2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 冷房効きすぎ!志賀高原 | トップページ | 燕市 まつや食堂 »

2012/08/23

四十八池と裏志賀山

前山サマーリフト(5分)で前山湿原です。気温21度。

そこから徒歩10分の「渋池」は、横手山を映す静かな池で渋峠から長野県側へ登ってきた道を下ります。大規模なスキー場やホテルが多く建つ「バス停 硯川」近くのす。

Dscf1669

ほとんど平坦な道ですが、深山の雰囲気を味わえます。20分ほどで「志賀山分岐点」です。左が志賀山、裏志賀山への登山道。右が四十八池方面です。

私は、右手の四十八池に向います。とてもよく整備された道です。

Dscf1673

10分ほどで小さな腰掛を見つけて休憩と給水です。いい雰囲気です。

Dscf1674

15分ほど歩くと四十八池湿原です。東屋とキレイなトイレがあります。チョッと我慢していたのですぐに「小」の用を済ませます。

Dscf1678

Dscf1677

何処となく秋の雰囲気が漂う湿原です。木道の先には裏志賀山(2040m)です。

木道の終点には広いスペースが設けられいます。その先から大沼池方面と裏志賀山登山方面に分かれます。私的にはここから先は、まったく調べていなく迷いましたが、、裏志賀山登山にしました。山頂まで0.8kmですから30分ほどでしょう。

Dscf1681

鳥居をくぐるとすぐに登りにくい登山です。

Dscf1682

険しく急な岩場が何箇所もあり、ロープの助けがなければ無理でした。

上からはボーイスカウトが元気に降りてきますが、保護者さんたちはもうヘロヘロ~~

山頂から見た四十八池湿原とエメラルドグリーンに輝く「大沼池」です。

           感激の瞬間ですね~

Dscf1695

Dscf1697

Dscf1694

錦の紅葉のころ、また見たい景色です。

(No.1901)

« 冷房効きすぎ!志賀高原 | トップページ | 燕市 まつや食堂 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/55492906

この記事へのトラックバック一覧です: 四十八池と裏志賀山:

« 冷房効きすぎ!志賀高原 | トップページ | 燕市 まつや食堂 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック