2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 「寺泊」のカニ…? | トップページ | 三条市 王風亭 »

2012/10/10

はじめての角田山、五ヶ峠コース

山歩きに魅せられてまだ日の浅い私ですが、角田山(481m)は、いま一番好きな山です。

今まで何回か稲島コース、浦浜コース、灯台コースを登りましたが、今回はじめて五ヶ峠コースから登りました。

きのうの朝(8日)は、きのうのまでの雨があがって気持ちのいい朝です。駐車場には私のほかにこんな感じでガラガラ状態です。

8時3分。気温14度。サンドイッチを食べてさて、行きますかね~

Dscf2172

頂上まで距離3.1kmです。7コースのなかでは長いほうですが、それだけなだらかなコースのようです。

Dscf2174

駐車場から階段の登りですが、5分ほどですぐに緩やかな山歩きです。

Dscf2175

8時19分。この辺りから、下りになります。「おいおい、こんな道で頂上へ?大丈夫かよ~」そんな感じです。下った後は、緩やかな登りが続いて歩きやすいです。

Dscf2177

8時30分。今までの雑木林から一変、若い杉があたらしい印象。すこし汗が出ます。

Dscf2178

8時35分。東屋で給水です。夏場の山歩きでいつも助けられている真空のボトルと、スライド式のステッキです。

Dscf2180

秋も深まると、花たちも少なくなりますが所々に朝日の中でゆれていました。

ユウガギクでしょうか?

Dscf2176

Dscf2181

木々の合間から左手に青い日本海と、その彼方に佐渡島が見えます。その青さから、まだ夏の名残を感じずにはいられませんね。

Dscf2192

8時47分。浦浜コースの合流点です。

もう見慣れた標識です。

私は五ヶ峠口から2060m登ってきましたが、8割は平坦か緩やかな登りで意外と楽でしたが、この標識手前は滑りやすい登りですので、注意が必要です。

Dscf2184_2

8時54分。灯台コースの合流点です。この辺りから、登山者が増えて私の前後には常に10人ほどいます。

Dscf2185

Dscf2186

左側が五ヶ峠(私が登ってきた道)、右側が灯台コース。手前側が山頂です。

9時7分。頂上。

そこから3分ほどの観音堂から新潟市方面を望みます。見慣れていても、やっぱり素晴らしい眺めと、達成感が湧きます。

ここで食べるおにぎりは最高です。

Dscf2188

Dscf2191

下りの道程では、多くの家族連れや数人のグループや山ガールに出会いました。

「こんにちは~」happy01

「お先にどうぞ~」confident

「お疲れさま~」coldsweats01

同じ頂を目指す人々の会話です。

Dscf2195

下山した10時30分ころにはもう満車です!!

(No.1,929)

« 「寺泊」のカニ…? | トップページ | 三条市 王風亭 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

すっかり山の魅力にとりつかれました?
紅葉が本格化すれば、いっそう楽しみも増えるというものです。

理屈なしで好きになりました。
また登りたくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/55856336

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての角田山、五ヶ峠コース:

« 「寺泊」のカニ…? | トップページ | 三条市 王風亭 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック