2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 燕市 ラーメンくまの家 | トップページ | この現象は?霧?靄? »

2012/09/23

国上山、周回コース

きのうは、晴れて最高気温も27度ということで、当地燕市の国上山(313m)周辺の山歩きでした。先週買ったトレッキングシューズにも慣れたいこともあって、歩きやすい山にしました。

「てまりの湯」近くの酒呑童子神社脇の登山口→国上寺、旧東大門参道→朝日山展望台・国上寺→国上山頂上→蛇崩れ→稚児道→こもれび広場→酒呑童子神社脇の登山口に戻る約4.7km、ゆっくり歩いて2時間30分ほどのルートです。

(案内板の赤いルートはすこし違うルートです)

10時28分、酒呑童子神社脇の登山口から歩きます。

Dscf2081_2

10時43分、小さな沢に石仏と出会います。

Dscf2084_2

10時48分、ここから国上寺、旧東大門参道です。ここから国上寺へは、車道を3回ほど渡りますのでクルマに注意が必要です。

なだらかな道ですので汗も出なくて比較的楽に登れました。

Dscf2085

11時10分、国上寺を参拝した後、ここからすこし登りが続きます。

Dscf2092

11時21分、あかたに展望所から大河津分水方面です。この辺から汗が流れ、給水です。

Dscf2094

まだ若いブナの森の歩きやすい道。左手の日本海側から気持ちよい風です。

Dscf2095

11時30分、頂上近くの展望です。丸太を並べただけの椅子に腰かけての給水です。

画像下には出発点の「てまりの湯」が見えます。

Dscf2098

11時55分、頂上を経て、蛇崩れから弥彦山方面です。少しですが部分的に赤く色づいてきました。この辺りから、下っていきます。

Dscf2103

12時22分、稚児道と出会います。手前から下山してきて、右手に進みます。

ここから、緩やかな登りと下りが終点の酒呑童子神社脇までつづきます。

Dscf2105

12時34分、ポツンとお地蔵様がありました。どこか哀愁が漂います…

Dscf2108

Dscf2110

1時5分、こもれび広場を経て、周回した感じの国上山でした。

トレッキングシューズもミドルカットモデルを選んで正解だったようですね~^^good

(No.1,918)

« 燕市 ラーメンくまの家 | トップページ | この現象は?霧?靄? »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/55730163

この記事へのトラックバック一覧です: 国上山、周回コース:

« 燕市 ラーメンくまの家 | トップページ | この現象は?霧?靄? »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック