2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012/01/31

いちばん身近な「さんぽう亭}

「さんぽう亭」燕店は、歩いて3分ほどの身近なラーメン店です。

最近、「史上最高の品質とバリューアップ」を掲げていて、休日のお昼時の行列もめずらしくありません。

Dscf8829

        「しょうゆラーメン」(525円)です。

Dscf8831

肉の旨味たっぷりのチャーシュー2枚、太めメンマ、煮玉子半分、万能ネギ、背脂少々が浮きます。スープは煮干がベースですが、そこに「トビウオ」が加わり更に旨味が増します。

一度味わったら脳裏に焼き付くこと間違いアリマセン。  

麺の肌もなめらかで歯ごたえ、喉越しも大切なキーワードですが、高レベルでクリアしています。                                              

一月の〆の一杯は、「え~ッ!?こ、これで500円~?ヾ( ̄0 ̄;ノsign02」と疑うほどの価値ある一杯でした!

(No.1,779)

2012/01/30

満車のアーケード通り

Dscf8825

当地の商店街アーケードは、いわゆるシャッター通りとも言われ、夜ともなれば人通りは無い。

しかし、毎年冬になると300メートルほどのアーケード通りは、人通りは無いがクルマの駐車で満車になる。

人気の居酒屋が開店した!?、とも聞かないし…

              何故だろう?

雪の多い冬の朝、狭い小路がいりくむ商店や住宅からクルマを出すのは苦労がいる。そこで、屋根のあるアーケード通りに泊めて置くのだろうか?

(私の勝手な想像です)

(No.1,778)

2012/01/29

拉麺厨房 福麺

新潟市西蒲区曽根地区、国道116号線曽根交差点近くです。「福麺」の高い看板が目を引きます。

10人ほどのカウンター席、4人用テーブル席、小上り席もあり比較的大きなお店です。

黒い柱に白い壁で落ち着いた雰囲気にジャズが意外と合って心地よい。

Dscf8821

        背脂味噌麺(750円)です。

麺メニューは、味噌麺、背脂醤油麺、普通の醤油麺の3種類が展開されそれぞれ極太麺、中太麺、細麺になります。

赤い器に炙ったチャーシュー、茹でたキャベツとモヤシ、キクラゲ、たっぷりコーンが入り背脂が降っています。

Dscf8822

濃厚味噌と背脂のマイルドさが混じった美味さは、私好みですがだんだん「しょっぱ」く感じて割りスープをいただきました。

強いコシのちぢれ麺も食べ応え充分な一杯でした。

Dscf8823

寒さ厳しく風も強くて暖簾がひっくり返っています。こんな日は、やっぱり濃厚味噌で身体の中から温めましょう!^^

(No.1,777)

2012/01/23

忙しくなってきた!

昨年の秋口から仕事がにわかに忙しくなってきた。その忙しさは、この春以降もつづく気配だ。

私は、製造技術関連の吹けば飛ぶような零細企業に従事しているが、その発注元や製品からすると「復興関連商品」が容易に推察できる。

猫の手も借りたいくらいだが、「猫はコタツで丸くなる~♪」どころか街中探しても猫の子一匹見当たらない!

やっぱり、自分たちで汗水、鼻水たらして働かねば…。( ̄○ ̄;)sweat01sweat01

       「復興元年」といわれるこの年。

すこしでも速く!、確実な商品を!、必要とする現場に!届けなくてはならない使命が私たちにある。

(No.1,776)

2012/01/21

本流!福来亭 白山町店

Dscf8813

          中華そば(700円)です。

燕市白山町の福来亭 白山町店です。このお店は残念ながら6年前ほどに閉店した燕駅前通り本店の姉妹店です。

今では、数多くある店で燕三条系と巷でいわれますが、この「白山町店」は、その本店の味と製法を忠実に引き継ぐ中華そばだと確信しています。

昭和時代のすこし乱雑とした雰囲気と、時代遅れの中華店が微妙に調和したお店です。

自動販売機で食券を買いますが、ビール大瓶が350円だったので一緒に注文しました。

Dscf8807

Dscf8814

数ある名店の中で、本流の味を試したいならオススメしたい一杯です。

(No.1,775)

2012/01/18

久しぶりの青空

こんな青空を見たのは、正月三が日ぶりだろうか。はっきり思い出せないほど久しぶりの青空でした。

Dscf8787

三条市下田地区から粟ヶ岳がくっきりと見えます。雪降ろしをした家屋もあるようで積雪は1メートルに近いんだろうか?クルマの外気計は、-1℃を示すが、陽が差していると温かく感じる。

そういえば、近くの五十嵐川で白鳥が越冬していることを思い出した。

Dscf8790

春陽を浴びながら英気をやしなっているんだろう。

そうそう、白鳥の息も白いんですね~(当たり前のことですが、はじめて見ました)

(No.1,774)

2012/01/17

「祈り」の日本列島

ニュースで17年前の阪神淡路大震災への追悼の祈り、そして昨年の東日本大震災への追悼の祈りを伝えていた。

被災した自らへの祈り、そして遠く離れた地への追悼の祈り。

復興がすすむにつれて影の場所ができることも伝えている。なんとも、やるせない。

しかし、日本人なら思いは同じだ。

きのうより今日、そして「今日より少しでもいい明日にしょう!」そう思った。

(No.1,773)

2012/01/16

真冬のミステリー

Dscf8493

当地の某所でイルミネーションが綺麗だったのでデジカメで何枚か撮りました。同じような場所の画像を数枚確認していたら一枚だけ「な、何だこりゃ~」と思うのが一枚…。

中央の白い看板を見て下さい。(拡大します)

本当なら緑の看板に文字が書かれていますが、この画像は白地に気持ち悪い黒い液体のようなものが流れ落ちているように見えます。そうでなくても寒いのにゾッとしてしまいます。

どうしてこんな現象が起きるんだろう?

(No.1,772)

2012/01/15

辰の年の初湯

今年の初湯はどこにする?地元の日帰り温泉もいい。2メートルを越す豪雪地、日本三大薬湯の松之山温泉もいい。さて、どこにする?

私が日帰り温泉を探すときに利用するのが「新潟県内 日帰り温泉 おすすめ情報」です。http://www2b.biglobe.ne.jp/~kondo/onsen/onsenx.htm

Ryuusenn

辰年にあやかった訳ではないのですが、新潟市に所用もあり、距離もあったが前から行きたかった村上市瀬波温泉にある「湯元 龍泉」に行きました。http://www.ryusen.org/

温泉櫓からは、もうもうと白い湯煙が立ち上り豊富な湯量と効能の期待感も高まります。

少し熱めの内風呂は、じ~んわりと身体に染み込み「あ~いい湯」だと実感できます。

露天風呂も4つあり泡風呂、東屋付き露天風呂などを楽しみました。ほてった背中と肩に雪が溶けるのもこの時期ならではだ。

館内は意外と空いていて静かに流れるBGMが心地よく、ゆったりできました。

ただ、温泉は極上なのだが、廊下などには温泉を利用した床暖房がこの時期に是非欲しいと思ったのはカミサンも同じだ。

豊富な湯量の源泉をもつ施設なら当然だと思いますがね~(ただ、節電対策だったかどうかは確認できていません)

(No.1,771)

2012/01/12

飲み会の後で「さんぽう亭」

ある飲み会後、タクシーで自宅近くまで来ると「さんぽう亭 燕店」の前を通った。

やっぱり、と言うか必然的にラーメンが食べたくなりタクシーを降りました。11時閉店だが、15分ほど前だったように思う。

Dscf8752

見慣れた店構えも、雪が降ると綺麗に見えるが、財布の中身は猛吹雪状態だ。「これでラーメン食えるのかい?」(すみません。すこしオーバーな表現でした)

  麺のメニューで一番安い醤油ラーメン(525円)です。

Dscf8753

価格から想像する以上に充実した内容は、背脂少々が浮き、チャシュー2枚、太いメンマ数本、玉ネギやネギ、煮玉子半分、海苔が入っています。

スープは、醤油ベースで煮干とトビウオの出汁(あご出汁とも言うそうです)が合わさりしっかりとした旨味が引き出されています。

麺は細麺にしましたが太麺にも替えられます。

Dscf8754

     これで525円!侮れない一杯でした。

(No.1,770)

2012/01/11

山本五十六の生家で見たものは!?

「山本五十六記念館」から歩いて数分で生家に着く。ここは記念公園として整備されているが思ったより広くは無く、積もった雪で全容は分からない。その一角に「生家」がひっそり佇んでいる。

Dscf8743

太平洋戦争末期、長岡空襲でこの生家も焼かれて以後に当時を忠実に再建されたが訪れる人は少なく、雪の中にいくつかの足跡が残されているだけだ。

詳しくは知らないが、先祖伝来から質素、倹約に努めていたと聞いた覚えがある。そのたたずまいを見ると、「やっぱり、偉人と言われる人は、違うなぁ~」

玄関が開いていたので入ることにした。私、一人だ。

意外にも畳が新しく敷かれ、その香りが今でも匂う。居間、台所、トイレまで当時を忍ばせる。

わずか2畳ほどの薄暗い五十六の勉強部屋だ。窓に移る四季に彼はどんな想いでいたのだろう。

Dscf8740

そんな時、誰かの視線が私の背中に感ずる( ̄○ ̄;)!…いや、この家には俺、一人のはずだ…。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

恐る恐る、振り返ると…

Dscf8742_2

な~んだ、役所君じゃね~か!そんなにコワイ顔しんなさ~。ビックリしたぜぇ~。居るなら居ると言ってくれ。

そもそも、こんな場所にポスター貼るんじゃね~よ!

でもね!役所君、いい役所(やくどころ)にハマッテいい仕事をしているようだね。映画見たけど感動したぜぇ~

これがほんとの「役所」だねぇ~

         お粗末さまでした。(゚ー゚;sweat02

                     (座布団は、無いだろう…トホホsweat02

(No.1,769)

続きを読む "山本五十六の生家で見たものは!?" »

2012/01/10

山本五十六記念館にて

映画「連合艦隊司令長官 山本五十六」を観た夜は、何故か寝付けなかった。

  ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・ 。

山本五十六(敬称略)は、日独伊三国同盟を最後まで反対し、仮に日本の数十倍の国力を持つアメリカとの交戦となれば、短期決戦で勝利して日本の有利な条件で講和条約を結ばせてのアメリカとの終戦が最善のシナリオだった。

それは、連合艦隊指令長官として最後のチャンスだった。(と、思う)

しかし、もし、山本五十六の思惑通りに行ったら…。ゾッとする。

軍国中心の独裁政治が今でも続いていたら…。

今の日本は、今の日本ではなくなるだろう。

視点を変えてそんなこと思うと、寝付けなかった。

Dscf8733

きのう、長岡市「山本五十六記念館」に行きました。(残念ながら館内撮影禁止)

展示物は、生い立ち、青年時代、世界を巡り得た国際的視野、家族や親友に宛てた書簡などの実物や肖像画が見る物の関心を引き寄せる。

そして、何よりも釘付けにしたのが中央に展示してある山本長官が戦死したときに搭乗していた左翼です。原形をわずかに残しながらの日の丸が痛々しい。

その実物を見たら、「その思惑通りに行かなくてよかったのかもしれない…」正直、そう思いました。

隣りのコンビニで暖かい缶コーヒー飲みながら「生家」まで行きました。

(No.1,768)

2012/01/09

梧空館 「ごま味噌坦々麺」

長岡市大口地区、国道8号線(長岡バイパス)灰島新田交差点を三条方面から右折します。タイヤ天国の大きな看板がありますので分かりやすいと思います。

右折して県道498号線を800メートルほどの右側にあります。

店内は、決して広くはなくて、(キレイでもない?)厨房を囲むように10人ほどのカウンター、小上り座敷は4人では狭く感じるテーブルが3卓あり、ほぼ満席でしたが、5分ほどで運ばれて来たのには「意外と、早ぇ~ねっかぁ~」

   一番人気の「ごま味噌坦々麺」(700円)です。

Dscf8730

新潟県では人気のグルメ情報誌で、中越地区の「味噌ラーメン系」人気No.1の実績ある一杯です。

Dscf8731濃厚味噌に赤いラー油が浮かぶさまは、後ずさりするほどのインパクトがあります。

モヤシ、ネギ輪切り、ニラ、コーンなどがバランスよく入り、黒胡麻、白胡麻の香りも漂います。

中央に盛られた挽き肉の中には、味噌と炒った胡麻が練りこまれていて今まで体験したことがありません。炒った胡麻が口の中で弾ける食感も楽しめました。

この美味さとボリュームで700円。食べてみない訳にはいかないでしょう~( ̄ー ̄)ニヤリ

(No.1,767)

2012/01/08

宮城の地酒を飲みながら ~雑感~

Dscf8706

年末からすこしずつ飲んでいる塩釜市(株)佐浦の「浦霞禅」と石巻市株)平考酒造の「日高見」です。

どちらも江戸時代からつづく老舗の酒蔵です。

飲む方だけで、味の感想は苦手ですが香り豊かでありながらスッと後味のキレは抜群です。

当地、新潟県では寒ぶりなどのお刺身と相性がいいようです。

そうだ…。

仙台湾を望む塩釜市と、石巻市は震災と津波の大きな被害があったにもかかわらず酒造りが行なわれていることに驚きと敬意を感じます。

復興元年と言われる今年、訪れてみたい三陸海岸。乗ってみたい三陸鉄道です。

(No.1,766)

2012/01/05

美しき白い「鶴ヶ城」

Dscf8700

駐車場から数分歩くと、雪化粧した桜の老木から姿を現す会津若松市「鶴ヶ城」が見えてきます。

どう表現したらいいか分からないけれど、白と黒の輪郭だけでこんなに美しいんですね。

言葉を失い、ただ、ただ…。やっぱり言葉がみつからない…。

Dscf8689_2

Dscf8696

激しく降る雪で天守閣からの遠望は利かなかったが、城内展示では、戦国の世から江戸時代、そして幕末の会津戦争と白虎隊の悲運、そして明治初期の取り壊し。

昭和30年代からの天守閣再建気運の高まりとその実現、平成23年3月には国内唯一の赤瓦の城郭に至るまでの歴史が手に取るように理解できました。

長い時代を経て、その時代に翻弄され、そして現在の会津地方の誇りとシンボルになったのでしょう。

    冬しか出会えない「白い鶴ヶ城」でした。

Dscf8698

(No.1,765)

2012/01/04

西会津 「えちご家」

新潟県と福島県を結ぶ国道49号線沿いの、福島県の西会津町野沢地区、道の駅「よりっせ」近くの「えちご家」に行きました。

商店街を通り抜けて、磐越西線野沢駅の近くです。

この地域は、県境の山懐に近く、いつしか味噌ラーメンが、独自の進化を遂げて今日に至る知る人ぞ知る「会津野沢宿 味噌ラーメン会」があることを最近知りました。http://www.nozawa-miso.com/index.html

Dscf8680

      味噌ラーメン(650円)です

Dscf8676

Dscf8678

一見、画像を見る限りでは、ごく普通の味噌ラーメンに見えると思いますが…フフフ~( ̄ー ̄)ニヤリ

まず、コップに注がれた水が「うまいッ!」のです。

こんな表現しかできませんが、「うまい水」から仕込まれる麺やスープが「本当に美味いラーメン」を醸し出すことを改めて知らされた一杯でした。

一口すすれば、濃厚な合わせ味噌の風味が広がってすぐにほど良い甘みに変わるんです。ここまで味噌の輪郭の変化を感じたラーメンは、記憶にありません。(忘れっぽい?)

もやし、ニンジン、玉ネギ、ニラ、にんにく、挽き肉がバランスよく盛られて細くてもコシのある麺とよく絡みます。唐辛子も細かく入っているようで発汗作用もあり寒いこの時期には最高ですね~

近くを通ったら是非オススメの「えちご家」です。価格もいいんじゃない~?

Dscf8679

相席の20代の4人の話し声が聞こえます。正月に鶴ヶ城に登ったこと、将来の夢のこと。

そんなことが聞こえると、やっぱり嬉しくなります。

お勘定の時、「うんめぇ~味噌らったいね。また来るいね」

「あ、ありがとうございます。どちらからお越しですか?」

       「越後からです…^^」

(No.1,764)

2012/01/03

セガレ、帰る

さきほどセガレが東京へ帰っていった。

カミサンがクルマで高速バス乗り場まで送った。

私は、酔っていたので玄関先まで見送る途中に「婆さんへの挨拶はしたか?」

「ああ…」

寝室にいる母に「婆ちゃん、行ってくるよ…」

「ああ、気ぃ~つけての~」

口には出さないが、母が一番心配しているのかもしれない。

  ・   ・   ・   ・   ・   ・ 。

年末年始にかけ、そして先ほどまでセガレと杯を交わした。

多くは語らないが、今までに無くセガレと呑んだような気がする。

いよいよ本格的な就活がはじまるようだ。

  ・   ・   ・   ・   ・   ・ 。

寒空の下、セガレを乗せたクルマの赤いテールランプを見送った。

(No.1,763)

今年、最初の一杯は「まつや食堂」

燕市殿島二丁目の「まつや食堂」は、新年三日からの営業です。おいしい正月料理もいいですが、三日ともなればすこし飽きてきて背脂ラーメンが恋しくなります。

帰省したセガレに聞くと「やっぱ、まつやらこてぇ~」

2時半ころに行きましたが、一階はほぼ満席でしたので二階の広間です。やはり思うことは皆、同じなのですね~^^

      ねぎラーメン(800円)です。

Dscf8636_3

Dscf8638

たっぷりの細切りネギのシャキシャキ感と、コシのあるストレート中太麺は一度味わうとクセにあること間違いありません。

もう、このお店の豊富な種類のラーメンは、どれを食べても◎ですね。ちなみに帰省したセガレは「岩海苔ラーメン」(750円)で大満足のようでした。

2012年の「食い初め」にふさわしい一杯でした!

(No.1,762)

弥彦神社で冷た~い雫

Dscf8627

三日、朝8時ころの弥彦神社は参拝者も少なく、凛とした雰囲気でした。

神殿前の真ん中に立ち手を合わせます。

家内安全、身体健全、交通安全、景気回復、震災復興、世界平和…

一杯でも多く美味しくラーメンが食べれますように…noodle

うまい酒が呑めますように…bottle

たまには、競馬が当たりますように…dollar

そんな自分勝手の御願いをしていたら、ポチャリと首筋に冷た~い一雫sweat02が落ちました。

     「冷たッ!ぶるッ!」( ̄○ ̄;)sweat01

神様は、欲張る私に戒めの意味かpunch?それとも、努力すれば「一つだけ」叶えてくださるのかshine

(No.1,761)

2012/01/02

戸隠神社で厄払い

Dscf8614

元旦の燕市総鎮守の戸隠神社にセガレの前厄の厄払いに家族で行きました。例年だと弥彦神社で御願いしていますが、今年はより身近な当地にしました。

子供の頃、境内は遊び場だったのを思い出しました。玄関先にランドセルを放り投げて。

そう、あそこに小さな店やがあった。この辺で暗くなるまでビー玉や野球をしてよく遊んだなぁ…。

11時頃に神殿にて身の引き締まる気持ちでしたが、当人のセガレは、いたって冷静の様子に見えます。

新しい新年の気持ちを、家族で新たなスタートです。

Dscf8612

(No.1,760)

2012/01/01

「穏やかな年明け」

あけまして おめでとうございます

本年もよろしくお願い申しあげます

本年が 皆様が平和で幸せな一年になりますように…

Ganntann2012

眩しいくらいの陽の光に、夢と希望の一年を感じます。

またこの一年、一歩一歩、自らの足で進みたいと思います。

      必ず、春は誰にでも来るさぁ~

Ganntann_tannbo

(No.1,759)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック