2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010/08/31

300円の幸せ~てまりの湯

猛暑、酷暑だった8月も今日でやっと終わるけれど9月になっても暑さは衰える気配さえない。

帰宅途中、久しぶりにすこし遠回りをして日帰り温泉「てまりの湯」に浸かってきました。http://www.city.tsubame.niigata.jp/guide/life/temari/index.html

豪華な設備や浴室ではなくて、多くは地元の人や仕事帰り風の客に支持されているので、とても等身大で気楽に入れて私は、お気に入りです。

ジャグジーで疲れをほぐし、露天風呂で群青色の空の彼方にキラリと光る一番星を感じる。

こんな幸せを感じて夕方5時過ぎはタオル付で300円ですからね~

(No.1,439)

2010/08/28

麒麟山と八海山

「麒麟山と八海山」は、それぞれ新潟県の阿賀地方と魚沼地方の山の名ですが、地酒の名前でも有名なようです。

私は、本来、酒を飲むのは好きですが、銘柄などには、とんと無頓着で酔えれば何でもいい部類の人間です。

しかし、ある私的ですが、大きなイベントで飲んでいただくとなると、「料理に合って美味しい新潟の地酒」は、迷ってしまいます。(詳細は、後日にでも報告したいと思います)

Dscf2321

先週、弥彦村の弥彦神社鳥居近くの「やよい酒店」で吟醸酒2本を買い求めました。

新潟県内の日本酒に詳しい店主が、いろいろ教えて下さるので迷っていたら、ココで買い求めるようにしています。http://www5.ocn.ne.jp/~yayoi-sk/

Dscf2319

さてさて、来月に迫ったイベントには慶んでくださる方々の顔が今から思い浮かんでいます。♪(o ̄∇ ̄)/

(No.1,438)

2010/08/23

梅雨明け、一ヶ月。

新潟県の梅雨明けは、確か7月18日頃だったと記憶していますが、ほとんど毎日厳しい暑さが続いています。

それでも、朝方は幾らかしのぎやすくなった気がするんですがね~

Dscf2297

Dscf2298

(燕市・分水方面、午前5時50分頃、撮影)

(No.1,437)

2010/08/22

猛暑もぶっ飛ぶ、杭州飯店!

ジリジリとクソ暑い今日のお昼は、満を持して自転車で杭州飯店へ突撃です。クソ暑い夏を乗り切るには、泣く子もだまる燕市の王道店でガッツリ背脂の注入が欠かせません!

給料日まであと少しだったので奮発して餃子+中華そばの最強コンビを注文しました。

餃子は、注文してから一分もたたないうちにアツアツのカリカリの肉汁ジュワ~が来ました。まるで、私が注文するのが分かっていたようなスピード到着ッ!

Dscf2313

Dscf2314

程なくして中華そばです。相変わらず、いい顔しております。

もう無心で無心でススルと汗がメガネの内側にポタリポタリを落ちるのが分かりますが、そんな事は、お構いなしに野獣が獲物を獲たように空腹を満たしてくれます。

Dscf2315

ふ~ふ~、は~は~、と汗をかきかき食べているうちに外の暑さも忘れていました。この猛暑を乗り切るには、やっぱりこれに勝るものは私は知りません。

ゲ~ップッ!ご馳走様でしたッ!!^^

Dscf2318

店の雰囲気・接客 ★★★☆☆

ラーメンの美味さ・価格・バランス ★★★★☆

再来店度 ★★★★★

(No.1,436)

2010/08/20

百折不撓(ひゃくせつふとう)

お盆休みの最終日の16日に「新潟ふるさと村」にカミサンと行きました。所用の使いで3本ほど新潟の地酒を探していたところ十数の酒蔵が試飲をしての販売を開催してるとのことでカミサンは帰りの運転手です。

麒麟山酒造を探していましたが残念ながら今回は出店していませんでしたが新潟県の名だたる酒蔵が出店していて一口ずつ試飲していくと(お代わりもッ!^^)かなりいい気持ちになってしまいます。

Dscf2283

Dscf2284

Dscf2285

Dscf2287

画像は一例ですが、どれにしようか迷っているうちに柏崎市にある原酒造の「越の誉」のブースに足が止まって見慣れない四文字熟語が目に入りました。

http://www.harashuzou.com/new/index.html

その冷酒は、ほのかな香味の香りがあり口に含むと以外にもスパッと切れる辛口の余韻です。

3年前の中越沖地震で壊滅的な打撃を受けながら多くの支援や自社努力で完全復興を成し遂げた記念の純米吟醸酒だという。

          「百折不撓」

百折不撓とは、いかなる困難にも強い志を持って向かう意。
この純米吟醸は、完全復興を宣言する感謝の御酒でございます。

なめらかな口当たりとやさしい余韻は新生越の誉の心意気を表します。

発売日 平成22年7月13日(火)
本数限定販売につきお早めにお買い求めください。
(越の誉 HPより引用)

Dscf2288

Dscf2293

   あと、2本はどの酒蔵にしょうかなぁ~

(No.1,435)

2010/08/19

汗の匂いと新潟明訓高校

今日の職場も暑かったが、甲子園でも新潟明訓高校と報徳学園がベスト4をかけて熱い熱戦でした。

常勝、報徳学園を相手に1-2での惜敗でしたがよく戦い、胸を張って帰って来て次に繋いでもらいたい気持ちでいっぱいです。

流した汗と涙は必ず後輩に引き継がれるだろうから。

Dscf2301

(画像は8月20日、朝刊より)

私は、残業の後帰宅して汗の染み込んだシャツを脱ぎ洗濯槽に入れる前に自然に鼻元へ…

別に変な意味ではありませんが、そんな経験があるでしょう。

確かに汗の匂いがキツイですが一日を家族のため、自分の責任のため、それを遂行するためにかいた同じ汗です。

Dscf2295

スーパーで割引された鰯の刺身は脂がのっていて安い酒と友になり、ささやかな夕べの食卓でした。

(No.1,434)

2010/08/17

今年のグリーンカーテン(その4)

ノアサガオを利用し、デッキの上に設けたグリーンカーテンが最盛期を迎えたようです。バルコニーの物干し場から下を見るともうすこしで到達しそうです。

しかし、葉はモサモサと茂っていますが、花付きが思ったより多くありません。これからの期待になるのかなぁ~?

Dscf2290

デッキから眺めると朝日を受けて綺麗でしょう。日中の太陽はこれからすこしずつ南に傾きかけてグリーンカーテンの役目を少しは果たしてくれそうです。

Dscf2291

来年は、もっと巾を広くとってみようと思います。

(No.1,433)

2010/08/16

新潟旋風、再びッ!

今日の第4試合、九州学院ー鹿児島実業の9回の攻防は、去年の甲子園決勝で9-10で負けた新潟日本文理高校の試合を思い出してしまうほどの、いい試合でした。

そして今日の第3試合、我が新潟県代表の新潟明訓高校は、福岡県代表の強豪、西日本短大付に1-0でベスト8に進出しました。バンザ~イッ!!

8月14日の地元朝刊のコラムにこんな事が書いてありました。

「相手の京都外大西は5年前の準優勝校である。京都は夏大会の優勝が4回を数え、勝利数では全国6位…(略)対する本県(新潟県)の夏の勝利数は45位…(略)

10年以上前、何度か県代表に同行し取材した。

抽選で対戦校が新潟と決まると…(略)相手の監督などは謙遜するが「一勝いただき」とのんで掛かる態度が悔しかった。…(以下略)」

そんな長年の悔しさの積み重ねから昨年の準優勝という「自ら作った大きな奇跡と自信」が同じ新潟高校球児に「俺たちもできるんだッ!」という大きな自信に繋がったことだろう。

今年の、甲子園旋風を起こすのは「新潟明訓高校」だッ!!

Dscf2292

↑の画像は、17日付、新潟日報朝刊より

(No.1,432)

氷見漁港「海寶」と、プリウスの燃費

以前、娘夫婦が行って「並んでもぜったいオススメ」の店が「氷見魚市場食堂 海寶」です。

今年のお盆の高速1000円は、今日(15日)で終わりということで混雑を覚悟でカミサンと行ってきました。

Dscf2272

Dscf2273

ここは、知る人ぞ知る新鮮な地魚がボリューム満点で食べられると口コミやネットで広がっているために一時間近く並んで「中船定食」にたどりついたのは2時近くになっていました。

カミサンと私は、もう空腹で限界寸前…

Dscf2264

刺身の4点盛、鯛の焼魚、あら汁はどれも美味くてご飯をお替りしました。(無料)

帰りの北陸自動車道「名立・谷浜IC」で買い求めた「寿し工房大辻」のます寿しは他社の商品とは一線を画し肉厚で絶品です!http://www.alpenmura.co.jp/susikoubo_ootsuzi/

Dscf2267

ほとんど北陸自動車道・能登自動車道(有料道路)を利用しての往復542.6km走ったプリウスの燃費は…?

ノーマルモードで90~100キロほどで流れに乗って、エアコンは常にオート25℃設定でした。

Dscf2265

見にくいのですが、走行542.6km 燃費25.9km/ℓ 右端の燃料計は、半分以下を示していますが、一番関心のある燃費は正しんだろうか?そんな疑問を持ちながら近くのGSで満タンにしました。

店員さんは、かなりギリギリまで入れて21、5ℓ入りました。

計算から「25.2km/ℓ」ですからほぼ正確に表示していると思います。

タンク容量は確か45ℓですから1000キロ走行は可能ですね~

(No.1,431)

続きを読む "氷見漁港「海寶」と、プリウスの燃費" »

2010/08/15

プリウスの初燃費は?

8月10日に納車されてレギュラーガソリン満タンにしてから15日の朝までに一般道「209.4km」を走行しました。

今朝、8.4リットル入ったので燃費は、24.9km/ℓでした。

やっぱり最初にハンドルを握って発進するときには、少々緊張しましたが、これからの相棒に対する期待感も湧いてきました。

ハイブリッドという慣れない「おっかなびっくり」のアクセルワークでしたが、これだけの高燃費が出るとは思いませんでした。

次回報告は、今日、富山県氷見市までの往復542.6kmのほとんど高速道路を走行してのプリウスが示す燃費数値と実際の「満タン法」による誤差の度合いを載せたいと思います。

(No.1,430)

2010/08/14

これから、お寺はどうなる?

早いもので、お盆ですね。

残念ながら、新潟県はスッキリしない天候のお盆休みになりそうです。

話は変わりますが、我が家の菩提寺の老朽化が進んできて本堂の「再建」の話が出てきて数ヶ月が経ち、再建に対しての寺側からの経緯や説明会が数回ほど行なわれました。

その内容は、「再建」に向けての具体的な話が進みすぎている感は否めませんでした。

説明会では、再建を賛成する檀家も多かったですが、昨今の不況のご時世ですから檀家の中には、なかなか寄付のお願いを容認できない現状である意見も多かったです。

長老曰く「オラが、生きてるうちに建ててくんあせや~」

オイラ、心の中で「おめ~の為だけに建てるんじゃね~てば」

意見を向けられた私の意見は、「これから、この寺は、どう運営されていく計画なのか?家を継げる子供たちは、もうアテにならない時代で、はっきりとしたビジョンが無い中で高額な寄付を募って新たに再建というのもどういうものでしょうか?シッカリ考えた上で進めていってほしいです。それが示されないと多くの賛同は、難しいと思います

地元の賛成する長老が多い中で生意気なこと言ったようですが、これは賛否両論の中でのこれは「本音」だと思うんですが…

本堂再建問題を機に「これから、お寺はどうなるんだろう…」そんなことを思う14日の夜です。

(No.1,429)

2010/08/13

ようこそ!プリウス!!

5月下旬に契約して8月10日に納車され、約2ヵ月半の納期でお盆前に間に合いました。http://toyota.jp/prius/index.html?padid=ag001_from_top_carlist

当初の予定では、8月下旬だったのですが9月末に「エコカー補助金」期限終了までに何とか多くの顧客納期に答えるべき生産工場では、鉢巻巻いて頑張っているのでしょう。

↓の画像は、納車早々ブツケタのではありません。( ̄○ ̄;)!

Dscf2215

納期後すぐに知り合いの整備工場でヘッドライト(国内メーカーの6000K(ケルビン)の明るさのHID)の交換をしました。http://www.solam.co.jp/

配線のためにバンパーを細心の注意のもと脱着が必要とのことで大変だったようです。画像は、装着後、点灯したものです。

Dscf2214

おかげで、純正ハロゲンライトの3倍以上の明るさで夜間走行の安全性がさらにアップしました。

何と言ってもプリウスの魅力は、スタイリング、今までに無い燃費のよさと、エコ~パワーが選べる走りの幅でしょう。これからも、末長くプリウスと付き合っていきブログのネタに時々登場しますのでよろしくッ!(o ̄∇ ̄)note

(No.1,428)

2010/08/09

ラーメン「みずさわ」燕店

7月の開店の時は、麺類500円均一だったもので普段は割高のとんこつラーメンを食べましたが、今回は「生姜醤油ラーメン」(650円)にしました。

Dscf2092

ご承知のように新潟県は、南北に長く日本海海に面しており周囲を県境の山々に囲まれている地域はそれぞれ独特の生活環境がありそこで独特の嗜好が育っています。

ここの長岡系醤油ラーメンに生姜を入れることで厳しい冬の環境を少しでも身体を暖めようとする知恵が育まれたんだと思います。

しかし、食べている時はそんなことは思いも浮かばず、ただただ黙々と…黙々と…

Dscf2095

Dscf2096

いや~美味かった。ご馳走様でしたッ!^^

店の雰囲気・接客 ★★★☆☆

ラーメンの美味さ・価格・バランス ★★★★☆

再来店度 ★★★★☆

(No.1,427)

2010/08/08

さらば…オデッセイ!

12年と10ヶ月、走行距離約138000キロ。

明日の朝、平成9年式RA-4オデッセイは、私の手から離れてある業者に一時保管されます。基本点検整備や名義変更をするためです。

廃車をすれば補助金が出る可能性がありますが、あえてその業者に仲介役になってもらい「売る」方法を模索していたら運良く「売れました」。

それも、廃車に伴う補助金以上の値がついたのでした。買い手(一般の方)の方は、「年式のわりには全体に機関・足回りの程度がよくて特に内装が綺麗だ」と評価してくれたようです。

いままで、普段の家族の足になり、長距離の旅先では寝床になり、時には私のストレスを受け止めてくれた「使えるいい相棒」で愛車そのものでした。

何と言っても、余生がまだ数年あると思うと嬉しさでいっぱいです。

今日、カミサンとこのクルマとの思い出話しをしながら走らせてきました。

Dscf2182

お昼の「道の駅R290とちお」で食べた「栃尾油揚げ冷し蕎麦」です。

(No.1,426)

枝豆と茄子漬けと極太焼きそば

昨夜は、バドミントン仲間の納涼会でした。豪華なご馳走ではないですが、お互い少しずつ持ち寄っての懇親会と言ったらいいでしょう。

Dscf2165

炭火で焼肉して、その隣で焼きそばです。しかし、その焼そばは、普通の蒸し麺ではなく「茹でた極太麺」です。

Dscf2168 Dscf2174_2

この「極太焼きそば」は、ビールのつまみには持って来いでした。

もっちりとした極太麺にソースの絡みは抜群で食べ応えも充分です。http://www.niigata-syoku.com/

(No.1,425)

2010/08/07

大むら 中華そば

燕市小高「大むら」は、当地でも5本の指にはいる美味いと評判の店です。

10人ほど座れるL型のカウンター、2人用のテーブルが6卓ほどあり2階にも席があり80人ほど入れる大きな店です。

よく燕モンは夏場でも額に汗してフーフーと熱い背脂系ラーメンを食べると言いますが本当です。私も燕モンのはしくれで無性に食べたくなるのです。

猛暑も吹っ飛ぶアツアツの「中華そば」650円です。

Dscf2133

Dscf2134

スープは、煮干出汁に加えて鰹節も使っていてとても味わい深い輪郭に仕上がっています。

もちろん、もっちりコシのある自家製麺との相性は抜群でした。

食べ終わるころ、私の額には玉の汗が噴出し冷たいオシボリが気持ちよかったです。

店の雰囲気・接客 ★★★☆☆

ラーメンの美味さ・バランス・価格 ★★★★☆

再来店度 ★★★★☆

(No.1,424)

2010/08/06

今年のグリーンカーテン(その3)

猛暑、猛暑で、もうしょが無いくらいに暑いですね~( ̄○ ̄;)sweat01sweat01

日中の陽射しをすこしでも遮ってくれるようにと今年もグリーンカーテンを作ってみました。

Dscf2125

Dscf2130

ようやく、カーテンらしくなってきましたがまだ半分くらいの出来です。

このノアサガオの成長は旺盛で開花時期は、7月~10月下旬と長いのが特徴で蕾もこれからドンドン増えると期待しています。

(No.1,423)

2010/08/02

扇風機と団扇と発泡酒

7月18日頃の梅雨明けから蒸し暑い日が続いています。

皆様、暑中お見舞い申し上げます。

梅雨明けから連日、仕事から帰宅しても冷房が入って入ることは無く、涼しさを感じるのは扇風機と団扇と発泡酒が活躍しています。

ただ、深夜割引(夜、10時~翌朝7時)を契約しているので、ようやくチョコッと「冷房エアコン」稼動ONッ!でっす!

(No.1,422)

2010/08/01

燕市 まつや坦々麺

いよいよ8月に突入して暑さも本格化しそうですが7月は、連日真夏日でバテバテ気味で、もう私を含めてウンザリの方も多いでしょう。

そんな時、フーフー冷ましてピリ辛で食べる逆療法の「坦々麺」はどうでしょう?

当地、燕市の人気店「まつや」の坦々麺です。

Dscf2005

いつも変わらない麺のコシは根強いファンの空腹をつかんで離しません。

辛さは、激辛ではありませんが、頭皮からほんのり汗がにじむくらいの辛さで食後は「爽やかな辛さ」が残ります。

Dscf2009

「冷し中華」や、さっぱりした「つけ麺」もいいですが暑い夏こそ「坦々麺」をオススメします!

(No.1,421)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック