2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011/08/30

夕焼けも秋の気配

新潟県の日中は30度超えの真夏日だが朝晩は、いくらか凌ぎやすくなりました。

日も短くなって夕方6時を過ぎると、夕焼けです。

いつだったか数日前の弥彦山と秋の気配のする夕焼け雲。

Dscf7490

とても繊細な絹のような雲は、真夏には無かったように思う。

秋の「いわし雲」や「ひつじ雲」は知っているが、さて…?「絹雲」だと思うのだが??

(No.1,680)

2011/08/29

万人家

Dscf7481

     チャーシューメン(780円)です。

新潟バイパス紫竹山ICを駅南方面を降りてすぐ左にある万人家(まんにんや)紫竹山店に行きました。

Dscf7479

紫竹山ICを駅南方面を降りてすぐ左にある万人家(まんにんや)紫竹山店に行きました。

新潟市内での筆記試験と技能実技試験が終ったのは2時過ぎ。若いモンにオススメのお昼は、どこにする?と聞くと「万人家」のラーメンにしましょう!とのこと。

(合否発表は約2ヵ月後、何とかなるでしょ!( ^ω^ )sweat01)

本来ならば、生ビールでbeer「お疲れさま~ッ!」beerってことになるのだが、「ノンアルコール」じゃ盛り上がりませんわなぁ~

Dscf7482 そうそう、万人家のチャーシューメンは、まさにヒマワリが咲いたように並んだチャーシューの真ん中に盛られたモヤシの下には喉越しのいい中太麺が今か、今かと出番を待っていました。

あまりのチャーシューの多さに半分ほど分けてやりました。

Dscf7483

出汁に使われた豚肉とは一線を画す本来の旨味には「このチャシュー、うんめぇ~」

背脂が浮くスープは見た目よりアッサリしていて他店より薄味に感じるので老若男女、多くの支持を受けられるのも納得できます。

Dscf7484

         ご馳走様でした!

あとは、全員合格~~ッ!!ですね!(v^ー゜)ヤッタネ!!

(No.1,679)

2011/08/28

過ぎ行く夏~笹川流れ

新潟市から日本海東北自動車道を北に向かい県北、村上市の国道345号線沿い「笹川流れ」を走ります。http://www.city.murakami.lg.jp/kanko/sanpoku/kankou-3_18.jsp

国の名勝天然記念物にも指定され、日本海に浮かぶ粟島と奇岩の連なる景観は、とても印象深い。

Dscf7486

傾きかけた陽を藍色の海に映し、奇岩群がシルエットに変わる時、喩えようも無い美しさに出会える。

そう…。

いつかの、懐かしい潮の香りにも出会えた。

(No.1,678)

2011/08/23

試験日まであと五日…

「これからは、若いもんに〇〇資格を取らせなきゃ!ねえ社長!」

それから数ヶ月…

「山さん!おめえも、ついでに取っとけや~」

「俺、そんがんのいらねぇ~。この年になって俺なんかいいてばてぇ~」

「先月、山さんの分も申しこんだれや~」

「ああ、ああ~。」( ´;ω;`)ブワッ

   ・  ・  ・  ・  ・  ・ 。

まだ一ヶ月もある。

まだ、半月あるし、盆休み中に始めるか。

そう思っていたら、あと五日しかない。

運悪く、先月から仕事が猛烈に忙しくなり社長の目を盗んで教科書を開くタイミングも間々ならない。

夜に教科書を開く根性も気力もうせて、先週から朝の小一時間を「お勉強の時間」にしております。

(No.1,677)

2011/08/21

燕市の人、驚くッ!~牛乳屋食堂

福島県会津若松市、国道118号線と芦の牧温泉駅通り交差点近くにあります。昨年の11月に来店して今回で2回目です。

気になる方はクリック→http://www.gyunyuya.jp/

Dscf7434

黄色の雨具を着ている方が、雨の中、親切丁寧にお客やクルマの誘導をされていることに感銘しました。

「牛乳屋食堂Bセット」1100円です。極太手打ちラーメンと半ソースカツ丼、漬物の内容に思わず生つばゴクリです。(中太麺だと1050円。極太麺だと追加50円で1100円です)

Dscf7437

Dscf7438

甘しょっぱいタレが染みた揚げたてのカツの下には、シャキッとしたキャベツとご飯です。

Dscf7439

一時半ころに行きましたが待ち時間30分とのことで名前と携帯番号を記入して向かいの待合場所で雨宿りしたり車内で待つと「大変お待たせしました。お席のご用意ができました」とのこと。

「なかなか気が利くサービスに驚きました!」

店内は、小さめの4人用が2卓、中央に長テーブルがありその奥に小上り座敷があります。厨房も接客もすべてお母さん風の女性で明るくテキパキとした対応です。

「味も大切だけど、感じのいい接客に高感度!」

Dscf7441

日本一太いといわれる手打ち麺の歯ごたえの食感と、素直な鰹出汁のしっかりした風味に無言に「んん~~」と、唸るほかは、表現できません。

    こ、これ、ヤバイねぇ~~

私の住む新潟県燕市やその近郊地域も「極太背脂ラーメン」の発祥の地、そして激戦区でありますが、これほど衝撃的な超極太麺の歯ごたえと喉越しと、美味いタレカツ丼のコラボレーションには、ただただ脱帽です。

Dscf7442

     思わず、両手が合わさる一杯でした。

       ご馳走さまでした!

(No.1,676)

2011/08/19

燕市 三友軒

Dscf7360

三条市側から県央大橋を渡って燕市物流センター手前の信号機右側にあります。中央分離帯があるために見過ごしやすい小さなお店です。

このお店は、定休日が定まっておらず、土日も休日の時もあります。

  ある意味、幻の中華そば(650円)なのです。

8月11日のお昼に行きました。4席のカウンターと小さなテーブル席のあるこじんまりした店内です。

厨房に初老の店主が椅子に座ってオバサン二人にあれこれ調理の指示をしているように見えます。

背脂がほど良く浮かび、玉ネギみじん切り、メンマ、チャーシュー2枚と海苔が載ってシンプルですが、素直に「うんめぇ~」と唸らせる幻の一杯でした!

Dscf7361

(No.1,675)

2011/08/18

「三井アウトレット仙台港」は、元気だった!

仙台に行くと必ずといっていいほど「三井アウトレットパーク仙台港」に行きます。先の震災では津波の被害で7月の初旬に再開できたようです。http://www.31op.com/sendai/

先月の17日の「東北六魂祭」http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-9aa0.htmlの帰りに買い物に行ってきましたが、必ずのぞくのが「靴屋」(店名ではありません)さんですね。

夏に活躍してくれるサンダルと秋の旅行シーズンに活躍してくれるだろ?のスニーカーを買い求めました。

Dscf7205_2

アウトレットとは
アウトレットとは、正規の直営店で販売するには適さない古いモデル、
生産過多による大量在庫などのB級商品をいいます。

ファッション、スポーツ、雑貨などアイテムを問わず、あらゆるブランドショップでは、
いまや新商品が次々と店頭に並べられています。
しかし同時にその裏では、過剰在庫、新商品開発のための試作品やサンプル品、
既に店頭では季節遅れになった商品、製造過程で若干のキズがついてしまった商品なども
次々に生まれてしまいます。

私は、あまり気にしません。この品質と履き心地で50%OFFなら買いですね~

(No.1,674)

2011/08/16

「だいろの湯」でゆったり、まったり~

お盆休みも今日で最後。セガレはきのう東京へ帰り、娘夫婦も今朝、嵐のように帰って行った。

明日から仕事なので、今日は「だいろの湯」で、まったりしました。http://www.daironoyu.com/

Dscf7418

10時に入館して二階の長椅子は、高校野球も間近に観戦でき、お気に入りの場所です。

第三試合の、能代商(秋田)- 如水館(広島)は、いい試合でしたね」~

(No.1,673)

2011/08/15

仙台の人、驚くッ!~杭州飯店

きょうのお昼は、娘夫婦と燕市西燕地区にある「杭州飯店」に行きました。きのうの「まつや」同様に大変混んでいました。

テーブル席は、相席は当たり前で右奥から入る座敷も満員でした。

Dscf7403

中華そば(750円)です。

Dscf7400_2

Dscf7401

餃子二人前で8個(700円)ですが、写真を撮る前に2個はサッサと胃袋の中へ…

Dscf7399

中華そばは、ともかく、餃子の大きさが以前より(十数年まえ?)小さくなったのは事実のようです。小麦粉などの原材料の高騰が影響しているようです。

それでも「味」そのものは変わっていなと思えます。

お盆期間のメニューは、大変込み合うのを想定して麺類だけの対応になっていたのは少し残念です。(エビチリ、食いたかったなぁ~)

しかし、お客の大半は「中華そば」がお目当てのようでお店側にすればそれも正解だったようです。

「仙台の人」曰く、こんなに待ち客が多いのに、回転が速い店に驚いた。

油っぽいようなのに、後味が意外とあっさりしているのに驚いた。

餃子の大きさと美味さに驚き、中華そばの姿と驚愕の美味さに驚いた。

燕に来たら、とりあえず「杭州飯店」を食わずに燕三条系は語れませんね。

(No.1,672)

セガレも「まつや」がいいッ!

きのう、セガレが東京に帰る前のお昼は、燕市殿島にある「まつや」でした。

燕三条系といわれるコシのある極太麺&極上煮干出汁&背脂を基本として多くの麺類を提供している人気店です。

丼もの、和定食も充実していて多くの客層に支持されています。

私は、広東麺(900円)。セガレは岩のりラーメン(750円)です。

Dscf7390

Dscf7391

お盆休みとあって県外ナンバー車も多く駐車場は満車状態。店外にも10人ほどの行列が絶えません。

カウンター席からは、まさに戦場かと思わせる大忙しさです。

「広東麺」は胡麻油で野菜や具を炒めてあり煮干出汁のスープとの相性も抜群です。

少しとろみがあり、コシのある太麺によく絡み食べ応えも抜群ですね~

キャベツ、キクラゲ、ニンジン、タケノコなど野菜もたくさん入っていて歯ごたえも、こりゃまた抜群です。

帰省したらこの一杯!ぜひオススメです!^^

Dscf7392

(No.1,671)

2011/08/14

国上山でトレッキング

Dscf7375

Dscf7369

7時に国上寺で参拝してすぐ脇の登山道からトレッキング(山歩き)です。山頂まで850メートル約25分ほどで気楽に山懐の雰囲気を味わえます。

Dscf7370

五合目付近から枯れた大木越に大河津分水路と越後平野が望めます。

Dscf7371

一時間ほどの行程でしたが、朝のいい汗をかいた一日のはじまりでした。

(No.1,670)

2011/08/13

墓参り…あの頃…

その写真を見ると自宅の前で、小学生の娘と幼いセガレは提灯を持ってふざけながら笑っている。

二人とも、浴衣を着て下駄を履いてポーズもとっている。

おしゃまな娘と味噌っ歯のセガレは、ピースなんかしている。

「ふふふ…」思わず笑顔がもれてしまう。

あの頃は、夕方に早い夕食をすませて墓参り。その先祖の墓に灯した灯りを提灯に移して帰宅し、仏壇にもう一度灯した。

あれから十数年。

近年は、朝の涼しい時間に墓参り。今年の盆は、嫁いだ娘や都会のセガレが帰省して懐かしい時間が流れている。

仏壇には、生前にオヤジが好きだった「サッポロ黒ラベル」を供えました。

(No.1,669)

和食堂「てっ平」

先日、燕市柳山県道14号線沿いにある「てっ平」で友人4人と一杯やりました。猛暑続きで暑気払いも兼ねて生ビールで乾杯すると水を得た魚のように生き返りますね!

和風の小上り座敷が主体で落ち着くお店です。メニューも豊富な麺類のほかに酒の肴や定食も豊富です。

飲んだ後の〆の一杯「中華そば」550円です。

Dscf7347

Dscf7348_2 万能ネギ、メンマ、チャーシュー、半ゆで玉子、岩海苔の定番トッピングと煮干出汁スープもアッサリしていて飲んだ後の一杯には最適です。

この店のオススメメニューに「玉子焼き」と「広島焼き」があります。

いままでの居酒屋とはすこし違うメニューですがとても美味しくいただきました。

Dscf7346

Dscf7345

「和食堂 てっ平」 燕市柳山1027−1  ℡0256-66-2374

(No.1,668)

2011/08/12

はじめての角田山

角田山(標高481.7m)にはじめて登りました。7コースが整備され、その一番登山者が多いとされる稲島コースです。

駐車場を7時半に出発するとすぐ右手に稲島薬師堂が静寂の中に佇んでいます。

Dscf7350

しかし、すぐにゴツゴツとした岩だらけの登り斜面がつづいて、急な階段状の登りになりました。途中、汗を拭き拭き水分を補給します。

平坦な道はまったく無く、すこし甘くみていた自分がそこにいます。

Dscf7351

ここまで来ると視界が開けて日本海が望め、涼しい風が山頂へと背中を押してくるようです。

Dscf7352

Dscf7358

ここからほぼ平坦な木道が山頂へとつづき、そこからの眺めを楽しめるか…そう思ったのですがね~

Dscf7357

これに懲りずに時期を見て再度挑戦したいと思う「初角田山」でした。

尚、登りは1時間、下りは35分でした。

(No.1,667)

2011/08/09

県央マイスターは、すごいッ!

新潟県のほぼ中央に位置する燕市と三条市とその近郊の地域を「県央地域」と称されています。

特にこの地域は約600年ほど前から「モノづくり」で発展して江戸時代以降には「和釘」や「煙管」の一大産地として栄え、それの技術を継続しつつ昭和初期~40年代には金属洋食器の一大産地にまで発展してきました。

その後、幾多の存続危機を乗り越えながらも、さらなる技術の発展とその継承で全国でも名だたる金属加工集積地へと今日に至っています。(私は、そう認識しています)

三条地域振興局では、全国屈指の地場産業集積地帯である県央の「モノづくり」に関わる高度熟練技能者などを「にいがた県央マイスター」に認定し、これらの貴重な財産を継承し、地場産業の振興に貢献するための活動を支援しています。

(太字部分はHPより引用)http://www.pref.niigata.lg.jp/sanjou_kikaku/1192465865060.html

すこし前置きが長くなりましたが、7月31日(日)お昼頃にテレビ放映された「市民を対象にした彫金・彫刻教室」の1シーンを拝見する事ができました。

私が、人生の師と仰ぎ、バドミントンの師でもあると勝手に思っている大岩氏であります。

Dscf7279

Dscf7278

Dscf7280

時には慈悲に満ちた笑み、またある時は、鬼のような形相で「モノづくり」に取りくむ姿に人間としての魅力を感じます。
(No.1,666)

2011/08/07

シーサイドライン

「八珍亭」で美味い味噌ラーメンを食べた後、国道402号線の一部を有する日本海を望みながら走る「越後七浦シーサイドライン」を走ってきました。

新潟市角田浜から長岡市、寺泊野積浜までの14kmはこの時期、一番賑わっている季節です。

Dscf7320

Dscf7315

Dscf7311

潮風に吹かれるなんてひさしぶり…もう何年も海に入ってないあぁ~

(No.1,665)

八珍亭

本当は、「こまどり」に行きたかったのですが炎天下で店外までつづく行列に根性の無い私はあえなく頓挫…

さて、他のうまい味噌ラーメンの店といえば?何処にするか思案して「八珍亭」にしました。

特製味噌ラーメン(780円)です。

Dscf7308

県道4号線、竹野町交差点(こまどりは、そこにあります)を新潟市に向って1kmほど進むと左手にあります。

この地域(新潟市西蒲区)は、新潟五大ラーメンの一角、「濃厚味噌ラーメン」を提供するうまい店が多くあります。

数年前に来店したときは、テーブル席が多くあった記憶がありますが、広い座敷の座卓の席で占められていました。

どちらかと言うと私は座卓であぐらをかきながらのラーメンが好きですね。

Dscf7309 キャベツとモヤシ、キクラゲが丸極太麺を覆うほど載せられ、その間から濃厚味噌の香りが空腹の私を襲ってきます。

プラスチックのレンゲ使用のお店も多いですが、木製のレンゲ で味噌スープをススルのもいいんだなぁ~

(No.1,664)

2011/08/06

出穂のころが美しい

Dscf7287

朝方と夕方、今頃の田んぼの稲は美しい。

特に、朝露をまとった朝方がきれいです。

(今朝、5時40分ころ撮影)

(No.1,663)

2011/08/03

ハイブリッド車を選んでよかったか!?

T社の「プ」が納車されて今月の11日で一年になります。もうすっかり街中にゴロゴロ走っていますね~

愚策とも言われた「エコカー補助金」や、バラマキとも言われた「高速道路上限1000円」の恩恵もしっかり受けて週末には遠出もしました。noteさんくす♪(o ̄∇ ̄)/up

ハイブリッド車といえば、ガソリン車では有り得ない高燃費が一番の売りですが、ノーマルモードでの加速感、(パワーモードでの加速は、まあ満足)内装や後方視界など不満点もありますが、毎給油時での高燃費でその不満にもお釣りがきます。

そんなわけで今までの給油レシートを合計して一年間の燃費を計算してみました。(これって結構すごいこと!)

今日現在、18,933km走行。年間総給油量797.5ℓでした。年間総燃費は23.74km/ℓ。

仮にレシート紛失分も含めても23km/ℓ以上という数値が出ると思われます。( ̄ー ̄)ニヤリ

今までのH社のミニバンの3倍近くの燃費でガソリン代も月一万円以上浮いていますが、何故かこれが私の小使いにまわってこないんだよなぁ~゚゚(´O`)sweat02

「ハイブリッド車を選んでよかった!」これ率直な感想です。

(No.1,662)

2011/08/02

ラーメンたかみち

県道29号線を弥彦村に向う矢作地区にある大鳥居側にあるセブンイレブンの向かいにあります。

Dscf7212

先週の休日にはじめて行きました。店内は外見とは違って奥行きもあり、すごく広い印象です。しかし、その店内の向うに入店した私が写っているではありませんか!

一瞬、いい男がいた!と思ったがそれが鏡に映った自分だと気付くと納得したり…これで店内が広く見えるのか~

この店は、豚骨スープに厳選された塩をブレンドした「潮ラーメン」が評判のようだが今回はあえて「中華そば」680円にしました。私のポリシーとしては、先ず基本となるベースを食べる事。そう決めているのです。

Dscf7199

もやし、メンマ、大きめのチャーシューと意味不明の海苔一枚。今ではどこか懐かしいホウレン草と鳴門巻が載っていました。

Dscf7200

次回、来店には「潮ラーメン」に直行せざる得ませんね~

(No.1,661)

ゴーヤの収穫

6月初めに植えたゴーヤの実が♪風もないのにブ~ラブラ♪するようになってきました。

ただ、大きさも含めて収穫時期がいつ頃がいいのかよく分からなかったが調べると「黄色く変色する前」が収穫時期だという。

理由は分からなかったが20センチ超になったものを9本収穫しました。

Dscf7285

これからゴーヤレシピを勉強しなきゃ!?ギャハハハ~!!http://cookpad.com/category/1311

(No.1,660)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック