2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« まつや食堂 | トップページ | 酒麺亭 潤 三条店 »

2013/05/27

角田山ほたるの里コース

きのう、お昼少し前のほたるの里コースは満車でしたのですぐ下の第二駐車場に止めました。日帰り温泉 じょんのび館にすぐ近くです。

クルマの温度計は27℃、この時期としては暑い山歩きになりそうです。

最近の流行だろうか、短パンに黒いタイツ姿の男女が目立ちますね。中にはド派手な色彩の若いカップルもいます。

さて、12時5分頃階段状の登りすぐに、「平成福寿大観音」を参拝します。

Dscf4338

賽銭をクルマに置いてきたことに気付きましたが、戻るのも面倒だったのでこころの中で100円奉納しましたしました。( ̄○ ̄;)sweat02

12時10分頃、はじめての2810mのコースです。

緩やかな登りの後は、平坦な山道がつづいて「これで頂上に着けるのだろうか…?」

そんな変な心配が浮かびます。

Dscf4339

登山道に咲く花たちを撮るのも楽しいです。そんな余裕さえ不思議とうまれました。

Dscf4341

Dscf4343

Dscf4342

Dscf4348

1時頃、登りはじめて約1時間で「五りん石コース」と合流します。ここから山頂までの490メートルが一番の難所でした。

何事も、最初は楽しても最後には帳尻が合うものですね~

Dscf4351

最大斜度30度?はあろうかと思うほどの足場の悪さとロープに頼ったり、立木の枝につかまったり苦労すること20分ほどで頂上です。

Dscf4352

観音堂からの眺めは、すこし霞んでいましたが、やっぱりここまで来るんだよなぁ~

Dscf4356

(No.2,006)

« まつや食堂 | トップページ | 酒麺亭 潤 三条店 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

角田山、もうすでに私より登った回数が、多くなったようですね。

五ヶ峠コース、2回(一回は記事なし)
灯台コース、ほたるの里コース一回の4回になります。
他のコースも楽しそうですね。
まあ、これが私に丁度いいみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/57472557

この記事へのトラックバック一覧です: 角田山ほたるの里コース:

« まつや食堂 | トップページ | 酒麺亭 潤 三条店 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック