2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 志賀高原「四十八池~大沼池コース」 | トップページ | じぇじぇじぇ~!〇〇が塩分補給!? »

2013/08/16

真夏の灯台コース~山ガールはいなかった!

Dscf5515

お盆休みも、もう半ば過ぎの16日。

休み明けの暑さに負けないためにも…と、思い、真夏の角田山、灯台コース(2.8km)を登りました。

10時40分。気温33度。海抜0メートルから登る私に容赦ない陽射しです。

磯で遊ぶ親子連れを見ると、海へ飛び込みたくなりますが、海パンは無いので無理ですね~

10時54分。白亜の灯台と角田浜に賑わいが望めます。

木立のない尾根をひたすら登れば大汗です。

Dscf5516

11時7分。いよいよここから岩場の尾根です。

右手に、シーサイドラインの絶景ですが、風はほとんどなく、直射日光と岩場の照り返しで今までになく苦しい登りでした。

Dscf5517_2

Dscf5518_2

もう、大汗で何回目の給水でしょうか?

ここで無理かとも思いましたが、もう少し、もう少し、あと少し…そう自分に言い聞かせながら無心に登りました。

11時25分。ようやく平坦なブナの回廊に着きます。

ここで座って10分ほど休息です。「ふ~、気持ちいい~」

途中、今までになく多く休息をとりました。

Dscf5519

大きなブナの老木です。

Dscf5521

12時3分に五ヶ峠コースの分岐点通過をすると頂上まで747mです。

途中、十数名の女性だけのグループと出会います。

Dscf5524

どう見ても私より年上の「山バール」ですかね~(失礼!)

そういえば山ガールとは一度も出会っていないことに気が付きました。

みんな今日は「海ガール」か…トホホ…。

Dscf5527

頂上から観音堂へ着いたのが12時30分ですから1時間50分もかかりました。

展望は霞がかかってイマイチでした。

Tシャツとタオルを乾かしていると、アゲハチョウが寄ってきて…

この続きは、また明日にして、寝ます♪

(No.2,040)

« 志賀高原「四十八池~大沼池コース」 | トップページ | じぇじぇじぇ~!〇〇が塩分補給!? »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/58037616

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の灯台コース~山ガールはいなかった!:

« 志賀高原「四十八池~大沼池コース」 | トップページ | じぇじぇじぇ~!〇〇が塩分補給!? »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック