2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« らーめん こまどり | トップページ | 雪割草が見ごろです »

2015/03/14

角にあるから「かどや」ってか!?

Dsc01365

燕市南町5-7-19 ℡0256-64-4806

JR弥彦線跨線橋近くの南六丁目交差点すぐ脇の「かどや」さんです。

出勤途中にいつも通り、その店構えから仕事中にも脳裏にサッと浮かんでくるほど気になっていました。しかし…。

ある意味、私にはチョッと勇気がいりますが、遅めのお昼の空腹が背中を押してくれました。

店内は、6人ほどカウンター席、小上り席、その奥に小さな宴会が開けそうな座敷席があります。

昭和にどっぷり浸かったような店内に何故かシャープのLEDアクオス液晶テレビが浮いています。

カウンターに座り「中華そば」をお願いして女将さんの作る後姿を眺めます。

不思議です…。

幾多の紆余曲折を経た背中に人生の縮図を垣間見た感があります。

そんな、丸まった背中です。

すみません。長々余計なことを書きましたね。

「中華そば」(680円くらいだったか?)

Dsc01359

薄口ですが、その奥に煮干しの旨みがほのかに広がる醤油仕立てのスープ。

素直なストレート中太麺は、よいこコシですがこれといった特徴のないのが特徴です。


Dsc01361

Dsc01364

今まで守ってきた看板に、そしてこれからもお元気に!

敬意を表して…

ご馳走様でした!


« らーめん こまどり | トップページ | 雪割草が見ごろです »

うまいラーメン店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/61316785

この記事へのトラックバック一覧です: 角にあるから「かどや」ってか!?:

« らーめん こまどり | トップページ | 雪割草が見ごろです »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック