2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 県央バドミントンリーグ戦まで、あと2週間だが… | トップページ | 思わぬ出費、あっちや~(泣!) »

2012/10/03

只見線 一部開通だが…

昨夏の新潟・福島豪雨の影響で一部不通になっているJR東日本・只見線(福島県会津若松駅~新潟県魚沼市小出)が一部開通になったという。

Dscf3999

Dscf4003

同線は運休中の大白川(魚沼市)-会津川口(福島県金山町)間のうち、10月1日から大白川-只見(同県只見町)間が運転再開するが、豪雨で鉄橋が流された只見-会津川口間は再開のめどがたっていない。また再開区間の田子倉駅(同)は廃止する方針。(一部HP引用)

廃止予定の田子倉駅ホームは、無人駅。熱心な鉄道ファン以外に訪れる人は皆無です。

時刻表も上下線合わせて7本です。時代の流れというほかないのだろうな~残念。

Dscf3949

Dscf3951

画像は、大白川駅から小出駅方面に向う列車と、私以外、無人の田子倉駅ホームです。(2010.11.7 撮影)

尚、只見線に平行している国道252号線は昨年の10月下旬に復旧して開通しています。

記事の日付を訂正します。

画像の撮影日を2011.11.7と表記しましたが、2010.11.7の誤りでした。本日(10月4日)、訂正してお詫びします。

(No.1,926)

« 県央バドミントンリーグ戦まで、あと2週間だが… | トップページ | 思わぬ出費、あっちや~(泣!) »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
大好きな只見線、
一刻も早く全線復旧してほしいです。
田子倉駅は残してもらいたいです。
集落の無い辺境の駅としても有名ですからね。

田子倉駅は、上下で一日7本ですから存続は難しいのでしょう。
それに経営側として「この機会」でのタイミングもあるのだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/55806909

この記事へのトラックバック一覧です: 只見線 一部開通だが…:

« 県央バドミントンリーグ戦まで、あと2週間だが… | トップページ | 思わぬ出費、あっちや~(泣!) »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック