2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011/06/30

咲いてきました。

Dscf6683

Dscf6682

ナツツバキの花びらは、白いヒナのふわっとした羽のようです。今年は蕾が多く感じます。

ゴーヤの可愛い黄色の花には雄花と雌花があり受粉させないと実が成らないと聞きましたが、この花は雄花のようだ。

雌花は、どこにあるんかいなぁ~…?

(No.1,637)

2011/06/26

新潟ふるさと村で「糸魚川ブラック焼きそば」

Dscf6671

新潟市西区山田、国道8号線沿いにある「新潟ふるさと村」バザール館2階にB級グルメ横丁のメニューにありました。http://www2.niigata-kankou.or.jp/kankou-blog/2011/04/b.html

新潟五大ラーメンにしょうかと思いましたが、人がけっこう食べていたので「糸魚川ブラック焼きそば」(630円)にしましたが、その黒光りした麺に尻込みしそうです。

Dscf6676

新潟県産のイカとイカ墨を麺に絡めた真っ黒な麺が特徴です。真ん中に目玉焼き、紅生姜とケチャップ、マヨネーズが添えられています。

食べている自分の顔は見えませんが、口の中は真っ黒、歯も舌も、真っ黒!

それは、割り箸を見ると分かりますね~。

若いカップルにはチョッとオススメできないかも…?だって、好きな彼氏や彼女が「お歯黒」で笑っていたら?

百年の恋も冷める?( ̄◆ ̄;)sweat02

それとも、お互いあたらしい魅力発見でますます燃え上がる?                ( ̄▽ ̄)heart04

(No.1,636)

2011/06/24

「眠り猫」と家康の墓

笑われるかも知れませんが、有名な「三猿」や「眠り猫」の彫刻は、陽明門のどこかにあると思っていた。

しかし、「三猿」は昨日書いた神厩舎にあり、「眠り猫」は徳川家康の墓のある奥社入り口にあることを知りました。

Dscf6617

           意外と小さい…

Dscf6620

この「眠り猫」、いろんな言われがあるようです。

眠ったふりをして墓に眠る家康を守るためにいつでも飛び掛る姿勢をとっている。とか、陽を浴びて居眠りするほど平和な世を象徴しているとか。

私が思うに前者だが、飛び掛るなら虎だろう?

Dscf6632

家康公の眠る奥社まで200段ほどの石段を登る途中、雨に濡れ苔生した石垣と社寺の瓦がなんとも美しかった。

Dscf6630

Dscf6628

逆光を浴びた家康公の墓は、威風堂々としたたたずまいだ。

自然と、手が合わさる。

家内安全・交通安全・身体健全…。そして一日もはやい震災復興。そんな時…

 「必ずや、我が日の本は復興するぜよぉ~!」

     そんな、天の声が聞こえた気がした。

(No.1,635)

2011/06/23

日光の猿から学びやがれ~

中禅寺湖から「いろは坂」を下り日光東照宮へむかう時は弱い霧雨。

東照宮大駐車場へは渋滞もなく順調に向かう。クルマも人出も意外なほど少なく感じる。

皆、傘をさしていますが霧雨なので苦になるほどではないので私は帽子を被ります。

Dscf6640

鳥居の前には神厩舎(しんきゅうしゃ)があり、ここの長押(なげし)には有名な「日光三猿」の彫刻があり、その他にも猿の彫刻を通して人間の一生を通じて人間世界への風刺したと思われる彫刻が八面彫られています。

Dscf6611

(以下の画像は、クリック拡大します。尚、案内板の言葉をそのまま載せました)

「母猿が小猿の将来に思いをはせる。子は母を信頼して、顔をのぞきこむ」

Dscf6596

有名な「見ざる・言わざる・聞かざる」です。

「子供のうちは、悪いことを見ざる・聞かざる・言わざるがよい。(色々な事を学び、身につけ、成長していく大切な時期)

Dscf6594

ひとり立ち前の猿。まだ座っているが、飛躍を期す。

(じっくり腰を落ち着けて、これからの人生を考える)

Dscf6597

青雲の志を抱いて天を仰ぐ。

(若いうちは可能性が多い。望みを大きく持って上を見る)

Dscf6598

人生の崖っぷちにおいても、励ましてくれる仲間がいる。

(崖っぷちに立たされた猿。しっかりと足元をみつめる)

Dscf6599

恋に悩み、物思いにふける猿。

(恋愛中?やがてよき伴侶を見つけ結婚することになる)

Dscf6608

結婚した二匹の猿。力を合わせて人生の荒波を乗り越える。

Dscf6609

妊娠した猿。やがて子供が産まれ母になる。最初の場面に戻り、新たな人生が始まる。

(やっと親の苦労がわかる)

Dscf6610

江戸時代の猿も、現在の人間社会と同様に苦難を乗り越えてきたのか?

表情豊かな猿の彫刻を見入ると、どこかの、誰かに見えてくる。

いままで、自分が辿ってきた人生に見えてくる。

(No.1,634)

2011/06/20

1000円駆け込みで日光・宇都宮へ

「高速道路休日1000円」が終る前日(18日)に栃木県、世界遺産日光と世界餃子遺産?の宇都宮に行きました。

もう、最後だと思うと、うずうずして止められませんね!

午前中の天気は、なんとか持ちましたが午後からは弱い雨でした。

関越道・沼田ICから国道120号線で金精峠トンネルを経て栃木県に入りました。

奥日光、竜頭の滝です。http://www.nikko-ryuzu.jp/ryuzunotaki/index.php

国道120号線脇からよく整備された遊歩道のすぐ脇を勢いよく流れています。

画像は、滝の上部から遊歩道から下に向かって載せました。

新緑とヤマツツジの朱色が鮮やかで印象的です。

Dscf6576_2

Dscf6584 

Dscf6583

Dscf6577

中禅寺湖に着くと霧が濃くなり視界が悪くなったため、コーヒーを飲んだ後、日光市内に行くことにしました。

Dscf6590

湖畔の桟橋は、ひっそりと静まり若い二人連れが湖面に浮かんでいるようです。

な~んか、ロマンチックらなぁ~heart02

Dscf6591

本当は、半月山から中禅寺湖・男体山、そして八丁出島を眺めたかったのだが…次回の宿題にしときますかな。

(No.1,633)

夫婦飯碗

昨日の夕方、宅配便が届き開けてみると一組の夫婦飯碗でした。

日本独特の色彩で、肉筆で描かれたさくら模様の赤と紫。

Dscf6654

娘の旦那から父の日の贈り物。「なかなか、粋なことするな…」

彼らにとって私たちは、理想の夫婦?

そんなわけ、ね~よなぁ~(´,_ゝ`)プッ

(No.1,632)

2011/06/18

宇都宮といえば…

栃木県庁所在地と「餃子」で有名というぐらしか薄学な私には思いつきません。

そんなわけ?で、「宇都宮みんみん本店」http://www.minmin.co.jp/で遅いお昼でした。3時頃に、お店の向かいの「宮パーキング」にクルマを止めて15分ほど並びます。

noteお徳情報→「宇都宮みんみん本店」で食事されると「宮パーキング」一時間無料note

最後尾で行列警備のオネエサン?(ムリがあるかなぁ~)によれば、この時間帯だとまだ行列は少ないほうだと聞いて人気の高さがうかがえます。まさに「行列ができる店」ではなくて「行列の絶えない店」です。

Dscf6644

並んでいる時、窓越しに店内をパチリ。明るく活気があり笑い声がたえない店内です。

Dscf6646

Dscf6648

焼餃子と水餃子、それとライスを注文して580円!普通見かける大きさですがパリッとした皮からは、旨味が凝縮されたジューシーな肉汁が口の中に流れる感覚です。

ご飯の上にタレを染み込ませた餃子をのせて食う。美味くないわけ、無いでしょ!!

Dscf6650 

Dscf6651

手ごろな価格と美味い満足感でまさに全国区にまで成長した「宇都宮の餃子」の一端を思い知らせれました。

尚、次回の予告は「日光三猿の教え」です。が、あくまでも予定です。(゚ー゚;

(No.1,631)

2011/06/15

「まずいパンあります」

さて、こんな看板を見てあなたはどう思いますか?

Dscf6435

喜多方市のラーメン店で美味い「あべ食堂」の真向かいの店先に貼ってありました。黒マジックで走り書きしたのを見ると、普通ならどうも買う気になりませんね。

さらに、こんな笑える看板を見ると、冗談か?本当か?試してみたくなりました。

Dscf6441

Dscf6450

一個50円だから「ハズレ」でも許せますわな~。

お味は、ご自分で確かめてくださいね。

            「追伸」

答えは「大正解!」です。だまされたと思って食べてみて。特に「ハムカツパン」はソースタレが染み込んでflairgoodnoteshine

さて、店主の本当の意図は、何なんだろうか?typhoon

(No.1,630)

2011/06/13

小嶋屋 県央店

燕市・井戸巻(いどまき)イオン県央店(旧県央サティ)隣りにある小嶋屋県央店です。

へぎ蕎麦で有名な十日町市・小嶋屋総本店の直営店です。http://www.kojimaya.co.jp/

野菜天ざる蕎麦(1000円)は、shineうれしい二段重ねですheart02

Dscf6478

天ぷらに大海老2本が入ると350円高くなり迷いましたが、これにしました。(^-^;

Dscf6479 ナス、カボチャ、山菜舞茸の天ぷらは、揚げたてでまだ熱いくらいです。

繋ぎに布海苔(フノリ)を使った蕎麦は最高の歯ごたえと喉越しで一度味わったら忘れられませんね。

すり胡麻を加えると、香ばしさが加わり「お代わり」をしてしまいました。(210円)

店内の雰囲気、従業員さんの明るい対応もよく美味しくいただくことができました。

ラーメンもいいけど、蒸し暑い日には冷たい蕎麦もいいもんだ。

Dscf6480

(No.1,629)

2011/06/12

絆・深まる。

        先ほど、酔いから目がさめた。

  ・    ・    ・    ・    ・    ・ 。

3月11日、あの忌まわしい未曾有の震災から三ヶ月たった今日、仙台の親戚が夫婦で来られた。

家族、家屋は無事だったが、長い期間辛い生活を余儀なくされ、何人もの親戚や知人、その家族を亡くされたり今だ行方不明だという。

辛かろう‥泣きたかろう‥悔しかろう…その気持ち、察するに余りある

それでも、これからは三ヶ月を機に前を向き、顔を上げ気持ちを切り替えるときと自分に言い聞かせねば、という。

仙台市の目抜き通りや繁華街にも少しずつ活気がもどってきたという。

  よっしゃ~ッ!飲もって~ッ!!

Dscf6490

Dscf6492

宮城県登米市・石越醸造「澤乃泉」大吟醸は、もう、もう、たまんねぇ~

仙台牛と大吟醸。東北の美味さと力強さを感じながら、いただきました。

帰り際、助手席のお父さんと肩をたたきあい、硬い握手を交わしながら再会を誓い、さらなる絆が深まった一日でした。

(No.1,628)

今年のグリーンカーテン

夏の電力消費を少しでも抑えようと今年も「グリーンカーテン」をつくろうと思います。

ブームに乗っただけの感もありますが…(^-^;sweat02

Dscf6486

ゴーヤーの苗を60cm×20cmのプランターに一本ずつ植え込みました。

朝、カーテンをあけると日差しを遮る緑のカーテンを想像していますが、さてどうなるかな~

(No.1,627)

2011/06/11

友 集い、友 語る。

昨夜は、市内の居酒屋でかるく一杯のつもりが、いっぺこと飲めました。

それもそうだ、セガレのM高校時代のラグビー部の保護者会がカミサン同伴で今もつづいているのです。もう、七年になるのかな?

話題は、やはりこの度の震災の復興から始まり、せがれ達の就活問題、健康問題、ラーメン談義と多岐にわたる。

それにしても、みんな悩みを抱えて生きているんだよね。

Dscf6483

ただ、すこし飲みすぎたようだ。今朝、めずらしく二日酔いぎみだった…

(No.1,626)

2011/06/09

ウッドデッキの再塗装

レッドシダー材で造ったウッドデッキは今年で5年目になる。昨年の秋に床の古くなった塗装を除去したが再塗装をするタイミングをのがして6月になった。

さすがにレッドシダー材は、屋外にもかかわらずソリや割れ、腐食が少ないようだ。

土曜日に床の汚れや水垢をサンドペーパーやタワシで水洗いをして昨日、今日と床の塗装をしました。その間、晴天に恵まれ予定どうりに作業がすすみました。

まだ一度塗りですからあまりよ~く見ないで下さいね。ι(´Д`υ)アセアセ

Dscf6477

画像右側が昨日、左側を今朝塗りました。朝5時半から一時間ほどの作業でしたが見違えるほどキレイになりました。次は、手すり部と床材の巾部と2度塗りの予定ですが梅雨明けになるのかな?

(No.1,625)

キリ番、ゲ~トッ!^^

昨夜、ブログ「フォトログ☆もうぞ」さんに伺うと特製キリ番ゲット画面になり最初はびっくりしました。http://jp.air-nifty.com/

私が偶然に400000アクセス目だったことを知りうれしくなりました。

Dscf6472

それにしても、私にこんなテクニックができるといいんですがね~

          ( ̄◆ ̄;) ムリか…

(No.1,624)

2011/06/07

らあめん福楽

今日は午前中に所用があり午後からの出勤でしたのでその前に、「らあめん福楽」でお昼にしました。

三条市、国道289号線、石上大橋の燕側の須頃(三)南交差点を新潟市側に向い次の交差点を右折してすぐです。ネッツトヨタがあるので分かりやすいと思います。

このお店の名物といえば「メンマラーメン」です。とは言っても私も、はじめての来店なので期待は半分というところです。

Dscf6468

お昼時でクルマは10台ほど止まっています。引き戸を開けて入ると「フワ~」と醤油らしいスープのいいにおいがしています。

       「期待できるかも…」(*゚ー゚*)

カウンターは8人ほど座れ、小さなテーブルが5卓ほどあります。私は、ほぼ満席状態だったのでカウンターの一番奥に座って「メンマらーめんのチョイ背脂」(700円)にしました。

Dscf6464

丸太のようなメンマは、よく味が染みて柔らかく10本ほど入っていたと思います。

その他にワカメ、ホウレン草、玉ネギみじん切り、チャーシュー2枚と背脂少々が入ります。

Dscf6465

ここの親父さんは一見、頑固そうですが女将さんとしっかり意思疎通をしながら丁寧に一杯、一杯をつくっているのが印象的でした。

お客へのにこやかな対応も好印象で気持ちよく食べれました。

Dscf6462

(No.1,623)

2011/06/06

光と水とみどりの季節

        いい季節になった。

歳を重ねていくと、いつからか「六月」というものが好きになってきた。

     何故か?  何故だろう?

入梅というイメージがありますが、新潟県は意外とカラッと晴れる日が多く朝晩も過ごしやすい。

いまにも泣き出しそうな灰色の空にも、新緑から深緑に変わろうとする木々の息吹もいいもんだ。

    「夏への扉」   そんな六月が好きだ。

Cimg1674

らろも、あんま暑っちえ~夏は、やらろも‥‥‥。。(≧д≦)sweat01sweat01

(No.1,622)

2011/06/05

喜多方 再び「あべ食堂」で朝ラ~

5月中旬、一人で喜多方市「あべ食堂」にはじめて行ってその美味さに仰天した記憶はまだあたらしい。

その時は、震災や原発の風評被害らしく市内は閑散とした印象で待ち客はほとんどいなくて入店できたが、今回は…?

カミサンを連れて朝9時過ぎに着いたが待ち客は5人ほど、店内は満員のようで賑やかな話し声がする。

換気扇からは食欲をすするいい匂いが待ち客の腹の虫を誘っている。(グ~~)

待つ事、5分ほどで蔵座敷に通されました。

中華そば(600円)と、ご飯(150円)です。

Dscf6433

Dscf6434

「朝っぱらからラーメンなんか食えね~」とそんな声が聞こえてきそうですが、とんこつ・煮干の出汁が調和したスープと喉コシのいい縮れ麺は、朝の胃袋にも優しい一杯です。

ご飯も炊きたての地元産米と塩分控えめの漬物も美味しかったです。

それにしても、一ヶ月前よりお客も増えて店員さんの忙しく対応している姿を見ていると「少しづつお客がもどっているようだ。…来てよかった…。」と感じました。

(No.1,621)

2011/06/04

満開の「ヒメサユリの小径」

5月も末になると隣町の三条市下田地区に群生する「ヒメサユリ」の開花状況が気になる。

今年は雪解けが遅く例年より少し遅く今頃に見頃を向かえたようだ。http://www.city.sanjo.niigata.jp/eigyo/page00088.html

朝、7時前に着き畦道を利用した駐車場には数台のクルマが止まっていて辺りは、静かだった。

Dscf6408

五十嵐川の流れの向うの残雪の守門岳を望みながらのんびり歩いて10分足らずだ。

Dscf6398

Dscf6395

朝の清々しい気分と朝陽を浴びた淡いヒメサユリ…

どこか、自分を映し出しているようで…(・_・)エッ....?( ´,_ゝ`)sweat02ハイハイ

(No.1,620)

2011/06/03

今宵の友

爽やかな一日だった。仕事もあまり儲からないのだが忙しく(忙しそうに?)動き回れるだけよろこばなくてはならない。

金曜日の今宵の友は、よく冷えた日本酒と鰯です。

Dscf6378

宮城県塩釜市の浦霞醸造元 佐浦の純米吟醸 「浦霞禅」です。http://www.urakasumi.com/

以前いただいたがその後の震災で飲むのが何となくもったいなかったが半分ほど飲みました。

日本海の「鰯」はこれからが旬。安くて脂がのってうまくて、これからの時期の楽しみです。

東北南三陸地方の地酒と日本海の鰯、私を癒してくれる「今宵の友」でした。

(No.1,619)

2011/06/02

燕市 杭州飯店

当地、燕市で全国に名をとどろかせた燕三条系背脂ラーメン「杭州飯店」です。

私が今さら云々と書く必要もありませんね。

ただ、一言書くとすれば、無性に食べたくなると我慢ができなくなることだけです。

Dscf6369

Dscf6371_2

極太麺は、背脂醤油の沁みた食感はモッチリ感とゴツゴツした骨太感が同居したような全国でも稀にみる個性極まりないのは間違いありませんし、その極太麺の太さが不揃いであるのも見逃せません。

まさに、ものづくり燕職人の一人一人を見るようです。

あれッ!?「一言書くとすれば…」と言ってたのがダラダラ書いてしまった!

それだけ美味かったってことでお許しを~~^^

Dscf6374

ご馳走さまでした。ゲ~ップ!(゚ー゚;

(No.1,618)

2011/06/01

本当の非国民は、誰だ?

多くの国民は、支持政党、無党派層の垣根を越え復興に向かう。

ライバル企業同士が得意とする分野で力をあわせて支援に向かう。

そんな時に、…

   ちくしょう。ばかやろう~!

(No.1,617)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック