2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

«  ら~めん三咲屋 | トップページ | 大平温泉 滝見屋 »

2012/08/06

喜多方 まこと食堂で朝ラー

Dscf1361 日曜日の朝、8時ころに着くと20人ほどの行列です。私とカミサンは、日陰で待っていました。ほとんどのお客は、観光客風ですが地元の建築社員さんも5人ほど並んでいました。

地元の会津ナンバーや福島ナンバーのほかに栃木、練馬、新潟ナンバー(私です)などの県外ナンバー車も多かったです。

因みに、「朝ラー」とは朝からラーメンを食べることをいいます。

店内入り口は、2つあり、左側が食堂の椅子席。右側は、実際に住居されている居間や座敷を開放した部屋で大きなテーブルで相席が普通です。

20分ほどで店内の椅子席に案内されました。

Dscf1362

私は、チャーシューメン。カミサンは中華そばを注文して10分ほどで来ました。

チャーシューメン(900円)と無料のネギ皿を追加しました。

Dscf1363

Dscf1364 うれしいサービスです。たっぷり山盛りにしていただきました。

Dscf1365

Dscf1367

あっさりした醤油ベースですがほんのり煮干の効いた風味とネギの香味と食感が新鮮です。

喜多方特有の平内ちぢれ麺は、肌理も細かくスルスルとした喉越しでしたし、チャーシューも質も量も文句なしです。

これから山形県米沢市の秘湯中の秘湯に向けて出発前の最高の朝の一杯でした。

(No.1,887)

«  ら~めん三咲屋 | トップページ | 大平温泉 滝見屋 »

うまいラーメン店」カテゴリの記事

コメント

Hey! Achieve you manipulate Twitter? I’d like to follow you if that would live ok. I’m undoubtedly enjoying your blog and look forward to new posts.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/55386450

この記事へのトラックバック一覧です: 喜多方 まこと食堂で朝ラー:

«  ら~めん三咲屋 | トップページ | 大平温泉 滝見屋 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック