2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012/06/30

真夏の前にオイル補給~燕市 福来亭

午前中は、夏用に竹ラグを敷いたり、ゴーヤーのネットを増設したりと汗だくでした。

こんな日のお昼は、ひさしぶりに歩いて7分、「福来亭」で背脂ラーメンが食べたくなりました。

         中華そば(700円)です。

Dscf0858

玉ネギは好みに応じて無料で追加でき、背脂の量は「ふつう」ですが、麺が見えないほどです。

sun夏本番前sunに、クルマも人間も「オイル交換・補給は大切ですね」dash

Dscf0856

なんてったって大瓶ビールが350円ですからついでに、ビールの補給も怠りませんでした。

これといった予定も無いので、昼寝でもしますわ~

(No.1,862)

2012/06/28

ビオラの切り戻し、その後。

6月7日付けの記事でビオラの切り戻しを試みたことを投稿しました。

そして、2週間後には蕾も多くなり可愛い花びらを楽しめるようになりました。

暑さには弱いため、早朝の朝陽を2時間ほど当たれば十分のようです。

追肥を施していますが花びらは、すこし小ぶりのようです。

Dscf0845

(No.1,861)

2012/06/26

弥彦村 ら~めん・焼肉 吉屋

Dscf0820

角田山を下山すると、お昼すこし前で腹ペコで元気の出る味噌ラーメンが食べたくなりました。

味噌ラーメンといえば「こまどり」「こたん」…「八珍亭」もいいな~と思っていたら、いつか「だいろの湯」へ行くときに通りかかった「吉屋」を思い出して、はじめて行きました。

弥彦村エビ穴地区の住宅の一角にあるため説明が難しですので→http://www.attendpark.com/shops_data/60809005/?g1_id=3&g2_id=6を見て下さい。

店内は、すべて焼肉用の座敷テーブルが8卓ほどです。家族連れ、若者グループ、生ビール片手のおやじ3人組みなど地元の方らしいお客で賑わっていました。

店員さんのオススメで「味噌ラーメン」(750円)にしました。

Dscf0818

Dscf0819

赤味噌の香りと、ほどよいニンニクの香りが食欲をそそります。キャベツ、モヤシ、ニンジン、キクラゲなど定番の野菜がしっくり炒められていました。

すこし縮れた中太麺の食感も、私好みで、味噌の濃さも「すこし濃厚」でしょっぱさは感じられません。

はじめての入店でしたが、「大アタリ~」の一杯でした!^^

(No.1,860)

第28回 県央社会人バドミントンリーグ戦 第3節結果

24日(日)に加茂勤少体育センターでの結果です。(2:20分現在の本部記録済みをそのまま載せました)

試合途中でもあり、すべての結果でないことをご了承ください。

Dscf0832

Dscf0833

Dscf0834

Dscf0835

Dscf0836

Dscf0627

Dscf0838

毎年思うのですが、県央支部でHPで各節大会それぞれの正式結果を公開してほしいんですがね~

県央支部のHPは、見つからない…トホホ(´・ω・`)ショボーン

(No.1,859)

2012/06/24

出合った花たち~角田灯台コース

角田山灯台コースで見つけた花たちです。

海岸から登る階段で咲くユリは、青い海とオレンジの花が夏を感じさせます。確か3株ほど咲いていました。

Dscf0817

尾根の岩肌にたくましく咲いていました。が?君の名前は何て~の~?

Dscf0811

半分ほど登った森で咲くアジサイだろうか?調べるとイワカガミのようだが、さて…

Dscf0790

頂上付近では、薄紫のアザミが見頃でした。

Dscf0822

仲よく一緒に~~♪

Dscf0824

登山には、こんな楽しい出会いもあるんですね~

(No.1,858)

2012/06/23

爽やか!灯台コース

今朝、目覚めた時に雨がやんでいれば角田山に登ろうと思っていました。

どんよりとした空模様でしたが、これからも降りそうになかったので登ることに決めました。

すっかりハマッてしまった角田山・灯台コースです。

8時15分、駐車場にはまだ10台ほどでしたが、人気のコースですのでこれから増えるのでしょう。

8時40分、岬に建つ白い灯台と佐渡ヶ島が一望です。リュックからタオルを出して、鉢巻きにしたり、水分補給です。

眼下、右手には、奇岩を縫うように走る越後七浦シーサイドライン。かなり汗もかいてきますが、風が気持ちいいです。

Dscf0780

Dscf0783

しかし、ここからが尾根伝いに険しい岩肌を登る私にとって一番の難所です。

なんにも考えられない…ただ、ただ、一歩一歩這い上がり進むだけです。

Dscf0782

9時5分、登りはじめて45分。ようやく緑豊かな森の中の平坦な登り坂に変わります。

地獄から天国とは、このことだぜぇ~~!!

若干の登りはありますが、「森の住人」になった気分です。

Dscf0785

Dscf0788

もう、最高に気持ちいいですね。

小さなストレスや悩みなんかクソ食らえですわぁ~~

Dscf0789

Dscf0791

9時30分、登りはじめて1時間すこしで、分岐点。

Dscf0793

9時50分、頂上。そこから数分歩いて新潟市方面の展望です。

水田は緑に変わり、季節の移ろいを感じづにはいられません。

Dscf0803

(No.1,857)

2012/06/21

夏への扉、開く…夏至

Dscf0723

群青色の雲と茜の夕陽と二人きり…






Dscf0727

掃き散らかしたような薄紫の空とシルエット。

夏の装いに、潮風はまだもうすこし。

そんな夕暮れでした。

(No.1,856)

2012/06/20

燕市 一品香

まだ、若く青雲の志をいだいていた若者のころ、燕駅前に「一品香」があったのを記憶しています。

超太っていて毛むくじゃらのオヤジと、赤ん坊をおぶっていた奥さんが深夜まで営業していた様子を覚えています。

あれから三十数年、あの夫婦は新潟市に移転したと聞くがどうしたんだろう…

燕市佐渡(さわたり)の「一品香 燕店」です。佐渡橋を三条方面へ渡ってすぐ左側です。

Dscf0704

         坦々麺(750円)です。

辛さを増すと+50円なので普通の辛さにしました。

Dscf0700

今では懐かしい赤のチエック柄のテーブルクロスに白い器の坦々麺です。

刻みネギ、ワカメ少々、メンマ、チャーシュー2枚がトッピングされていました。

Dscf0702

細いストレート麺は、ほど良いコシとツルットした食感と、チャーシューの美味さが好印象でした。

ただ、辛さの演出をラー油の辛さに頼っている印象で、胡麻味噌を加えると、辛さの奥行きが深まると思うんです。あと、胡麻があれば香りとその食感が生まれたと思うんですがね~

まあ、この内容で750円ならいいかな???

次回は、普通の中華そばにしようと思います。

(No.1,855)

2012/06/19

ティッシュまみれの金剛力士像~見玉不動尊

津南町役場から国道405号線を15分ほど秋山郷に向けて走ると「見玉不動尊」があります。

最近、老眼がすすんで来て、新聞や仕事での図面も見づらくなった…てな訳で、眼病治癒に御利益があるというので参拝してきました。

大わらじが下げられた二王門をくぐると約70段の石段を登ります。

Dscf0688

二王門から石段脇には樹齢300年~700年の老杉が立ち、七段の滝が涼しげに豪快に流れています。

石段の参道と新緑、そして滝の姿には癒されますな~

Dscf0684

Dscf0683

本堂の「うんちく」は、ともかくとしてその彫刻美に目を奪われました!

Dscf0682

          すみません。( ̄○ ̄;)!

タイトルの「ティッシュまみれの金剛力士像~見玉不動尊」を忘れていました。

二王門両脇には金剛力士像の口を開いている阿形(あぎょう)、閉じている吽形(うんぎょう)が祀られていますが、白いティッシュが体中に張り付いているのです。

           うそのようですが本当です。

Dscf0686_3

Dscf0687_2

仁王門の金剛力士像に滝で濡らしたティッシュを良くなりたい場所に投げて張り付くと良くなるといわれているが、私にはどうしてもできなかった。

(No.1,854)

見倉の吊り橋

Dscf0676

津南町から国道405号線を山懐へ、新潟県と長野県との県境の12集落を「秋山郷」というようです。

信濃川の支流である中津川渓谷沿いの駐車場にクルマを止めて10分ほど下ると「見倉の吊り橋」です。

Dscf0677

渡りはじめると、かなり揺れる感覚に襲われる。ゴーゴーと勢いよく流れる音で、細いワイヤーがなんとも心もとない。アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

Dscf0680

中ほどまで渡ると、思わずワイヤーを握ってしまう…

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

Dscf0678

対岸からは、登山道になっていたが、こころの準備をしていなかったので、引き帰します。

Dscf0672

新潟県の最奥「前倉橋」までの道は舗装はされているが、ほとんど対向車とのすれ違い不可が多く断崖絶壁だ。ι(´Д`υ)sweat02アセアセ

(No.1,853)

2012/06/13

白いニューギニアインパチェンス

Dscf0634

先日、仕事帰りにホームセンターの園芸コーナーにふらっと立ち寄ると、清楚な白い花にドキッflairとした。

その小さな株を手に取ると、愛らしく涼しげな容姿がひと目で好きになり買いました。これも一目ぼれ?heart02

上手に管理すれば毎年花を咲かせて大株になるという。さて、どうなるか…(^-^; 

(No.1,852)

2012/06/12

燕市 まつや食堂

Dscf0632

所用で東京から帰ってきたセガレが、どうしても「まつや」に行きたいというので、当地、燕市殿島2丁目7−3「まつや食堂」に10日(日)の夕方6時過ぎに行きました。

まあ、家族全員ここの味の大ファンです。

私は、岩海苔中華そば(750円)にしました。

Dscf0630

Dscf0631

もう、何もいう事はありません。

「やっぱり期待どうりだ」、それで十分だ。

ただ、ただ美味んめ~の一言に尽きる一杯でした。

(No.1,851)

2012/06/11

西会津 若草食堂

Dscf0598

国道49号線沿い、道の駅「にしあいづ」交差点を左折してすぐに野沢交差点を左折した200mほどにある「若草食堂」です。

この野沢界隈の食堂は、味噌ラーメンの旗が目に付きます。本当は1月に行った有名な「えちご屋」にまた行きたかったのですが10数人の行列だったのでここにしました。

なんとも、好みの分かれる店構えですが、私はまったく気になりません。

駐車場には自転車が数台止まっていて会津ナンバー車が2台です。

お客さんは、見るからに地元近所らしき中学生グループ、子連れの家族、土の付いたジャージ姿のオヤジさん等々…

地元に根強いリピーターがあるのが分かります。

Dscf0595

       こういう店こそ◎ッ!!

    「店内限定 白味噌ラーメン」(600円)です

Dscf0596

Dscf0597

麺は、すこし太めのコシのあるちぢれ麺。その肌は、きめ細かくツルッとした食感で好感がもてます。

柔らかめに炒められたキャベツとモヤシの旨味がやさしい白味噌スープに溶け込んでいます。半分ほど食べてから七味とラー油を垂らせば新しい美味さの発見です。

昨今、濃厚味噌ラーメンが巷で人気のようですが、女性的な白味噌ラーメンとでも言うのかなぁ~

はじめて出合った記憶に残る白味噌です。

(No.1,850)

2012/06/10

速報!第28回県央社会人バドミントンリーグ戦結果速報

6月10日(日)、第2節・下田総合体育館と下田中学校にての熱戦結果です。

尚、午後4時過ぎでの結果です。まだすべての結果ではありませんのでご了承下さい。

                 (画像はすべて拡大します)

次回第3節は、6月24日(日) 加茂市勤労者体育センターで行なわれる前半戦を締めくくる大事な試合です。

Dscf0622_6

Dscf0623_4

Dscf0624_2

Dscf0625_2

Dscf0626_2

Dscf0627_2

Dscf0628_2

(No.1,849)

2012/06/09

らーめん 大国

Dscf0542

燕市方面から弥彦方面へ、国道289号線と国道116号線の春日町交差点手前200メートルほどの右側の「らーめん大国 燕店」です。

今年の四月に加茂市、加茂山公園前の「本店」の印象が良かったのを思い出します。

店内は明るくきれいで、小上りが三卓ありますがカウンター席とテーブル席が多く、隣りとの距離も十分とれてラーメン店にしては余裕の空間に感じます。

壁には大きく「一生研麺」と書かれていて、ひたむきな謙虚さ、研究心が伺えます。

Dscf0538

さ~て、何にしょうかな~、腹へったしな~。

    「炙り焼チャシュー麺」(800円)です

Dscf0539

Dscf0540

麺の太さが選べて私は太麺にしましたが、あっさりとした鶏がら、煮干出汁醤油スープには、細麺が合うようです。

厚めの炙り焼チャーシュー5枚は、旨味も十分で表面がカリッとした食感で脂身とのバランスも私好みでボリュームがあります。

そのほかの具は万能ネギとメンマとシンプルですが、美味しくいただきました。

「一生研麺」…また行きたい一店になりました!

(No.1,848)

2012/06/08

今宵は日本酒、そして雑感

Dscf0529

角田山麓の小さな酒蔵「福井酒造」、峰乃白梅・純米酒「しるし」です。近くにはホタルの生息地する天然伏流水が湧いています。

冷やすことで爽やかな酸味と、辛口でありながらコクとその切れ味のスッキリとした喉越しが楽しめます。




忙しさも少しは一段落したが一週間というものは、早くもう六月の中旬にかかる。あっという間に盆が来たと思ったらまた雪が降る…

             光陰矢の如し

それを思うと、しょうもない私自身のブログでも、「その日の記し」を書きとめておくことは、それなりに意義あることかもしれない。

(No.1,847)

2012/06/07

ビオラの切り戻しを試してみました。

当地、新潟県では、3月頃から5月初旬がビオラやパンジーの成長が旺盛になり可愛い花が楽しめます。

しかし、ゴールデンウイークを過ぎる頃から茎が伸びてヒョロヒョロ~と「徒長」して花姿も乱れてきて…処分となるのが毎年のことです。

Dscf0525

園芸にはまったくウトイ私ですが、今年はじめて「切り戻し」を試みて10日ほどのビオラは蕾や花をまた咲かせてくれました。

もう少し、楽しめるかな?(6月7日撮影)

(No.1,846)

2012/06/05

メニューの写真と違うけど、美味かった!

飲食店などでメニューを注文するとき、メニューの写真と違う(盛りが少ないとか…)と感じることってあります。

ある日帰り温泉施設で「マグロ丼と蕎麦セット」をいただきましたが、メニューの写真より全体的に盛りが少なく感じます。

Dscf0521

それでも食べはじめると…

蕎麦の香り豊かで、コシと喉越しは申し分なかったし、マグロの赤身もまあまあで、下田産コシヒカリとの相性も抜群でした。

これで、1000円チョッとなら文句は言えませんわなぁ~

(No.1,845)

2012/06/04

高城ヒメサユリ祭り

三条市下田の高城ヒメサユリ祭り(6月2日~6月17日)が見頃を迎えているというのでカミサンと行きました。

高城城址(標高372m)まで普通なら小一時間ですがカミサンとならどのくらいだろうか?

今年からきれいに整備された駐車場にクルマを止めて、長禅寺の脇から登りました。

Dscf0520

登りはじめて10分ほどに「維持管理協力金」として一人200円払います。仮設トイレ、缶ビール、ペットボトルの販売もしていました。

Dscf0489

昨年7月の豪雨で崩落した爪あとが生々しく残っていました。

Dscf0516

登りはじめて15分ほどで「ヒメサユリの小径」です。平坦な道の両脇には見頃を迎えたヒメサユリが咲き誇ります。

Dscf0514

Dscf0492

Dscf0496

Dscf0499

蕾も多くて今週末まで楽しめそうです。

初夏を彩るツクバネウツギは、白い花の内側にある黄色い模様がおもしろい。

Dscf0508

Dscf0506

高城城址本丸跡まで約1時間30分ほどの山歩きでした。遠くに残雪の守門岳、山郷の棚田が美しくカミサンも達成感を味わったようです。

(No.1,844)

2012/06/03

味の店 クォウライ

燕市でおいしい広東麺といえば…「クォウライ」は外せませんね。

てなわけで、2日(土)の11時過ぎに行きました。燕市吉田東栄町40-12、住宅街の一角にあり説明が難しいのでhttp://r.tabelog.com/niigata/A1501/A150102/15001653/dtlmap/を参考にしてください。

お昼前だったのでお客は5人ほどで「中華丼、うまそう~」「マーボー麺もいいかも…」と思いつつやっぱり広東麺(750円)にしました。

美しい模様の丼からは、食欲をそそる胡麻油のいい香りが立ち昇ります。

Dscf0455

スープは醤油ベースで、白菜、ニラ、にんじん、ヤングコーン、豚肉、ロースハムなどの具沢山を胡麻油で炒めたようです。

お約束の「ウズラの卵」もチョコッと載っています(゚ー゚)

トロミのあるスープの下には、しっかりコシのあるストレート細麺も美味しかったです。

Dscf0456

Dscf0453

値段も手ごろでオススメできる「味な店」です。

(No.1,843)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック