2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 燕市 「麺屋 はる」 | トップページ | 夢見平遊歩道 »

2014/08/10

石挽蕎麦 越水

Photo

新潟県加茂市加茂新田10020-1の「石挽蕎麦 越水」さんです。

台風11号の影響か、すこし蒸し暑いのでさっぱりとした蕎麦が食べたくなりました。夕方の5時半ころは、まだまばらな入りでした。

 

店内は、天然木を多用した落ち着いた中、中高年が落ち着ける雰囲気です。

 

静かなピアノのBGMも好感がもてます。

 

大きな窓からは、緑豊かな田んぼと粟ヶ岳が望めました。

 

「天ぼっち蕎麦」です。

Photo_2

「ぼっち盛り」とは、店主が修業した信州戸隠で伝わる独特の盛り付けという。

 

みずみずしい歯ごたえとのど腰のなかに力強い蕎麦の旨みが溢れます。

 

そういえば、戸隠奥社参道脇で食べた記憶がかすかによみがえります。

Photo_3

お盆休みまであと二日…忙しいけれど何とか乗り切れそうです!^^

« 燕市 「麺屋 はる」 | トップページ | 夢見平遊歩道 »

うまい蕎麦の店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石挽蕎麦 越水:

« 燕市 「麺屋 はる」 | トップページ | 夢見平遊歩道 »

無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック