2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 新装開店 「ようこそ!やまちゃん日記へ」 | トップページ | 弥彦山 「八枚沢ルート」 »

2012/07/29

角田山 浦浜コース

Dscf1211

28日(土)、朝6時50分ころの駐車場は、私を含めて2台です。去年の11月に登った以来で、晩秋の木々のイメージを思い出します。

山歩きの仕度をしていると、突然に大きなけたたましく「ウ~~~~!!」というサイレンが鳴りました。

何かあったのかッ!?と思いましたが、7時の時報だったようです。

サイレンではなく、チャイムにすればいいのに…。

浦浜コースは、頂上近くで五ヶ峠コース、そして灯台コースに合流することが分かります。

Dscf1210

登りはじめは、段差の高い登り階段が15分ほど続きますが、その先は、斜めから射す朝日がきれいな山歩きです。

汗を吸ったTシャツに風が気持ちいいです。

Dscf1213

登りはじめて40分、東屋が見えます。ここですこし休憩です。

緑の中に佇む東屋を見ると「ホッと」しますね~

Dscf1217

東屋で休憩していると、すぐ下の方から話し声が聞こえます。そういえば、五ヶ峠コースと合流することを思い出します。

山ガールならぬ、山バール?山熟女は大きな声と笑い声でも登れるんですね~

恐ろしい、体力です…どんどん離されます…

Dscf1221   

Dscf1222

登りはじめて約1時間。灯台コースとの合流点です。ここを過ぎると頂上まで平坦な登りと木道。

Dscf1224

その木道に咲いていた一輪のユリです。この次期、咲く花達は少ないので豪華な姿は印象的です。

Dscf1225

登りはじめて1時間15分ほど。新潟市方面は、夏場特有のモワ~として視界がきかないな~(残念!)

Dscf1227

下山途中で、出合った老夫婦とふとした事から会話ができました。

「お盆頃になると、キツネノカミソリが辺り一面に咲いてきれいだよ~。特に浦浜コースは多いんだよ…」

Dscf1228

熟年になっても同じ趣味が持てる事って羨ましいな~

(No.1,880)

« 新装開店 「ようこそ!やまちゃん日記へ」 | トップページ | 弥彦山 「八枚沢ルート」 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/55386466

この記事へのトラックバック一覧です: 角田山 浦浜コース:

« 新装開店 「ようこそ!やまちゃん日記へ」 | トップページ | 弥彦山 「八枚沢ルート」 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック