2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013/06/30

きのうは角田山、きょうは鋸山

土日とも午前中に所用があり午後からの山歩きになりました。

29日(土)の2時過ぎに浦浜コースの駐車場は私を含めて5台ほどの登山者です。木陰を見つけて止めました。気温27℃ですからそれほど暑く感じません。

Dscf4635

登りはじめは、段差の高い階段状の登りが10分くらいつづきます。股下85センチの私ならともかく普通の人なら苦労するでしょう…(うそ)

平坦な道と登りを繰り返しながらの山歩きは風も無くかなり汗がでます。

登りはじめて45分ほど。東屋ですこし休憩です。ここまで来れば約半分です。

Dscf4643

Dscf4645

5分ほどベンチに座り、給水と呼吸を整えてスタートです。海側からの風が背中を押してくれました。

東屋から五ヶ峠コース合流地点まで10分ほど、そこから灯台コース合流地点まで8分ほどです。

ここまで来れば、アップダウンも少なくなり森の回廊を風を感じながら気持ちよく歩けました。

Dscf4647

Dscf4651

観音堂では、人が少なかったので「向陽の鐘」をはじめて鳴らしてみました。

あ、そうそう「トラノオ」が今が盛りとたくさん咲いていました。どちらかと言うと私には「ゾウノハナ」に見えるですけどねぇ~( ^ω^)おっおっおっ

Dscf4638

さて、今日30日(日)は長岡市の鋸山を登りました。(つづく)(゚ー゚;

(No.2,020)

2013/06/29

燕市 麺屋 はる

燕市水道町三丁目。少し前まで三友軒だった場所です。

開店11時ですが、10分前ほどに駐車場に着き車内で待っていると店員さんが「開店前ですがよろしかったら入って下さい」と言われて恐縮しながらカウンターで待たせてもらいました。

なんか感じいいですねぇ~^^

先回、醤油背脂ラーメンをいただいて美味しかったので今回は塩背脂ラーメンにしました。

塩背脂ラーメン(680円)です。本日、最初の一杯ってことです!

Dscf4633

白い上品な器からはみ出した大きなピンク色のチャーシューが目を引きます。

太めのメンマ、青菜、細切り玉ネギ、岩海苔、背脂が白いスープによくなじんでいます。

Dscf4634

自家製麺ではなく、どこかの製麺所から仕入れているようですがそのコシ、肌理、喉越しはそれに勝るとも劣らない…と、言っても過言ではないです。

塩ダレは笹川流れの天然塩、モンゴル産岩塩を使用。昆布や椎茸、干し海老の出汁を独自にブレンド。

チャーシューは肩ロースを使用してます。低温でじっくり時間をかけて加熱しているためほんのりピンク色の柔らかな肉質に仕上がっているので肉の旨味がしっかり生きています。

因みに醤油ラーメンのチャーシューは豚バラ肉を使用とのこと。それぞれに最高のパフォーマンスの美味さを演出しています。

        たかが、一杯。

        されど、一杯。

丁寧に、丁寧につくられているその一杯に…。

         ごちそうさまでした。

(No.2,019)

2013/06/25

燕市 王風珍

燕市下粟生津交差点を分水方面に150メートルほど行った右側にある「王風珍」(わんふうちん)です。燕市下粟生津2955-2 ℡0256-92-7748

日曜、夕方6時頃に入店しましたが、店内はほぼ満席でしたが2人用のテーブル席に座れました。 すこし待たされそうな予感でしたが、やはり15分ほど待ちます。

       王風麺(780円)の赤です。

醤油系には「赤」と「白」があり、赤は辛めの白髭ネギ。白は辛みのない白髭ネギがトッピングされています。

Dscf4595

一口サイズのチャーシュー三枚、青菜、メンマ、海苔などこの地域では一般的なトッピングに背脂がほどよく浮きます。麺はすこし縮れた太麺。思ったより柔らかいです。茹ですぎ?かもしれません。

Dscf4597

王風珍ならやっぱりフラッグシップの「王風麺」で決まり!ですね~

(No.2,018)

2013/06/24

笹ヶ峰一周セラピーロード

セラピーロードとは…。

「癒しの道セラピーロード」

主に緩い傾斜で構成され、一般の歩道よりも道幅を広く取るなど、歩きやすくする配慮がなされた散策路のことをいいます。
 妙高には、笹ヶ峰一周歩道や妙高高原自然歩道など6つのセラピーロードがあり、いずれも豊かな森林が広がり、歩きやすい遊歩道が整備されています。(妙高市公式HPより引用)

標高1300mの妙高高原笹ヶ峰周辺の遊歩道は気軽に歩ける山歩きとして夢見平コースと笹ヶ峰一周コースがオススメです。昨年は夢見平コースを歩いたので今回は笹ヶ峰一周コースを歩きました。

詳しくはこちら→http://www.city.myoko.niigata.jp/guide_city/kanko/iyasinomori/

Dscf4564

妙高高原ICからクルマで細いカーブの続く山道を登ること30分ほどで着き、反時計回りで笹ヶ峰グリーンハウスから出発します。

気温18度。湿度も低くカラッとしていて半袖では涼しいですが歩くとちょうどいい気温です。

笹ヶ峰グリーンハウス→笹ヶ峰牧場→平成名水百選「宇棚の清水」→清水ヶ池→平成名水百選「宇棚の清水」→笹ヶ峰牧場→深い森の道→ドイツトウヒの森→笹ヶ峰グリーンハウスの約7.5km、2時間30分ほどの山歩きでした。

広大な笹ヶ峰牧場は黄色いキンポウゲが咲き、火打山の残雪の美しさに立ち止まりました。

Dscf4570_2

この春に生まれた子牛でしょうか。そのお祝いに「モ~~モ~~~」と言いながら歩いたら親牛たちがスッと立ち上がって私をジッと見ていました…~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

Dscf4576_2

笹ヶ峰神社です。鳥居の奥に小さな祠が見えます。牧場の中にあり囲いがしてあったので中には入れず遊歩道からの参拝です。

Dscf4580

宇棚の名水で渇きを癒します。素直に美味しいです。

湧き水が小さな流れをつくり、しだいに勢いよく流れていくさまと、深い森の緑が心の中に映えます。

Dscf4574_2

Dscf4571

Dscf4586

清水ヶ池湖畔で三田原山を望みながらお昼にします。リュックのおにぎりとサンドイッチはつぶれていましたが、それもまた今まで歩いてきた故のことです。

Dscf4589

ドイツトウヒ森を15分ほど歩いて、笹ヶ峰グリーンハウスに戻ります。

牧場と草原。そして湧き水から川の流れを感じながら深い森を歩く…

一週間、また頑張れそうです!!

(No.2,017)

2013/06/22

製造会議

Dscf4521_2

きのうは夏至、早いもので一年の折り返し。

仕事を定時で終了して焼肉屋で製造会議でした。

今年になって若手が数人入社して私はいつの間にか最年長部類になってしまった。

まあ、それも企業が存続していくためには避けて通れない道なのだろう…

Dscf4528_2

歳を重ねていくと、肉より魚が欲しくなるんだよね~

そうそう、背もたれ代わりになる壁際に座りたくなるんだよね~

(No.2,016)

2013/06/21

とりあえず…

Dscf4500

この時期、仲間が集まれば、いきつけの居酒屋でとりあえず「生と枝豆」です。

冷蔵庫でキンキンに冷したジョッキを持てば、口からそれを呑みにいく。

                   ぷっは~~ッ^^

茹でたての早生品種「ヤヒコムスメ」はまだ青臭さが残りあとからふわっと甘みがくる。

この時期ならではの楽しみですなぁ~。

(No.2,015)

2013/06/17

加茂市 成龍

Dscf4510

加茂市柳町2丁目4-20 ℡0256-52-3829

国道403号線柳町一交差点を左折して200mほど下条製作所のすぐ手前です。

バドミントンの試合の後にチームメイト数人でお昼にします。

燕市の杭州飯店で長年修行をした方が、去年の夏に開店した話題のお店です。

中華そば(700円)です。

Dscf4511

Dscf4513

ウワサどおりの美味さに全員納得の一杯でした!^^

バドミントンの試合も3-0の完勝ッ!!^^

(No.2,014)

2013/06/11

角田山デビュー

Dscf4492

日曜日、角田山からの眺めは霞んでいましたが、はじめて見る景色は達成感と感動があったようです。

と、いうのはカミサンがはじめて五ヶ峠コースからはじめて登ったのです。

ゆっくり、のんびり、休み休みで1時間40分。

Dscf4490

新緑から若葉へ、木漏れ日と風を感じながらあーでもない、こーでもないと他愛もない会話です。

これ、クセになるね~( ^ω^ )

Dscf4497

頂上付近ではまだヤマツツジが咲いています。

Dscf4499

アザミに群れる蝶たちに初夏の訪れを感じました。

Dscf4494

(No.2,013)

2013/06/08

燕市 「麺屋 はる」

Dscf4455_2

燕市水道町三丁目、以前は「三友軒」さんのお店でしたが、店主が変わってメニューも新しくなりました。

10台ほどの駐車場は狭くて気をつかいます。店内は、正面にお座敷、右手に子上りと4人用のカウンター席。お昼時で八割の入り。

一人だったのでカウンターの隅っこに座りました。新装開店とは思えない意外とテキパキした対応、厨房の活気は他店で修行したのかな?そんな想いで待つこと5分ほど。

背脂醤油ラーメン(680円)です。オープン記念ということで油淋鶏(3個)がサービスされました。

Dscf4452

ふつうの大きさの丼に大きい炙りチャーシュー、青菜、メンマ、岩海苔、玉ネギが美味しそうに入ります。

Dscf4453

すっきりとした甘口の煮干出汁の背脂ラーメンは以前の三友軒の指導を受けただけあってその時の味を思い出してしまいました。

自家製麺ではなくて製麺会社からの仕入れのようですが肌理が細かくなめらかでコシもしっかりしていて美味しくいただけます。

もちろん燕市特有の背脂醤油ラーメンのほかに背脂塩ラーメンなどの麺類のほかに一品ものメニューも増えています。

まさに大当たり!◎の一杯でした!^^

(No.2,012)

2013/06/06

旅館のタオル

旅館などに宿泊すると備品とアメニティが備わっていますね。

最近知ったのですが、備品とは使用後もクリーニングや清掃をして次のお客が使うもの。

たとえば、バスタオル、ドライヤー、浴衣など。もちろんテレビなど電化製品は旅館の備品といえる。

アメニティとは、お茶なとのティーバッグ、使い捨ての髭剃りや歯ブラシなどの「使い捨て」の定義があるようです。

さて…。

私は宿泊した旅館のハンドタオル(旅館名や電話番号が印刷されています)は持ちか帰ってきますね~

これって、立派な備品だと最近知りました。

備品を勝手に持ち帰ると「窃盗罪」で訴えられるッ!?

~(°°;)))オロオロ(((;°°)~sweat01sweat01

(No.2,011)

2013/06/03

ラーメン 八(はち)燕店

Dscf4438_2

燕市、国道116号線沿いネッツトヨタ吉田店斜め向かいの「八」に早めのお昼にしました。

4月下旬ころの開店で、目立つ看板なので、以前からとても気になるお店で、休日のお昼ころになれば長蛇の列で30分待ちは当たり前のようです。

そんなに待つのはいやなので今日は11時頃に行きましたが、それでも半分の入りです。

山小屋のような引き戸を開けて自販でメニューを選んで店内に入ると店員さんの威勢がよく、いかにも繁盛している空気が感じられます。

Dscf4437

一番シンプルな「煮干中華」(680円)です。

Dscf4435

Dscf4436

普通の大きさの器に大きめのチャーシューで麺が見えません。一見、チャーシュー麺かと思うほどですね。

ストレートの中太麺の茹で具合も申し分なく、つるっとした食感で美味しくいただきました。

次は、味たま入りの「特製煮干し中華」にしょうかな…^^

(No.2,010)

2013/06/02

磐梯山塩ラーメン

福島県、「道の駅 ばんだい」ですこし遅めのお昼にしました。やっぱりお昼は麺類ですね。

会津三大ラーメンの野沢宿味噌ラーメンや喜多方ラーメンもいいですがはじめて磐梯山塩ラーメンにしました。

Dscf4427

Dscf4428

会津地方独特のつるっとした太めの縮れ麺です。

透きとおったスープにチャーシュー三枚、メンマ、ねぎ、ほうれん草、鳴門、白胡麻です。

裏磐梯温泉を一週間近く手作業で煮詰めた貴重な山塩は、ミネラルをたっぷりと含み、やわらかく深い味わいは甘みさえ感じます。

また一つ、好きなラーメンジャンルが増えた一杯でした!^^

追伸…

日頃、お世話になっているバイクツーリング・組長一家とばったりッ!

道の駅 西会津でもまたばったりッ!会いました。

近いうちに、やりましょう!goodbeer

(No.2,009)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック