2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014/01/28

冬を感じるもの

冬こそうまいものは多いが、寒ブリと大根の煮つけがこの上なく美味いと思えます。

Dscf6618

母がストーブでコトコト数日煮込むと、甘しょっぱい味が大根に浸みわたり、脂ののった寒ブリの「あら」の骨まで美味しくいただけます。

そして今宵の友が、冬限定のにごり酒「五郎八」ならもう何も言うことはないですね~

2014/01/25

路地裏の名店 大むら支店

Dscf6611

燕市で美味いラーメンを求めて県外から来る人は多いが、ここ「大むら支店」はまだ知られていないようです。

何か月振りかで行きましたが、向かいの建物が更地になっていて時の流れを感じます。

当地燕市在住の私でも詳しく案内できない狭い路地裏なのでナビ検索をおすすめします。

「燕市秋葉町1丁目5-14 ℡0256-63-2509」

店内は、厨房に向かって8人ほどのL型のカウンター席と、それに背を向けるように4人用の小さなカウンター席があるだけです。

中華そば(600円)です。

Dscf6609

Dscf6610

自分で言うのもなんだけど、うまそうに撮れていますね~

昔ながらの流行にとらわれない器には、それにふさわしいシンプルな本流が味わえます。

いつまでもこのままでいてほしい…

最高のお昼でした…ご馳走様でした!

2014/01/20

Nクン、成約しました。

Dscf6604

納車は3月中旬予定です。

消費税アップ前には確実との確約をいただきました!(v^ー゜)ヤッタネ!!

車両本体値引き3万円。サンバイザー、フロアマット、ナンバープレートをサービスしてもらいました。まあ、このあたりが決め時と判断しました。

やはり数社(今回は3社)の相見積もりをとって、本命の販売店にアタックですね~

2014/01/19

らーめん 吉相

Dscf6600_2

新潟市亀田のイオン南ショッピングセンター一階の「らーめん吉相」でお昼です。

3月のリニューアルオープン前で専門店街のバーゲン目当てのカミさんのお供でした…

背油の浮いた醤油系もよかったのですが、味噌ラーメン(790円)にしました。

白味噌ベースのやさしいスープですが、辛味噌を混ぜることで濃厚な味噌スープも楽しめます。

キャベツ、もやし、にら、メンマなど一般的ですが薄いチャーシュー2枚が口の中で溶けていく圧倒的なうまさです。

「味噌ならやっぱり太目の麺だろう~」そんなちっぽけな概念を宇宙の果てまでふっとばすコシのあるストレート細麺でした!

今年最初の一杯です。ご馳走様でした!^^

2014/01/14

第十回 城下町新発田 全国雑煮合戦!

すっかり真冬の風物詩となった「第十回 城下町新発田 全国雑煮合戦」に行きました。

詳しくは、こちら→http://zonigassen.com/

十時半ころに新発田カルチャーセンター駐車場に着きましたがほぼ満車です。

さっそくお目当ての雑煮を頂こうとしますかね~

まずは敬意を表して長野県から参加の初代征夷大将軍「真・御柱の恵み雑煮」です。

Dscf6577_2

長野県信州の水と土と空気が育んだ野菜ときのこをふんだんに使った沢煮椀風のお雑煮。豚の背脂の代わりにベーコンを入れ、吸い口に黒胡椒を削り入れることで全体の味に深みとキレを持たせてあります。(HPより引用)

あっさり醤油出汁に信州野菜の旨みが一体します。御柱をイメージした一本竹輪と小エビがアクセントの上品な雑煮でした!300円とリーズナブルなのも◎ッ!^^

Dscf6576

つづいて、村上市でも超人気の「俺の闘魂牛雑煮」です。第六・七・八代征夷大将軍に選出されただけあり長い列ができていました。

Dscf6581

村上牛のスジでとったスープをピリ辛に味付けした雑煮です!大人から子供まで大満足の雑煮!皆様食べて頂ければ納得の味になっております。是非味わってみて下さい。村上雑煮!王座奪還を目指して頑張ります。(HPより引用)

ラー油の辛みの中で村上牛ハンバーグとズワイガニ(産地は不明)が出会います。

これ、あたらしいッ!あったまる一杯でした!これで500円ならお得な一杯です。

Dscf6580

三杯目は、お隣山形県の「山形牛すじ煮

Dscf6583_2

山形牛(尾花沢牛)のおいしさをみなさまに味わってもらいたいです。(HPより引用)

山形牛のすじと、大根とネギだけのシンプルな雑煮が新鮮な一杯です。

ただ、たまに煮え切らない大根と「これ、骨かッ!?と、思うようなすじ肉には…無念じゃ~500円はすこし高い気がしましたね。

Dscf6582

3杯食べれば、すこしお腹がいっぱいになってきましたが、気合を入れなおして新潟市の「炙り・豚巻き鶏つくね雑炊」です。

Dscf6579_2

香ばしく焼いた豚肉の中から現れるのはジューシーな鶏つくね!
コクのある鶏ベースの汁に、トロトロのすりおろしれんこんが入った体が温まる一品で餅との相性もバッチリ。(HPより引用)

鶏つくねを豚肉で巻く?これ、うんめぇ~ぞ~

奇抜な発想ではなく、理にかなった新しい美味さです!これで400円ならMy一等賞でっす!
Dscf6578

最後の〆は、スイーツ雑煮です。近年の傾向で甘み系が人気の一角です。

雑煮の後には、お口直し&別腹を求めるニーズを狙っているようです。

ご当地、新発田市で人気のお店が出店した「スウィーツパフェ雑煮」(300円)

Dscf6584
いろいろ楽しめるスウィーツ(ミルフィーユ・プチシュー・クレープなど)入ってデザート雑煮です。(HPより引用)

アンパンマンをモチーフにした後味さっぱりなスイーツ?どんぶり?はたまた、雑煮?

クレープの下には生チョコレートたっぷりでした!^^

Dscf6585

地元、新発田市を中心とした県内各地からの参加チームと北海道・青森・山形・富山・長野・滋賀・広島県から馳せ参じた51チーム!!

Dscf6587

一杯につき専用コイン一枚をお気に入りの一杯に投票します。

いやはや、お疲れ様でした。また来年を楽しみにしています!^^











2014/01/11

手打ちそば 「いちぶん」

Dscf6553

燕市井土巻2丁目に昨年10月5日に開店して気なっていた「手打ちそば いちぶん」さんでお昼でした。

井土巻2丁目交差点、カンパニョーラさんの裏手になり道路からはあまり目立ちません。

店内は、古民家風で木のぬくもりが感じられる品のいい店内です。詳しくは→http://www.kenoh.com/2013/12/09_ichibun.html

笑顔のステキな店員さんが、温かいお茶と柚子の香りの漬物を運んでくれ、手作りの温かみのあるお品書きがこりゃまた好印象です。

Dscf6545

お昼にしては少し高めでしたが、鴨南蛮そばにしました。

Dscf6548

天然木の重厚なトレーにこだわりの器。

すこしもっちりとした自家挽き蕎麦と甘しょっぱい出汁のいい香りがします。

すこし歯ごたえがあり旨み十分の鴨ロース2枚、薬味と刻んだネギが付きます。

炙ったネギは、香ばしさと甘みがあり、鰹出汁の甘しょっぱいスープと鴨の胸肉の相性もいいです。

「そばだんご」(100円)です。そばの粉を練ってさっと表面を揚げてあります。

この食感と美味しさは、あ・た・ら・し・い!!

Dscf6551

この界隈では背油ラーメンのお店が多いですが、たまには美味しい蕎麦もいいものです。

ご馳走様でした!

Dscf6555

(No.2,065)

2014/01/05

初売り

Dscf6530

昨年の11月に発売されたあのスモールカーらしからぬ存在が気になって試乗してきました。

デカ過ぎず、造りとアイディアと使い勝手のよさ、HV真っ青な低燃費…

むむむ ・ ・ ・ ・ ・  ふぅぅ~。

とりあえず、もらうものもらって帰りました~^^

「お客さん、今なら消費増税前に間に合いま・す・よ…」( ̄ー ̄)ニヤリ

その言葉が耳から離れない今宵です。( ̄◆ ̄;)

(No.2,064)

2014/01/03

日帰り温泉のススメ 「咲花温泉」

お正月休みも今日で終わり…

その〆として「咲花温泉 佐取館」での昼食付きの日帰り温泉プランでした。

4階客室で少し休んだ後は、やっぱり温泉だぁ~

まだ誰もいない内風呂からは阿賀野川の流れと、磐越西線の線路が見えます。

    んん~。旅情にひたるなぁ~

Dscf6505

露天風呂・翠玉の湯は、硫黄泉の源泉かけ流しのエメラルドグリーンのすこし温めの湯。

これがまたいい湯ですっかり長湯をしてしまった!(^-^;

お楽しみのお昼は、食事処「月あかり」の個室です。静かな雰囲気の中、春陽に照る阿賀野川を眺めます。

Dscf6521

Dscf6516

その他に、煮魚、蒸し物、焼き物、デザートが出ました。すこし濃いめの味付けでしたが美味しく全部いただきました。

その後、「大学駅伝」を見ながらいつの間にかウトウト…

目覚めに、もうひとっ風呂浴びての正月休みの締めくくりでした!

Dscf6513

阿賀野川の流れと津川の山並みが新春の陽に照らされていました。

10時30分~14時30分の滞在でしたが、まあいい湯に浸かって親孝行ができたようです。

明日?たぶん仕事になんないでしょうね?

(No.2,063)

2014/01/01

今年の運勢は…

あけましておめでとうございます。

毎年、ある新聞に大きく載る「ことしのあなたの運勢」が気になります。

これがまた意外と当たるんです。去年はボロクソに書いてあったが今年はようやく日の目を見れるようです。(たぶん…?)

「好調な年。従来の仕事が発展の年。健康面でも心身ともに快調。

いままでのよい実績の積み重ねが現れるので、一歩一歩小細工せず前進。

陰の努力が実を結ぶ年。」

と、まあそんなこと書いてありましたが、やっぱり健康があってこそ人生が楽しめますね!

Dscf6476

(No.2.062)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック