2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 燕三条まちあるき | トップページ | ノンアルコールビール »

2012/05/16

路地裏の名店 まつや支店

Dscf0269

きのう書いた「燕三条まちあるき」のコースで三八の市(燕市で三と八のつく日に行なわれるいちです)の様子を見に久しぶりに行きました。地元農家が朝採りの野菜や仕入れた商品を並べて活気があります。

「まちあるき」の参加者のお昼は、市場どおりから徒歩3分ほどの「まつや支店」です。

Dscf0275

この日は、私達と入れ替わりにお客が入り、ほぼ満席状態でした。

          中華そば(650円)です

Dscf0273

店内は左手にテーブル席、向かいに小上りの座敷があり中央にカウンター席のこじんまりとしたお店です。駐車場は無くて、出前と地元のお客がメインのようです。

Dscf0274

どれほどのインパクトがあるわけでもなく、麺に特徴があるわけでもないです。

でも、それらが器の中でスープと一体になった時、なんともいえない安心感があります。

他の人気店は、見た目や新しい味を追求して生き残りをかけている一方で、いつからか忘れかけていた「燕三条ラーメン」の本流がこの店から、あらためて知らされた気がしました。

           ご馳走様でした!

(No.1,836)

« 燕三条まちあるき | トップページ | ノンアルコールビール »

うまいラーメン店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/54727412

この記事へのトラックバック一覧です: 路地裏の名店 まつや支店:

« 燕三条まちあるき | トップページ | ノンアルコールビール »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック