2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014/05/31

「麺屋 しゃがら」三条店に行ったてばね~

今日は朝から暑っちぇかったろも、午前中は一階居間の夏の衣替えに汗を流したれね。

早ぇ~もんで明日から六月らもんね。

こんがっときのお昼は、やっぱし脂っこい燕市や三条市では当ったりまえの背脂ラーメンしょーかと思って「麺屋 しゃがら」三条店に行ったてばね~

Dscf7757_7

国道289号線、第二産業道路の興野交差点辺り、以前は大阪王将らったとこ。

今年の二月頃に開店したろも寒~べ~のにいっつも行列で気になってはいたろも諦めていた自分は、やっぱし根性無しらね…

醤油ラーメン大盛り(610円)と型くずれ煮たまご10円と追加でこのボリュームらっけたまげっこてね!

Dscf7761_2

Dscf7762

Dscf7758_2
スープは、思ったほどしょっぺもなく背脂も丁度いいあんべの量。

いっぺことのモヤシとメンマ、ばかでっけいい味出してるチャーシュー一枚。

型くずれした煮たまごは、売り切れでね~ば追加したい一品らね!

ちっとばか硬めの中太麺は、好みが分かれるかもしんねーろも、自分としては、これはこれで美味んめ~と思うろもね。

これで620円!(税別)らったらまた行がんばぁ~~!!

2014/05/25

燕市 麺屋はる

燕市水道町三丁目の以前は三友軒さんだった場所です。

もう開店して一年ほどになりますが、お気に入りの一店です。

醤油ラーメン(特)790円にしました。

Dscf7749

午前中のバドミントンの試合で2時過ぎの遅めのお昼ですからかなりペコペコです。

ここは、一丁奮発してガッツリ食べようと思います。

Dscf7750

白い鳳凰の器には、大きい炙ったチャーシュー、煮卵、刻み玉ねぎ、青菜、岩海苔、うっすら浮かぶ根油が立体的に盛り付けられています。

エネルギー補給にぴったりな一杯でした!

2014/05/24

手軽に気分転換

カミさんと角田山、五ケ峠コースです。

Dscf7741

Dscf7743

駐車場から頂上を経て観音堂まで1時間半ほどの道中、あーでもない、こーでもないとのんびりした山歩きです。

アザミは、来週あたりか?

Dscf7748

タニウツギは見ごろでした。

Dscf7745

いつもながら、ピンボケ…( ̄○ ̄;)sweat02 トホホ…

2014/05/18

八海山雪室は避暑地!?

Dscf7694

南魚沼市にある八海山醸造の最新鋭の工場敷地内にある「魚沼の里」見学しました。

広い敷地内には、清酒八海山が生まれる酒蔵工場(見学不可)をはじめ、焼酎蔵、そば屋、うどん屋、洋菓子スイーツ工房などが点在します。

その中でも、目玉?の施設でぜひ体験したいのが、八海山雪室でしょう。

駐車場からすぐに森の中にたたずむ黒い平屋風の施設があります。

15人ほどの予約制で、社員さんが楽しく案内、解説してくれます。

Dscf7705

冬に1000トンの雪を運び込んで年間4℃を保ち日本酒を熟成させたり野菜なども保存させる環境にやさしい施設のようです。

それにしても、真夏の避暑にはもってこいッ!???

ギャハハハハ~!!!

そば屋 長森

Dscf7708

南魚沼市にある八海醸造(株)さんの醸造蔵や大規模な雪室がある広大な敷地の「魚沼の里を見学しました。

 「魚沼の里」の記事は後ほどアップします。

お昼は、画像手前の「うどん屋 武火文火」さんにするか、奥の「そば屋 長森」さんにするか迷いましたがお蕎麦にしました。

雪国の旧家を移築した玄関引き戸は、すこし屈んで入り風情があります。

土間、囲炉裏の間も子供のころを思い出させます。

Dscf7709

Dscf7716

田舎そばです。繋ぎに「ふのり」を使い、太目の麺はコシがあり雪国に生きる人々の力強ささえ感じます。

ほかに、定番の二八そばや十割そば、温かいにしんそば、肉そばもおいしそうでした。

周囲を散策した後は、スイーツもおススメです~♪

Dscf7722

餡子と胡麻みその串団子、八海山吟醸酒がチョッピリ入ったアイスクリームはデッキでいただきました。

2014/05/17

加茂市 ラーメン「しん」

Dscf6868

加茂市幸町1-10-17  TEL:0256-53-0107

昨年の11月に開店した「ラーメン しん」です。国道403号線、加茂市幸町一丁目交差点100mほど手前、お好み焼き「たぬき」さんの向かいです。

店内は、居酒屋風で中央の天然木のカウンターがいい雰囲気です。

小上り席も広めで席周りにも余裕がありそうです。

味噌ラーメン(780円)です。

Dscf6865

黒い器にたっぷり盛られたモヤシと、サッと背脂浮く白味噌ベースが印象的です。

にんじん、ニラ、細切り豚肉がトッピングされています。

麺は、縮れた太麺で味噌系にはやっぱり相性がいいようです。

ただ、食べていくうちにモヤシの水分がスープに溶けて薄く感じられたのは残念といえば残念です。

次回は、やっぱり定番の「中華そば」らねぇ~^^

ご馳走様でしたッ!!

2014/05/15

燕市 花岡食堂

Dscf7659

JR弥彦線、西燕駅の踏切の近くです。

日曜日が定休日ということで、たまたま所用があって通りがかったお昼に行きました。クルマが止まっていないときに入る店って勇気がいりませんか…?

お昼時にもかかわらずお客は私のほかにサラリーマン風の二人だけでした。

左に厨房、中央にテーブル席、右側に小上りがある昭和的な食堂です。

中華そば、600円です。

Dscf7657

昔風の家庭にもよくあった器にたっぷりとこぼれそうに盛られています。

醤油だしのいい香りです。見た目にもシンプルな燕系の中華そばって感じで懐かしさも感じます。

麺は、中太麺のコシのある縮れ麺、出汁の効いた澄んだスープは旨みが凝縮されていて好感がもてます。

Dscf7658

いいお店に出会えましたッ!ごちそうさまでした!

2014/05/11

角田山でスッキリッ!^^浦浜コース

午後から予定もないので登ってきました。手軽に思い立ったら…がいいです。

登り口は、すこしきつい登りで標高を上げますが、そこを過ぎればアップダウンの少ない緩やかな登りが続きます。

Dscf7625

新緑のシャワーと海風が心地いいです。

登りはじめて40分ほどの東屋が解体されてベンチだけになっていました。

Dscf7628

どうやら老朽化がすすんで倒壊を防ぐ処置のようですが、建て替えの予定は私には分かりません。

Dscf7637
頂上から800mほどの観音堂から新潟市方面を望めば、水田には街並みが浮かびます。

登りなれた風のオジサンが、なにやら恰好つけていたような、いないような…

山歩きの後って、心地いい疲労感と達成感でスッキリしますね。

2014/05/05

上諏訪温泉はSF(すごい風呂)だった!?

Dscf7589

宿泊先の宿の諏訪湖湖畔近くに洋風ロマン漂う日帰り温泉施設があり、旅の締めくくりでひとっ風呂浴びてきました。

国指定重要文化財「片倉館」です。

Dscf7585_2

館内は日帰り温泉に不似合いな雰囲気に「どっこの財閥の何様の館らろのぉ~」

一階の大浴室は、天然温泉を豊富にたたえる大理石造りで100人は入れる広さと1.1mの深さです。

底には黒い玉砂利が敷いてあり、足の裏にも心地よい刺激もあります。

それとなんといっても、洋風ロマン漂う造りに…?どこかで見たなぁ~

Dscf7581

あのSF(すごい風呂)映画のロケ地に選ばれたのでした!

旅の締めくくりにひとッ風呂タイムスリップできました!^^

2014/05/04

光城山から長峰山へ

Dscf7521_2 

標高993m、長峰山山頂からは犀川、高瀬川、穂高川の合流を見渡せ、安積

野と北アルプスを一望できる大絶景でした!

曇りがちだったのが少し残念でしたがね~

昭和45年5月に作家の川端康成、井上靖、日本画家の東山魁夷が一同に訪れ、この地からの眺めを「残したい静けさ、美しさ。」と絶賛した地。

     オイラだって同感だぁ~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

光城山登山口駐車場から長峰山山頂までの往復約13㎞、休憩含めて4時間ほどの軽登山でした。

Dscf7514_2

ただ、宿到着後にテレビで北アルプス遭難のニュースを知ると複雑な気持ちになります…

朝の安曇野

Dscf7477

Dscf7479

Dscf7481

私が撮るのだからこれが限界でしょう~

でも、すがすがしくきれいでしたよ!^^


2014/05/03

大王わさび農場

Dscf7428

5月3日、安曇野観光の人気スポット「大王わさび農場」に行きました。

広さ12ha(ピンと来ないなぁ~)という日本最大級の農場の中を変化に富んだ散策路と大王神社、洞窟や食事処が点在する一大テーマパークでした。

撮影スポットの水車小屋付近では、多くの観光客がボートを楽しんでいますが、撮影には…向かないな…。

Dscf7425

遮光したエリアがあるが、何のためだろう?

Dscf7445

Dscf7448

Dscf7451

もちろん、わさびソフトクリーム、わさびメンチ&わさびコロッケなどのお手軽グルメも美味しかったです!

あ、そうそう、クルマで10分ほどの「穂高神社」の参拝も欠かせませんね!

世界平和と旅の無事をお願いしました!

Dscf7458

姫川源流自然探勝園


新潟県の糸魚川市から日本海にそそぐ姫川。その源流が湧く「姫川源流自然探勝園」を訪ねました。

Dscf7402

糸魚川市から国道148号線を渓谷沿いに縫うように約1時間半ほどの長野県白馬村の国道沿いにあります。

名水百選に選ばれた雪解け水はどこまでも清らかでバイカモが白い小さな花をつけ始めていました。

ウッドチップや木道が敷かれた歩きやすい遊歩道です。

Dscf7417

Dscf7401

カタクリはもうすぐ終わりを告げて、ニリンソウが盛りのようです。

また、隣接する親海(おしみ)湿原はシーズンにはすこし早かったようです。Dscf7420

約1時間半、ゆっくり時間をかけての散策でした。

Dscf7385_2

残雪の白馬連山と松川沿いの新緑がこりゃまたきれいでした~^^

 

« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック