2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 死ぬ前に食っておきたい?「米沢牛駅弁」 | トップページ | 牛たん炭焼き 利久 東七番町店 »

2015/02/09

雪の山寺の絶景

仙山線、山寺駅からすぐ近くに立石寺(通称山寺)がそびえています。

Dsc01103

「呑んで食ってばかりじゃメタボまっしぐららろが!どっかで修行しんばらろ~」

ってな訳で、山形発仙台行、仙山線の山寺で途中下車して山寺の五大堂まで登ることにしました。

凛とした空気の中、本堂(根本中堂)は、ひっそりと静まり返っています。

Dsc01113_2

山門をくぐるといよいよ雪の1000段余りの階段が待っています。

ここで拝観料300円を払います。

Dsc01115

最初は、きれいに除雪された階段でしたが、登るにつれ固く踏みしめられた雪に覆われた斜面に変わってきます。

手すりにつかまりながら慎重に登らなければなりません。

いつしか、笑い声も無くなり息が切れそうになり汗もかきます。

Dsc01118

見上げると、巨大な氷柱が迫ってくるようです。陽に照らされて輝くほどその冷たさが身に迫ってきます。

Dsc01123

約30分ほどで五大堂です。雪の眺めはどれほどか?

その期待が疲れを忘れさせる瞬間です。

Dsc01126

Dsc01139

んん~…。集落の家並みと、遠くの山並みまですっきりと映えわたっています。

雪景色を見慣れた新潟県人さえ、見入ってしまうほどのすんばらしい絶景でっす!

Dsc01136

下山は、雪の山寺の洗礼を受けます。

手すりを命綱に横滑り状態。

ケツは打つし、靴に雪は入るし、手はかじかんでもう半泣き寸前?のN氏に同情する暇などなく、自分の身の安全が優先しますね~

Dsc01142

Dsc01141

E氏のへっぴり腰に( ´艸`)プププ   何とか下山した時は、腕がパンパン

「いや~、いい修行できたね~。はよ仙台で牛タン食おって!」

















« 死ぬ前に食っておきたい?「米沢牛駅弁」 | トップページ | 牛たん炭焼き 利久 東七番町店 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/61119748

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の山寺の絶景:

« 死ぬ前に食っておきたい?「米沢牛駅弁」 | トップページ | 牛たん炭焼き 利久 東七番町店 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック