2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011/04/29

今日の夕日

今朝の出勤時には確か田んぼに水が入りはじめた、と思う。

それが夕方6時過ぎに帰ると家の裏の田んぼの風景は、一変。

Dscf5648

もうすぐ日没。水面を渡る風はどこか冷たく感じ、映る夕陽の姿を乱す。

明日から田植えが始まるんだろう。

何故か、やっぱり、うれしい…そう思うのは明日から6連休~note

(No.1,598)

2011/04/28

東北へ行こうッ!

明日からGWに入りますが、農家の方、サービス業の方の多くは「そんなの関係~ねぇ~」のでしょうか。本当にご苦労様です。

我が社は明日(29日)まで仕事で、その後は5月5日まで休みです。30日は、福島県会津坂下方面を日帰り、5月の3日~5日までは秋田県角館・青森弘前城公園の桜祭りに出かける予定です。以前から春の東北地方に心底惚れてたんだよね~

週間天気予報では運良く、天候には恵まれそうです。

このご時世、東北地方に行くと言うとカミサンは「今どき、何でぇ~?」「大丈夫なの~?」そう言われると「俺、一人でも行くけど!」

どこにいても、それなりにリスクを背負っているものです。

  春の東北地方で英気を養ってきます。

               (養い過ぎは禁物ですがね…)

(No.1,597)

2011/04/27

もうすぐ、出番ですよッ!^^

Dscf5634

                   (数日前の朝の画像です)

米どころ新潟県の平地の多くは4月末~5月初旬のゴールデンウィークに田植えの本番を迎えます。

ハウス内では、稲の苗が「その日」を待ちわびているかのように、育っています。

自宅わきの用水には雪解け水が流れて田んぼでは、代掻きがはじまりました。

そんななか、新潟県は、東日本大震災で被災した宮城、福島両県が断念した2011年のコメの生産数量目標の一部、約2割の計1万280トン分の生産を肩代わりすると発表しました。

しかし、飼料用米や加工用米を作付けする水田、休耕田を活用するため「美味いコメ」ができるのだろうか?素人ながら少し不安ではあるが、新潟県の農家の誇りと腕を期待したいです!

(No.1,596)

2011/04/26

静かな、お花見

日曜日に弥彦公園に、ふらっと行くとお花見客がけっこう多くいました。

満開の桜でしたが、どこか物静かというか、おとなしいお花見の風景でした。

Dscf5641

私の若いころの花見は、どこのグループもテーブル持ち出して炭焼きバーベキューやコンロで調理したり、cherryblossomヘタクソなのに酔った勢いでカラオケkaraokenoteなんかもバンバンやっていました。bottlebeer

  あの頃は、おもしろかったなぁ~

自粛ムードなのか、自治体で火気禁止されているのか?花見ぐらいパーッ!と、やればいいのに~!!

Dscf5638

帰り際に、弥彦駅発の電車をパチリ。^^  なんか絵になるなぁ~

(No.1,595)

2011/04/22

第27回県央社会人バドミントンリーグ戦 

平成23年リーグ戦の日程と、1部~13部の各部の構成チームが発表されました。

第1回 5月22日 燕市民体育館 午前8時30分開会式

第2回 6月19日 下田総合体育館

第3回 7月10日 加茂勤労者体育センター

第4回 10月2日 下田総合体育館

第5回 11月3日 吉田総合体育館

第6回 11月27日 三条市総合体育館

今年のチーム構成は、以下の画像をクリックして大きな画面になりますので参考にして下さい。

10部に空きチームが出たためMSY(B)が10部、レクカンパニーが11部、ローズバドが12部に変更になりました。

それと、今年の13部は11チームでリーグ戦が行なわれます。

Dscf5621

さて、レベルはともあれ、今年一年間楽しくいい汗を流して美味いbeerbeerbeerですね~( ^ω^)おっおっおっgood

(No.1,594)

2011/04/19

すこし、ブログを休みます。

特に理由はありませんが、サボりたくなったのでサボります。

近いうちに復帰の予定ですし、健康面も元気ですからご心配なく!

えッ!?誰も心配してない~?あ、そう…そりゃまたスンズレイしましたッ!^^

(No.1,593)

2011/04/13

「計画節電」と今日の夕陽

新潟県内の企業や商店、一般家庭の電力の消費を自ら抑える「ピークカット15%」運動が今日、13日午後5時~7時に行なわれました。

夏場の電力不足が懸念される中、「計画停電」を避けるために今のうちに実験、検証をしようとの試みのようです。http://www.pref.niigata.lg.jp/sangyoshinko/1301518911084.html

次回は、今月27日午後6時~8時までの2時間が予定されていますが、節電効果がどれだけあるか?発表は14日に行なわれます。関心がありますね~

我が社では、業務すべてが5時30分終了とほぼ同時に動力と照明の電源が落とされました。「お~いッ!終わりらっけ、はよ帰え~れ~やぁ~」「非県民らろぉ~」

我が家では、あえて普段どうりの電力使用量だったと思います。

         帰宅途中の夕陽です。

Dscf5608

           「陽が長くなったな」

トラクターの音が静かな畑の中に響いていました。畑も田んぼも、これから作付けの準備が本格化してきます。

「計画節電」に一番の効果があるのは、陽が沈むと寝て、陽が昇ると起きて活動開始を始める事でしょう。

(No.1,592)

2011/04/12

「オール電化」は、どうなんだい!?

7年前の中越地震を機に「オール電化」にしました。今までの災害復旧では、電気→水道→ガスの順番で復旧したのが理由であり、長期の断水時には、給湯器の数百リットルの水が非常用に使用可能だったのも一因です。

しかし、東日本大震災では元の発電所が被害による電力不足が現実となり使用抑制がなされているし、大規模停電になったら完全なお手上げです。

すべてを電力に頼るのではなく、石油ストーブ・プロパンボンベなどによるリスク分散が必要ですね。あと、何があるかな~?

夏の本格的な需要ピークを迎える前に、猛暑に耐えうる体力と気力、それと「うちわ」も必要ですね~

(No.1,591)

2011/04/11

私に課せられた被災地への仕事

4月に入って東北地方向けの震災により家屋を失った方々が一時的に住む「仮設住宅」関連の仕事が多くなってきた。

長引く不景気で仕事が不足のときだから正直、複雑な気持ちだ。

自宅や事業所が津波に流され、仕事を失った方が多くいると思うとなおさらだ。

しかし、誰かが仮設住宅の部材を製造して供給しなければならない。

そして、プロスポーツ選手や歌手が有名俳優がいい仕事をして被災地に元気を送る事と何ら変わらないことに気付く。

(チョッとオーバーだったかなぁ~)ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘsweat01

(No.1,590)

2011/04/10

河津桜は、3分咲き

燕郵便局の近くに植えられている3本の河津桜が咲き始めました。ソメイヨシノより10日ほど早く咲き、濃い桃色の花びらが青空にうかびます。

Dscf5582

Dscf5584

歩道から立ち止まって、春本番を感じる朝でした。

(朝、7時頃撮影)

(No.1,589)

2011/04/05

「中止・自粛」ムード…雑感

待ちわびた春のイベントシーズンに入ったが、イベントや祭りなどが中止や自粛要請が出ている。

未曾有の震災規模、被災者の心情、そして一日も早い復興を願っての自治体の決断であり個人でも自粛ムードが全国的にあるし、当地の桜の開花時期に合わせた歴史あるイベントも中止になった。

世界的に見れば小さな島国、単一民族で言語も同じである。それが故に同じ国民の多くが被災していれば、痛みを分かち合えねば…と、思うのは自然の感情だろう。

     私も、その気持ちはよくわかる。

   しかし、今回の震災でどうも違うように思える。

自粛ムード蔓延の日本列島を被災者が喜ぶと思うか。元気が出るか!?

これ以上ない理不尽で戦後最悪の被災であれば、なおさらのこと周りの人々国民が可能な限りに日常を営むべきだと思う。

計画停電に配慮して昼間にやればいい。被災者を受け入れている自治体ならばその方々を招いて華美にならぬ程度に謹んで募金活動もやればいい。被災者の方だって一時の笑顔に会いたいはずだ。

受け入れ側も、よろこぶ笑顔に会いたいはずだ。

避難所で、赤ちゃんが生まれた。避難所で百歳の誕生日を迎えた。これも、ごく普通のうれしい日常なのだ。

電力の消費は、抑えながらだが日本に、被災者に元気を届けるには、多くの国民が「日常の生活」を送って、被災者に贈ることが一番大切だ。

初めから「中止」ありきな右習い的な発想はやめて「このイベントが、どう被災地に役立てるか?」を切に考えてもらいたいです。

(No.1,588)

2011/04/03

燕市 「まつや」

燕市で人気店で我が家の誰もが「うんめぇ~」と認める「まつや」に行きました。

お昼過ぎの一時半過ぎでしたが80席ほどの席がほぼ満員で二階の大広間に通されます。

奮発して「麻婆麺」(900円)にしました。ラーメンでこの価格は高いですが一度は食べてみたかったんだなぁ~

Dscf5575

大きな白い器からは、麻婆のいい香りと煮干出汁の香りが立ち上がり、その存在感に圧倒されそうです。

Dscf5576 乱切り大きめの豆腐、たっぷりの挽き肉が辛味と混ざり合い食感抜群の麺と絡みます。

はじめて食べましたが「まつや」の麺メニューの奥行きの深さを改めて知らされた一杯でした!

(No.1,587)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック