2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 真夏の灯台コース~山ガールはいなかった! | トップページ | 温泉民宿 やぐら »

2013/08/16

じぇじぇじぇ~!〇〇が塩分補給!?

Dscf5530

角田山観音堂に着き、汗まみれのTシャツやタオルを干していると、一羽のアゲハチョウがとまり羽根をバタつかせています。

「ぷっ!まさかオレンジ色のTシャツが花に見えたんだろか?そんな訳ないよね~」

Dscf5534

えっ?よく見ると…

じぇじぇじぇ~!シャツの汗を吸っているようですねぇ~

アゲハチョウも塩分補給は必要なのでしょうか( ^ω^)おっおっおっ?

山頂付近の木道で見かけた蝶ですが、名前がわかりません…

分かる方は、教えてくんなせや~

Dscf5538

(No.2,041)

« 真夏の灯台コース~山ガールはいなかった! | トップページ | 温泉民宿 やぐら »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大きさと尾の色が判るとはっきりするんですが、たぶん、旅する蝶「アサギマダラ」だと思います。

尾がオレンジ色で小さいと「タイワンアサギマダラ」になるようです。

蝶々が塩分補給するんですか~~?
驚きですね。
この下の蝶々は玉井人さんが言われているように
アサギマダラ ではないかと思います。
大分の姫島村のところも飛ぶらしいです。

ありがとうございます。
アゲハチョウと同じくらい大きかったのでアサギマダラのようですね!

ありがとうございます。
大分まで旅をするのですか!?
蝶といえども、すごいエネルギーですね~

こんばんは、やまちゃん。
わたしもよくは知らなかったのですが、アサギマダラの旅のルートは北上の時に大分を通るようです。
姫島は中継地点のようです。
一応アサギマダラのことを載せているサイトのアドレスを載せます。
 http://home.r07.itscom.net/miyazaki/zakki/asagimadara.html

このサイトの人の調べたことによるとアサギマダラは大分の姫島には5月下旬頃中継によるそうです。
今までの最北の観測地は北海道だそうです。
よかったらこのサイトを参考までに見てみて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/58056220

この記事へのトラックバック一覧です: じぇじぇじぇ~!〇〇が塩分補給!?:

« 真夏の灯台コース~山ガールはいなかった! | トップページ | 温泉民宿 やぐら »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック