2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010/10/28

プラズマ・クラスター

私の誕生日に子供たちからプレゼントされたのが「プラズマ・クラスター車載タイプ」です。最近、耳にしますがその仕組みや効果などはサッパリ分かりませんがせっかくもらったので愛車プリウスに載せました。

http://www.sharp.co.jp/pcig/index.html

載せ始めて一ヵ月半ほど経ちますが、(大きな声では言えませんが…)これといった効果は感じませんが、高速道路での「眠気」が以前より感じにくくなったようです。

Dscf3641_2

それと、車内での「おなら」、別名「屁」とも言いますが、何故か臭いにくく感じます。

さすがに、「出る音」だけは制御できませんがね~

これも「プラズマ・クラスターイオン発生機」の恩恵だろうか?

クルマの運転、ドライブが好きな私のために心地いい快適な車内を願ってくれた子供たちに感謝しながら運転しております。

(No.1,478)

2010/10/27

王風珍

燕市下粟生津(しもあおうづ)の「王風珍」に行きました。国道116号線を燕市吉田地区を分水方面に向かって北越工業を過ぎて右側にあります。

店内に入ると4人用テーブルが6卓ありその奥が小上がり座敷です。カウンター席は意外と少なくその左側にあり6人ほどしか座れません。

さて、なに食うかな?

Dscf3546

すこし迷いましたが「王風麺」(730円)にしました。

Dscf3547

Dscf3548

ピリ辛の細切ネギに下にはタップリのもやしと万能ネギ、その下から麺を発掘するのにも苦労するほどのタップリ野菜です。麺は太くはないですが、コシもあって食べ応え充分です。お約束の背脂も程よい量でナイスでっす!

チャーシューも食べやすい大きさで三枚だったか入っていましたが、味噌風味がしてどちらかと言えば私の好みではありませんでした。

それにしても、730円にしてこの美味さと価格は絶対オススメできます。

って、私が一番の満足の一杯でしたがね…

店の雰囲気・接客 ★★★☆☆

ラーメンの美味さ・価格・バランス ★★★★☆

再来店度 ★★★★☆ (今まで2回行ったけど、寒くなると今度は味噌系に…)

(No.1,477)

本体完成!

東京でぜひ、自分の目で見てみたかったのが建設中の「東京スカイツリー」です。

公式HPです。 http://www.tokyo-skytree.jp/ 一番よく見える場所をセガレに聞くと「近くに行けば、どこも同じらこて」   確かに…

「浅草あたりから隅田川から見るのもいいかも」と、言うのでさっそく地下鉄で行って見ることにしました。それにしても、人人人…どっから湧いて来るんじゃいッ!?

Dscf3618

おおおッ!見えましたッ!でも、こんな歴史ある寺社と先端技術とのコラボも新名所になるんだろなぁ~

Dscf3620_2

Dscf3619

参道沿いにあるカルビ串焼きと、「浅草うまいもん あずま」でのお昼は、「フィレ肉揚げのっけ盛&オムライス」です。カラッと揚がったフィレ肉とふわふわの玉子がトロケそうです。

Dscf3625

Dscf3632

今日の朝刊では、本体頂点が497メートルに達して今後は、地上デジタル放送用のアンテナが取り付けられます。と、いうことは、137メートルのアンテナが立つ?

2012年春の開業予定です。

(No.1,476)

2010/10/25

三田製麺所 池袋店

セガレの引越しも夕方5時頃には終わってセガレと手伝ってくれた友人、私で池袋駅前界隈で夕食を取りにいきました。その駅東口の「ヤマダ電機LABI1日本総本店」をのぞいて見ることにしました。ナンとッ!地下2階、地上7階の超ビッグフロアでありました。http://www.yamadalabi.com/i-souhonten/

Dscf3609

西口に出て、居酒屋で飲んだ後、セガレのオススメのつけ麺専門店「三田製麺所」に行きました。http://boku-homepage.com/Tatenpo-Store/Other/mitaseimen.html

Dscf3604

Dscf3603

一階は確かカウンターしか無く2階へ通されましたそこは、日本語、中国語が入り混じったなんとも都会らしい雰囲気です。

Dscf3600

私は、辛つけ麺(中盛300g)で700円だったと記憶しています。他に生ビール3杯、三田盛り、餃子を注文。

もっちりした極太麺と豚骨と魚介出汁のガッツリ効いたピリ辛のトロ~リ濃厚スープをくぐらせて食すれば、こりゃまた目から鱗の初めて体感する美味さでした~

Dscf3601_2

店の雰囲気・接客 ★★☆☆☆

ラーメンの美味さ・バランス・価格 ★★★★☆

再来店度 ★☆☆☆☆ (また行きたいけど…チト遠すぎますね~(゚ー゚;)

(No.1,475)

2010/10/24

セガレの引越しで「まさかッ!…」

この土日を利用してセガレが都内の別のアパートに引っ越すというので手伝いも兼ねて行ってきました。ほとんどの手続き等はセガレに任せて私達は暇つぶしに行ってきたようなものです。

大型のワンボックスを借りて今のアパートに荷物を取りに行く途中、近くで消防のサイレンがけたたましく鳴り煙がもうもうと揚がってきたのが見えました。今までセガレが住んでいたアパートのすぐ近くです。

画像の煙は、見る見るうちに黒煙になっていきました。

Dscf3596

隣りに乗るセガレに「おい、まさかッ!…。ガスは止めたよな?」

「大丈夫らこて…」

出火場所は、アパートから直線で数十メートルしか離れておらず延焼の免れホッとしました。

(No.1,474)

2010/10/22

朝陽でキラキラ

爽やかな朝に名も無い草たちが輝いていました。

こうやって近づいてみるとその繊細な美しさに感動さえ感じます。

Dscf3543

そんなわけで、小田和正「キラキラ」♪

http://www.youtube.com/watch?v=vzSkeFpmFWcです。

関係ないかぁ~~(´,_ゝ`)プッ

(No.1,473)

2010/10/20

震源地は、どこだッ!?

夜のバラエティー番組を見ていると、22時28分ころ「地震情報」がありました。震源地は、石狩地方とのこと。それだけ読めば誰でも北海道で地震があったと分かりますね。

「北海道も地震が多いな~」といいながらトイレに行って戻って、それから少したって「北広島市 震度1」と表示されました。

「何~~ッ!今度は広島県かッ!?」

カミサン曰く「北海道、石狩地方の北広島市なんだて~」

確かに、分かりにくく他の地方と混同しやすい地震情報です。せめて、震源地の地図も表示されれば私のような早合点も無くなると思います。そう思ってるのはオイラだけかいッ!??

調べてみると、確かに北海道に北広島市があったんです。http://www.city.kitahiroshima.hokkaido.jp/

それにしても、日本列島は毎日、一日何回もどこかで地震が発生していると知る涼しすぎる秋の夜長です。ブルッ!http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/

(No.1,472)

2010/10/19

火・土曜日は、バドミントン。

すっかり涼しくなってきて、近くの体育施設で楽しみながらやっています。

そこには、なじみのメンバーや他のチームも一緒に和気藹々でゲームを楽しみながらいい汗をかいています。

しかし、我がチームは中期高齢者と言われそうな年齢層が多くて腰が痛い、肩が痛い、膝が痛い、借金で首が回らない…そんなメンバーだから最近、試合にも「勝利」という文字から遠ざかっています。

私は、数年前から「誰もいないので、とりあえず責任者」の重責に携わっていて、中期高齢者の方々の負担を少しでも軽減するべく初心者の方や少しでも若い経験者の方々の新規加入に口利きや根回しに右往左往しております。

さて、どうなることやら。( ̄○ ̄;)sweat02sweat02

(No.1,471)

2010/10/18

まつや食堂「岩のりラーメン」

燕市内でも人気の「まつや食堂」に行きました。和食堂で丼物、定食、麺類もメニューが豊富でどれを食べても期待どおりの味と量だと思います。

「岩のりラーメン」です。

Dscf3359

煮干出汁スープには背脂が浮き、脂身の入ったチャーシュー、長ネギが入ってシンプルですが、そこに乾燥させた岩のりが乗ると一段と旨味がましてきます。

Dscf3363

岩のりと煮干出汁のコラボの美味しさは、絶対にオススメできる一杯です。

がッ!来店するたびに「岩のり」の量が減ってきたように感じるのは気のせいかな?

数年前の当初は、ドンブリの半分は岩のりが被さっていたように記憶しています。

貴重な材料費の高騰がそこにはあるようです。

店の雰囲気・接客 ★★★☆☆

ラーメンの美味さ・価格・バランス ★★★★☆

再来店度 ★★★★★

(No.1,470)

立候補者とスーパーで…

今日は、当地燕市議会議員の投票日。人並みに悩んで午前中に投票を済ませてからカミサンと夕方に近くのスーパーへ買い物でした。

すると、どこかで見た夫婦連れ…。そうかッ!立候補の挨拶に来たあの議員候補だ。

バッタリ目が合ったので軽い挨拶を交わしたが「この候補者、こんな時間に夫婦で買い物なんかしてていいんだろうか?祝勝会の準備は?それとも余裕か?」そんなこと心の中でつぶやきました。

今日の、朝刊には笑顔か?泣きか?

(10月18日更新)

今朝の新聞では、何とッ!上位当選でした!オイラの念力が通じたのかな!?                                    まさか…!                         

(No.1,469)

2010/10/17

「誰が、落ちんのかの~?」

Dscf3531

「誰が、落ちんのかの~?」「定員がまらいっぺ過ぎるだてばの~」

不謹慎かもしれませんが、そんなことがよく言われています。

燕市市議選は現職21人、新人6人で3人超過の大激戦できょう投票日です。

(No.1,468)

2010/10/16

さんぽう亭の「こってり和風豚骨麺」

家から歩いて三分のさんぽう亭です。名だたるラーメン名店にも負けないガツンと美味しい「こってり和風豚骨麺」(780円)です。

魚介ベースの豚骨醤油に背脂が美味そうに浮いています。それだけなら多くのお店で味わえますが、その上に400gの野菜+厚切りチャーシュー+おろしニンニクの豪華トリオです。

Dscf3528

誰にでも好まれる太さの自家製麺は、ほどよいコシと喉越しでどんな出汁にも相性が合います。

ドカ盛野菜から麺を発掘すると、湯気がパ~っと立ち上がりもう無心でススルばかりです。

これ、意外とオススメできます。

Dscf3529

草食系・肉食系男子&女子も満足の一杯でした!

店の雰囲気・接客 ★★★★☆

ラーメンの美味さ・価格・バランス ★★★☆☆

再来店度 ★★★★☆

(No.1,467)

2010/10/13

鮮やかな紅葉との対比・白根山

長野県・群馬県、県境の渋峠の眼下にも高山特有の高木の少ないながらも鮮やかな錦絵が見られました。

下の画像は、白根山に向かう群馬県側の風景です。

Dscf3505

真っ赤に燃えるようなナナカマドと眼下に広がる綺麗な山肌が印象的でした。生まれて初めて見る光景にしばし時間のたつのも忘れて見入ってしまいました。

Dscf3508

Dscf3509

左側にとがった山が先ほど前まで雲がかかっていた笠ヶ岳は、よく見えます。

Dscf3512

白根山まで数分というところで渋滞で一時間近くかかりました。右方面の比較的空いている道路は「万座温泉方面」です。

Dscf3511

ようやく白根山の駐車場に入ってから15分ほど登ると、今までの風景とは一変して荒涼とした世界が広がりました。

Dscf3519

Dscf3518

Dscf3515

なんとも、標高は同じでも、今までの光景との違いを鳥肌が立つくらいに感じます。

僅かな日帰りでしたが、季節の移ろい、自然の偉大さ、そして人間の小ささを感じる充実した一日でした。

Dscf3513

白根山下山途中から駐車場を見ると、関東方面からの渋滞はまだまだ続いているようです。

私達は、画像左側の群馬県側から草津温泉を通過して関越自動車道・沼田ICから無事に帰宅できました。

(余談ですが、走行距離432キロ・燃費24.2km/ℓでした。志賀草津道路の山岳道路は、約18km/ℓでしたが一般道と高速道路で燃費は向上したようです。)

(No.1,466)

2010/10/12

横手山・渋峠からの絶景

一時は、あきらめかけた展望も天候の快復で木戸池付近(標高1500m程)からもう一度、目指すことにしました。

案の定、雲はどんどん流れていき一時間ほど前とはまったく違う風景に出会うことができました。

中央の山が横手山(標高2305m)です。画像地点は、横手山スキー場だと思われます。

Dscf3495

一時間ほど前は、雲の中で視界ゼロの横手山ドライブイン駐車場です。横手山山頂行くには画像、左に見える青く長い物がスカイレーター(動く歩道)と渋峠ロマンスリフトに乗ります。

Dscf3500

右に目を移すと、長野県側から私たちが登ってきた景色です。中央の雲に隠れている笠ヶ岳・右手奥には熊の湯温泉が見えます。

Dscf3497

中央に目を移すと、今にも吸い込まれそうになる群馬県側の深い谷とその奥に南アルプス連峰、そしてさらにその奥の中央には、ナンとッ!富士山が確認できました!!

(画像をクリックすると確認できます)

Dscf3496

Dscf3501

Dscf3502

薄い緑のカーペットに赤や黄色のモザイク模様がとても印象的で美しかったです。

さて、次回の更新は群馬県国境の渋峠(国道最高地点2,172m)から白根山に行きました。

(No,1,465)

2010/10/11

横手山は、雲の中。

三連休の最後の11日は、予定を変更して晴れているらしい?長野県の志賀・草津道路を紅葉目当てにドライブしてきました。

長野県、山ノ内町、湯田中温泉から群馬県草津温泉までの約42キロの日本屈指の山岳ドライブコースです。我が、相棒のプリウスをパワーモードに切り替えると高出力モーターと1800CCエンジンでグイグイ背中を押してくれます。時折り、雲の切れ間から鮮やかな高原特有の紅葉が見えました。

午前10時半頃に、標高2100メートルほどの横手山駐車場に着きましたが、あたりは真っ白の雲の中で視界はゼロ…オマケに気温は8度となれば、展望は、あきらめて長野県側に戻りました。

Dscf3481

標高1500メートルほどの田ノ原湿原と木戸池の紅葉です。

Dscf3483_2

Dscf3488

Dscf3487

Dscf3490

Dscf3492

田ノ原湿原や木戸池を散策していると少しずつ雲が晴れてきたので、もう一度、横手山展望台と、国道日本最高地点、渋峠の標高2172mを目指すことにしました!

(続きは、後ほどってことに…)

(No.1,464)

2010/10/06

今年の紅葉は、どうなんだい!?

記録的な全国的な猛暑だった今年の夏。巷ではそんな年の紅葉の見頃は、例年よりも一週間以上遅く、最盛期も短いと聞きます。

では、実際の紅葉の進み具合はどうか?と、調べるとやっぱり北日本の標高の高い地域でようやく色づき始めたようです。http://kouyou.nihon-kankou.or.jp/(参考になると思います)

10月の三連休を利用して東北のひなびた温泉に浸かってみたいんだよね~

(No.1,463)

2010/10/04

感動、再び。

娘の披露宴から半月ほどたつ間に、出席者さんや親戚から写真やCDが送られてきました。私も、自分で撮った画像を現像して見るたびにその時の感動や慶び、感謝の気持ちがよみがえってきました。

式場からの写真担当さんからは依頼せず、出席者さんからデジカメや一眼レフカメラを持ち寄って撮ってもらいましたがどても綺麗で自然な雰囲気のナイスショットが多かったです。

当日は、まさに夢の中にいるようでしたが、こうして自分たちの慶びの写真を見ると様々な表情でいたことがよく分かるものですね~

特に、披露宴での新郎新婦からの両親へのメッセージと(特に娘からは…)花束贈呈は、娘の父にとっては「魔の時間帯」です。

私の、強固な涙腺はまさに決壊寸前でしたが、ついに…sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat02sweat02sweat02

そんな写真も、盛り沢山に贈られてきました。

(No.1,462)

2010/10/03

死に忘れたトンボが一匹…

朝方は、気温が15度位にまで下がって涼しさが一段と増してきました。

今朝、庭先の花に目をやると、しぼんだ朝顔に一匹のトンボがジッとしていて動きませんでした。

死んでいるのかと思いましたが、そうでは無いようで気温が上がるのをじっと待っているようにみえました。

Dscf3410

そんな時、ふと思い出したのが吉田拓郎の「せんこう花火」です。

どこか、多感な少年のこころで、ゆく夏を惜しむ歌詞で「死に忘れたトンボが一匹…」を思い出しました。

(No.1,461)

はじめての3D映画

その映画は「海猿 ラストメッセージ」を、カミサンと娘夫婦と観てきました。チケットを買いに行った時は「2Dにします!」と言ったら「申し訳御座いません、当館では3Dのみの上映になっている」とのこと。「夫婦50歳割引で一人1300円だったと思います

Dscf3392

3D用のメガネをわたされて見ましたが、動きの速いシーンでは焦点が合わない時もあったのでこれからの改良が必要でしょう。

全体的によくある筋書きですが、いい映画だったと思います。

(No.1,460)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック