2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 嵐渓荘で日帰りプラン | トップページ | 燕市 泉屋食堂 »

2014/09/15

八海山生蕎麦 宮野屋

Dsc00296

南魚沼市にある「宮野屋」さんでお昼にしました。八海山尊神社のすぐ裏、八海山登山口近くです。

八海山の麓に昔から伝わるつなぎに山ごぼうとフノリを使う独特な風味を楽しめます。

靴を脱いで広い板の間に上がれば、山小屋風の店内です。

手打ちそばと山菜天ぷらのセットにしました。

「お通しです^^」と出された漬物は、茄子、きゅうり、かぶとポテトサラダでした。これがサービスと知ってうれしくなりました!

薬味は、ネギ、茗荷、ワサビと画像にはないですがクルミが添えられる本格派です。

Dsc00286

素朴ながら揚げたてがやっぱりうれしいですね。赤い生姜と、アンニンゴの天ぷらが印象に残っています。

Dsc00290

Dsc00293_2

山ごぼうと布海苔が繋ぎのようです。肌のきめとそのコシと喉腰。

鼻に抜けるその余韻…。

「うう、うんめぇ~」

« 嵐渓荘で日帰りプラン | トップページ | 燕市 泉屋食堂 »

うまい蕎麦の店」カテゴリの記事

コメント

蕎麦好きの私には、よだれもののフォトです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八海山生蕎麦 宮野屋:

« 嵐渓荘で日帰りプラン | トップページ | 燕市 泉屋食堂 »

無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック