2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 白神山地~津軽西海岸~津軽鰺ヶ沢温泉へ | トップページ | 不老不死温泉万歳!!^^ »

2014/07/23

静かな白神山地~青池

7月19日(土)、お昼少し前に十二湖散策の拠点の「森の物産館キョロロ」の駐車場に着きました。

心配した天気は、回復しつつあり陽が差してきました。

新潟県から400㎞以上の距離を7時間以上かけての運転でしたから1日目は、無理のない散策程度にしておきました。

一番のお目当ての「青池」では、ゴロゴロと雷を伴う大粒の雨です。

Dscf8408

しっとりと濡れるブナの森に浮かぶ「青池」は灰色がかった群青色に見えます。

青池から徒歩20分ほどの湧壺の池です。ここは、訪れる人も少なく静かです。

Dscf8418

雨が止み陽が差してきます。ブナの森を迂回してもう一度「青池」に戻ってみました。

Dscf8426

コバルトブルーに輝く「青池」の底には、朽ち果てた大木が幾重にも静に横たわっています。
Dscf8430

Dscf8421

十二湖庵でしばし休憩です。寸志で抹茶をいただいた後は、平成の名水百選・湧壺の名水を大きめのペットボトルでいただきました。

Dscf8447

世界遺産というと、渋滞や押し寄せる観光客のイメージですが…

ここ、白神山地は…別次元?

いや、これが理想のすがただと思いました。

さて、次はクルマで40分ほどの「不老ふ死温泉」で立ち寄り湯でっす!

       (つづく)








« 白神山地~津軽西海岸~津軽鰺ヶ沢温泉へ | トップページ | 不老不死温泉万歳!!^^ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/60033041

この記事へのトラックバック一覧です: 静かな白神山地~青池:

« 白神山地~津軽西海岸~津軽鰺ヶ沢温泉へ | トップページ | 不老不死温泉万歳!!^^ »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック