経っていた。

5年前は、どうだったっけ?何してたっけ?そんな事を思い出してもなかなか思い出せない方も多いでしょうね。でも、それが普通でしょう。

でも、ブログを開設してから昨日で5年が経ちました。勿論、公開ブログですから「書けない事」も多々ありますが、どうでもいい事を素直な気持ちで書くのを信条として書いていたように思えます。

2004年12月からのバックナンバーです。

http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

開いて見ると懐かしいやら恥ずかしいやら様々なことが画像と共に思い起こされます。

大袈裟かも知れませんが、別の言い方をすれば「自分史」とも言えるでしょう。

コメントを頂いたり、アクセスして下さる方々に支えていただいた事に感謝申し上げます。

これからも「やまちゃん日記」をよろしくお願いします。

                         管理者  やまちゃん

(No.1,235)

2009/12/15

「ネクタイ」

私の場合、ネクタイを締める時は、ほとんどありません。

社会人になって仕事では締めませんし、初めて締めたのは「成人式」だったでしょうか?それ以外は、冠婚葬祭くらいなもんです。ですから選ぶセンスも無くてネクタイは10本くらいしかなかったと思います。

最近、「そういえば、赤系が無いなぁ~」

というので、安いモノを一本買いました。

Cimg0159

(画像よりも、実物は、もう少し赤かったです)

(No.1,234)

2009/12/14

初雪

日中は、晴れていましたが夕方から雨が降り始めて夜には霙(みぞれ)交じりの冷たい雨に変わりました。

夕食後、窓の外を見ると白いものに変わっているのに気が付く。

しばらくして庭に出てみる。

Cimg0142

まだ水分を多く含んだ雪が雫となって落ちていきました。

(No.1,233)

2009/12/13

タイヤ交換日和

今日は、朝の8時に知人のガソリンスタンドに保管してあるスタッドレスタイヤ(冬タイヤ)を取りに行きました。

週間天気予報では新潟県はず~っと雪マークが並んでいるためです。

カミサンと娘が一緒に買い物に行くというので最初にカミサンのクルマ。次に娘のクルマ。最後は、オイラのクルマのタイヤ交換でした。

私のスタッドレスタイヤを見るたびに「この冬でもう使えないかなぁ~」と思いながらもう何年も履いています…

一人でタイヤ交換を3台やるとけっこう疲れるものですが夕方には残っていた冬囲いも終わることができ一安心です。

(No.1,232)

2009/12/12

口から炎の「華炎タンメン」

当地燕市の「ラーメン華炎」が約一年半ぶりにリニューアルしたというので先日行きました。私の住む燕市や三条市は県央地区と言われ背脂ラーメンをはじめ、個性豊かなラーメン店が多く凌ぎを削り切磋琢磨を繰り返しています。

Cimg0133

その「ラーメン華炎」の外観はそのままで、入り口には、メニューの自動販売機があり、店内に入ると大きな赤い格子が目に入ります。店内も変わっていませんでした。

変わった所といえば、今まで小上がりだった座敷はガラス越しに見える製麺所になっていました。

しかし、一番変わったのは「メニュー」そのものです。以前は「背脂ラーメン」を前面に打ち出していた記憶がありましたがリニューアル後は「背脂ラーメン」は姿を消していました。ラーメン激戦区の中で生き残るための選択だったのでしょうか?

麺類も以前より多岐になりセットメニューにも力を注いでいるようです。そして何よりもとってもリーズナブルな印象です。Cimg0125_2

私の注文は、看板商品らしい「華炎タンメン」(680円)にしましたが実物を見てビックらしましたね~

これを見たら一生忘れられない!これを食ったら「あの世」までキッと忘れられないだろうねぇ~

Cimg0126

マーボー麺と坦々麺とタンメンを一つのドンブリにコラボレーションした極辛系ラーメンに仕上がっていました!!

Cimg0129

トロミ充分な極辛スープが麺に絡む絡む…汗も出る出る…水も飲む飲む…。

Cimg0131 余計な事だとは思ったのですが店員さんに「このラーメンの具の多さや見た目のインパクトはあるんだけど、辛さの度合いを選べたらいいと思うんですがね~」

「はい。検討させていただきます」

新たに再スタートした「ラーメン華炎」に期待したい一杯でしたッ!

尚、私が食べた入魂の一杯は、こちらです。http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/photos/ramenn/index.html

(No.1,231)

2009/12/08

男の料理教室(最終回)

5月16日から受講してきた「男の料理教室」が12月5日で最終日(7回)を迎えました。

初回当時はまったく慣れない手付きでしたが回を追う事に少しずつ手際がよくなってきました。今回は、予定時間よりも30分ほど早くできたのもその表れでしょう。

最終日のタイトルは『自分で作った「つまみ」でカンパイ!』です。

メニューは、「おでん」「タコの唐揚げ」「マグロのづけ」の3品です。

Cimg0054 もちろん、毎回ご飯も炊きます。

→の画像はタコを卵白と片栗粉をまぶして180℃の油で色よく揚げています。

私が作ったご飯とメニューです。「おでん」は短時間でしたが味がよく染みて卵もいい色具合になっていると思いますが…

Cimg0057

来年も是非、機会を作って参加したいです!

(No.1,230)

2009/12/06

12月6日、五十嵐邸ガーデンにて

今日のお昼から夕方まで新潟県阿賀野市(旧水原町)にある「五十嵐邸ガーデン」で会合でした。

その時の画像です。

Cimg0115

Cimg0073

Cimg0076

Cimg0100

Cimg0098

Cimg0102

(No.1,229)

2009/12/04

今日のお昼は「まつや」

先週の金曜日に続いて今日も職場の研修でした。その内容は、さておき「お昼は、どこにするか?」です。近くの「龍華亭」が満員でしたので「まつや」にしました。

燕市内では、「杭州飯店」、「酒麺亭 潤」、「まつや」が人気御三家でしょう。

平日のお昼のランチです。中華そば+半チャーハン+春巻きで900円。

Cimg0047

煮干のガッツリ効いたスープがモチモチの麺に染みこみ背脂が絡みます。

Cimg0049

ランチにしては、ボリュームがありすぎたようでした。

尚、私が食べた入魂の一杯は、こちらです。http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/photos/ramenn/index.html

(No.1,228)

2009/12/03

オデッセイが仕分け対象に…。

我が家の「事業仕分け」で13年目に入ったオデッセイが対象になりました。走行距離は、もうすぐ13万キロですから普通なら買い替えを考える時期だと思っています。

が、エコカー購入補助金対象には半年ほど足らずトホホ状態。sweat02(鳩ッ!何とかならんかいッ!?punchsign03)ハイブリッドカーもそれなりに魅力ですが今は二者択一状態(プリウスVSインサイト)で今一歩。

その他の新車や中古車も検討しましたが、結果的に今乗っているオデをもう数年乗ることにしました。外装は「それなり」ですが内装は車齢を感じさせなくキレイだと思っていますし、走りや使い勝手には、それほど不満は感じていません。

それ故に様々な思い出と共に走ってきたオデはshine立派な家族の一員shineでしょう。

影の最高権力者の財務大臣のカミサンとは時間をかけて話した結果です。

今、そのオデは整備工場でタイミングベルトや各種ベルト類を含む消耗品を交換されて三日目の夜を迎えています。

再生されてもう少し、オデには頑張って走って欲しいです。dashdashdash

(何か、自分が老体にムチを打たれているみたいだぁ~~ッ!!。(≧д≦)sweat01sweat01

(No.1,227)

2009/12/02

炎(えん)の味噌ラーメン

北陸自動車道、燕三条インター入り口と国道289号線交差点近くにありますが国道からは目立った看板もないようです。

私が、その店を知ったのは一昨年の2月頃の朝刊の「開店」チラシでした。何故か、その時のことはよく憶えています。数日経った夜に行ってみましたが客はいなく厨房の明かりだけが点いていました。

私は、ドアが開いたので入って「ラーメン食べたいんだけど…。やっていますか?」と、聞くと、まだ若い店主らしきは、「すみません、昼間は開店しているんですけど、まだ夜はやっていないんです。」「じゃぁ、また少し経ったらまた来ます…」「すみません、お願いします」

そんな言葉を交わして、その若い店主はまた厨房の「炎」に向かっていました。

その一人姿は、薄暗い店内で味の探求を追い求めているように感じました。

(以上は、私の当時の記憶と個人的な感想です)

  ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・ 。

あれから三年近く経って「炎」に行きました。Cimg0039

ドアを開けると店主の「いらっしゃい~~ッ!!」という元気な声。店内は落ち着いた和風で6人ほどのカウンターと4人用テーブルが5卓ほどあり半分ほど埋まっていました。

「炎」の味噌ラーメンです。(アツアツの湯気で上手く撮れませんでした…)

Cimg0030

Cimg0038 強烈なインパクトのある味噌スープではなくて、どこか「やさしさ」を感じる素直な味噌スープです。

しかし、それとは逆にインパクトのあるモッチモチの太麺とキャベツとモヤシのシャキシャキ感が楽しめます。

三年近く前に見た店主とはまったく違い、自身に溢れた「いらっしゃいませ~ッ!^^」

「ありがとうございました~ッ!^^」

心まで満腹になって嬉しく感じる一杯でした。

尚、私が食べた入魂の一杯は、こちらです。http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/photos/ramenn/index.html

(No.1,226)

笑点暦が、やって来た!^^

毎年この時期になると新しいカレンダーがお目見えしますが、今まで是非、欲しいと思っていたのが「笑点暦」です。http://www.ntv.co.jp/shop/sho-ten/

今まで、年末近くに書店に探しに行きますが、いつも品切れになっていましたから今年は早めに近所の書店に問い合わせ、今日、届きました。

Cimg0046横35cm×縦73cmで思ったより小さかったですが毎週楽しみにしている番組が側にいて少しでも笑える毎日を過ごせればいいと思います。

昭和51年より発行の「笑点暦」。橘流寄席文字の橘左近師匠を中心に毎年制作しています。
寄席の粋と洒落をきかせた落語ファン垂涎の笑点暦に、今年はなんと大喜利が登場!笑点メンバーのイラストも各ページに登場し、カレンダーも見やすく変わりました。
 
≪詳細≫
■1月・2月・3月 「名作落語百景噺繪之内 春景あたま山」
■4月・5月・6月 「新版東西落語家現勢系図」
■7月・8月・9月 「夏の雨づくし」
■10月・11月・12月 「風流遣繰り噺 おわらいやりくりエコばなし」

表紙を見て思ったのですが、2010年3月の六代目「円楽」襲名までは、「三遊亭 楽太郎」で紹介されていました。

(No.1,225)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック