2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 旅館のタオル | トップページ | 角田山デビュー »

2013/06/08

燕市 「麺屋 はる」

Dscf4455_2

燕市水道町三丁目、以前は「三友軒」さんのお店でしたが、店主が変わってメニューも新しくなりました。

10台ほどの駐車場は狭くて気をつかいます。店内は、正面にお座敷、右手に子上りと4人用のカウンター席。お昼時で八割の入り。

一人だったのでカウンターの隅っこに座りました。新装開店とは思えない意外とテキパキした対応、厨房の活気は他店で修行したのかな?そんな想いで待つこと5分ほど。

背脂醤油ラーメン(680円)です。オープン記念ということで油淋鶏(3個)がサービスされました。

Dscf4452

ふつうの大きさの丼に大きい炙りチャーシュー、青菜、メンマ、岩海苔、玉ネギが美味しそうに入ります。

Dscf4453

すっきりとした甘口の煮干出汁の背脂ラーメンは以前の三友軒の指導を受けただけあってその時の味を思い出してしまいました。

自家製麺ではなくて製麺会社からの仕入れのようですが肌理が細かくなめらかでコシもしっかりしていて美味しくいただけます。

もちろん燕市特有の背脂醤油ラーメンのほかに背脂塩ラーメンなどの麺類のほかに一品ものメニューも増えています。

まさに大当たり!◎の一杯でした!^^

(No.2,012)

« 旅館のタオル | トップページ | 角田山デビュー »

うまいラーメン店」カテゴリの記事

コメント

パンチの効いた。 1杯のようですね。

 美味そうです。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/57548703

この記事へのトラックバック一覧です: 燕市 「麺屋 はる」:

« 旅館のタオル | トップページ | 角田山デビュー »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック