2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011/01/31

母の酒 「五郎八」

年末に菊水酒造の「にごり酒 五郎八」を飲んでみたのがキッカケで、それ以来から母はその美味さにハマッタようです。

気が向くと、お猪口で舐めるように一日一杯空けている。「からだが温まるんだてぇ~」

粗削りな内にもおおらかで、豪快にして昔ながらの素朴な味わいの「にごり酒 五郎八」は香りが豊か、甘口でフルーティな口あたりが母には好まれているようだ。

Dscf4875

私も一杯、拝借したがそのまま呑んでも芳醇な美味さが体中に染み渡るようです。

母は、78歳になるが、まだまだ口は達者で私に苦言を言ってくれるが、その背中はとても小さくなった。

「これからも元気でいてほしい…」

そんな想いで杯をあけた。

(No.1,548)

2011/01/30

だいろの湯 うま煮麺

新潟市西蒲区の日帰り温泉「だいろの湯」は、「お湯よし・料理よし・スタッフの対応よし」で休日ともなれば満員になる人気施設です。

雪景色の日本庭園を眺めながらの食事は、雰囲気よくチョッといい感じになれます。

月別メニューに「うま煮麺」が載っていて、それがとても美味そうだったので食べてみました。

黒い器に色あいが浮き出ていて美味そうな演出です。

Dscf4561

トロミのあんの下には、一面にふわふわの玉子が乗ってその中にはキャベツ、ニンジン、キクラゲ、蒲鉾、椎茸、豚肉などが入ります。

Dscf4562

塩味ベースに野菜の旨味がとても相性よく、縮れ麺も丁度いいコシ加減に茹でてあり、トロミを絡めながら美味しくいただきました。

(No.1,547)

クルマの常備品

当地、燕市の平野部でも毎朝のように起きると20センチほど雪が積もっています。

クルマの上に積もった雪は「スノーブラシ」とか「スノーワイパー」と、いうモノで雪やフロントガラスの氷を落とします。ホームセンターで1000円以内で買えて誰でも一本はクルマの助手席などに常備しています。

私のは、3シーズンほど使いましたが、今冬は特に酷使してさすがに壊れかけてきました。

Dscf4873

ようやく火曜日ころから寒気が緩んできそうで除雪もひと段落しそうです。

(No.1,546)

目ん玉が、飛びでそうッだった!

Dscf4867

オセアニア州のオーストラリアの参加でアジア、中東のサッカーとは違った決勝を延長の末1-0でのアジアNo.1は、大きなさらなる一歩です!

Dscf4871

準決勝の韓国戦、決勝のオーストライア戦を生中継で見終えて勝負事は、勝ちたいと強く思う気持ちとそれを100%発揮できるメンタル、最高の技術と体力もさることながらその勝利を引き寄せる「運」も兼ね備えなければならないと強く感じました。

(No.1,545)

2011/01/29

さんぽう亭 燕店

燕市国道289号線沿いのスーパー原信さんのななめ向かいです。新潟県内外にチェーン展開している大手ラーメン店です。

今冬は、積雪が多くて毎日のように除雪が大変で駐車場の周りは雪の山になっています。

Dscf4856

「五目うま煮麺」にしようか迷いましたが「こだわり醤油ラーメン」(630円)にしました。

カウンターに運ばれてくると鰹節のいい香りが食欲をそそります。万能ネギと長ネギ、味の染みこんだ煮玉子、歯ざわりのいいメンマ、炙ったバラ肉チャーシューがバランスよく並べられて見た目にも美味しそうです。

Dscf4852

透き通った飴色のスープは、Dscf4854煮干出汁の他に鰹節や鯖節を使っていてその味は、チェー

ン店とは思えないほどシッカリした輪郭です。

麺はストレート細麺で固めに茹でてあるようです。

我が家から、徒歩3分ほどでラーメンの種類も豊富で、気軽に行けるいい店です。

(No.1,544)

2011/01/28

新潟県から2校の出場!!

春のセンバツ高校野球の新潟県から昨秋の北信越大会準優勝の日本文理高校と、21世紀枠から佐渡高校の2校が選考されました。

いままで高校野球の弱小県、新潟県としてはもちろん初の快挙です。

思い起こせば、一昨年の日本文理高校の夏の甲子園での決勝戦の9回裏、9-10の激戦は、今でも脳裏にハッキリと憶えている方も多いでしょう。当時の一年生は、今年、主戦の三年生に成長して最後まで諦めない精神力とリベンジに燃えている。

佐渡高校は、実力もさることながら、困難な条件を克服して他校の模範となり全国とも充分戦えると判断されるたようです。

もしかして…新潟県勢同士で決勝だったりして…( ̄ー ̄)ニヤリ

そして、「新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ」にあの元ヤクルト・スワローズ高津投手の入団が正式に決定しました!42歳で衰えは否めないが日本球界最多セーブ保持者が新潟BCリーグ入団は、目には見えない大きな勇気と力を与えてくれるに違いない。

(No.1,543)

2011/01/26

やっぱり、すごかったッ!

サッカーの準決勝・日韓戦は延長戦2-2のままPK戦にもつれ込む大激戦。

家族は前半1-1を観ると「もうドキドキして胸がいっぱいで見てられない…」と寝室へ。

まあ、日韓戦となるとライバルを越えた意地と意地のぶつかり合いですからテレビ観戦の側は、これほど応援して興奮するスーポーツも少ない。

Dscf4841

ゴールキーパー「持ってる男」川島は、PK戦で2セーブするまさに神がかり的な好セーブ。

勝利の瞬間、思わずガッツポーズをしたら、母が起きてきて「うるせっけ、早よ寝れやぁ~」…はいはい、寝るてばてェ~~

(No.1,542)

2011/01/23

久しぶりの1000円映画

前回は、いつ見たか思い出せないくらい久しぶりにカミサンと日本映画を観ました。

とは、いっても12月4日に公開された「武士の家計簿」です。http://www.youtube.com/watch?v=2W_K0z-IHAI

どちらか一人が50歳以上ならば新作でも二人で2000円ですからお徳感があります。Dscf4825

公開当初は混んでいたようですが今では1回だけの上映で、観客も20人いたかどうか…

もちろん、ゆったりと観れるのはこの時だけの特権かもしれません。

けっこう、面白かったですよ!^^

(No.1,541)

美味い鯛焼きなら「鯛笑」

Dscf4811

県道29号線沿い、弥彦神社大鳥居手前の弥彦村矢作にプレハブを改造した小さなお店です。以前から待ち客が並んでいて気になっていました。

「鯛焼きと笑顔の店」で「鯛笑」とは、最高の店名ですね~

新しく焼いてもらうのに5分ほどかかるというのでクルマの中で待っていました。そうでもしないと、凍死しそうな寒さです。

Dscf4813

あんこ3個とカスタード2個を買って(120円)家で食べました。

見た目は、ごく普通の鯛焼きですが薄皮で衣はカリカリッとして甘さ控えめなあんこがたっぷり入っています。私は、はみ出た皮が好きなんですよね~

他にも、ショコラ、チーズ、カレーなどがあったと思います。

通りがかった時には是非、オススメです!

(No.1,540)

2011/01/22

龍華亭

燕三条地場産業振興センターやゼビオスポーツ近くの龍華亭です。

2時前に行きましたが6席のカウンターや4人用テーブル4卓、小上がりは満席で10分ほど待ちました。

やはり寒い冬はフーフーと背脂ラーメンを食べるのが一番だと思います。

初めての味噌ラーメン(800円)です。かなり個性的な丼構えに少し腰が引けました。

Dscf4827

Dscf4830

白菜、長ネギ、キクラゲ、メンマ、シナ竹などの具は、溶けるほど柔らかく煮干出汁と味噌スープを吸ってとても美味しいです。

味噌も、どちらかというと胡麻油と調合しているらしく平打ち極太麺とよく絡みこれもまた美味しかったです。

ただ、一枚物のチャーシューではなく、豚肉小間切れでした。

店の雰囲気・接客 ★★★☆☆

ラーメンの美味さ・価格・バランス ★★★★☆

再来店度 ★★★★★

(No.1,539)

2011/01/21

お、御大寒さまぁ~

「年末からの大雪でワシら高齢者世帯じゃ屋根の雪下ろしも間々ならず落下、転倒で苦しんでおります」

「長期低温の影響で、冬野菜の生長や収穫が遅れて野菜高騰で庶民の家計簿を圧迫して苦しんでおります」

「いつの間にか、暖をとるための灯油、日常の足のガソリンがジワリ…と高騰でこの先、どうなるのやら…不安でごぜ~ます」

「お、御大寒さまぁ~!な、なんとかしてくだせェ~」

          きのうは、大寒。

年末からずっと居座って庶民の生活を苦しめている冬将軍の暴君ぶりには、ほとほと困っている。特に、日本海側では、しばらくは辛抱の日々がつづく。

(No.1,538)

2011/01/19

やっぱり身長が伸びている!?

毎年一回、12月に会社の健康診断を受けて今頃にその診察結果がわたされます。少し高血圧症(要再検査)という以外はこれといった異常もなく各数値も基準値の範囲内でホッとしています。

身長計測は、ある程度の年齢になると希望者だけ計ってもらえますが、私は二年ほど前から計ってもらうことにしています。

2年前の身長は、172.8cmでしたが…

続きを読む "やっぱり身長が伸びている!?" »

2011/01/17

「わだち」が三本、そんな時?

きのうの当地、燕市内の農道です。地吹雪で視界も悪く路肩の確認は街路樹が目安ですがその内側(道路に対して)には縁石や除雪された雪が積もっています。この先は道幅が狭くなります。

アイスバーンに積もった雪道は、一番危険で運転には神経を使います。

そんな時、ドライバーの心理として対向車が無い限り、どうしても中央寄りを走ってしまいます。

Dscf4806

必然的に、「わだち」が三本になって対向車に対してどちらかが左に寄らなければ接触事故になりかねません。

私なら…?つづく(これから風呂、入ってきます)

(ケース1)対向車が本格的オフロード4WD車の場合

ドライバーの自尊心とクルマの性能に敬意を表して、その場でジッと停止して道を譲ってもらいます。その時、私は、かるく手を上げて会釈を心得ます。( ̄▽ ̄)

(ケース2)女性、特に私より若いだろう…と思える場合

自分が脱輪しない限りに左に寄って道を譲ります。(自分が脱輪したらかっこ悪い!)かるく会釈をされてペコッと頭を下げられれば「おおッ!いいこと、したなぁ~」ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

(ケース3)どう見ても改造車で公道を走ること事態が違法車の場合

この方も違った意味で自尊心が強いのでその場でジッと停止して道を譲ってもらいます。

その後、彼のクルマは、吹雪だまりにクルマの腹が乗るか脱輪で身動きがとれないでしょう。┐(´д`)┌ヤレヤレ

皆さんは、どう対処されるでしょうかね~

(No.1,536)

2011/01/16

五十肩にとどめッ!

昨夜は寝返りもままならないほどの痛みだった。

母から自分が飲んでいる腰痛の痛み止めの薬を試しに飲んでみる。「こんが~、いい薬らっけ一日一錠らろ~。夜、寝るときに飲むのがいいんだろも」

しばらく安静にしているといくらか痛みが和らいできたのが分かる。

午後から新潟市西蒲区にある日帰り温泉「じょんのび館」に行きました。http://jonnobi.com/index.html

脱衣場の効能書きにはシッカリと「五十肩」と記されていて「これで五十肩を撃退だぁ~」

Dscf4810

外は、粉雪が下から舞うほどの吹雪、木々から落ちる雪をぼんやり眺めていると、いつしかウトウト…

Dscf4807

安静とリラックスを心がけた日曜日でした。

(No.1,535)

2011/01/15

これって、五十肩?

今週初はじめ頃から両肩に鈍痛というか激痛というか、それが入り混じったような痛みがあります。首も痛く上下を向くと耐え難く痛いのです。

風呂上りに以前、医者からもらった山のような湿布を貼ってしのいでいるが、これといった効果は薄い。

仕事は何とか社長に見つからないように「だましだまし」やっているが、やはり辛い。

風邪を引いたようでもなく酒も美味く、食事も美味しく食べれるんだよね~

これって、五十肩ってやつですかね?だとしたら、どんな治療法や予防法があるんだろうか?

これが、本当に首が周らないってことかね~!?゚゚(´O`)°゚

(No.1,534)

2011/01/14

よろしく 千萬 あるべし

正月に飲んだあの美味さが忘れられずにスーパーの酒売り場をうろついていると、「あった、あった」と一本買い求めました。

新潟県南魚沼市の八海山酒造の「八海山本格米焼酎 黄麹三段仕込」です。

麦や芋焼酎にはない切れのよさと、ほのかな甘い香りを感じます。

それと、ラベルがシンプルで、またいい感じなんだな~。

     「よろしく 千萬 あるべし」  

       宜有千萬

中国で古くから使われている吉語で、「限りなく多くの福が得られるように」という意味の言葉です。

Dscf4797

私のブログに訪れた皆様に、今年一年、多くの幸せが訪れますように(我が家を含め)…との思いでお湯割りで呑んでます。ひっくっ!(○゚ε゚○)

(No.1,533)

2011/01/13

思わず目じりがさがる…

帰宅したら、娘のクルマがとまっていた。「そういえば、今夜は泊るといっていたな。また、飲みながら娘と話ができるな」そう、思うと何故かうれしく目じりがさがる。

正月休みに旦那と一緒に来て年を越したのがずいぶん前のことのように思える。

居間のドアを開けるとカミサンはテレビを見ていて娘は、椅子に座っていた。「只今~」と声をかけると娘は「婆ちゃんが言うとおりにやっぱりお父さんが帰って来る時、目じりがさがっていたね~」

気が付かなかったが、娘の顔を見るとき、目じりがさがっていたようだ…

  ・   ・   ・   ・  ・  ・ 。

明日は、娘の誕生日ということ、でささやかなお祝いをしました。

Dscf4793

主張中の旦那に画像とメールを送っていたようだ。何だかんだ言いながら、うまくやっているようで嬉しくて目じりがさがってしまいました。

(No.1,532)

2011/01/10

二月の伊豆半島は…?

来月、2泊3日の予定ではじめて冬の伊豆半島です。宿の予約は取れましたが、伊豆半島までのルートと周辺見どころであーでもない、こーでもないとガイドブックと地図を広げて検討中です。

一泊目は、南伊豆町の弓ヶ浜温泉。cherryblossomhttp://minami-izu.jp/spa

二泊目は、伊豆市の土肥温泉。fujihttp://www.toi-annai.com/spa

Dscf4777_3

長距離運転は、苦にはしないが冬場の新潟県からの旅となると、すこし遠く感じます。

でも、新潟県在住であるがゆえ、温暖な気候とその自然には引かれるなぁ~

(No.1,531)

2011/01/09

新発田城址で雑煮合戦!

はじめてカミサンと新発田城址公園で開催された「第七回、全国雑煮合戦」に馳せ参じました。http://www.niigata-kankou.or.jp/shibata/kanko/event/FA0021.html

県内外の飲食店など52店が出店して日本一美味い雑煮を決定する町おこしイベントです。実は以前からねらっていたんですがね~

城址周辺は駐車禁止で市役所の駐車場でクルマを止めて10分ほど歩きます。激しく降る雪に新発田城とお濠が美しく似合います。

Dscf4772

すぐ近くから威勢のいい掛け声と、いい匂いが漂ってきます。あえて朝食を軽めにしたので敏感になっているようです。

それにしても多くの来場者でごった返していて公園内は人間の雑煮状態でした!

Dscf4765

Dscf4762

村上商工会議所青年部(昨年優勝チーム)の「城下町村上・町屋のてっぱん雑煮」500円。

炭火で焼いた香ばしい越の鶏に粟島産トビウオの出汁、山北の天然塩を合わせた風味豊かな出汁汁です。

Dscf4757

白玉の湯 華鳳「黒豚東破雑煮椀」400円

黒豚と地元野菜うぃ使用してカツオと黒豚のダブルスープでまとめた華鳳オリジナル雑煮です。

Dscf4758

私の住む燕商工会議所青年部 「特製栗ぜんざい」250円

油で揚げたモッチモチの餅と甘さをひかえたアズキと栗は定番ですが、そこにイチゴクリームをかけた和洋折衷ぜんざいです。

Dscf4768

地元、新発田市 割烹さざ波 「蟹かに雑煮」500円

三種のカニを使用した極上スープに2種のつみれと、ごぼう唐揚に九条ねぎを乗せた香り豊かで濃厚な雑煮です。

Dscf4769

県外からは、北海道・青森・山形・長野・石川・神奈川・愛知・鳥取・熊本県からの参戦がありこれからの発展が期待されます。また、来年も足軽で合戦に参加したいと思います。(一分、パンフレットを引用)

その模様は、今日10日、Teny新潟テレビ「新潟一番」にて夕方5時から放送です。

以下は、1月10日更新しました。

入場者に一枚づつ配布されるパンフレットには、お気に入りの雑煮を一つだけ選び投票します。一番投票数が多かったのは、村上商工会議所青年部(昨年優勝チーム)の「城下町村上・町屋のてっぱん雑煮」500円。に決定しました!何と、大会初の連覇です。

来年は、北海道や長野県の出展者の雑煮を食べたいと思いながらテレビを見ていました。

(No.1,530)

2011/01/07

丸いコタツ

四年ほど前に買いましたがオフシーズンは、ちょっとしたちゃぶ台で年中使っています。

何年か前に結構ありましたが、今ではすっかり見なくなった気がします。使い勝手がイマイチなんでしょうが、我が家では特に不満は感じず気に入っています。

ただ入る時、慣れるまでコタツの足がどこにあるのか分からず膝をぶつけたりもしますが、私の足が長すぎるのですから仕方ないですね。決して腹にはぶつかりません。Dscf4734

座布団を枕にテレビを見ながらチビチビやってると何時しかウトウト…これがまた気持ちがいいだてぇ~

(No.1,529)

2011/01/05

代筆の年賀状

仕事から帰宅すると一通の年賀状が届いていました。差出人は前の会社でお世話になった方からでした。

ここ二年ほど年賀状の挨拶も止まったままでしたが、文面を読んで「そうだったのか…」と驚いてしまいました。

一昨年に大病を患い一年間の入院生活。今は退院して少しづつ快方に向かい今、リハビリに専念しているとのこと。

干支のうさぎの可愛らしい絵が薄い桃色の色鉛筆で書かれて年賀の挨拶は、娘さんの代筆でした。

思わずその方の顔が目に浮かび目頭が熱くなります。

明日から「寒の入り」。身体に障らねばよいが…少しでも励ましになればと、寒中見舞いを書こうと思います。

(No.1,528)

きのうは、バドミントン初め!

今年はじめてのバドミントンの練習で一週間ぶりにたっぷり汗をかきました。アルコール漬けのなまった体ですが、老体に鞭打って少しはシャキッとしました。来月の新年会もたのしみでっす!

今日から仕事始めです。バリバリやらないと、白いお飯が食えません~~

(No.1,527)

2011/01/04

北国街道 出雲崎

長岡市寺泊から国道402号線を日本海沿いに走り国道352号線になるところから出雲崎町の「妻入りの街並み」がつづきます。3.6キロにも及ぶ日本一の長さというから驚く。

「うなぎの寝床」のような間口が狭く奥行きの長い家屋は、江戸時代に越後一の人口密度を誇ったというからまた驚いた。

左手の白く雪を被っているのは「弥彦山」です。北国街道を挟んで妻入りの民家がつづいているのがよく分かります。

山裾と日本海に挟まれた細長いわずかな平地に肩を寄せ合っているようです。

Dscf4719

江戸時代、北国街道の宿場町や北前船の寄港地と栄えただけではなく佐渡金山から産出された金銀の陸揚げ港として天領地とされるなどとても重要な港町として栄えたました。

実際に街並みを30分ほど歩いてみると、当時の歴史や街並みを保存、復元しようという気運が始まっているようだが、現実的になかなか難しい問題もあると感じずにはいられない。

Dscf4727

また、この地は良寛生誕の地でありゆかりの寺が随所に建立されているのは必見なので今度また訪れてみたい。

(No.1,526)

2011/01/03

距離感妨害だろ!?

箱根駅伝の復路をスタートからずっと見ていて気が付くのが白バイや先導車、放送車の多さです。

特に上位を走っている選手にはそれらが護衛艦のように取り囲んでいて選手間の距離感が掴めないんじゃないかと余計な心配をしていた。「本当にこれで、レースがしやすいのか?」

確かに気になる上位選手の順位や表情を克明に伝えるには効果的ではあるが、放送局や視聴者側に偏った中継ではなかっただろうか?

復路で箱根の下り坂で凍結の影響?で転倒した選手がいたが大事には至らなかったが、それがもし、「ヘタクソ白バイ」だったら…と思うとゾッとする。

来年のシード校争いも稀に見る壮絶なレースだった。最後の直線コースで目を疑うような出来事は中継を見ていた人は、それに水を差されたような出来事でした。

Dscf4678

(No.1,525)

「だいろの湯」で一番風呂ッ!

昨日は「だいろの湯」受付25分前くらいから並びました。ここの温泉は硫黄分が多く含まれて温泉気分を満喫できます。http://www.daironoyu.com/

婆さんの腰の具合もよくなって我が家では「医者要らずの湯」とよんでいたか、どうか…

Dscf4665

Dscf4664

Dscf4666

↑から1号~3号泉です。私は迷わず1号泉に大の字で浸かって、まさに殿様気分でした!ギャハハハハ~!!

多宝温泉だいろの湯は、硫黄が主成分の天然温泉です。
日本の日帰り温泉施設として大変珍しい3本の源泉があり、大庭園露天風呂の1号源泉・内湯の2号源泉・露天岩風呂・露天打たせ湯の3号源泉と、それぞれの湯には特徴があります。なお、いずれの源泉も温度ムラを無くす為、攪拌はしておりますが濾過はせず100%源泉掛け流しです。
また、温泉掘削やメンテナンスは自社で行っておりますので、安心してご利用頂ける施設となっております。(だいろの湯HPより)

(No.1,524)

2011/01/02

元旦は酔って候~^^

昨日の初詣は越後一ノ宮「弥彦神社」に参拝しました。例年ならクルマで行きますが渋滞で予定時間が大幅に狂うことがしばしばなので午後からJR弥彦線で行きました。

これなら朝の御神酒がシッカリ飲めますからね~。

Dscf4634_2

弥彦駅は猛ラッシュです。人々は弥彦神社に向かって進みますが参道に入ると人に酔うほど人 人 人…。

Dscf4636

Dscf4642

Dscf4643

意外なほど天候に恵まれた人に酔うほどの人出でした。

Dscf4649

夜は、夜で…ごらんのごとく酔って候~^^

(No.1,523)

2011/01/01

「くる年」

  皆様、あけましておめでとうございます。

当地、新潟県燕市はとても穏やかな元旦を迎えています。風もなく初日の出も拝め、雪もほとんど溶けています。

Dscf4615

皆様のご健康と益々の飛躍の一年になるようお祈り申し上げます

本年も 「やまちゃん日記」をよろしくお願い申しあげます

(No.1,522)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック