2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« きのうは角田山、きょうは鋸山 | トップページ | きょうも雨の一日 »

2013/07/01

鋸山

六月最後の日曜日、明日から七月か…早すぎですね…

  ・   ・   ・   ・   ・ 。

午前の所用を済ませてお昼過ぎからの山歩きを予定していましたが、暑いようなので迷いましたが登ることにしました。

今年の春先だったか雑誌に載っていた長岡市民に人気の鋸山(のこぎりさん)です。

長岡東バイパス中沢から国道352号線を山側へ向うこと15分ほどで花立峠登山口駐車場に着きます。

鋸山は標高764mですが、この駐車場は標高229mなので標高差535mを登ります。

Dscf4730_2

駐車場課からすぐに登山道を入ると「天狗清水」です。清水と言うよりは…こんな感じでパイプから勢いよく流れています。さて、右手に渓流を見ながらせせらぎの音を聞きながら進みます。

Dscf4728

登山口から10分ほど、沢に架かる橋を渡ります。深山の雰囲気の始まりが感じられます。

Dscf4732

橋を渡ってすぐに左手に鳥滝の滝見台です。登山道から30mほど離れますが結構大きな滝でオススメです。

Dscf4735

さて、ここからいよいよ本格的な登りで、岩や大きな石がゴロゴロしていてすこしぬかるんでいる登りが10分ほどつづきます。そこを過ぎると平坦な杉林です。

Dscf4782

杉林を過ぎると登りがつづきます。

意外と木陰が少なく(時間帯により変化します)直射日光が背中を射し、大汗です。時折りの木立の木陰に寄り添い給水です。

15分ほどで知る人ぞ知る「大もみじ」です。秋もまたきれいでしょう。

Dscf4742

根元から雪と季節風で捻じ曲げられながらも生きてきた、その姿に尊さを感じるのは、それを見た人、皆でしょう。横たわる幹に腰を掛けて一休みです。

そこから40分、登りはじめて1時間15分ほどで花立峠に立派な道標です。

ここを左に進むとブナの原生林が広がります。

Dscf4748

今までとはまったく違う雰囲気に山の懐の深さを感じます。

Dscf4750

Dscf4751

ブナの原生林が風を誘っています。いままでこんなブナの原生林を見たことはありません。

Dscf4752

Dscf4753

Dscf4754

尾根伝いに小さなアップダウンを繰り返しながら歩くこと30分ほどでようやく頂上です。鋸山の所以ですかねぇ~

そして、本当にいきなり現れるその光景に、思わず…

    うわぁ~す、すげえぇ~

Dscf4767

直径10mほどの平らな場所が標高764m鋸山頂上です。方位盤と小さな祠が佇んでいます。

霞んでいましたが長岡市街地や信濃川流域、遠くに弥彦山まで望むことができました。

いや~ノンアルコールがこんなに美味いとは知らなかったッ!!

Dscf4766

登り1時間45分。下りは1時間10分ほどでした。(休憩を含みます)

(No.2,021)

« きのうは角田山、きょうは鋸山 | トップページ | きょうも雨の一日 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/57706061

この記事へのトラックバック一覧です: 鋸山:

« きのうは角田山、きょうは鋸山 | トップページ | きょうも雨の一日 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック