2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010/03/31

すすむ老眼

数年前から、新聞の文字が見えにくい、仕事で図面が読みにくく読み違え寸前で、おっとと…アブネぇ~( ̄○ ̄;)sweat01sweat01

新聞ならばまだいいが、仕事上での読み違えは言い訳にならないし顧客に迷惑がかかります。punchbomb

老眼がすすんでいるんですトホホのホ~(泣)weep

やだなぁ~。今までは「近視の人は老眼にはならない」なんて迷信じみたことを信じていましたがそれは私には違っていたようです。(人によっては千差万別なのかな?)

去年の初めに弱い遠近両用メガネを作りましたが仕事上の違和感があって暮れに新しい近視用を作りました。

遠くがスッキリ見えますが、近くを見るときは眼鏡を額に掛けて見ています。ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ sweat02sweat02

(No.1,324)

2010/03/30

三人の食卓

娘は、日曜日に新潟市内に引っ越してセガレは、先週初めに東京に戻りました。母、カミサンそして私のいつもの食卓に戻りました。

あれこれ話していると旅行の話題になる。母は、4月に友達数人と桜前線北上と一緒に秋田角館・青森弘前辺りを周遊してくるツアーに参加とのこと。

「あの辺りの桜もいいろなぁ~」「おら、まだ見たことねっけ足腰が達者のうちにいがんばぁ~らこて~」

私も、5月に岐阜県と東北地方を予定しています。

(No.1,323)

2010/03/29

苦難が去るように…(九南が猿ように…)

最近、カミサンの実家の母が手芸教室に通い始めてその時の作品を持って来てくれます。

先日も、「少しでも苦難が去りますように」という意味を込めていただきました。

私は、コレがどうしてこんな意味なのかさっぱり分かりませんでした。

Cimg0962

皆さんは、お分かりでしょうか?ちなみに人形は「猿」だそうです。(もう、お分かりですか?)( ̄ー ̄)ニヤリflair

答えは、明日のこのページで書きます。

以下は、今日の答えです。

丸い木にまたがっているのは九匹の猿です。その丸い木は「南天」の木です。

「南天」は難(南)を転(天)ずる縁起のいい木だといわれています。

と、いう事は、「九南が猿」(くなんがさる)という語呂合わせだったのです。おっとと‥少し無理があったようですね?…( ̄◆ ̄;)sweat02

(No.1,322)

2010/03/28

ラーメン吉相 物見山店

「ラーメン吉相(きっそう) 物見山店」に行きました。吉相は、新潟市内の女池店・イオン新潟南店・物見山店があり、数ある新潟ラーメン人気店の一角を占めています。

お昼時ということもあって店外には20人ほど行列でした。もちろん、店内は満席です。

店員さんは、皆若くて威勢のいい掛け声が交差してとてもエネルギッシュに感じます。

Cimg0934

Cimg0933

Cimg0938

上から、カミサンの「ラーメンこってり」娘の「ラーメンあっさり」私の食べた「ねぎラーメンこってり」です。最近の傾向として「背脂」を浮かせるお店が増えているように感じますね~

お互いのドンブリを交互に食べながら寸評し合う我が家は、みんな筋金入りのラーメン好きなのです。

Cimg0941

私のレポートなど吹っ飛んでしまうほどの完璧な一杯でした。

(No.1,321)

蕾は、まだ硬い

今年の寒さは、彼岸が過ぎたというのにまだつづいています。今日も5度くらいしか上がらず白いものがまだ硬い桜の蕾を包んでいました。

Cimg0932

(近所の校庭の桜並木にて)

新潟県の週間天気の予報では、あともう数日寒くようです。桜の開花は、いつになるんだろう…。

(No.1,320)

2010/03/27

「世界ふぃぎゅぁ~ぁ~~」トホホ…

「世界フィギュアー選手権2010(女子ショートプログラム)」をテレビで観戦しました。

競技している選手には失礼かも知れませんが「気の抜けたビール」の競技内容だったと言ったらオイラはバッシングを受けるでしょう?

バンクーバー冬季オリンピック(4年に一度)に全身全霊でピークに持っていった選手には僅か一ヶ月少し経った「世界選手権」(毎年開催)は、どんな意味合いがあるのだろうか?

(冬季オリンピックの同季の世界選手権は、やめたらぁ~~)そんな事、ふと、感じました。

そんな中で昨日の高橋大輔の今季最高点での「金」。今日の浅田真央の演技(SP2位)には異次元の存在を感じました。

(No.1,319)

2010/03/26

坂内食堂「喜多方ラーメン」

福島県喜多方市は蔵とラーメンで全国的に有名ですね。

特に私的にラーメンが大好きで、何度か訪れたことがあります。合併前の旧喜多方市は人口37,043人に対し、120軒ほどのラーメン店があるり対人口比では日本一だそうです。

そんなご当地、喜多方ラーメンで創業昭和33年の老舗「坂内食堂」のグループ店が新潟県で唯一、当地「燕市吉田」にあります。http://www.mensyoku.co.jp/

国道116号線沿い、吉田中心街・レストラン三宝の隣にあります。

喜多方ラーメン(600円)です。「平打ち熟成多加水麺」「透明な豚骨+煮干スープ」「トロける焼豚」の三位一体となった一杯はとても上品な姿です。

Cimg0921

細麺、太麺どちらか選べますが私は勿論、太麺を選びました。

Cimg0923

心地よささえ感じるほどのモチモチ感と「透明な豚骨+煮干スープ」の相性のよさには感動しました。

喜多方の人気老舗「坂内食堂」の味を堪能できた一杯でした!

尚、3月23日付の記事「喜多方坂内食堂吉田店からの予告!」は所用にて行けず、26日に行きました。

(No.1,318)

2010/03/23

坂内食堂吉田店からの予告!

Cimg0905

燕市国道116号線「レストラン三宝」向かいの喜多方坂内食堂吉田店の窓ガラスに貼ってありました。

こりゃ~行ってみるかなぁ~!!

(No.1,317)

2010/03/22

娘と息子

今日は当地、燕市の成人式で息子が出席しました。

娘の時は、朝から美容院に行って頭のセットやら振袖の着付けで午前中は大忙しだったようでした。

それが、息子の成人式となるとまったく違います。

朝早くに起きると高校時代のラグビー部の練習に行ってくると言ったまま…

お昼過ぎに帰って来ると泥だらけのままシャワーを浴びると数分後にはスーツに着替えていました。男は、こんなもんだろうな~

今頃は、居酒屋で中学時代の同級会で呑んだくれているんだろうか?

大体、成人式で「責任ある行動をとれる社会人になって下さい」な~んていう来賓の挨拶なんて誰も聞いていないだろう?

お目当ては、夜の同級会ですね~( ̄ー ̄)ニヤリbeersecretheart02

そんな息子も普通運転免許も取得できて明日には東京に戻るという。

Cimg0916

娘は、昨日(3月21日)入籍しました。その夕方、二人でその報告に来て手作りの夕食を共にして皆でかなり呑みました。

付き合い始めて2年少し経ちますが娘は何回も、いや何十回も家に連れてきて夕食を共にして話しているうちに気持ちが自然と解かれていくのを感じました。

それでも内心「男親」としての意地みたいなのがしばらく拭えませんでした。今、思うとささやかな抵抗だったのです。

去年の十二月に「顔合わせ」を行い、この三月に「結納」を我が家で執り行う事ができました。想像以上に緊張しましたね~

そして披露宴は、今秋。親としての責任も、もう少しだろうか?

娘も、息子もシッカリと自分の道を歩んでいるようです。

(No.1,316)

路地裏の「大むら支店」

燕市秋葉町1丁目の「大むら支店」です。

燕市小高(県立労災病院近く)にある「大むら」との関係は、先代の創業者からの暖簾分けだと聞きますが今は関係ないようです。

細く交差する路地裏にあるのでほとんど地元の住人しか知らない隠れた名店です。

軽自動車ならばともかく普通車だとかなり神経を使います。だって電信柱や塀にはコスッタ跡が幾つもあるんですからね。

Cimg0911

引き戸を開けると厨房を囲むようにカウンター席のみで14席です。意外と20代の若い五人のグループでワイワイすすっていました。

中華そば(600円)です。麺の量は少なめですがシンプルな燕三条系背脂ラーメンをしっかり主張しています。

Cimg0907

すっかりお馴染みになった?ラーメン画像です( ̄○ ̄;)sweat02sweat02

Cimg0909

煮干出汁は控えめの優しい背脂ラーメンといえる美味い一杯でした!

noodle燕ラーメンお遍路マップnoodleは、こちらです。→http://www.tsubame-cci.or.jp/ra-men/index.html

(No.1,315)

2010/03/20

道端の春

暖かい陽気にさそわれて農道を歩きます。

やわらい土の上を歩くと足の裏に心地いい感触が伝わります。しゃがんで辺りを見わたすと、土筆が頭を出し始めていました。

どこか、愛嬌のある姿は好きにならずにはいられません。

Cimg0862

知らないうちに、枯葉の荒涼とした野原にも小さな春が降りていました。

Cimg0864

近くで子供のはしゃぐ声。

遠くでバイクのツーリングの音。

今年ほど、「待ち遠しい春」は、なかった気がします。

(No.1,314)

2010/03/19

「まつや食堂」の広東麺

燕市殿島二丁目の「まつや」に残業帰りに行きました。8時過ぎにもかかわらず家族連れ、若いカップルで席は半分ほど埋まっていました。

「食堂」という看板を掲げているだけあって中華や丼モノもいい味です。

燕市内にも多くの新しいラーメン店が開店していますが、「杭州飯店」「おおむら」「まつや」などの老舗は、群を抜いた存在感を感じます。

ボリューム満点の「広東麺」です。

Cimg0852

胡麻油で炒めた大ぶりの野菜、お約束の魚介煮干出汁に背脂が上品に浮いています。

なんとも、いい香りがします。

割り箸より若干細めの麺は、肌理が細かくコシの強さは口の中で実感できます。

Cimg0855

スープまで飲み干すのはヨクナイ事だと知りながら…

Cimg0858

もう、それも卒業しなきゃだねぇ~。

ご馳走様でした!

(No.1,313)

2010/03/16

久保田の箱を開けたら…

Cimg0833

こんな言葉が書いてある紙が入っていました。酒造りに限らず、この内容を読んで思い当たる節あり思わずうなずいてしまいました。(画像は拡大します)

(No.1,312)

2010/03/15

梅、開く

今日の燕市近郊の最低気温は0度、日中は16度くらいまで上がり4月中旬くらいでしょう。

戸外に置いた紅梅が咲き始めました。しばらくは屋内に置いて春の訪れを感じようと思います。

Cimg0848

(No.1,311)

高砂の掛け軸

一昨日の土曜日に母は、床の間の山水画から「高砂」の掛け軸に掛け替えていた。

独り言のように「死んだ父ちゃんと一緒に街の表具屋に行って買うたのら。高~けかったろも、そのうちに目出度え~事があって掛ける事ができるろ~。と、言うたもんだ…」

そう言いながら桐箱から取り出していました。

もちろん、私は初めて見る「高砂」です。

Cimg0814

生け花も母が活けました。

高砂の図柄は、老夫婦が仲つつましく夫婦円満、長寿を表し、旭日や鶴亀、松竹梅は吉祥の象徴だといいます。

(No.1,310)

2010/03/13

明日は、我が家の「酒の陣」!?

新潟市の朱鷺メッセでは90蔵ほどの酒蔵が参加する「にいがた酒の陣」が開催されています。http://niigata-sake.or.jp/torikumi/sakenojin/お目当ての酒蔵もよし、新しい日本酒の発見もあるでしょう。

私も行きたかったのですが今日は、弥彦村の酒屋「やよい」さんに日本酒を買いに行きました。http://yayoi.sake-ten.jp/

Cimg0810

店内は、スーパーやお酒ディスカウント ショップのような明るい照明ではなく暗く感じます。

しかし、温度管理されて照明の弱さも日本酒には適しているようです。

店員さんによれば、蛍光灯の明るい光は日本酒の陳列や保存には適さないというのです。なるほど…。それにしても弱い灯りに照らされた日本酒の瓶の何と美しい事か…

どれを買おうか悩みます。弥彦村の小さな酒蔵も魅力的だし、新潟県を代表するような酒蔵も慶ばれると思うし…

思案の挙げ句に、八海山吟醸と久保田萬寿の一升瓶を買い求めました。

Cimg0807

明日は、我が家で「酒のジンジン陣~~~ッ!!」になること間違いなしッ!!

(No.1,309)

さて、いよいよ明日か…

まだ、三ヶ月先だと思っていたが「その日が」明日になりました。http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-8009.html

我が家にとって初めての愛でたい一日は、十年分の盆と正月が来たような…いや、それ以上だろう…^^

(No.1,308)

2010/03/12

お寿司屋さんのラーメン

燕市東太田地区の「まんぷくログ・勇(いさみ)」の背脂ラーメンです。国道289号線を吉田方面、「さんぽう亭・燕店」の隣りです。

Cimg0806

大きなログハウスと赤い丸い看板が目印です。夜には青いイルミネーションの灯りが点きます。

HPは、こちらです。→http://log133.com/

Cimg0796

以前は、お寿司専門でしたがニーズの多様化に応えるために大きなログハウスには、和食・洋食メニューも多彩に取り入れてファミリーレストラン的で明るい雰囲気な店です。

そして和食の基本と豊富な魚介のネタの出汁を使った「背脂ラーメン」です。

Cimg0797

Cimg0805

この一杯のドンブリには和洋中華の職人の技が凝縮されているのかな?

麺は、もう少しモッチリ感が欲しかったように思いました。しかし、寿司屋さんという事で他店には無い出汁の効いたスープでこれも新たな驚きの一杯でした。

(No.1,307)

2010/03/10

純米大吟醸

おそらくこんな日本酒は、今まで飲んだ事は数えるほどしか無いと思います。お酒と言う名前ならば何でも好き嫌いなく飲めますが価格が高いお酒とは縁遠い人生です。

「純米大吟醸」とは、どんなお酒?私にも分かりませんので参考にして下さい。http://www.fuchu.or.jp/~zuikan/kame/kame3/hrsakamai1.htm

宮城県村田町「有限会社 大沼酒造店」の純米大吟醸 「乾坤一」(けんこんいち)です。

仙台市の知人から頂きました。

Cimg0791

Cimg0790

恐れ多くて記事にできないほどです。一つ言えることは、食後でも飲み飽きしなく「しっかり味わえる」ということです。

(No.1,306)

2010/03/09

「なごり雪」と通夜

今日は、友人(と言っても先輩です)のお父さんが亡くなった通夜でした。

昭和二年生まれ、行年、八十四歳。

苦難の多いながらも多くの子供さんとお孫さんに囲まれながらの、人生の終止符でした。喪主の最後の挨拶を聞いていると自然と目頭が熱くなってきました。

              「合掌」

新潟は、昼過ぎから降り始めた雪は湿った重い雪でした。手のひらに落ちては溶ける雪を見ていると人の世の長くてそれでいて「はかない」人生を垣間見るようです。

そこで一句 「すぐに溶けると知りながら、はらはらと舞い散る雪は、なごり雪」   

この時期、卒業式があり、思い出すのが「なごり雪」です。http://www.youtube.com/watch?v=w2SiPR3vack

色褪せないこの唄を聴きながら毎年のように、あの頃の若かった春を思い出してしまうのです。

作詞・作曲 伊勢正三 唄 イルカ 

汽車を待つ君の横で
  ぼくは時計を気にしてる

  季節外れの雪が降ってる
  「東京で見る雪はこれが最後ね」と
  さみしそうに君がつぶやく
  なごり雪も降る時を知り
  ふざけ過ぎた季節のあとで
  今 春が来て君はきれいになった
  去年よりずっときれいになった

動き始めた汽車の窓に
  顔をつけて

  君は何か言おうとしている
  君のくちびるが「さようなら」と動くことが
  こわくて下を向いてた
  時が行けば 幼い君も
  大人になると 気付かないまま
  今 春が来て君はきれいになった
  去年よりずっときれいになった

君が去ったホームに残り
  落ちてはとける 雪を見ていた

  今 春が来て君はきれいになった
  去年よりずっときれいになった

  去年よりずっときれいになった
  去年よりずっときれいになった

(No.1,305)

帰りは、カミサンの運転です。

日曜日の「いい湯らてぃ」の帰りの運転はカミサンでした。ほとんど、日帰り温泉などの帰りは、カミサンにお願いします。と、言うよりすぐにクルマの鍵を渡すのです。

でも、けっこう飛ばすし、赤信号でも、私たちの感覚からするとブレーキが遅いんです。ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

(まさか、ブレーキペダルがマットに引っ掛かっているんじゃ無いだろう?)

私は、ヨッパラってサードシートに手枕していてもオチオチ寝ていられません。それでもいつも、無事に帰って来れます。キタ━━━━(゚∀゚)sweat01━━━━!!ヨカッタァ~(゚ー゚;sweat02

(No.1,304)

2010/03/07

ささやかな家族サービス

今日は、家族とカミサンの実家を誘って日帰り温泉「いい湯らてぃ」に行きました。http://www.iiyuratei.com/

ほぼ開館時間に入館できたので大きな窓に面した席に座ることができました。

ここの施設も当地、燕市近郊ではとても人気があります。施設全体が清潔感があり社員さんの対応もテキパキとしていて実に気持ちがいいです。

勿論、日帰り温泉としては、お湯も料理も満足できます。

Cimg0775

あいにくのミゾレ交じりの冷たい雨が遠望を曇らせていましたが近くの山々は、ぼんやり浮かんだ墨絵のようでした。露天風呂から名勝「八木鼻」を見上げる私もボンヤリと何も考えず浸かっていました。

お昼は、「食事処 はくちょう」で「ごんぼっ葉蕎麦」と「またぎ鍋」(熊鍋とも言うらしいです)でした。

Cimg0771

「ごんぼっ葉蕎麦」は、学名をオヤマボクチというキク科のアザミ属の多年草を繋ぎに使ったこの土地独特の蕎麦です。意外とモッチリした食感と素朴な風味は美味しかったです。

「またぎ鍋」は、熊の肉を醤油仕立で野菜や豆腐の鍋です。少し、クセのある肉でしたが、それがまた野趣味があってビールに合いました。

娘も、セガレもビールがすっかり行ける口になり、母たちも喜んで「いい湯らったいのぉ~!」

(No.1,303)

2010/03/05

夕食の話題

自動車普通免許取得のための「短期集中コース」の進む早さにはビックリします。一ヶ月ほどで免許取得までのコースですが、そんなに速く進んで大丈夫なんだろうか?そんな事が最近の夕食の話題になっています。

セガレが自動車の教習所に通い始めて10日ほど過ぎて路上デビュー4時間だという。

今では運転席からの車幅の感覚が、ようやくつかめたようですが、歩行者にはヒヤッとするようだ。雨の夜ならば尚更だろう。(フフフ、そういえばオイラもそうだったなぁ~)

次回は「縦列駐車」だってさぁ~。コース内ではポールにぶつけて手のひらは、汗ビッショリだろう…(フフフ、そういえばオイラは脱輪したなぁ~ ̄○ ̄sweat01

(No.1,302)

「一週間が早いなぁ~」と、感じるときは?

以前は、「一日は長いけど一週間は早い」と、感じることが多かったですが皆さんはどう感じますか?

今は、「一日も早いけど一週間は、もっと早い」です。それを一番感じるのが、バラエティーテレビ番組を見ているときです。

カミサンが毎週楽しみにしている「○○○の嵐ちゃん」を「アハハハ~ゲラゲラゲラ~グフフフ~ウヘヘヘ~ギャハハハ~」と、笑って見ていますが、私にしてみれば「昨日か、一昨日見たように思ってしまいます」

オイラの脳ミソは、どうかなってるのかなぁ~

(No.1,301)

2010/03/04

花のちから

記録的なあのドカ雪もすっかり消えて寒さも和らいできました。しかし辺りを見回しても梅の蕾もまだ固く「春めく」と言うにはもう少しのようです。

それでも我が家の中では、母が育てて毎年咲かせてくれる「君子蘭」が大きな花を咲かせてくれました。

鮮やかなオレンジ色の花は和やかに癒してくれます。

Cimg0684

我が家には今、「君子蘭」の花だけ咲いていますが、とてもパワーを感じる花です。

文句も言わず、陰口も叩かず、それでいてしっかり世話をすれば毎年必ず咲いてくれる「花」は、私には到底真似のできない「ちから」を持っている気がします。

(No.1,300)

2010/03/02

美しい50代!になってみた~いッ!?

NHK歌謡コンサートは、好きな番組でよく見ます。

「三田 明」(みた あきら)さんという歌手が16歳デビュー曲の「美しい十代」を歌いましたが、私の記憶している限りではイメージ(外見のことです)以上に歌声がほとんど変わっていないことにビックリしました。たぶん知ってる人はごく限られた中高年ですがね!

歳は重ねても「声帯」というか声はあまり変わらないんですね。これは、歌手であり、毎日の訓練や歌声に情熱を傾けている日頃の心がけが大切なのでしょうね。

「三田 明」さんは、60歳前半ですがなんとも若々しいです。勿論、化粧や照明技術の恩恵も受けていると思いますが…

Cimg0764

あ~あ~~、美しい十代には戻れなくてもせめて「チョッとカッコいい~五十代」になれないかなぁ~~     (・_・)エッsweat02....?  ナニイッテルノ?

(No.1,299)

2010/03/01

自動車学校の問題です。「解答」です

セガレは今、春休みを利用して普通免許所得のために自動車学校へ通っています。

今日「仮免前効果測定」という50問の問題が出たそうで、そのうちの1問です。

「横断歩道や自転車横断帯の手前で、停止している車の側方を通って前に出ようとする車は、徐行しなければならない」

さてこの問題は○か×か?分かりますか?もちろん、△なんてのはゴザイマセン。

よ~く考えると、いいような?悪いような?どっちでも「ぶつからなければ、OK!」のような…ちなみに私は、間違えましたがね~トホホのホ~~ι(´Д`υ)sweat02sweat02

上の問題の正解は「×」です。

解説は、徐行ではなく、必ず一時停止して、歩行者等の確認をしなければならない。とあります。

いかにも、「徐行しなければならない」に引っ掛かってしまいそうな問題でした。

正解した方も私のように間違った方も、事故の無い安全運転をこれからも心掛けて下さいね!

(No.1,298)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック