2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011/12/31

ゆく年

当地、燕市は穏やかな大晦日の朝をむかえました。

Dscf8581

風も弱く、時折り朝陽が雲の隙間から射します。

カミサンの方の親戚の長老が亡くなり通夜、今日が告別式でした。

多くの兄弟、子供たちや孫、ひ孫、親戚に見送られ、眠るように自宅での往生だと聞くと、「幸せな人生の幕引きだった」のかも知れない。

誰にでも優しく面倒見がよく、ユーモアがあり大の酒好きだった。私も、そんな人生を送れたらいいのにな。

Dscf8589

              合掌

  ・   ・   ・   ・   ・   ・  ・   ・ 。

仕事の方は、震災と円高の影響でなかなか厳しかった。それでも夏以降すこしづつ持ち直し感があり、来年は明るい材料も出始めているが、まだどうなることやら分からないのが現状だ。

まあ、健康であれば何とかなるだろう~、と楽観的だ。

Dscf8594

  ・   ・   ・   ・   ・   ・  ・   ・ 。

今年の漢字は「絆」になりましたね。

被災地への支援などという大げさな事はできませんが、来年も東北地方へ出かけようと思います。

思い起こせば…。

5月の満開をむかえる弘前城の桜は圧巻でした。http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-4d59.html

Dscf6019

7月には仙台市で「東北六魂祭」での岩手県の「さんさ踊り」は、ダイナミックな太鼓と歌声に感動しました。http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-9aa0.html

Dscf7105

ブログを始めて12月15日で8年目になりました。

他愛のない感想や地域のこと、小さな旅、ラーメン記事などを引きずって8年目かと思うと、すこし恥ずかしいやら、マンネリ感やら、懐かしいやら…

  ・   ・   ・   ・   ・   ・  ・   ・ 。

今、娘夫婦とセガレが集まり賑やかな大晦日です。

「皆様、よいお年をお迎えください。来る年、これからもよろしくお願いします」

(No.1,758)

〆の一杯。酒麺亭 潤

昨日、通夜振る舞いを9時に終え、市内の居酒屋へ向いました。そこには恒例、今年の〆の一杯を楽しむ仲間4人が待っています。

すっかり酔いがまわって絶好調になってタクシーで向った先は、酒麺亭 潤です。http://www.ramenjun.co.jp/shop/

     定番の中華そば(680円)です。

Dscf8578

Dscf8580

岩海苔をからめて食す麺には、感服に値します。

今年、一年を締めくくる一杯に値しました。

(No.1,757)

新潟ラーメン なおじ燕店

Dscf8537

燕市吉田鴻巣27-44、国道116号線沿いホンダ越後中央店隣りです。以前は「ラーメン響」だった場所です。

私の知る限りでは、「ラーメンなおじ」と姉妹店と記憶しています。店内は、「響」と同じつくりで昭和の雰囲気を演出しています。

普通の「昔ラーメン」、「背脂醤油系」、「濃厚味噌系」など味も麺の太さも選べて多彩なメニューとなっていました。

なおじろうラーメン(680円)です。大盛で同料金ということで大盛にしました。

Dscf8535

たっぷりと盛られたモヤシの上には背脂が乗せられていて、薄くスライスされたチャーシュー5枚ほどです。

Dscf8536

モヤシの下から持ち上げられた超極太麺は、重いほどで上手く持ち上がりません。スープもチャーシューも美味しくいただきましたが…

麺の食感はコシというより少し固いという印象です。開店まもないということでスタッフの対応、意思の疎通、調理のマニュアルの徹底に疑問を感じざるを得ません。

今後に期待したい一杯でした。

(No.1,756)

2011/12/30

年忘れ麻雀大会

今日(29日)は仕事納め。何とか元気に年を越せそうです。

燕市内の某金型会社の二階で年末恒例になった「麻雀大会」です。

Dscf8539

セガレが小中学時代のサッカーチームの保護者が今でも事あることに集まります。

「おめ~んっちの〇〇君は成人したけ~」「やっと就職の内定とれたてばぁ~」

あれから、もう5年以上も経ったのか…。

他愛のない、そんな話題の尽きない「年末ヘタクソ麻雀大会」でした。

(No.1,755)

2011/12/27

バドミントン打ち納め

今日は、バドミントン練習の打ち納めでした。

この時期になると参加するメンバーはすっかり少なくなるのは仕方がないな~

柔軟に身体をほぐして基礎練習からゲームに入る。いつものパターンだ。

メンバーSさんの子供で20代の二人が来てくれて、いつもより高度?な練習とゲームができた。無論、仕事や諸々のことなど頭からすっ飛んでいく。

いや~、心地いい汗をかいた一時間半でした。

「今年一年、怪我も無く楽しむことができました。来年も宜しくなぁ~。よいお年を…」

そんな挨拶を交わして体育館を後にします。

さ~てッ。新年会は盛大に二月初旬か?(予定)

(No.1,754)

2011/12/26

昨日は大掃除!

三連休の最終日は自分なりの大掃除でした。

私の担当エリアは、毎年リビングとダイニングです。ソファーやテーブルを移動させて入念な床拭きから始まり、カーペットの掃除やドア拭き。自分の寝室のガラクタの整理などなど。

(意外と、やる時は、やるんです!)

だが、雪が降っていたのを言い訳に窓ガラスの清掃はサボった。(≧∇≦)sweat01

それにしても、お金は貯まらんが、「ほこり」はたまるなぁ~( ̄◆ ̄;)sweat02

(No.1,753)

2011/12/25

被災地への年賀状

年賀状を書き終えた。

しかし、例年とは違いその数枚は震災に遭われた親戚、知人への年賀状。

その方、家族は、幸に被害は軽微でほとんど無いようですが、その周りには亡くなられた方が何人もいると聞く。

 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 。

書き始めの挨拶は、祝の言葉は使わずに「年頭のあいさつ」のように書き始めた。フォント色も黒に統一して先方への心づかいを心掛けるようにしました。

 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 。

年が明け、あたらしい年になっても震災が「もう去年の出来事」になっては絶対ならない。

自分の等身大で出来る事。それを僅かでもつづける事。

そんな事を思う年の瀬です。

(No.1,752)

大むら食堂

Dscf8505

         中華そば(650円)です

燕市小高地区の分かりにくい(説明が難しい)場所にあります。県立燕労災病院前の市道を市街地方面に向って北陸自動車道下を通って200mほどのところにあります。

しかし、このお店は燕市内の「杭州飯店」「まつや食堂」「酒麺亭 潤」と並ぶ個性がありながら「燕三条系」をしっかり受け継ぐ名店です。

背脂の量た麺の太さは選べますので私は、麺の太さは「太麺」、背脂の量は「普通」にしました。

Dscf8508

スープは、煮干や鰹出汁を使い独特の甘みがあり、とても美味しくいただきました。

チャシュー2枚、メンマ、ホウレン草、玉ネギみじん切りのトッピングは普通ですが、650円の価格は良心的だと思いますね。

蛇足ですが、燕市秋葉町に「大むら支店」(ここも、細い路地裏で超分かりづらいです)があり、大むら食堂から独立した方が経営されています。

Dscf5736

      大むら支店、中華そば(650円)です。

どちらもまろやかな甘みのあるスープは似ていて美味しくいただける一杯です。

2011/5/19の記事です→http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-bf6f.html

(No.1,751)

2011/12/23

酒麺亭 潤の新メニュー

酒麺亭 潤といえばご存知「燕三条系」といわれる動物と魚介系の旨味が醤油ベースに溶け込み表面には背脂が雪のように浮く。麺はもちろん極太でコシは抜群だ…

そこに新メニューが加わったことを知り早速行きました。

    「パイコーサンラー麺」(840円)です。

Dscf8517

なにやら聞き慣れない名前ですが、白い器に鮮やかで美しい麺です。パイコーとは骨付きアバラ肉のこと。衣を付けて揚げ、トマトベースの酸味の効いたスープが染み込んで新しい美味さです。

他に白髭ネギ、エビ、キクラゲ、トマト、ヤングコーンがたっぷり入っていました。

ふわふわ玉子が、たっぷり溶け込んで本格中華料理か?いや、これは新しい洋食スタイルか?女性客を取り込む新たな戦略か?

Dscf8522

Dscf8523

どっちだっていいけど、記憶にのこる美味い「一麺入魂」の一杯でした!

(No.1,750)

2011/12/20

買出し忘年会もいいですよ!

忘年会といえば居酒屋や仕出屋さんで行なうのが普通でしょう。18日の日曜日に日帰り温泉施設で小部屋を借りて男性4人、女性5人で楽しく忘年会でした。

Dscf8503

スーパーで、惣菜やつまみ、お刺身パック、お気に入りのお酒を買い求めての買出しです。

もう四年ほど前から高校時代のラグビー部の保護者会から今日までつづいています。話題は、子供たちの就職内定や東日本震災、旅行、競馬、健康面の話題などで盛り上がります。

さて、その話題の中で大学4年の保護者の方から「うちのセガレが自転車で種子島へ自転車で行ったブログがあるから見てくれねぇ~」

「あんべ~の自転車で東京~屋久島まで行ってみた」http://ameblo.jp/anbee17/

なかなか、やりますね~。これからの人生の苦難を乗り越える糧になることでしょう。

(No.1,749)

2011/12/16

白い FRIDAY

Dscf8495

朝晩、通勤に通る道にある結婚式場。

白い雪にクリスマス・イルミネーションが綺麗に映えていたので駐車場にクルマを止めました。

イブの夜まで一週間か…若い頃は、いろんな予定があったのになぁ~( ̄◆ ̄;)

(No.1,748)

2011/12/15

らーめん ペコペコ

燕市吉田大保町、国道116号線の県立吉田病院交差点信号近くです。この店の人気メニューは白味噌ラーメン(750円)です。

Dscf8479

Dscf8480

鶏がら、とんこつの出汁とキャベツ、ニラ、ニンジン、ネギなどの野菜の旨味が白味噌と出会います。

赤味噌の濃厚なスープとは違い、「優しい白味噌」の雰囲気です。中太麺は、ほど良いコシがあり麦の香りさえ感じる美味い麺でした。

平日のお昼でしたので、自家挽きコーヒーのサービスもありました。

     このお店、結構オススメです。

(No.1,747)

2011/12/14

貴重な「晴れた一日」

Fuyunoasa

                          (朝、自宅裏の畦道にて)

今朝は、スカッと晴れて気温も氷点下まで下がり初霜・初氷も観測されたようだ。

日中の気温も13度近くまで上がり久しぶりに気持ちのいい一日です。

しかし、明後日からは再びsnowマークrainが並び、日本海側北陸地方特有の日々がつづく。

     貴重な晴れた一日でした。

(No.1,746)

2011/12/13

自動車保険の更新

自動車保険の更新日が近づいてきた。

いろんな申請欄の一つに「年間予定走行距離」がある。去年の夏までは、ほぼ年間10.000kmだったがT社のHV車にしてからほぼその2倍の走行距離だ。

ガソリン代が3/1になり「とりあえず満足。やっぱし、これから替えるならHVだろ~?」

年間走行距離が2倍になれば危険リスクも上がるのは当然だし、保険料もそれに伴い上がるだろう…。と、思って見積もりを出したら「追加料0円」だってさぁ~( ̄ー ̄)ニヤリ

その他の内容は変更が無いので早速、インターネット更新しましたね~

ちなみに、20等級。shineゴールド免許shineの優良ドライバーでございます!

(No.1,745)

2011/12/11

ソースカツ丼 「十文字屋」

ある雑誌を読んでいるといま、福島県会津地方では「喜多方ラーメン」と肩を並べるほど熱い旋風を巻き起こしているのが「ソースカツ丼」だというのです。

  むむむ…気になるなぁ~

それもハンパじゃ無い容貌で度肝を抜く美味さと量だというので無料の磐越道で行きました。

有名店も多く、迷いましたが「ソースカツ丼」と「ラーメン」が味わえる店を選びました。

なんとも味わいのある店構えの「十文字屋」です。http://www.cmacs.jp/32154/jumonjiya/

Zyuumonnzi_mise

会津若松ICから国道121号線(米沢街道)を喜多方市方面を3キロほど進みJR磐越西線・堂島駅交差点を右折して300mほどにあります。周囲は田んぼがひろがるのどかな場所にポツンとあるので分かりやすいです。

店内に入ると、右側に4人用のテーブル席が2卓あり、他は座敷のテーブル席です。厨房脇の奥にも座敷があるようで意外と広い印象です。冷たい霙まじりのあいにくの天気でしたが店内はほぼ満席です。

私は一番人気の名物「磐梯カツ丼」(1100円)。カミサンは喜多方ラーメン(500円)を注文して5分ほどで登場です!!

 どどどっか~んッ!!Σ(゚д゚;)!!

会津の名峰・磐梯山をイメージするに足りるfuji「磐梯カツ丼」fujiです。ほかに、吸い物と漬物がつきました。

Dscf8469

一枚だけでも普通のカツ丼一杯分のカツが4枚も重なっての登場です。合計400グラムのカツは、揚げたてでカリッカリの衣に濃厚甘辛ソースがほどよく染みて…

キャベツにも…ご飯にも染みて…

Dscf8470

喜多方ラーメンは、あっさりした魚介系の出汁で食べ飽きしません。カツ丼を食べたり、喜多方ラーメンをすすると、お互いの美味さが相極まり相性もバッチリでした。

Dscf8471

新潟市から一時間ほどでの会津地方には、未体験のうんめ~もんが、いっぺことあるんだなぁ~(* ̄ー ̄*)heart02

(No.1,744)

2011/12/10

歩いて三分、さんぽう亭

新潟県内に20店舗、福島、秋田、山形、宮城、長野、愛知県にも展開する「三宝亭グループ」の「さんぽう亭」に行きました。

当地、燕市でもうっすらと白く初雪が降る寒い一日。こんな日は、からだの温まる「ラーメン」が一番です。

最近、あたらしくメニューに加わった「好爽湯麺」(ハオシャンタンメン)です。(735円)

Dscf8448

先ず、その美しい色合いと、盛り付けに「うまそう~」だぜ~

モヤシ、白菜、人参、キクラゲのたっぷり野菜から垣間見える豚ばら肉、そして一番に気になるのが「赤いモノ」です。厨房の方に聞くと「クコの実」だという。

はじめて食べたその実は、柔らかくすこし酸味があり「ラーメンとの相性」からすると疑問がありましたが、その効能を知って「なるほど~」とうなずきました。

「クコの実」の効能は、こちらです。http://www.kirindo.com/medical/gouqizi.html

Dscf8449

野菜の旨味をしっかり生かした塩味のスープには生姜や唐辛子なども加わり心から温まりまる美味しい一杯でした。

(No.1,745)

2011/12/05

「いい湯らてぃ」の、ここが◎!

リニューアルされた「いい湯らてぃ」は、モダンで機能的な設備が随所に取り入れられていました。http://www.iiyuratei.com/spa

一階の大広間に隣接するリクライニングコーナーの新設もその一つです。

Dscf8406

12席と少なめですが、座り心地もよく無断階に調節できる背もたれは至福のひと時ですし、奥の部屋は、女性専用の仮眠室になっていました。

私も、小一時間ほどリクライニングして旅番組「いい旅・夢気分」なんか見ていると、いつしか「いい夢・旅気分」になりついウトウト…

Dscf8405

お昼は、天重蕎麦セット+生中2つをいだきました。帰りの運転は、カミサンに御願いしときました。(その穴埋めは、いつか…きっと…?)

(No.1,742)

2011/12/04

バドミントンができる幸せ

昨日は、バドミントンチームの忘年会が市内の割烹屋で行なわれました。年代は幅広く、親子の違いさえあるメンバーですが同じ競技のバドミントン談義になると大いに盛り上がります。

年齢層は、30代から60代まで幅広くそれゆえに、いろんな意見が聞けて今後の運営にとても参考になり有意義な時間でした。

それは、健康だからこそ続けられる生涯スポーツだという事を「幸せ」と感じる一日でした。

(No.1,741)

2011/12/01

東北道無料措置~雑感~

Map1

今日12月1日から来年3月31日まで東北方面の高速道路が被災地支援・観光振興、避難者支援目的のために「無料」になるという。

対象者・対象車種など曜日によって変わりますのでネクスコ東日本HPを参照して下さい→http://www.e-nexco.co.jp/road_info/important_info/h23/1121/

「無料」というと飛びつきたくなりますが、いくら支援だと言っても「通行料」も支援復興費に徴収してこその政策だろう。

せめて被災者を除く通行車両に「通行料」を最低1000円くらいにして「復興支援金」の仕組みを作ってほかった。

消費税、所得税から集めることを考える前に、自ら血を流す。次ぎに「受益者負担」だ。

それと、冬の時期、正直言って冬の東北地方を慣れない冬道を関東地方のドライバーが、「もし」殺到したら…大渋滞・重大事故につながりかけない。

(余計なお世話かい!?)

「観光振興」を謳うなら、4月からの実施に向けてもらいたいが新年度の予算しだいか…?

以下は、ネクスコ東日本HPから引用しました。

Map1

A ■被災地支援の毎日/すべての自動車の無料対象区間
■避難者支援の対象となるインターチェンジの範囲
(右の地図上二重線で表示する区間)

・東北道 白河~安代
・常磐道 水戸~広野
・常磐道 山元~亘理
・磐越道 いわきJCT~西会津
・山形道 村田JCT~笹谷
・仙台東部道路 全区間
・三陸道 全区間(仙塩道路、仙台松島道路)
・仙台南部道路 全区間
・仙台北部道路 全区間
・秋田道 北上JCT~湯田
・釜石道 全区間
・八戸道 全区間
・百石道路 全区間
B

 
■観光振興の土曜・休日等にETCでご利用の「軽自動車等」「普通車」について追加となる無料対象区間
(右の地図上太線で表示する区間)

・磐越道 西会津~新潟中央
・日本海東北道 新潟中央JCT~荒川胎内
・山形道 笹谷~月山、湯殿山~酒田みなと
・米沢南陽道路 全区間
・東北中央道 全区間
・秋田道 湯田~秋田北、昭和男鹿半島~琴丘森岳
・秋田外環状道路 全区間
・琴丘能代道路 全区間
・湯沢横手道路 全区間
・日本海東北道 岩城~河辺JCT
・東北道 安代~青森
・青森道 全区間

私なら、日本海東北道 新潟中央JCT~荒川胎内ICから山形方面から北上。または113号線経由で、宮城県方面なんて考えています。
            

    魅力ある冬の東北。

    それは、いままでになく近くにある。

(No.1,740)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック