2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014/11/30

バス長ラーメン

Dscf3319

国道8号線、旧栄町の三条市栄体育館すぐ近くです。お昼時でしたのでほぼ満員です。一人だったので小さなこテーブル席に通されました。

見た目に旨そうだった「鶏がら塩らーめん」と餃子3個にしました。

Dscf3322

無料トッピングに玉ねぎか長ネギが選べ、背油の量も選べます。

荒く刻んだ玉ねぎと中脂にしました。

Dscf3326

細麺ながら腰もあるストレート麺を上げれば岩海苔が磯の香を嗅覚に運んでくれます。

「意外とさっぱりした塩味でうんめねっか~」

Dscf3327

世の中、津々浦々さまざまなラーメンがありますが「塩」にはあまりに無防備な自分を知った一杯でした!


県央バドミントンリーグ納会!

燕市内の某居酒屋にて我がチームの納会でした。最終戦で劇的な逆転昇格で来年への夢が広がります。

各部の試合結果は公式HPへどうぞ→http://niigatakenohsbadleague1985.web.fc2.com/

チームメイトのW氏が仕留めた津南産のカモ鍋を肴に和気あいあいと一年の労を労いながらバドミントン談義~バカ話~下ネタへと宴は最高潮に達します。

Dsc00741

脂も思ったより多くて鴨の旨みがスープと野菜にに浸みこみます…

何のとも言えないこれからの時期、至福の時間です…

Dsc00744_2

Dsc00756

5時からはじめて一本〆が9時ころだったようです。

一年間、けがもなくお疲れ様でした!来年もよろしくでっす!^^

2014/11/24

名残りのもみじ~国上寺

Dsc00722

例年、師走まじかの国上寺のモミジが楽しみに参拝します。

灯篭を囲むように色ずくモミジが楽しみです。

ところどころ赤みの混じる黄葉にため息がでます。

Dsc00729

わずか、数日の輝きに、はかなささえおぼえます。

色あせ、朽ちていき、土に還るのを知りながら。

Dsc00725

ちゃーしゅーや武蔵

Dsc00739

ちゃーしゅーや武蔵・アピタ新潟西店でお昼にしました。

辛し味噌ラーメンが一番人気ですが、ここはあえて二番人気の醤油ラーメンと餃子のシルバーコンビです。

素直な煮干しの旨みが香るスープと、とろけるチャーシュー2枚、弱いちぢれ麺がどこか懐かしい記憶がよみがえる一杯でした。

2014/11/23

角田山の木道階段

Dsc00655_2

角田山五ケ峠コースの駐車場でこんな表示がされていましたが、どのあたりがどのように整備されているんだろう?

浦浜コースとの合流点付近に新たに設けられた木道階段です。ここは、滑りやすい場所なのでありがたいです。

Dsc00668

あらたに三望平に設けられた表示は、初めての方にはわかりやすいです。

Dsc00669

頂上までの緩やかな道にも木道が設置されていましたが、私は枯葉の触感が楽しめる山道を歩きました。

木道は、登山道以外の立ち入りを制限する意味もありますし、ぬかるみなどからの安全面の配慮もあるでしょうが、土の上を歩きたいですね~

Dsc00672

観音堂から新潟市方面です。

うららかな小春日和の昼下がりです。

Dsc00684

    sun気ん持ちいい~~sun





2014/11/20

名残りのもみじ~国上山

当地、燕市内の唯一?紅葉スポット「国上山」周辺も色あせはじめてきました。

15日(土)、その周辺を散策してきました。

千眼堂吊り橋を渡り、五合庵から国上寺までの石段を登っているとモミジの落葉がひときわ多い場所に出くわしました。

見上げると赤や黄色のモミジが初冬の風にふるえているようです。

Dsc00649

Dsc00648

20段ほどの階段を登ればそこには、まさにモミジの世界が広がっていました。

その中を…。

きれいでしたね~

Dsc00628

コケの緑が、その美しさをひきたてていました。

Dsc00651

2014/11/16

味の店 逑来「クォライ」

Dscf3303

市吉田東栄町40-12 ℡0256-92-2896

込み入った住宅街の一角にある逑来「クォライ」さんで早めのお昼にしました。店内には、数人の待ち客でしたが食べ終わる頃にはほぼ満席になる広東麺が人気のお店です。

カウンター席からガラス越しに厨房が見えます。

掛け声が元気なラーメン店は多いですが、ここは家族経営らしい和やかな笑顔対応の癒される雰囲気です。

一番人気の広東麺かと迷いましたが、「当店自慢」の担々麺(700円)です。

Dsc00611

豚骨ベースらしい白濁したスープの真ん中にたっぷりの肉味噌、青梗菜と白ごまがきれいですね。

うまいです。唐辛子の辛みでこれからの季節、暖まります。

毎日でも通いたくなる逑来「クォライ」の一杯でした!

2014/11/09

石焼らーめん火山 弁天橋通り店

Dscf3272

「石焼らーめん火山 弁天橋通り店」さんで会社の同僚数人とお昼です。

新潟市中央区弁天橋通1-3-1 ℡025-257-7050

業務で必修習得しなければならない学科と実技の試験終了後の2時過ぎのお昼でしたが、10人ほどん待ち客でラーメンにたどり着けたのが約30分後の人気店です。

試験の結果と仕事で、あ~らのこ~らのと会話で待ち時間も苦になりませんでした。

石焼味噌ラーメン(900円)と餃子です。

400℃近くにガスで熱せられた石焼どんぶりに麺と野菜が添えられて、店員さんが目の前でスープを注がれます。

Dscf3273

その瞬間…。

ぐつぐつと一気に沸騰してまさにマグマの噴火と蒸気がもうもうと立ち上ります!こんな迫力のラーメンは初体験でっす!

赤味噌のすこし焦げたいい香りが食欲をそそります。

Dscf3285

「メガネがくもるぜぇ~」

沸騰して2分ほどで麺もいいあんばいに茹で上がり甘辛い濃厚味噌味が麺に浸みこみます。

Dscf3288

食べ終わる頃、セットのご飯を〆の「雑炊」にしても楽しめます。
さっぱりした杏仁豆腐もあり五感で楽しめる一杯でした!

Dscf3289

あとは、今回の試験の全員合格で最高の〆ができればなあぁ~

「石焼らーめん火山 弁天橋通り店」場所は、ここです。

石焼らーめん火山 新潟弁天橋通店の地図

2014/11/03

らーめん 王風珍

燕市国道116号線沿い。下粟生津交差点を分水方面に150メートルほど行った右側にある「王風珍」(わんふうちん)です。

大きな三角屋根が目立ちます。

Dscf3253

今日は、県央バドミントンリーグ戦で一試合を勝ってからのお昼です。二試合目の勝利を目指してエネルギーを蓄えたいと思います。

11時半、十数人の待ち客の人気店です。

王風麺(780円)の赤です。 腹の虫が欲しがります。

Dscf3256

醤油系には「赤」と「白」があり、「赤」は辛めの白髭ネギ。「白」は辛みのない白髭ネギがトッピングされています。

煮干しのしっかりした輪郭の醤油ベースにもっちりな太麺と背脂の浮くこの界隈では一般的な一杯です。

Dscf3257

しかし、その絶妙なバランスのさじ加減がいつも味わえる。それがこの「王風珍」の人気の秘訣のように思います。

「やっぱし、うんめぇ~」noodle

さて…。11月30日の最終節は、昇格のかかる天王山です!

「人事を尽くして天命を待つ」 ってかッ!!^^

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック