2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 四寺回廊の旅 | トップページ | 平成24年 県央社会人バドミントンリーグ戦 燕会場日程 »

2012/05/07

松島と瑞巌寺、そして気仙沼でお昼!

まだ暗い午前3時に出発。最初に目指すは、松島瑞巌寺です。

日本海東北道・胎内荒川IC→国道113号線経由→東北中央道・山形上山IC→東北道・仙台南IC→仙台南部道路→仙台東部道路→松島のルートです。

8時過ぎに着いた時は、観光客はまばらでしたが、10時頃には松島巡りの遊覧船桟橋は長蛇の列ができていました。

本来の賑やかさが戻ってきたようです。

Dscf0138

Dscf0139

伊達政宗の菩薩寺、国宝瑞巌寺は、本堂・平成の大修理(平成10年11月~平成30年3月頃)のためシートで覆われていて拝観すことはできませんが、そのために普段見ることのできない貴重な位牌や仏像が近くで拝観できました。(堂内撮影厳禁)

瑞巌寺で2時間ほどじっくり拝観して気仙沼市へ向いました。

三陸自動車道・松島北IC→登米IC→国道364号線経由で気仙沼漁港に着いたのは1時過ぎでした。やっぱりお昼は、「復興屋台村 気仙沼横丁」ですね!

Dscf0140

Dscf0141

Dscf0151

焼牡蠣ではなく、蒸牡蠣でしたが、プリップリのほっくほくで最高の旨味でした。

Dscf0150

観光ボランティアもぞくぞくと集合ッ!

Dscf0142

お土産を買い求める人で賑わっていました。私も、ここでお土産を買いました。

Dscf0143

海鮮丼も牡蠣も気仙沼ホルモンも断然うんめぇ~のは当たり前ッ!

だが、お昼の後で見た気仙沼漁港と周辺市街地を見たときは、愕然としました。

震災による地盤沈下と甚大な津波の被害を体感しました。

それは、後ほど書きます。

(No.1,830)

« 四寺回廊の旅 | トップページ | 平成24年 県央社会人バドミントンリーグ戦 燕会場日程 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松島と瑞巌寺、そして気仙沼でお昼!:

« 四寺回廊の旅 | トップページ | 平成24年 県央社会人バドミントンリーグ戦 燕会場日程 »

無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック