2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 燕駅前 喜楽亭  | トップページ | 県北の城下町 村上を散策 »

2011/03/05

お好み焼き「たぬき」

NHKの「てっぱん」を母やカミサンは、よく見ています。そのなかで、よくお好み焼きを食べるシーンが出てくると母は、「うんめそげらの~?今度、食わせに連れて行けや~」

そんなわけで知人に聞くと加茂市で二十数年前からやっている「たぬき」という店を教えてくれました。

Dscf5432国道403号線、加茂市街地の幸町一の交差点すこし手前右側にある小さなお店です。

店内は、10人ほどのカウンター席。

小上がりには4人用のテーブルが4卓ありそれぞれに大きな鉄板が備わっています。

その小上がりには、8人ほどの中年のオバサンたちが井戸端会議の真っ最中でにぎやかでした。

Dscf5421

このメニューを見ると、夜は居酒屋にもなるようです。

「えッ?自分で焼くんですか?」

「そう、楽しみながらご自分で焼いてくださいね~」

気さくな女将さんは、クスッと微笑んでそういいました。Dscf5425

ミックス(630円)と、ほたて(580円)は、カップに入ってきて玉子と具材をよくかき混ぜて熱くなった鉄板で焼きます。

恥ずかしいのですが、「お好み焼屋」というのは初めてで、いろいろ話をしながら焼くのって楽しいですね~

Dscf5428

ソースの焦げるにおいがすると、お腹が「ぐぅぅ~~」

テレビで見るような美味そうな丸い形とは縁遠いが、楽しみながら食べる事ができました。

母は、ことのほか喜んでくれました。

私のは、どう見ても不恰好でトンカツか栃尾のジャンボ油揚げに見えますね~^^

Dscf5431

本場、大阪や広島の「お好み焼き」は、これより美味いんだろうなぁ~

(No.1,567)

« 燕駅前 喜楽亭  | トップページ | 県北の城下町 村上を散策 »

コメント

我が家では、家庭で作るように研究しているようですが、なかなか食卓にあがりません。

子供たちが小さかった頃、たこ焼とか鯛焼きの道具を買いましたが、いつの間にか見ません。
ホットプレートさえ何処にいったのか…?

こどもが小さい頃、数回伺ったことがあります。

 楽しい話をしながら、
  食べるお好み焼き美味しいですよね。。

ご家族の楽しそうな、会話が聞こえてきそうですよ。

NHKの「てっぱん」の放映がはじまってから,我が家の夕食にお好み焼き(たこ焼きも)が登場する回数が増えているのです。
TVを観ていると,ついつい食べたくなって・・・
やっぱり関西人やなぁ~って思ってしまいます。

お好み焼きは、味とは別にその場の雰囲気も美味しさですね。

鍋や鉄板焼き、親しい人たちが集う食事は格別ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/51038655

この記事へのトラックバック一覧です: お好み焼き「たぬき」:

« 燕駅前 喜楽亭  | トップページ | 県北の城下町 村上を散策 »

無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック