2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012/09/30

カミサン、初登頂!

…と、言っても国上山ですがカミサンにしてみれば、初登頂です。

「手まりの湯」の駐車場から、多めの休憩をとりながら1時間30分ほどで頂上近くの展望所です。

私も、そうでしたが、低い山でもはじめて見るその景色に感動と達成感を感じたものです。

その時を思い出しながら同じ想いを共有できたようです。

Dscf2132

下山は、頂上から稚児道を経由してカミサンと3時間半ほどの山歩きでした。

「道の駅 国上」の足湯です。お湯の下には玉砂利が敷かれていて、温泉と足つぼ刺激のW効果で超気持ちよかったです。(無料)

Dscf2134

(No.1,923)

2012/09/28

さんぽう亭 燕店

朝晩すっかり秋の風です。これからラーメンの美味しい時期です。私の場合は、一年中ですが…

ひさしぶりに、我が家から歩いて3分の「さんぽう亭 燕店」に行きました。

創業40数年、変わらない美味さに磨きをかけて、更に美味くなったと評判の「五目うま煮麺」(714円税込)です。

Dscf2122

Dscf2123

カウンター席に運ばれてくると、胡麻油で炒めたいい香りがします。

エビ、イカ、白菜、にんじん、筍、チンゲン菜、シイタケ、キクラゲ、それにチャーシュー、ウズラの卵などの具はそれぞれ多くはないですが、ちょうどいい分量で入っています。

細いすこし縮れた麺はほどよいコシがあり、トロミのある餡を絡めてくれます。

スープは、すこし甘い醤油ダレにシイタケの旨味とコクが感じられて抜かりの無い仕上げでした。

いやぁ~、ご馳走様でした!^^

(No.1,922)

2012/09/27

日光のライトアップが見てみた~いッ!

11月初旬、紅葉の栃木路の旅行を計画しています。いつも、3ヶ月くらい前から「とりあえず」3件ほどの宿を予約します。

奥日光湯元温泉、那須温泉、湯西川方面など有名温泉地に触手が伸びるが…やっぱり高い…。

そんなある日(6月中旬)、ネットで検索していると日光市の世界遺産の二社一寺のライトアップがあるという。

ポスターはこちら→maplehttp://www.nikko-jp.org/lightup/maple

すぐに日光市内の小さな宿が取れたのでこの宿にしょうと思っています。(予定です)

ここなら徒歩10分で幻想の世界に到着です。

(No.1,921)

2012/09/25

燕市 大むら食堂

当地、燕市小高810-4、燕労災病院通りを燕市内に向って高速道路高架橋下を100m進んだ左手です。

先日のお昼にカミサンと行きました。

背脂の量や太麺、細麺が選べて麺の湯で具合(固め~普通~柔らかめ)が選べます。お客にとって好みが選べられ、いいサービスです。

一階の小上がり席は満席だった為ためカウンター席に案内されます。2階は座敷があると聞きましたがまだ行ったことがありません。

私は、チャーシュー麺(850円)です。太麺の湯で具合、柔らかめです。

Dscf1958

カミサンは、普通の中華そば(650円)です。太麺の湯で具合、普通です

Dscf1956

最初にスープをすすれば、鰹の旨味がガツンッ!と一発食らいます。

Dscf1959

玉ネギ、刻み長ネギ、ほうれん草、鳴門巻、チャーシュー5枚がトッピングされています。

柔らかく弾力のある太麺は背脂と絡みながら徐々にボディーブローのように効いてきます。厚めのジューシーなチャシュー5枚を平らげた時には…

満足感でダウン寸前の一杯でした!

(No.1,920)

2012/09/24

この現象は?霧?靄?

Dscf2117

きのう、午後1時半ころの角田山は、山肌から白い雲のようなものが舞い上がっていました。

気温22度ほど、残暑で温まった山肌に雨が降ったことによる現象だと思うのですが…

朝からの雨は上がっていたが、この白いモノはさて…?

それにしても、角田山の山容がよく分かります。

(No.1,919)

2012/09/23

国上山、周回コース

きのうは、晴れて最高気温も27度ということで、当地燕市の国上山(313m)周辺の山歩きでした。先週買ったトレッキングシューズにも慣れたいこともあって、歩きやすい山にしました。

「てまりの湯」近くの酒呑童子神社脇の登山口→国上寺、旧東大門参道→朝日山展望台・国上寺→国上山頂上→蛇崩れ→稚児道→こもれび広場→酒呑童子神社脇の登山口に戻る約4.7km、ゆっくり歩いて2時間30分ほどのルートです。

(案内板の赤いルートはすこし違うルートです)

10時28分、酒呑童子神社脇の登山口から歩きます。

Dscf2081_2

10時43分、小さな沢に石仏と出会います。

Dscf2084_2

10時48分、ここから国上寺、旧東大門参道です。ここから国上寺へは、車道を3回ほど渡りますのでクルマに注意が必要です。

なだらかな道ですので汗も出なくて比較的楽に登れました。

Dscf2085

11時10分、国上寺を参拝した後、ここからすこし登りが続きます。

Dscf2092

11時21分、あかたに展望所から大河津分水方面です。この辺から汗が流れ、給水です。

Dscf2094

まだ若いブナの森の歩きやすい道。左手の日本海側から気持ちよい風です。

Dscf2095

11時30分、頂上近くの展望です。丸太を並べただけの椅子に腰かけての給水です。

画像下には出発点の「てまりの湯」が見えます。

Dscf2098

11時55分、頂上を経て、蛇崩れから弥彦山方面です。少しですが部分的に赤く色づいてきました。この辺りから、下っていきます。

Dscf2103

12時22分、稚児道と出会います。手前から下山してきて、右手に進みます。

ここから、緩やかな登りと下りが終点の酒呑童子神社脇までつづきます。

Dscf2105

12時34分、ポツンとお地蔵様がありました。どこか哀愁が漂います…

Dscf2108

Dscf2110

1時5分、こもれび広場を経て、周回した感じの国上山でした。

トレッキングシューズもミドルカットモデルを選んで正解だったようですね~^^good

(No.1,918)

2012/09/22

燕市 ラーメンくまの家

燕市熊ノ森、国道116号線沿いの「くまの家」です。あっさり醤油、背脂醤油、背脂味噌、塩豚骨とバリエーションの多いラーメン店です。

1時半ころでしたが、お客は半分ほどの入りでカウンターに案内されます。

真ん中にテーブル席が4席、その周りに小上り座敷テーブルが6席ほどあったと思います。

7月の開店間もないときは、背脂味噌ラーメンをいただき、次は塩豚骨ラーメンにしようと決めていました。

        塩豚骨ラーメン(700円)です。

Dscf2112

豚骨特有の白濁したスープに、小さめのチャーシュー三枚、タマゴ半分、キクラゲ、メンマ少々、刻みネギ少々、海苔、それと、真ん中の赤いのは梅干に白胡麻。

Dscf2113

細く縮れた麺は、キメの細かいツルッとした食感です。チャーシューも脂身とのバランスもよくて好きです。

ただ、スープは豚骨の旨味が薄く、塩味だけが前面に出ている印象です。

スープは一番コストがかかるモノ。麺・スープ・具材の三位一体になってこそ「うまい」一杯になるのですね~

(No.1,917)

2012/09/20

明日に架ける橋

BSプレミアム「えん旅」はジャズシンガーの綾戸 智恵が南三陸町からの放送。

番組後半は、仮設住居されている方々を招いてのミニコンサート。

そのなかで、「明日に架ける橋」を歌ったのがとても印象的でした。

Dscf2040

たとえ小さな橋でもいい。忘れられない、忘れてはならないその橋を架け続けよう。

あらためてそう感じた。

サイモン&ガーファンクル「明日に架ける橋」はこちらです!http://www.youtube.com/watch?v=k0WU1ePzhOI

(No.1,916)

2012/09/19

工場見学

群馬県のある工場を見学していると、観光客へこんな案内がありました。

一般的な工場より休憩時間が多く取られていますね。

さて、この工場は何を作っている工場でしょうか?

ヒントは、「この夏は、特に暑かったのにご苦労様…!」

答えは、明日のこのページに載せます。

正解者には、新米新潟産コシヒカリ10キロ進呈ッ!と、言いたいのですが…ムリです…

Dscf2030

この工場は、「月夜野びーどろパーク」というガラス製品製造工場とその製品を展示販売している会社です。

ガラスを溶かしての製品づくりという環境現場ですから休憩時間を多く取るのもうなずけます。

Dscf2029_2

工場中央には大きな炉があり複雑な配管が通るまさに灼熱の現場です。

テレビなどで見てはいますが、実際に見ると仕事に対する気迫が、見ている者にも迫ってきます。

それにしても、

Dscf2025_2
あ、あ、あっちぇそ~~~

Dscf2026

意外と会話が少ない…

ベテラン職人と、次の時代を担う若い職人が「阿吽の呼吸」でガラスに魂を入れていくようだ。

体験コースも充実している。関心のある方は、これで人生が変わるかも…?

Dscf2027

工場の一角で、若い社員が上司らしい方に叱られている場面を見ました。

当然ですが、この工場はパフォーマンスでは無く実際の仕事、命がけのものづくりの現場です。

(No.1,915)

2012/09/18

三家族旅行~また、いごんねっかねぇ~!^^ 

群馬県・伊香保温泉の宿では話題が尽きなく、生ビールと日本酒をいただきます。部屋に戻っても話題は尽きず、いつ寝たのか定かではありませんでした。

翌朝は、霧が掛かり雨でした。朝6時頃に朝風呂に浸かって7時半頃に朝食です。

雨が止むのを待って9時頃にチエックアウトした後「水沢観音」に参拝ですが、時折り激しい雨です。

駐車場近くの資料館の係りの方から傘を借りることができ、静寂の中での参拝もいいものです。

Dscf2004

Dscf2003

さてさて、何を御願いしたのでしょうかね~

その後、モツ煮で有名な渋川市の「永井食堂」に行きます。残念ながら「もつ煮」の販売のみでしたので二袋を買い求めました。

「道の駅 川場田園プラザ」に寄ります。日本中にある「道の駅」ですがココは絶対オススメです。この日は、アマチュアバンドの懐かしい青春ソングに拍手喝采ッ!!

自家製ソーセージ、南三陸町の海鮮帆立は驚愕の美味さですぞ~

Dscf2010

沼田市から30分ほど、国道120号線沿い近くの「吹き割れの滝」です。ダイナミックな滝で暑さを忘れさせてくれます。

Dscf2022_2

Dscf2037

長距離運転のOさん、お疲れさまでした。ムードメーカーのSさん、楽しい二日間でした。

ありがとうございました!さんくす♪(o ̄∇ ̄)/heart02

また、いごんねっかねぇ~!^^

(No.1,914)

2012/09/17

三家族旅行でした^^

きのう、今日と一泊二日で親しくしていただいている3家族6人で、軽井沢・群馬県方面の温泉旅行に行きました。

最初に目指したのは、軽井沢のプリンスショッピングプラザです。先ずは女性人陣の買い物欲求を少しでも満たさないと…との男性陣の計らいも少なからずあったようです。

さて、道中ですが、人気スポットで高速道路や幹線道路の渋滞は免れませんでしたが、お昼頃に着くことができました。

気温24度で避暑地の風が心地いいです。

レストランで昼食を食べてショッピングモールへいざッ!出陣です!

私のお目当ての、あたらしいトレッキングシューズは、タイムサービス限定もあって超お得で買い求めできました。Dscf2035

一般的にアースカラーが主流のようで、すこし派手だと思いましたが、求められる機能と履き心地が一番だと思ったので決めました。

さあ、週末の山歩きがとても楽しみです。

下駄箱の肥しにならないよう…?

Dscf1998

それにしても、軽井沢のプリンスショッピングプラザは、広大な敷地に多くのお店がありじっくり品定めをするには半日は必要でしょう。

広い芝生には親子でキャッチボール、サッカーなどで和やかでした。

買い物の後は「白糸の滝」の予定でしたが、渋滞に時間を費やしたので群馬県・伊香保温泉の宿に向うことになりました。

(No.1,913)

2012/09/10

初秋を感じるもの

日中は、真夏日でも朝晩はめっきり涼しくなりました。

そう、田んぼの稲も、雲も、虫の音も確実に秋に移ろいでいます。

夕食は、近所の農家が売りに来た朝取れの奥手の枝豆と、釧路の秋刀魚です。

枝豆の旨味はすこし薄れ、秋刀魚はパリッとした皮、身はフワットしながら脂が載りつつあります。

うまい秋の到来です!

(No.1,912)

2012/09/08

故人の好みは?

きのうは、親戚の葬儀でした。

まだ60代という若さで悔やみと無念さが残ります。

式場の一角で、「故人の好みシリーズ」なるものをはじめて見ました。

Dscf1928_2

Dscf1929

見慣れたモノばかりですが、すべてロウソクでできていて仏壇や墓前に供えるようです。

なるほど…。消費低迷打開への新商品ですかね~

   ・    ・    ・    ・    ・ 。

いよいよ最後のお別れの時がきます。

美しい花で囲まれた故人を見たとき、な、なんとッ!タバコをくわえていたのにはビックリッ!!

ご子息は、故人の一番の好物を知っていたようです。

(No.1,911)

2012/09/06

燕市には「酒麺亭 潤」があるじゃないか!

Dscf1897

燕市小牧地区、上越新幹線高架下沿いにある「酒麺亭 潤 燕総本店」の中華そば(680円)です。

先週末、居酒屋で5人で飲んだ後の〆の一杯です。

景気のいい頃は、ハシゴ酒の後、オネエサンのお店でカラオケで唸って〆ましたが、昨今はもう少なくなり、ラーメンで〆ることが多くなりました…トホホ~のホ~

Dscf1899

煮干と魚介のバッチリ効いた醤油スープに背脂が浮き、メンマ、長ネギ、チャシュートロ、玉ネギ乱切り、岩海苔のトッピングはボリューム満点です。

コシがあり喉越し抜群のストレート太麺は飲んだ後とは別腹なんだよねぇ~

(No.1,910)

2012/09/05

ココは駅?それとも…?

長野県山ノ内町にユニークというかめずらしい日帰り温泉施設があるというので浸かって来ました。

長野電鉄終点の「湯田中駅」は、ごく普通の駅舎です。

Dscf1894

それが駅前ではご覧のように足湯があり、「ゆ」の暖簾が下がっています。

Dscf1895

Dscf1896

            spa楓の湯です。

駅まえに植えられた樹齢300年の楓の木にちなんで命名されたと聞きます。

施設内はホームのように細長くそれほど広くないです。内風呂のほかに露天風呂がありますが「開放感&まったり」できる雰囲気ではないようですが、知っていて損はないでしょう。

大人300円ですので気軽に汗を流せますね~

(No.1,909)

2012/09/04

秋の気配~四十八池

Dscf1892_2

志賀高原 四十八池から裏志賀山(2037m)を望みます。

気温19度。あいにくの小雨と霧でしたが季節の移ろいを感じながら歩きました。

8月19日に来たときから比べると木道脇の草紅葉が黄色く色づいてきたことに気が付きます。

Dscf1886_2

カミサンもこの光景に深く感動したようで、わたしの株もようやく下げ止まりのようです。

                                ( ̄Д ̄) sweat02

オヤマリンドウの紫がきれいです。heart02

Dscf1883

Dscf1882

Dscf1887

尚、渋峠付近は冷たい雨と霧が深く視界も効きませんでした。気温15度でユニクロのモモヒキを持ってくればよかった!

季節は少しずつ、確実に秋へと回っていますね。

(No.1,908)

2012/09/03

パソコン不調です

夏バテか?それとも寿命?

10年ほど使った我が家パソは、デスクトップから使い勝ってのいいノートパソコンになりそうです。

しばらくブログは、一週間ほどのお休みをいただきます。

あ~あ、書きてえ事、いっぺことあんのになぁ~~

(No.1,907)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック