2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 角田山 浦浜コース | トップページ | キナレヤ »

2012/07/31

弥彦山 「八枚沢ルート」

Dscf1265 7月29日(日)、弥彦村の観音寺温泉近くの弥彦スカイラインから林道に入ると、弥彦山「八枚沢登山口」から登りました。

一般的な、表参道から登ろうと思いましたが、まだ未体験だったのでこのルートにしました。

11時ころの駐車場には、私のクルマだけです。なんか、人気の無い登山ルート?そんな思いでした。

駐車場すぐ下には小さな沢が流れ、雰囲気はいいです。親切にもステンレス製の手すり付きの階段でスタートです。

Dscf1266

Dscf1267

登りはじめて10分ほど、しばらく丸太で作った階段を登ると、豪華なヤマユリが出迎えてくれます。

Dscf1273   しかし、その後は全体的に道は狭く、階段状の登りが多いです。視界も楽しめず藪も多く、山歩きという雰囲気ではないです。

Dscf1275

登りはじめて、40分ほど。弥彦山頂のテレビアンテナが近くに見えますが、藪のために道幅は狭くなり、直射日光がもろに当たります。

200mほど進むと、背の高い藪で道も確認できないほどになり、残念でしたがそこから先は諦めて下山しました。まさに、「けものみち」でいたね~

Dscf1277 下山した駐車場には、私のほかにもう一台のクルマ。同じ思いで下山してくるのだろうか…

(No.1,881)

« 角田山 浦浜コース | トップページ | キナレヤ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/55386465

この記事へのトラックバック一覧です: 弥彦山 「八枚沢ルート」:

« 角田山 浦浜コース | トップページ | キナレヤ »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック