2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 小さな親切、大きな… | トップページ | 燕市「まつや」のカレー中華 »

2011/07/03

菖蒲も終る。

新発田市の日本四大あやめ園の一つ、「五十公野公園」(いじみのこうえん)です。http://www.naviu.net/ijimino/ijiminikouen.htm

Dscf6725

本当は、カミサンと先週に行く予定でしたが土砂降りの雨で今週になりました。

雲の切れ間から差し込む日差しは、もうすっかり夏です。

白いアヤメに日差しが照って眩しいくらいでした。

Dscf6721

やっぱり、アヤメには日傘より雨傘が似合いますよね。

升潟を周遊する遊歩道を一周すると薄っすらと汗もかくし腹もへる。

「五十公野森林館」で、湖畔を望むデッキに腰を掛けると湖面を渡る爽やかな風。

そこでのお昼は、「冷し山菜蕎麦」と「冷し山菜うどん」です。(どちらも470円)

出汁は薄味ですが旨味がしっかりしていて、麺のコシもOKで、しかもこの価格ッ!

Dscf6718

Dscf6717

山菜のシャキッとした歯ごたえと、麺のコシ。「これ、うんめねっかぁ~^^」でした。

(No.1,640)

« 小さな親切、大きな… | トップページ | 燕市「まつや」のカレー中華 »

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/52112408

この記事へのトラックバック一覧です: 菖蒲も終る。:

« 小さな親切、大きな… | トップページ | 燕市「まつや」のカレー中華 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック